2018年10月09日

伊勢崎「オートレースふなばしpresents カルマカップ」場外発売・初日


先日繰り広げられました浜松オート「オッズパーク杯 SG第32回 全日本選抜オートレース」、
最終12R「優勝戦」は、全国ナンバーワンの浜松ライダー・鈴木圭一郎選手が”完全優勝”を達成、
さらにSG全日本選抜”3連覇”を成し遂げ、幕を閉じました。

一夜明けた本日10/9(火)は伊勢崎「オートレースふなばしpresents カルマカップ」の
場外発売・初日。(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:44)
浜松の今朝は晴れ。SG開催用の装飾は一晩で片付けられ、日頃の静かな場内に戻りました。


今節の伊勢崎オート「オートレースふなばしpresents カルマカップ」は
全国オールA級選手による、全レース0mOPで繰り広げられます。
(カルマとは鈴木圭一郎選手の競走車の車名です)
熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 10:46 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

SG 第32回 全日本選抜オートレース 5日目のようす



台風の爪痕による停電や不安定な天候、そして真夏のような猛暑の舞い戻りと、

無意識的に体力や集中力の持続力勝負となったかもしれない「オッズパーク杯

SG第32回 全日本選抜オートレース」、最終12R「優勝戦」は10周回・0mOP・枠番選択にて

競われ、1枠を選んだ全国スーパー1ライダー、鈴木圭一郎選手(浜松)が他車の追随を許さぬ

完全独走、ぶっちぎりの走りを決めて1着チェッカー!

SG全日本選抜・3連覇の偉業を、完全優勝で成し遂げました!!





圭一郎選手の凱旋を祝福しようと駆け付けた渡邉 篤選手と吉原恭佑選手(伊勢崎)。

渡邉選手は圭一郎選手と同じグループ、吉原選手は同32期の親友です。





今期No.1勝負服のおひろめ式、そしてNo.1勝負服チャリティオークションにて

「またこのステージに戻ってきます」とコメントしていた通り、有言実行で表彰式のステージに

帰ってきた圭一郎選手。大勢のギャラリーの前で勝利のシャンパンを振り撒きました。





そして、今回のSG開催では「災害による被災地支援の義援金 募金」が

選手会にとって、もう一つのテーマでもありました。9/8から今節までを通じて集められました、

皆さまからの善意は、選手会を代表し、選手会浜松副支部長・西川頼臣選手から、目録として

浜松市副市長・長田繁喜様へと手渡されました。

皆さまのご協力、本当にありがとうございました!





そして長田繁喜副市長から圭一郎選手へ授与された1300万円の賞金プレート。

今節のゲスト、三上悠亜さん、ASAHIちゃん、出世大名・家康くん、出世法師・直虎ちゃんと

一緒に記念撮影です♪



鈴木圭一郎選手、「SG全日本選抜オートレース」3連覇達成&完全優勝、

おめでとうございました☆













浜松SG開催を盛り上げるため、5日間フルでCS中継レポートを頑張ってくださいました、

飯塚オートのAKIちゃん。また浜松オートにお越しくださいね!ありがとうございました☆





第12R「優勝戦」、発走時間が変更となり16:35ファンファーレとなりました。

熱戦にご期待ください!





そして最終12R「優勝戦」のラウンドガールは、やはり

浜松のオートレースヴィーナス・ASAHIちゃんが担当します☆





「優勝戦」試走時のメインスタンド。オートレースは人を呼ぶのです!





第11R「特別選抜戦(枠番抽選)」、6周回によるレースです。

1着2枠・永井大介選手(川口)、2着1枠・内山高秀選手(伊勢崎)、

3着8枠・角南一如選手(山陽)の確定は2-1-8。





第11Rの試走時、走路内にて三上悠亜さんによる「ラウンドガール」を実施♪

10月〜11月の浜松オート・終盤のレースは1年の中で一番西日がきつくなる季節です。





直射日光がまぶしいながらもイベントにご協力くださいました☆

この時メインスタンドは最上段通路にまで立ち見ができるほどの満員となっていました。





第10R「選抜戦(枠番抽選)」、1着8枠・前田 淳選手(山陽)、

2着1枠・岩見貴史選手(飯塚)、3着3枠・池田政和選手(川口)の確定は8-1-3。





本日は第10&11R発売中をかけて1Fインフォ前にて「鈴木圭一郎選手のNo.1勝負服

デザイン柄Tシャツが当たる お楽しみ大抽選会」が行なわれましたが・・・

SG最終日ということもあり、ご覧の通り”長蛇の列”が場内にできあがっていました!





第7&9R発売中、イベントプラザに本日の来場ゲスト、三上悠亜さんが来場。

トークショーと第9R発売中には撮影会を実施しました。

トークショーでは写真撮影はNGとのことで、撮影会時に多くのフラッシュが焚かれました。





写真は先日の土曜日に行われた「各場イメージガールズ・似顔絵対決」のようす。

それぞれ所属しているオートレース場の選手をひとり、ピックアップして似顔絵を描いて

もらう企画でしたが・・・伊勢崎勢が大健闘。



 

伊勢崎オート・グリッドガールズ「キラッツ★」の泉 夢花さん、泉 愛那さんの描いた

伊勢崎ライダーの似顔絵のクオリティの高さにギャラリーからどよめきが。

八重歯がこぼれるイケメンスマイルと、フサフサした髪の毛&ワイルドなあごひげの

伊勢崎ライダーといえば、すぐに誰か分かりますよね!

会場からは「オートレースのイラストを描いてほしい」という要望もあがるほど、

彼女たちの特技を垣間見た瞬間でした。またぜひ浜松オートへ遊びにいらしてくださいね☆





第6R発売中、走路内にて「優勝戦セレモニー」を実施。

司会は照沼杏菜さん、アシスタントはASAHIちゃんです♪



  

杏菜さんとASAHIちゃんの紹介を受けて、優勝戦出場選手たちは

1枠から順にお客さまの待つフェンス前に登場。各選手へ、それぞれのファンのお客さまがたが

「がんばれよ!」「アタマで投票するよ!」と声援を贈っていました。





セレモニーでは記念品と交換のできるカラーボールの投げ込みも行なわれました。

8人のファイナリストライダーへ応援をよろしくお願いします!





第4〜5Rをかけて本日もオートレース関係者様がたによる「走路内観戦」を急きょ実施。

川口の新人2級車・黒川京介選手と他車1級車との走りを間近でご覧いただきました。





第3R発売中、イベントプラザにて「選手会カレンダー販売記念サイン会」と

「選手会による被災地義援金 募金活動」を実施。

今日の参加選手は、渡邉 篤選手(カレンダーサイン会)と、佐藤摩弥選手(募金活動)です☆





渡邉 篤選手&佐藤摩弥選手。そして募金にご参加くださいました皆さま、

ご協力ありがとうございました!



  

遠征選手専用ロッカー・「B棟」の出入口前のソファにて岩田行雄選手(伊勢崎)が

これまでの整備の記録である”整備日誌”に目を通していました。

私は「おはようございます」と挨拶をすると、「おぉ、ブンブン君か、おはよう。ちょうどいい、

今コーヒーを淹れてあげるからロッカーへいらっしゃい。」

と、岩田選手のロッカーへ招待してくださいました。

「昨日の夜、眠りにつく直前に、(そういえば12月の頃に、何か整備をやったらエンジンが良くなった

気がする・・)と思いだして、でもそれがどこの整備だったのか分からないまま眠ってしまったので、

今日は一番最初に整備日誌を逆引きしようと思ってたんだよ。12月の寒い頃だったから、

今の気候に合うかは分からないけど、まぁ参考にね。今日のコーヒーはうまいかい?そういえば、

須賀くん(須賀 学選手)がいよいよ来月あたりから練習参加として復帰するそうだね。須賀くんが

伊勢崎でフェンスにぶつかる事故をしてしまった時、僕はちょうどその開催にあっせんされていて、

本当にびっくりしてね。開催の終了直後に入院している病院へお見舞いに行って。その後も

何度かお見舞いに行ったよ。そうしたら(左足のヒザ下〜むこうずね当たりをさすりながら)

太い骨と細い骨の両方ともが折れていたらしくて、完全にまっすぐに骨がくっつくまでは、時間を

かけるしかないってことで。かなりのスピードのままフェンスにぶつかったからね…目の前の落車を

避けきれず、このままではフェンスにぶつかるコースを走ってしまっていた時、最終手段として

”自ら落車を選んで競走車を乗り捨てて脱出する”方法もあるけど…大事な競走車だし、相当の

覚悟がないと選べないからなぁ…。でもリハビリを経て、練習参加に臨むまで漕ぎつけたんだから

時間をかけて回復するように徹したのは正解だと思う。骨にプレートを入れたりして、ね。

僕も昔…もう20年くらいになるかなぁ、この浜松で優勝戦に乗って、奥川君(奥川裕司選手)と

優勝をかけた一騎打ちになって、ともに併走のまま最終コーナーで奥川君と僕とで

根競べ勝負になった時、車体が接触してしまって、両方とも落車してね・・・。今でもあの時は

申し訳なかったと思ってる。あの落車で奥川君はあばら骨を数本折ってしまったんだよ…。

でも僕は打撲程度だったから、余計に。彼も引退してだいぶ年月が過ぎたけど、元気でやっている

だろうかね…。当時はたて社会だったから、先輩と後輩の絆が強くて、お互いにお見舞いにいったり、

仕事中でも整備の情報を上下で交換していたけど、今の時代は横のつながりが強くなったから、

自分には整備の話とか、入ってこなくなっちゃたなぁ。年々、自分より上の先輩も、そして仲の

良かった後輩も、だいぶマシンを降りてしまったし、話せる人がだいぶ少なくなってしまったよ・・。

でも船橋を失ってしまっても、自分にはオートレースしかないから、こうして過去の整備日誌を

自分の情報にして、走り続けるしかないね。ブンブン君も今まで通り、精一杯頑張りなよ!」



青空の広がるB棟の扉の外で、二人でコーヒーを飲みながら、30分近くじっくりと

お話をさせていただきました。岩田行雄選手、いつもありがとうございます♪

コメントありがとうございました!





5日間をかけて早朝から行なってきたSGロッカー取材、本日がラストです。

朝イチバンでお会いできたのは鈴木圭一郎選手。いつもは検車場にて競走車の駐車のみ

確認していましたが、今朝は圭一郎選手本人と検車場でお会いでき、朝の挨拶を交わしました。



  

写真左から、佐藤貴也選手、金子大輔選手のロッカー。貴也選手も早朝からロッカーに到着、

金子選手のロッカーでは岩科鮮太選手がコーヒーを片手にやってきて会話を楽しんでいました。

金子選手:「あははは、その話はどう考えても盛りすぎっしょ(笑)」

ちなみに右写真の奥は荒尾 聡選手。必要なくなった道具を梱包箱にしまっていき、

旅立ちの準備をしていました。



  

写真左:いつも優しくして下さる岩沼靖郎選手(伊勢崎)。「今節もありがとうね」と

声をかけてくださいました。こちらこそありがとうございました♪

写真右:こちらも後片付けを早朝のできる範囲で進めていた内山雄介選手(飯塚)。

新井恵匠選手(伊勢崎)も両手に手袋をはめて、先輩選手たちの梱包作業を、

先輩選手がロッカーにやってくる前からあらかじめ進めていました。





「いろんな選手が載っているねぇ」と、浜松オート選手会カレンダー2019の

選手掲載写真をじっくりと眺める角南一如選手&西村龍太郎選手の山陽ライダーズ。

おそらく選手会浜松支部から各選手へプレゼントされたと思われます。



  

写真左:中村雅人選手(川口)も片付けの作業を早朝から始めていました。

写真右:森谷隼人選手(川口)。フレームに写りませんでしたが、ロッカーお向かいの

 黒岩 明選手(川口)と越智尚寿選手(飯塚)選手はじっくり整備を進めていました。





出走表を確認する黒川京介選手(川口)。来年はいよいよ1級車に乗り換えです。

今後の成長も非常に楽しみだと感じさせる今節5日間でした。





タイヤ加工場にリアタイヤを運び込む平田雅崇選手(川口)。

その手前には、各選手の所有タイヤがいっぱい。本日最終日のレースにて使わないタイヤは

すでに串に刺して”ひとまとめ”の状態にしておき、梱包トラックへと詰め込んでいきます。







  

こちらの写真は昨晩のロッカーのようす。加賀谷建明選手(川口)はタイヤ作りを、

中村雅人選手(川口)のロッカーでは古木 賢選手や岩田裕臣選手など、

川口ライダーが集まって整備を手伝っていました。



   

写真左:木村武之選手の整備を手伝う、松山茂靖選手、

新井恵匠選手(伊勢崎)、櫻井晴光選手(伊勢崎)。

写真右:リアタイヤを作る伊藤信夫選手。外は真っ暗で星々が輝いていました。




posted by ブンブンボーイ at 20:02 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オッズパーク杯 SG第32回 全日本選抜オートレース 5日目・最終日



10/8()は浜松オート「オッズパーク杯 SG第32回 全日本選抜オートレース」の5日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:15)

浜松の今朝は「快晴」、走路状況「良走路」。

気温21℃、湿度83%、走路温度24℃、降水確率は午前0%・午後10%。

台風24号による停電から始まった今節浜松開催、次いで台風25号が日本海側に抜けていくも

今年の8月に経験したような猛暑&湿気が10月に舞い戻る、予想外の気候となりました。

本日も日差しが強く、日中は熱走路となりそうです。






豪華イベントが多数目白押し。今節は先日決定した追加イベント&変更イベントもあります。
詳細は浜松オートオフィシャルサイトにて。






10/8(

・先着300名様「ヤクルト」配布
・グリーンスタンド入場者先着200名様「スポーツ新聞」配布


・鈴木圭一郎選手か青山周平選手のサイン色紙 各10名様
 2000円分の未確定車券かはまりっちレシートを1Fインフォ前の会場へご提示ください。

・元、飯塚オート”勝利の女神”AKI サイン色紙 3名様
 2000円分の未確定車券かはまりっちレシートを1Fインフォ前の会場へご提示ください。

・鈴木圭一郎選手のサイン入りSG開催告知ポスター 2名様
 3000円分の未確定車券かはまりっちレシートを1Fインフォ前の会場へご提示ください。
・鈴木圭一郎選手のサイン入りSG開催告知のぼり旗 3名様
 5000円分の未確定車券かはまりっちレシートを1Fインフォ前の会場へご提示ください。


・浜松オートレースヴィーナス「ASAHI」ちゃんが来場します。

・鈴木圭一郎選手の「2018年度 後期No.1 Tシャツ」、「浜松オート選手会カレンダー2019」を
 場内1Fインフォメーションにて販売します。
・2R発売中、CS放送にて「ピットレポート」を中継します。
・3R発売中、イベントプラザにて「選手会による被災地義援金 募金活動」そして
 「浜松オート選手会カレンダー2019 販売記念サイン会」を実施。
 参加予定選手は、渡邉 篤選手(サイン会)&佐藤摩弥選手(募金活動)です。

・6R発売中、走路内にて「優出選手セレモニー」を執り行います。

・7&9R発売中、イベントプラザにて「三上悠亜」さんのトークを実施します。

 9R発売中では撮影会も行ないます。

・8R発売中、イベントプラザにて「ASAHIトーク&抽選会」を実施します。

・10&11R発売中、1Fインフォ付近にて

 「鈴木圭一郎選手No.1Tシャツが当たるお楽しみ大抽選会」を実施。

 2000円以上の未確定車券かはまりっちレシートを会場へご提示ください。

・11Rの試走時、三上悠亜さんによる「ラウンドガール」が行なわれます。

・12Rの試走時、ASAHIちゃんによる「ラウンドガール」が行なわれます。

・12Rのレース時、ASAHIちゃんによるチェッカーフラッグが振られます。

☆応援をよろしくお願いします!





☆第12R「優勝戦(10周回・0mOP・枠番選択)」



本日第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。

レース終了後、イベントプラザにて「優勝選手 表彰式」を執り行います。

最後までお見逃しなく!




posted by ブンブンボーイ at 09:37 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

浜松オート深夜便


あっという間に「オッズパーク杯 SG第32回 全日本選抜オートレース」の4日目が終了。
今朝と同じく、日没を迎える浜松オートの空は雲一つない秋晴れのままで夜を迎えます。


夕方練習後、検車場控室にて行われました「優勝戦」枠番選択会のようす。
選択権利1番の鈴木圭一郎選手は1番車・白の勝負服を手に入れました。


そして明日10/8()の最終12R「優勝戦(10周回・0mOP・枠番選択)」は
ご覧の枠番に決定しました。選手データをどうぞご参考に!



明日シリーズ最終日の来場ゲストは三上悠亜さんです。
7R&9R発売中、イベントプラザにてトークショーを行ないます。
(9R発売中は撮影会も実施します)
どうぞお楽しみに。


   
明日最終日の第3R発売中・イベントプラザ
「浜松オートカレンダー2019 販売記念サイン会」には渡邉 篤選手が参加、
「選手会による被災地義援金 募金活動」には川口の女性ライダー・佐藤摩弥選手が参加します!
ご協力をよろしくお願いいたします☆



5日目10/8()の開門先着プレゼントは、

・先着300名様「ヤクルト」配布
・グリーンスタンド入場者先着200名様「スポーツ新聞」配布
・鈴木圭一郎選手のサイン色紙or青山周平選手のサイン色紙 各10名様
 2000円分の未確定車券かはまりっちレシートを1Fインフォ前の会場へご提示ください。
・元、飯塚オート”勝利の女神” AKIのサイン色紙 3名様
 2000円分の未確定車券かはまりっちレシートを1Fインフォ前の会場へご提示ください。
・鈴木圭一郎選手のサイン入りSG開催告知ポスター 2名様
 3000円分の未確定車券かはまりっちレシートを1Fインフォ前の会場へご提示ください。
・鈴木圭一郎選手のサイン入りSG開催告知のぼり旗 3名様
 5000円分の未確定車券かはまりっちレシートを1Fインフォ前の会場へご提示ください。

です。どうぞお早めに!

posted by ブンブンボーイ at 19:10 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SG 第32回 全日本選抜オートレース 4日目のようす

夕方練習後の「枠番選択会」の結果、明日10/8()の最終12R「優勝戦」の

枠番は写真の通りとなりました!熱戦にご期待ください!





第12R「準決勝戦」、1着1枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着7枠・篠原 睦選手(飯塚)





第12Rの終了後はすぐに夕方練習が始まるため、管理地区内での撮影となりました。

スポーツ新聞記者団の「ガッツポーズをお願いします!」という要望に応える

鈴木圭一郎選手と篠原 睦選手。

篠原選手:「圭一郎君はこの(No.1勝負服)格好だもん、見栄えがいいよねぇ(笑)」



圭一郎選手:「スタートがうまくいって冷静に行けたので良かったと思います。完璧だと思います。

シリンダーを戻したのですが、本当に今日のが良いのかな?という感じです。自分的には、

昨日のほうが良かった気がします。ここはとりあえず昨日のに戻します。今日は走っていて、

フロントが逃げるのと、リアがすべるので、タイヤは前後換えます。枠番もどこにするか、

これから考えます。最近優勝戦で結果を残せていないので、明日こそは残せるよう頑張ります。」

篠原選手:「スタートにつきます、ハイ。エンジン的には試走33、自分なりに手応えがありました。

今日のタイヤは開催2日目の一番マシなやつで行って、良かったと思います。

エンジンに関しては、上には上がいるので、いろいろ悪あがきをしたいと思います。

タイヤも新しいのを作って、頑張るだけです。今日はスタートがきれたんじゃないですかね。

少しでもレースに参加できるように、精一杯がんばります。」





第11R「準決勝戦」、1着5枠・加賀谷建明選手(川口)、2着3枠・木村武之選手(浜松)





左から、加賀谷建明選手、木村武之選手。

加賀谷選手:「自分でも上出来過ぎなので自分でもびっくりしています。スタートはちょっと

上っちゃいましたが、7番(鈴木宏和選手)が見えたので、7にだけはと思って頑張りました。

あとは木村さんに頑張ってついていこうと思ったんですけど、思ったより自分のエンジンの具合が

良くて、ハイ。試走の手応えは乗りやすい感じの34でした。ほんと、この新車・ビッグボスはすごい

動くので、驚いています。リングを変えて、さらに上積みが出た感じがします。道中で木村さんも

張っていったので、ちょっとそこは内へ行ってみようと思いました。上がりは.385、十分です。

エンジンはもう何もしないで、タイヤもこれで良いと思いますが、ちょっと考えます。スタートも、

エンジンが良い分、行ってくれるので、この感じできりたいと思います。エンジンがほんと良いので、

一発、穴を開けられるように頑張るので、応援をよろしくお願いします!」

木村選手:「疲れましたね。今でも息が上がってますもの。ほんと、スタートで遅れたら何もないので

頑張って行きました。先頭を走りながら、後ろから少しずつエンジン音が大きくなってきました。

周回をまわるごとにだんだんペースが落ちてしまいましたね。エンジンはシリンダー・ピストンあたり

までは点検しようと思います。スタートは今日が一番きれたので、明日もこの感じできりたいです。

これからエンジンを直して、明日は1着ゴールできるように一生懸命頑張ります。

明日も応援をよろしくお願いします!」





第10R「準決勝戦」、1着3枠・佐藤貴也選手(浜松)、2着6枠・伊藤信夫選手(浜松)





左から、佐藤貴也選手、伊藤信夫選手。

貴也選手:「手が震えてますね。疲れました。オールスターで優勝できた時以来の渾身のスタート

でした。エンジンは昨日パーツ交換をして良くなりましたね。スタートに関しては解消されました。

走路が照って暑いので、ミスがしやすくなっている分、普段より疲れました。ずっと後ろに誰かがいると

思って走りました。タイヤは初日のリアタイヤを使いました。フロントは夕方練習に乗ってから

決めたいと思います。あと一つのところまで来ました。地元の皆さん、待っていてください!

明日も僕から買って、みんなで祝勝会をしましょう!!BET ON ME!!」

信夫選手:「すごい久しぶりの優出なので嬉しいです。3・4年ぶりの優出かと思っていたら、5年も

経っていました。すごい良い展開でスタートがきれたと思います。エンジンはついていけて、

仕掛けていこうと思いましたが、入れなかったです。ですが安定していると思います。

タイヤが今日のはもう低いので、これから探します。整備もこれからどうしようか考えます。

地元の優勝、見せたいですね。ひとつでも良い着を獲れるようにがんばります。」





第9R「準決勝戦」、1着5枠・中村雅人選手(川口)、2着1枠・金子大輔選手(浜松)





左から、中村雅人選手、金子大輔選手。

雅人選手:「ホント走っていて疲れたので、優勝戦に乗れて良かったですね。

スタートは悪くはないんですけど、少し遅れちゃいましたね。3・4コーナーで2番手付けれたので

良い位置取りにいけました。33タイムでのエンジンはダイスケより終始強めだったので。

道中はなかなか攻め込んで行けなかったですが、強めな分、機をみて入っていきました。

早船さん(早船 歩選手)にも少し迷惑をかけてしまいました。タイヤはすべるにはすべるんですけど、

今日のエンジンにはそれなりに合ってくれたと思います。シリーズ3勝、良い状態で安定していると

思いますが、もう一歩抜けないと勝てないと思うので、もう少しやらなきゃですね。

僕はもう、ちょっと”痩せじろ”がないので…頑張って整備をしたいと思います。(会場笑)」

金子選手:「まぁ嬉しいんですけど、中村さんに迷惑かけちゃったので…すみませんでした。。

1枠から、今日はスタートは良かったと思います。道中はちょっと手前から回転が上がってこなくて、

ちょっと大きい所も走れなかったですし、けっこうキツかったです。後ろから追いかけてくる様子が

ずっと分かっていて、VTRを見たら自分の走るコースがけっこうでたらめだったので、改めて

申し訳なかったですね。整備に関してはもう少し回転を上げないとレースができないので・・・

あと、ダイエットします。このあとサウナに10回入って明日がんばりたいと思います。。(会場笑)」





本日急きょオートレース関係者さんによる走路内観戦イベントが入り、

わたくしブンブンボーイが案内を担当することに。

7〜8Rをかけて実施しましたため、場内イベント(懐かしの競走車エンジン掛けなど)は

撮影することができなくなりました…。あしからず。





本日の目玉来場ゲストは、マラドーナのモノマネでおなじみ、お笑いコンビ・「ストロベビー」の

お二人にお越しくださいました☆

これまでにも他オートレース場へ来場経験のあるお二人、「ドドド」や「スベリ」などの

オートレース用語をトークに交えて、お客さまのつかみはOK♪

せっかく浜松オートへ来場したのですからレースの予想をしましょう、と、

第6Rの予想をお二人がしてくださいました。

ディエゴさんの予想は3-8、生いっちょうさんは得意のタロットカードで占った結果、5-7と発表。

3枠は岩科鮮太選手、8枠は青山周平選手、5枠は高宗良次選手、7枠は吉原恭佑選手です。

果たして!?





本日第3R発売中・イベントプラザは内容を変更し

「鈴木圭一郎選手によるNo.1勝負服チャリティオークション」を実施。

圭一郎選手:「他場にてNo.1勝負服を競売にかけた時には、60000円で落札しましたので…

”被災地支援のチャリティ”ということで、よろしくお願いします(笑)」

圭一郎選手の思いが届いたのか、どちらも100円単位での競りの予定が

数千円単位でぐんぐんと競り上がっていき、

晴れ用2枠の勝負服は65000円、雨用4枠の勝負服は40000円で落札しました!

勝負服にはサインが記入され、記念撮影を実施。写真も無料でプレゼントしました♪

御入札下さった皆さま、ありがとうございました!





先日に引き続き本日も第5Rに「走路内観戦」を実施。

場内のお客さまより、先日走路内観戦に当たった人がまた当たっている、という

ご指摘を頂きましたが、私たちが連続の抽選参加はご遠慮ください、と注意を十分促しましても

ファンのお客さま同士の良心にお願いするしかない部分もあり、複雑な心境です。

どうか一人でも多くの方にご体験頂きますよう、ご協力をお願いいたします。





本日よりチャンピオンレーサー右隣にて”トップレーサーの世界を体感せよ!”と謳われた

「浜松オート版 ヴァーチャル・リアリティ体験」ブースを設置。

浜松オート選手が実際にレースをしている様子を疑似体験できる、専用ゴーグルやヘッドフォンを

装着して競走車にまたがり、その迫力を体全体で感じてみてください。



芸能人や他競技選手、マスコットキャラなど、有名人が来場の際は、まずこちらのVR体験を

経験させてあげるのも良いかもしれませんね。オートレースの迫力を感じた思い出として、

今後 別の場所で話題にしてもらえれば幸いです♪





第1Rの試走開始時刻は10:15ですが、試走の直前に地震が発生。

体感する揺れが5秒前後続きました。

NHK発表では震度3とのことで、経過をみるために試走の開始を若干延滞させました。

どうぞご了承ください。





1Fインフォメーション前では本日より「ビギナーガールズ」ブースを設置。

オートレースの初心者さんをはじめ、女性のお客さま、カップルを対象に

お姉さんたちがオートレースのイロハを優しく教えます。

浜松オートへ来てみたけれど、初めてで緊張する…という方はぜひお立ち寄りください☆





先日から開門の入場ラッシュ時に「浜松新人選手による被災地義援金 募金活動」を

正門奥にて実施しています。

花田一輝選手や金田悠伽選手と写真撮影や少々の会話を楽しむこともできますが、

ぜひとも従来の選手会・被災地支援募金へのご協力を多少なりともよろしくお願いします。





懐かしの競走車展示ブースの隣にて「まちの保健室」と題し、

浜松市の看護師さんが常駐して血圧の測定や健康診断を行ないます。

どうぞご利用ください。





夜警本部前の「なつかしの競走車展示」。浜松オートPRチーム・遠州動楽會さんの協力です。

本日は第7R発売中、メインスタンド西側広場にて”なつかしの競走車エンジン掛け”を

実施します。トライアンフやセアの押し掛けを予定、どうぞお楽しみに☆



  

今節SGの協賛・「オッズパーク」のPRブースがチャンピオンレーサー前にて設置。

みどりのマキバオーも登場、子供たちに人気です♪





「もう精一杯走るだけです」と、こちらは鈴木宏和選手&中村友和選手の浜松32期コンビ。

まずは身だしなみを整えてから整備を開始していました。



  

左から、金子大輔選手、佐藤貴也選手。同29期の浜松所属ライダーとして、

地元浜松のSG優勝戦進出をかけ、第9R・第10Rの8周回・0mOP「準決勝戦」にのぞみます。

黙々と整備を進めるその姿に笑顔はなく、内に闘走心を秘めているようでした。





「オッズパーク杯 SG第32回 全日本選抜オートレース」、シリーズ4日目の朝は

台風一過による快晴に恵まれました。最高気温は30℃に達する見込み、これまで

くもり空の冷え走路から一気に熱走路へ変化しそうです。番狂わせが起きるかも?しれません。





今朝の検車場は鈴木圭一郎選手と丹村飛竜選手(山陽)の車両が停めてありました。





写真:次回の各レース場あっせん表を確認する、久門 徹選手(飯塚)&重富大輔選手(飯塚)





左から、田中 進選手(飯塚)、別府敬剛選手(飯塚)、柴田健治選手、

瀧下隼平選手(飯塚)、角南一如選手。柴田選手の作業を見ながら会話をしていました。





陽の光が燦々と降り注ぐ試走場で、腰を据えて話し合う

黒川京介選手&平田雅崇選手の川口ライダーズ。

SGの経験がさらに成長の糧となりそうです。




posted by ブンブンボーイ at 18:12 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする