2018年09月02日

曳馬野賞 第42回 静岡新聞SBS杯 2日目のようす



写真:フロント部に「練」の札を付けて走行練習に出かける金田悠伽選手。

 9月からいよいよ新人選手による1級車・600ccの乗車練習が行なわれています。



「曳馬野賞 第42回 静岡新聞 SBS杯」、シリーズ2日目が終了。

本日までの成績をもとに、明日は第5&10〜12Rに「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!







第12R、1着8枠・金子大輔選手(浜松)、2着4枠・今田真輔選手(浜松)、

3着2枠・黒川京介選手(川口)の確定は8-4-2。





第11R、1着8枠・木村武之選手(浜松)、2着2枠・畦坪孝雄選手(山陽)、

3着7枠・中尾貴志選手(飯塚)の確定は8-2-7。





第10R、1着8枠・松尾啓史選手(山陽)、2着3枠・安藤久隆選手(山陽)、

3着6枠・仲口武志選手(浜松)の確定は8-3-6。





本日も第9&10R発売中、イベントプラザにて「防災グッズの当たる 未確定車券抽選会」を実施。

先日”防災の日”の9/1は、全国ニュースにて国内各地で防災訓練が行われたと報じられました。

いずれ発生するかもしれない?南海トラフ地震に対する備えは大丈夫でしょうか。

1000円以上の未確定車券か、はまりっちレシートのご掲示でスロットゲームに1回挑戦でき

当たれば防災対策の役に立つ”防災グッズ”が当たります。ぜひご参加ください!





第9R、1着6枠・松尾隆広選手(飯塚)、2着4枠・野田光宏選手(浜松)、

3着5枠・長谷晴久選手(浜松)の確定は6-4-5。





第8R、1着8枠・渡邉 篤選手(浜松)、2着7枠・掛川和人選手(川口)、

3着3枠・田中泰彦選手(山陽)の確定は8-7-3。





第8R発売中、イベントプラザにて「ASAHIトーク&抽選会」を実施。

本日のレース予想と、いよいよ次節にひかえる初秋の大決戦、「オッズパーク杯

SG第32回 全日本選抜オートレース
」のイベント情報をお伝えしました。





浜松オートオフィシャルサイトにて、「SG 第32回 全日本選抜オートレース」の

開催告知リーフレット画像をアップしました。どうぞご覧いただき、

10月最初の連休はぜひ浜松オートへお越しください!





第7R、1着5枠・川端 孝選手(飯塚)、2着7枠・山際真介選手(川口)、

3着3枠・青嶋裕治選手(浜松)の確定は5-7-3。





第6R、1着7枠・鈴木静二選手(浜松)、2着8枠・中野憲人選手(川口)、

3着3枠・廣瀬豪彦選手(浜松)の確定は7-8-3。





第5Rから「準々決勝戦」。1着8枠・笠木美孝選手(浜松)、

2着3枠・日室志郎選手(山陽)、3着2枠・野沢守弘選手(伊勢崎)の確定は8-3-2。





第3Rの「走路内観戦」では浜松の新人女子・金田悠伽選手が大健走。

後方から追い上げてくる先輩選手たちのイン攻勢に対し、何度もアウトから併走して

耐え続ける2・3着戦を繰り広げ、掲示板に名を残す3着を獲得しゴールイン!

わずか数メートルという至近距離で観戦したお客さまがたのハートをアツくさせました。





本日の「3R走路内観戦」内・サプライズイベント、”選手と一緒に記念撮影”では、なんと!

第12R「準々決勝戦」に出場する超新星・黒川京介選手(川口)と、

本日1着を獲得したばかりの木山優輝選手(飯塚)が、このあと第5R「準々決勝戦」に出場する

交川陽子選手とともに参加を引き受けてくださいました☆

話題を呼んでいる新人選手たちだけに、当選されたお客様は大興奮。

「1着を取れるように頑張ります!」とコメントしてくださった後や、

写真撮影の後、お別れの際など、何度も3選手へ激励の拍手が贈られました☆

記念写真は現像次第、無料でプレゼントします。思い出にどうぞ!



  

本日は浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんの来場日♪

開門来場者お出迎えやラウンドガールなど、1日をかけてイベントを行ないます。

応援をよろしくお願いします☆





世界で5枚しかない、オートレース史上初の実施記念品。

「”ガールズドリーム戦”実施告知ポスター(出場女子8選手サイン入り)」を

本日は3名様の先着プレゼントとしましたところ、先日に引き続き開門と同時に完配となりました。

オートレースの歴史に残るポスターです、どうぞ大切に保管ください♪





秋雨前線の影響からか、本日は先日ほどの気温の急上昇は感じられません。

気温が下がれば走路温度も下がり、エンジンやタイヤの感触も変わってくるでしょう。

本日の朝練習は特にスタート練習の参加者が多かったです。





写真:左から、柴田紘志選手、山本将之選手(山陽)、浜田忠司選手(山陽)、

 角翔太郎選手(山陽)&花田一輝選手、藤川幸宏選手(飯塚)。



徐々に台風21号が本土へ近づいている、浜松オートは

「曳馬野賞 第42回 静岡新聞 SBS杯」・シリーズ2日目。気象情報によれば

本日はまだ台風の前触れ的な雰囲気は感じられず、曇りのまま1日が過ぎるものと思われます。

シリーズ最終日となる、あさって9/4(火)がもっとも台風の影響を受けやすい日となりそうで

選手たちもロッカーに向かったらまずTVをつけて天気予報にチャンネルを合わせる、

という姿が印象的でした。



  

天気予報の次は出走表のチェック。自分と対戦する相手選手&ハンデ位置などを確認します。

左から、内山雄介選手(飯塚)、交川陽子選手&田崎 萌選手(伊勢崎)です。



  

写真左:フロントタイヤを変える廣瀬豪彦選手。先日2着の成績、本日は第6Rに出場します。

写真右:高田克重選手のアドバイスを聞く新人・花田一輝選手。





浜松新人・落合 巧選手と会話をして過ごす川口新人・黒川京介選手。

望遠でちょっと遠目から撮影を試みましたが感づかれてしまいました。さすがは鋭いです(笑)




posted by ブンブンボーイ at 18:00| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする