2018年08月03日

第11回スポーツニッポン新聞社杯&伊勢崎ナイター場外 初日のようす

 

伊勢崎ナイターの場外発売を実施している一方、選手ロッカーでは、

浜松に再び舞い戻ってしまった激烈な酷暑に耐えうるマシン整備をすべく、選手たちは大忙し。

そんな中で、明日の第7R発売中・イベントプラザ付近にて実施する「7月豪雨災害の被災地支援・

義援金活動」の参加選手が、花田一輝選手&落合 巧選手の新人コンビに決定。

事前告知としての写真を撮影させてもらおうと思いましたが・・・ご覧の通り、先輩選手の

マシン整備を率先して行っており、とてもポートレート撮影のできる気配ではありませんでした。

ここはお仕事最優先で、心の中でがんばってくださいとつぶやきました。



明日の開催2日目は第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!







今節は浜松デーレース第12Rの直後から、「伊勢崎ナイター場外発売」をリレー形式で実施。

夜までオートレースをお楽しみ頂けます。選手たちの走行練習&スタート練習はもちろん、

走路内でのジョギング&ウォーキングといったフィジカル・トレーニングもご覧いただけますが・・

不正の誤解を招く恐れがありますので、声掛けだけはおやめください。





第12R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着7枠・丸山智史選手(山陽)、

3着3枠・浅野浩幸選手(浜松)の確定は8-7-3。





第11R、1着1枠・鈴木孝治選手(浜松)、2着8枠・佐藤貴也選手(浜松)、

3着2枠・安藤久隆選手(山陽)の確定は1-8-2。





第10R、1着7枠・鈴木宏和選手(浜松)、2着8枠・篠原 睦選手(飯塚)、

3着1枠・山本佳幸選手(浜松)の確定は7-8-1。





「皆さん、ジュースやかき氷を口に含んだり、帽子をかぶったりして、熱中症には

 くれぐれも気を付けてくださいね!」という安原幸子さんの熱中症予防の声掛けから始まりました

関口隆広選手の”川口開催・完全優勝報告会”は第10R発売中・イベントプラザにて実施♪





関口選手の”完全優勝”達成を祝福するギャラリーの中には、

「川口で応援してたよ!!」という、川口オートまで足を運んで観戦されたお客さまの声も!

関口選手も「ありがとうございます!」と感激していました♪



さらに関口選手は”優勝記念ウィナーズカード”の先着配布後、お客さまへのメッセージとして

「お暑い中、ご来場くださいまして、ありがとうございました。今節の浜松オート選手会は

 西日本豪雨・被災地支援の募金活動も行っていますので、引き続き皆さまのご協力を

 よろしくお願いします。」と、福祉活動に向けての声掛けも行なってくださいました。

心に愛があるからこその、私たち憧れのオートレーサーなのです♪

関口隆広選手、完全優勝おめでとうございました&ありがとうございました☆





第9R、1着8枠・金子大輔選手(浜松)、2着1枠・吉田富重選手(浜松)、

3着7枠・別府敬剛選手(飯塚)の確定は8-1-7。





第8R、1着2枠・小松久二一選手(浜松)、2着3枠・山脇孝志選手(浜松)、

3着5枠・齋藤正悟選手(浜松)の確定は2-3-5。





第7R、1着8枠・佐々木 啓選手(山陽)、2着2枠・高橋祐一選手(川口)、

3着6枠・越智尚寿選手(飯塚)の確定は8-2-6。





第7R発売中、イベントプラザ付近にて選手会浜松支部選手による

西日本豪雨の被災地支援・義援金活動を実施♪

本日の参加は浜松の新人女子ライダー・金田悠伽選手&交川陽子選手です☆





お客さまの中には義援金としてお札を入れてくださった方も!

たくさんの方々の愛の手をありがとうございました☆

選手会浜松支部選手による義援金活動は8/6まで、第7R発売中・

イベントプラザ付近にて実施します。引き続きご協力をよろしくお願いします!





第6R、1枠・落合 巧選手のフライングにより再発走に。

1着3枠・木村直幸選手(浜松)、2着4枠・岩佐常義選手(川口)、

3着1枠・落合 巧選手(浜松)の確定は3-4-1。





第5R「ランチアタック予選」、1着4枠・岡谷美由紀選手(浜松)、

2着6枠・中山 光選手(川口)、3着5枠・関口隆広選手(浜松)の確定は4-6-5。





レースを終えて早くもリアタイヤの減り具合を確かめていた岡谷美由紀選手。

「前々検日(指定整備日)からロッカーに来ていますが、大きな整備はしていません。

今日勝てたのは、”ハンデ位置”に因るところが大きいですね。10線に誰もいなかったので、

早めに0ハン勢をさばいて、あとは逃げるというスタイルです。明日に向けてはヘッド周りを主に。

指定整備日には浜松に来ていたので、地元である諏訪湖で毎年8/1に行われている

「お舟祭り」には、見に行けませんでした。でもここ数年、出場レースとかち合ったりして、

見に行けてませんけど。浜松まつりと同じく、信号ラッパを使ったお祭りなんですよ。」





第4R、1着3枠・松本康晃選手(山陽)、2着4枠・筒井健太選手(浜松)、

3着7枠・松山茂靖選手(浜松)の確定は3-4-7。





本日からあさってまでの3日間、第4R発売中・イベントプラザにて

公営競技ライター・沢 朋之さんのレース展望解説イベント、「俺の話を聞け」が開講。

沢さん:「選手の熱意でしょうか、今朝のロッカーは空調が効かないくらいにアツいですよ!」

あさっての3日目は第5&6R発売中、CS放送にて「準決勝戦」の展望を解説します。

どうぞお見逃しなく♪





第3R、1着6枠・淺田真吾選手(浜松)、2着4枠・谷島俊行選手(川口)、

3着7枠・東小野正道選手(飯塚)の確定は6-4-7。





第2R、1着3枠・野上史豪選手(浜松)、2着5枠・石貝武之選手(浜松)、

3着8枠・田中 茂選手(飯塚)の確定は3-5-8。



第1R、1着1枠・高田克重選手(浜松)、2着8枠・遠藤 誠選手選手(浜松)、
3着7枠・藤波直也(浜松)の確定は1-8‐7。


「おめでとう、やったじゃん!」と、高田選手のロッカーへ大勢の選手が祝福に集まっていました。
山田 徹選手(川口)や齋藤正悟選手、中村晋典選手、伊藤信夫選手など
特に同24期の選手が集まって喜びを分かち合っていました♪





今節は「スポーツニッポン新聞社杯」、ということで、今節は毎日開門時に

先着で”スポーツニッポン”新聞をプレゼントします。オートレース記事もばっちり掲載、

どうぞお見逃しなく!さらに本日と最終日には”紙パックドリンク”を先着サービス。

熱中症対策をお忘れなく!



朝の走行練習。腕を磨く花田一輝選手へ鈴木圭一郎選手が近づいたり離れたりする光景は
浜松では定番となりつつあるようです。

  
8月の浜松オートは2節レースを実施。まず第1弾は、「第11回 スポーツニッポン新聞社杯」が
本日開幕。約1か月ぶりの浜松開催とあって、初日の朝の選手ロッカーは大勢の選手が
整備に着手しており大変賑やかでした。写真左は石貝武之選手の整備を見守る和田健吾選手です。
写真右は選手専用観覧席にて、缶コーヒーを飲みながら出走表に目を通す藤波直也選手です。

  
写真左:整備に取り掛かる鈴木健吾選手。「今、写真撮ってたでしょ〜?」、ハイ、撮りました(笑)
写真右:柴田紘志選手の腰周りを見てあげる山浦博幸選手。

  
写真左:中山 光選手(川口)の車両にまたがりながら中山選手と会話をする鈴木圭一郎選手。
 腰周りの整備談義かもしれません。
写真右:こちらも会話をしながら整備中の赤堀 翼選手と内山雄介選手(飯塚)。
 どちらもイケメンです。


新人の同期、花田一輝選手と吉松優輝選手(飯塚)。先輩選手へ朝の挨拶を行なっていました。
写真右は手前から、高宗良次選手(飯塚)と木村直幸選手。
ロッカーがお隣同士のイケメンコンビです。


検車場へ車両を運び込む佐藤 正人選手(川口)。このあと屋外に出て体操をしていました。


posted by ブンブンボーイ at 18:35| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする