2018年08月15日

伊勢崎ナイター「SG第22回オートレースグランプリ」場外発売・5日目のようす

  
平成最後のオートレース名勝負数え歌がまた一つ伊勢崎オートにて語り継がれる!
伊勢崎ナイター「SG第22回オートレースグランプリ」、最終12R「優勝戦」は
10周回・0mOP・枠番選択にて競われ、船橋からの新境地を伊勢崎に選んだ
青山周平選手が2枠から先行、終始TOPを守りきってチェッカー!
2着は終盤まで青山選手を追走していた4枠の鈴木圭一郎選手を地元伊勢崎の意地をみせて
さばききり、雨に濡れる浜松場外からも「うおおお!!」と叫び声をあげさせた1枠・
早川清太郎選手が手に入れ、地元を沸かせる伊勢崎ワンツーフィニッシュを達成!


発着場へと凱旋した青山選手へ、よく頑張った!と言わんばかりに、同31期の仲間たちが
集まってきて青山選手の快挙を祝福。岩田裕臣選手がぎゅっとハグを交わすと、
青山選手から大粒の涙がこぼれました。右写真左から、
古木 賢選手、岩田裕臣選手、森本優佑選手、佐藤摩弥選手、鐘ヶ江将平選手です。


さらに浜松で感動を呼んだのは、一緒に頂上決戦を競い合った浜松ライダー・佐藤貴也選手が
優勝おめでとう、と、青山選手のもとへ駆け寄り、お互いの力の限りの健走を讃えたシーンです。

どんなに激しく走路で競い合おうとも、10周回が数えられれば、そこには怒りも憎しみもない…
まさに「グローリー・ノーサイド・ゴール」を体現した貴也選手が持つスポーツマンシップの姿でした。



浜松オートのナイター場外発売による放映は、帰路バスの運行時間等の都合もあり
青山選手の表彰式が執り行われる前に終了となりましたが、
ウィニング・ランの最後まで、感動のレースに魅了したお客様がたが残って見守っていました。
これぞオートレース、オートレースは人の心を惹きつけるのです!

青山周平選手、地元伊勢崎SGタイトル獲得、おめでとうございました☆



明日からの浜松オートは山陽の場外発売が3日間行われます。
どうぞお楽しみに♪

posted by ブンブンボーイ at 23:40 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢崎ナイター「SG第22回オートレースグランプリ」場外発売5日目・最終日



8/15(水)、伊勢崎ナイター「SG第22回オートレースグランプリ」最終12R、
10周回・0mOP・枠番選択「優勝戦」の出場選手データです。
鈴木圭一郎選手は完全優勝&SGグランドスラムへリーチをかけました。
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 08:37 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする