2018年08月18日

山陽&川口ナイター リレー場外、浜松前検日のようす



写真:手前と奥に浜松新人女子・交川陽子選手のマシンがありますが、

手前のエンジンには「AR600」の刻印が。いよいよ1級車での走行練習が近々始まります。



先日8/17は山陽オートにて落車事故による走路破損のために第8R以降が中止となりましたが

順延なしで本日は無事最終日を開催、第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。

一方、川口オートでは本日からナイター開催、第12Rに「選抜予選」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!





写真:先日8/15まで伊勢崎オートのSGナイターにて激戦を繰り広げました

鈴木圭一郎選手のマシンが早くもホームである浜松ロッカーに置いてありました。



浜松オートでは本日が「第13回サンバフェスティバル」の前検日。明日の8/19

第12Rにオートレース史上初となる、女子選手による8車立てレース・

「ガールズドリーム戦」が繰り広げられます。どうぞお楽しみに☆



  

本日ロッカー入りをして最初にお見かけした女子ライダーは伊勢崎の新人・高橋絵莉子選手。

ところが高橋選手は先輩である中畠哲也選手の下回り整備の手伝いにつきっきりで、

クランク組立室と中畠選手のロッカーとを何度も往復しており、さすがに話しかける雰囲気では

ありませんでした。それにしても、数十sはあろうエンジン部を運搬しているのですから、

たいしたものです。

高橋選手:「前回の浜松出場の時は、おかげさまで良いイメージで走ることができました。

朝晩の走行練習で、先輩選手が併走して練習の相手をして下さったおかげで、浜松での

走り方のコツ、みたいなものが少し掴めたんです。だから前回でちょっと成長できたかな?と(笑)

課題が一つ達成でき、次は”立ち上がり”が決まればもっとタイムが上がる気がするので、

タイムを上げることを次の目標として4日間頑張ります。少しずつ浜松走路での自信をつけていって

地元伊勢崎で走っているような、いつも通りの気持ちでレースに臨みたいです。」

高橋絵莉子選手、コメントありがとうございました☆





次にお会いしましたのは、先日の伊勢崎SGナイターから帰ってまいりました

浜松の女子ライダー・岡谷美由紀選手です。早速キャブレターを外す作業を進めていました。

SGレース出場、すごいですね!とお話しましたところ、

岡谷選手:「SGの出場が決まったのは正直嬉しかったですが、何も結果を残せなくて・・

自分の走りを発揮できなかったのが悔やまれます。SGともなると、私以外は

腕の立つ選手ばかりで、私は1枠のゼロハンから”逃げるだけ”のポジションになりますから…

それでいて1回も逃げ切れなかったというのは、自分の実力不足だと改めて感じました。

さらに努力を積み重ねていかないと行けませんね。」

と、自ら戒めるようなコメントをくださいました。今節から心機一転でのスタート、がんばってください!





今節は女子選手のみならず、先日の伊勢崎SGナイター遠征から帰ってきた

男性選手も多くあっせんしており、見どころが満載です。

伊勢崎SGナイター・3日目(8/13)の「準々決勝戦A」にて”絶対王者”こと高橋 貢選手の

インコースを差しきり金星の1着を獲得しました鈴木宏和選手も今節あっせん。

さっそくお話をうかがいました。

「伊勢崎SGナイターの時は前検日の時から走行練習での乗り味が良く、(何だかいつもと違って

乗りやすいな)と思っていました。1着を獲れた時の、(貢選手の)インコースを差した瞬間、

場内からの「わぁーっ!」という歓声が、自分の耳にも聞こえたんですよ。伊勢崎は以前に

走った時もスタンドのお客さんが多くて、走っているこちら側も気合が一層入りますね(笑)ただ

その1着以降は、ミスだらけで・・スタートもカラ回りをしているので、今節はズバっといきたいです。

他の同期よりも自分は遅れをとっている感じなので、みんなに追い付けるよう頑張ります!」

鈴木宏和選手、コメントありがとうございました☆





初日第12R「ガールズドリーム戦」にて6枠50線からの出場を予定している

川口ライダー・片野利沙選手。同32期の選手と会話をしているところをお邪魔しました。

「これまでは6車立てとか?で女性選手が出そろったことはありましたが、8車でのフル出場は

今回が初めてになるんですよね。お客さまも楽しみにしていると思いますが、私たちも

ここから歴史が始まるんだって、ワクワクしています(笑)明日の初日は5Rの発売中に

イベントプラザで”出場選手セレモニー”がありますので、日曜日でもありますから

たくさんの方々に見に来てもらいたいです。一生懸命がんばります!」

片野利沙選手、コメントありがとうございました☆





加工室では交川陽子選手が金田悠伽選手と会話をしながら、ハンドルの角度を

自分用に調整していました。ちょうど前検日における女性選手の様子を

取材していたところなので、お二人の写真を・・とお願いしましたところ、

交川選手:「では私は作業をしているところを撮って下さい!」

金田選手:「私はただ、おしゃべりしてるだけだから・・熱心に点検してるってことで!」

と、敬礼して整備をチェックするポーズを取って下さいました(笑)

デビューから1年が過ぎ、これまで先輩の指導を受けて緊張ばかりだったお二人でしたが

ようやく本来のおちゃめな姿も垣間見れるようになってきました♪





伊勢崎の新人女子ライダー・田崎 萌選手。前回出場は8/3〜6の地元伊勢崎の

一般ナイター開催にて、3・2・5・1着と連対をあげています。

田崎選手:「近況ではエンジンは悪くない感じがしたので、前節の状態をベースに、まずは

リング交換と、浜松の走路に合ったタイヤ探しからですね。明日のガールズドリーム戦では

私は1枠ゼロハンから逃げるだけのレースなので、めいっぱい走りたいと思います!」

その瞳から”やるぞ”という覇気が伝わってきました♪コメントありがとうございます☆



 

ともに飯塚の新人女子ライダー、左から、堂免沙弥選手、吉川麻季選手。

堂免選手:「今回で2回目となる浜松あっせんですが、飯塚走路と比べて景色・雰囲気が違うのと、

浜松の走路では強いグリップ感が逆にタイヤ跳ねを生むみたいで…今日はこれまでの気候より

だいぶ気温が下がっているように感じますが、走路温度が下がってしまうと、跳ねだしてしまうので

どちらかといえば熱走路のほうが自分に向いていますね。前回の浜松の時は雨とかブチでの

レースが多かっただけに、今節はずっと良走路でのレースにのぞめそうです。まずは

跳ね対策として、フォーク周りを調整して様子をみます。」

吉川選手:「最近はちょっとフライングが多いのが気になっていて、注意して走らなきゃな、って

思います。浜松走路は前輪のつっかかりを感じるので、ちょっと苦手です。でも怖がっていては

レースにならないから・・・レースでは思いきって走りたいです!(笑)」

堂免沙弥選手&吉川麻季選手、コメントありがとうございました☆





左足に装着する「鉄のスリッパ」の修理をする、飯塚の新人女子ライダー、稲原瑞穂選手。

「前回の浜松出場は、ちょっと思い出したくないような・・・というのも、全部8着だったので。。

このまま浜松走路のイメージを悪い方に向かせたくないので、今節はひとつでも順位を上げて、

良くないイメージを払しょくさせたいですね。鉄のスリッパの”かかと”の部分だけが削れて

平らになっているので、新しい歯を取りつける作業をしています。」

稲原瑞穂選手、コメントありがとうございました☆



  

そしておおとりを飾る10人目&11人目の女子ライダー、藤本梨恵選手(伊勢崎)&

佐藤摩弥選手(川口)は黙々と整備を続けておりました。

藤本選手は離れの遠征選手専用ロッカー・通称「B棟」を選択、岩田行雄選手をはじめ

鈴木清市選手、石川岳彦選手、永瀬敏一選手等とともに4日間を過ごします。

摩弥選手は同じ川口ライダーの後輩、片野利沙選手に手伝ってもらいながら

リアタイヤのリム調整を念入りに行なっていました。







そして山陽の最終12R「優勝戦」のファンファーレがCS中継モニターから聞こえてくると、

選手たちは忙しく動かしていた手を休めて戦況を見守りました。





先日2日目の落車トラブルで発生した走路破損による8R以降の中止や、

本日の異常発走による2車出走停止&再発走など、紆余曲折ありました今節の山陽3日間開催・

「朝陽カントリークラブ杯」。最終12R「優勝戦」は、先日実施予定でした4つの「準決勝戦」にて

それぞれ7・8枠に選ばれた選手8名を優出として繰り広げられ、

7枠の地元山陽ライダー・丸山智史選手が見事優勝を成し遂げました。

丸山智史選手、優勝おめでとうございました☆







浜松オートの場内は引き続きまして川口ナイターの場外発売へとリレー形式で移行。

夕方の走行練習も終了となり、走路内では鈴木章夫選手や田中竜二選手など

比較的年配の選手がウォーキングやジョギングなどのトレーニングを行なっていました。

そして・・





明日からの浜松オート開催・4日間を競い合う、女性選手総勢11名が

メインスタンド&大時計をバックに大集合☆



オートレース史上初の実施となる”ガールズドリーム戦”を明日に控え、

女性オートレーサーたちが「第13回サンバフェスティバル」を熱く盛り上げます。

4日間、応援をよろしくお願いします☆




posted by ブンブンボーイ at 18:25 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山陽「朝陽カントリークラブ杯」3日目&川口ナイター「Gamboo杯」初日 リレー場外&浜松前検日


8/18()の浜松オートは山陽「朝陽カントリークラブ杯」3日目と
川口ナイター「Gamboo杯」初日のリレー場外発売&浜松本場開催「第13回サンバフェスティバル」の
前検日。(開門予定時刻10:00、山陽第1R試走開始10:35、川口ナイター第1R試走開始14:39)
浜松の今朝は晴れ。これまでの酷暑は峠を越えたのか、朝の風はひんやりしていて
とても気持ちが良いです。
山陽の天候は「晴れ」&走路状況「良走路」。気温27℃、湿度45%、
走路温度41℃、風速1m、降水確率は1日0%です。
川口の天候情報はまだ伝えられていません。


山陽は本日順延なしの最終日、第4Rまでが「7車立て」にて競われます。
そして最終第12Rが「優勝戦」、先日実施予定の「準決勝戦」の7・8枠を優出としたそうです。
川口ナイターは本日第12Rに「選抜予選」を実施。熱戦にご期待ください!

☆8/18() 山陽 第12R「優勝戦」



☆8/18() 川口ナイター 第12R「選抜予選」



posted by ブンブンボーイ at 09:51 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする