2018年08月19日

第13回 サンバフェスティバル 初日&川口ナイター場外発売・2日目のようす



平成最後の夏休みもいよいよ終盤、これまでギラギラしていた日差しが優しくなってまいりました。



浜松オート、そしてオートレースに新たなる歴史が今日、誕生し、そしてスタートしました。

今後は各場でもガールズオートレースとして熱戦が繰り広げられていくのではないでしょうか。

史上初となった女子8車レースをご観戦下さいまして、誠にありがとうございました☆





明日8/20(月)の「第13回サンバフェスティバル」・シリーズ2日目は

第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。どうぞお楽しみに♪







第12R「ガールズドリーム戦」、2級車の新人・伊勢崎女子Wライダーが

6周回の逃げ切りワンツーを達成!1着1枠・田崎 萌選手(伊勢崎)、

2着2枠・高橋絵莉子選手(伊勢崎)、3着7枠・岡谷美由紀選手(浜松)の確定は1-2-7。





なお、道中最終コーナーにて自落を喫してしまった藤本梨恵選手(伊勢崎)の容態は

打撲程度とのこと、レース直後、すぐさま女子選手たちが医務室の前に集まりましたが

藤本選手はすぐに医務室から退室、「身体は大丈夫です、ご迷惑をおかけしました」と

周囲に伝えると、即座に車両の修理に取り掛かっていました。

身体に関しては、まずは一安心といったところです。







「ガールズドリーム戦」は1〜4枠が新人の2級車(500cc)、5〜8枠が1級車(600cc)の

最長70mハンデ戦にて競われます。





2級車と1級車ではコーナリングのコース取りに違いがあるため、

全8車をフレームに入れることができず、2回にかけて撮影を行ないました。

熱戦にご期待ください!





そして史上初、女子オートレーサー8車による夢のレースが実現!

第12R「ガールズドリーム戦」の試走がスタート!

試走先導・12RラウンドガールはASAHIちゃんの担当です☆





第11R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着4枠・矢野正剛選手(山陽)、

3着2枠・山脇孝志選手(浜松)の確定は8-4-2。





第10R、スーパーハンデレースを制しての1着を獲得。1着8枠・佐藤貴也選手(浜松)、

2着5枠・関口隆広選手(浜松)、3着4枠・稲原良太郎選手(山陽)の確定は8-5-4。





本日2回目の「サンバ・パフォーマンス」はメインスタンド〜フェンス前の通路からスタート!

太鼓のリズムに足並みを細かく合せながら徐々に練り歩いていく様式に胸が躍りますが、

どことなしに「浜松まつり」の”激練り”とシンクロするところがあるように思えます(笑)





第9R、1着8枠・渡邉 篤選手(浜松)、2着4枠・亀井政和選手(伊勢崎)、

3着2枠・城戸 徹選手(飯塚)の確定は8-4-2。





第8R、1着1枠・花田一輝選手(浜松)、2着7枠・緒方浩一選手(山陽)、

3着8枠・笠木美孝選手(浜松)の確定は1-7-8。





第8Rの発売中・イベントプラザにて「ASAHIトーク&抽選会」を実施。

本日はメインレースである第12R「ガールズドリーム戦」の予想を行ないました。





第7R、1着2枠・小松久二一選手(浜松)、2着5枠・笠原三義選手(伊勢崎)、

3着8枠・岩田行雄選手(伊勢崎)の確定は2-5-8。





本日は第7&10R発売中の2回、場内通路を使っての恒例「サンバ・パフォーマンス」を実施!

本場のブラジル・サンバ・ダンサーズによるド派手な練り歩きを行ないました♪





第6R、1着1枠・落合 巧選手(浜松)、2着8枠・松本やすし選手(伊勢崎)、

3着4枠・中村晋典選手(浜松)の確定は1-8-4。





第5R、1着8枠・内山高秀選手(伊勢崎)、2着2枠・原田富夫選手(伊勢崎)、

3着5枠・中野光公選手(伊勢崎)の確定は8-2-5。





12R「ガールズドリーム戦」出場選手紹介では、最初は緊張気味の女子選手たちでしたが

CS放送の中継カメラに向かって手を振るおちゃめなシーンも♪

イベントプラザの周囲はSGやGIを彷彿とさせるほどのギャラリーができあがっていました。

ご来場ありがとうございます!





第5R発売中・イベントプラザにて「12R「ガールズドリーム戦」出場選手紹介」を実施。

イベントプラザへと向かう前に、選ばれし女子オートレーサー8選手の集合写真を

オートレースモバイルのまっすぅと撮影しました。撮影場所はわたくしブンブンボーイが

決めてよいことになったので、私が選ばせて頂きましたのは、あの某・国民的アイドルの

お三人が来場した際、川口オート所属の有名ライダーと21年ぶりの再会を果たした「聖地」です。

走路が舗装された新生オートレース史上、ついに実現となった「女子8車立てレース」ですが、

もう45年以上前となる、舗装される以前のダート式オートレースでは、女子選手によるレースが

行われていたそうです。約半世紀ぶりの再開(再会)を聖地に重ねてみました。





第4R、1着4枠・齋藤 努選手(浜松)、2着2枠・中野 肇選手(浜松)、

3着5枠・中畠哲也選手(伊勢崎)の確定は4-2-5。





第3Rは「走路内観戦」を実施。

1着8枠・角南一如選手(山陽)、2着7枠・辰巳裕樹選手(浜松)、

3着5枠・野田光宏選手(浜松)の確定は8-7-5。





本日の「3R走路内観戦」実施時に行われたサプライズイベント、

”選手と一緒に記念撮影”にて参加を快諾してくださったのは佐藤貴也選手。

貴也選手:「今節は自分はスーパーハンデが与えられていますが、お客さまに

楽しんで頂けるレースができるよう、一生懸命頑張ります。」

さらに貴也選手は、「走路内観戦にご当選されたお客さまへ」と、”BET ON ME”と記された

オリジナルステッカーをプレゼントしてくださいました!ありがとうございました☆





第2R、1着7枠・櫻井晴光選手(伊勢崎)、2着3枠・鈴木啓示選手(浜松)、

3着4枠・米里信秀選手(伊勢崎)の確定は7-3-4。





第1R、1着3枠・青嶋裕治選手(浜松)、2着2枠・田中竜二選手(浜松)、

3着5枠・永瀬敏一選手(川口)の確定は3-2-5。





本日は浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんの来場日☆

1日をかけてイベントに頑張ります。応援をよろしくお願いします♪





今節はオートレースを総括している財団法人JKAさんからも

「女子選手の写真を多めに撮影してください」という依頼を受けており、

9時の朝練習開始から10:20頃の終了時まで走路内にて走行練習の撮影を行ないました。

写真は飯塚の女子ライダー・吉川麻季選手へ稽古をつける鈴木圭一郎選手です。





写真:検車場にて朝早くからマシンを運び込む青嶋裕治選手。



本日より浜松オートは8月開催・第2弾となる「第13回サンバフェスティバル」が開催。

日曜日となった初日は”サンバ・パフォーマンス”や”12R「ガールズドリーム戦」”など

目玉イベントが目白押しです。どうぞお楽しみに!



  

早朝7:30過ぎの選手ロッカー。早くも女子選手たちが男子レーサーよりも早く

ロッカー入りを果たして整備を開始。写真左は車輪を転がしながら運ぶ道具を使って、

屋外のタイヤ加工場へと運び出す堂免沙也選手(飯塚)。右奥には稲原瑞穂選手(飯塚)も

タイヤを削る作業を始めていました。写真右は吉川麻季選手(飯塚)です。





中村晋典選手のマシン整備を手伝う交川陽子選手。晋典選手がロッカー入りをする前から

上回りの調整を始めていました。





走行練習をする高橋絵莉子選手(伊勢崎)。





走行練習をする佐藤摩弥選手(川口)。





走行練習をする岡谷美由紀選手。





スタートからギアをハイに入れる藤本梨恵選手(伊勢崎)。





スタート練習をする片野利沙選手(川口)。





今節楽しみなのは女子レースだけではありません!

写真は併走してしのぎをけずる、鈴木圭一郎選手&花田一輝選手です。

先日まで伊勢崎オートにてSGナイターを繰り広げた選手たちも多数参戦、

トップレーサーによるハイスピードレースも期待しましょう☆


posted by ブンブンボーイ at 19:05 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする