2018年11月27日

第14回レッドリボンカップ 初日のようす



写真:夕方の走行練習に励む新井恵匠選手(伊勢崎)。



日中は半袖で過ごせるほど気温&走路温度が上昇し、その結果か

スリップ落車が相次ぎました「第14回 レッドリボンカップ」初日。

各選手の容態につきまして、

花田一輝選手は骨折はありませんでしたが身体不良により早退、

人見剛志選手は骨折はありませんでしたが身体不良により早退、

廣瀬豪彦選手と湯浅 浩選手は打撲程度で明日も出場予定、

遠藤 誠選手は左腕の擦過傷で骨折はありませんでしたが明日は1日罰則休となります。



明日以降の補充選手は石貝武之選手に決定しましたが、

他補充選手が取れなかったため、2日目以降は1Rから「車立て減」となります。

どうぞご了承ください。







第12R、1着8枠・木村武之選手(浜松)、2着5枠・木村享平選手(伊勢崎)、

3着7枠・淺田真吾選手(浜松)の確定は8-5-7。





第11R、1着8枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着7枠・金山周平選手(伊勢崎)、

3着2枠・井上秀則選手(飯塚)の確定は8-7-2。





第10R、道中第4コーナーにて落車アクシデント発生。自落してしまった6枠・湯浅 浩選手と

7枠・遠藤 誠選手は自ら立ち上がり外周へ避難、レース後一礼して医務室へ向かっています。

1着8枠・新井恵匠選手(伊勢崎)、2着5枠・松井大和選手(山陽)、

3着2枠・内田利彦選手(伊勢崎)の確定は8-5-2。

レース後審議となり、遠藤選手は落因失格、湯浅選手は他落と判定されました。



両選手の容態につきまして、湯浅選手は打撲程度、遠藤選手は左腕の擦過傷と診断され、

ともに大事には至らないとのことです。





今節開催は毎日全12Rをかけてアルファロメオ車によるレッドリボン試走先導を実施。

元・選手会長の榑林敏郎さんが運転を担当しています。

本日以降、他の選手が助手席や後部座席に座っているかも?しれませんが・・

オープンカーではないので見えないかもしれません。





第9R、道中第2コーナーにて落車アクシデント発生。自落してしまった4枠・廣瀬豪彦選手は

自ら立ち上がり外周へ避難、レース後一礼して医務室へ向かっています。

1着8枠・加賀谷建明選手(川口)、2着7枠・柴田健治選手(浜松)、

3着3枠・坊田寿彦選手(山陽)の確定は8-7-3。

廣瀬選手の容態につきましては打撲程度とのこと、大事には至らないとのことです。





第8R、1着1枠・金田悠伽選手(浜松)、2着8枠・青島正樹選手(浜松)、

3着5枠・岡本博幸選手(山陽)の確定は1-8-5。





第7R、1着7枠・仲田恵一朗選手(伊勢崎)、2着8枠・西原智昭選手(伊勢崎)、

3着4枠・青嶋裕治選手(浜松)の確定は7-8-4。





今節4日間をかけて毎日行なわれる”日替わりイベント”第2弾、

レッドリボンプレゼンツ・「ライブステージ」は第6&9R発売中、イベントプラザにて実施します。

本日の来場アーティストはHIROさん。レッドリボンカップにて常連の歌い手さんです。

初日はヒロさん、3日目は一馬さん(森 一馬さん)と、浜松の選手とどこかしら縁がありそうです♪





第6R、1着8枠・平田雅崇選手(川口)、2着3枠・深澤 悟選手(伊勢崎)、

3着6枠・佐久間健光選手(伊勢崎)の確定は8-3-6。





第5R「ランチアタック予選」、11月とは思えないほど気温&走路温度が上昇したためか

道中第4コーナーにて落車アクシデントが発生。落車を喫してしまった3枠・花田一輝選手と

8枠・人見剛志選手の容態につきましては情報が入り次第お伝えします。上位は確定し、

1着6枠・鈴木健吾選手(浜松)、2着7枠・藤波直也選手(浜松)、

3着4枠・浅野浩幸選手(浜松)の確定は6-7-4。

なお、花田選手と人見選手はともに外線へ避難し、フェンス越しのお客さまへ何度も頭を下げて

救急車に乗り込みましたが、花田選手は総合病院にて骨折等の検査を受けるそうです。

審議の結果、花田選手は落因失格、人見選手は他落と判定されました。

人見選手は臀部等の強い打ち身とのことで、骨折等はありませんでしたが

大事をとり本日付で早退となりました。「初日のみですみませんが、お世話になりました」と

コメントを頂いています。花田選手も診察の結果、骨折等は見られませんでしたが、

各所打ち身の身体不良により、大事をとって本日付で早退となりました。





第4R、道中に審議がかかるも失格には至らず。

1着7枠・谷津圭治選手(伊勢崎)、2着3枠・磯部真樹選手(山陽)、

3着1枠・高田克重選手(浜松)の確定は7-3-1。





今節4日間をかけて第3R発売中・イベントプラザにて

「浜松オート選手会カレンダー2019 販売記念サイン会」を実施。

本日の参加選手は、遠藤 誠選手&赤堀 翼選手・・・の予定でしたが、おや?

鈴木宏和選手:「同じグループということもあって、急きょ参加することになりました。」

と、第2Rを終えたばかりの鈴木宏和選手が追いかけるように登場!

浜松オートではこのようなサプライズがたまに発生します(笑)





参加選手が追加されたことで、選手&お客さまに対応するスタッフもまた一人、必要となります。

ところがスタッフの必要人数は既に決定済みだったため、一人足りません!…ということで

急きょ、わたくしブンブンボーイも撮影しながらイベントのお手伝いをすることに。

左手でサインのマジックインキを乾かしながら右手でシャッターを押し撮影。

左利きで助かりました(笑)

するとレッドリボンプロジェクトのスタッフさんもカレンダーをご購入下さっていました☆

選手会カレンダーの売上は全て社会福祉&地域貢献に役立てられます。

ご購入ありがとうございました♪





遠藤 誠選手、赤堀 翼選手、鈴木宏和選手。ご参加ありがとうございました☆





第3R、1着6枠・和田健吾選手(浜松)、2着8枠・笠木美孝選手(浜松)、

3着5枠・新井裕貴選手(伊勢崎)の確定は6-8-5。





第2R、1着6枠・吉田恵輔選手(伊勢崎)、2着8枠・鈴木宏和選手(浜松)、

3着3枠・戸塚 茂選手(浜松)の確定は6-8-3。





第1R、1着7枠・鈴木一馬選手(浜松)、2着6枠・西川頼臣選手(浜松)、

3着2枠・片岡信之選手(浜松)の確定は7-6-2。





今節開催は毎日”日替わりイベント”を2つ用意。ひとつは開門先着の

「選手サイン色紙プレゼント」です。2000円以上の未確定車券所持者を対象に、

本日は木村武之選手、松山茂靖選手のサイン色紙を各5枚用意。

全てプレゼント次第終了となります。どうぞお早めに!





今節4日間をかけて試走先導を務めるアルファロメオ車が選手管理地区に到着。

ドライバーは元・選手会長の榑林敏郎さんが担当するとあって、

アルファロメオのディーラーさんと自己紹介を兼ねた挨拶を交わしていました。

赤堀 翼選手も興味津々で車両を眺めながら立ち合いに参加していました♪





走行練習をする木村武之選手。木村選手のエンジンと自分のエンジンを比較をしようと、

木村選手が走行しているとたちまち周囲に他の選手が併走し、車群ができあがっていました。





走行練習をする遠藤 誠選手。本日は第3R発売中・イベントプラザの

「選手会カレンダー2019サイン会」に赤堀 翼選手と参加をします。

どうぞお楽しみに☆





B棟の前のタイヤ加工場にてタイヤの表面を削る人見剛志選手(山陽)。

タイヤには”川口・初日・1”というメモが書き込まれていました。

1の文字が「1着」だったのか「1番良かった」のか、詳細は分かりません。





浜松オート年末開催の恒例、「第14回レッドリボンカップ」の開幕。早朝のロッカー内、検車場には

既に鈴木一馬選手のマシンが停めてあり、次いで山本佳幸選手が車両を引きながらやってきて

タイヤを温める作業を行っていました。



  

写真左:屋外のタイヤ加工場にてタイヤのストックを作る金田悠伽選手。

写真右:朝8時をまわる前からロッカーへ向かう松井大和選手(山陽)。





出走表を確認しながらおしゃべりを楽しむ鈴木宏和選手&赤堀 翼選手。





出走表を持ってロッカーに入る大月 渉選手(伊勢崎)。

奥は河合 久選手(川口)、交川陽子選手です。





鈴木圭一郎選手(非あっせん)や金子大輔選手(非あっせん)のロッカーがある廊下では

早朝8時をまわる前から大勢の選手が作業を開始しており賑わっていました。





タイヤのリムを清掃する平田雅崇選手(川口)。

金子大輔選手のお向かいのロッカーを借りて4日間を過ごします。





浜田忠司選手(山陽)。着用しているジャンパーはJKA・オートレースロゴの飯塚オート版です♪


posted by ブンブンボーイ at 16:48 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

飯塚「GI 開設62周年記念レース」&浜松「第14回レッドリボンカップ」前検日



飯塚オートにて「GI 開設62周年記念レース」のシリーズ最終日が繰り広げられる中、

こちら浜松オートでは11月開催・第2弾、「第14回レッドリボンカップ」の前検日として

午後から練習が開始されます。走行練習によって走路へ入れなくなる前のうちに、と

午前中のうちに広告屋さんが確定表示板のふもとへ「GT第60回 スピード王決定戦」の

開催告知用・横断幕を掲示。来年の2/7〜11をかけて浜松オートにて繰り広げられます。

どうぞお楽しみに♪





走行練習が開始される前に、選手宿舎前の試走場にて浜松の新人女子ライダー・金田悠伽選手が

さっそくエンジンの鳴りを確かめていました。金田選手は前節「第2回浜松まちなかグルメカップ」の

準決勝戦にて痛恨のリアスリップ落車を喫してしまい、夜を徹しての車両修理が行なわれました。

今節4日間をかけて再度マシンのビルドアップを計ります。







  

離れのロッカー・「B棟」にて、竹島繁夫選手(伊勢崎)と野上史豪選手がおしゃべりをしながら

何かを待っているようでした。B棟へ入ってみると、まるで喫茶店であるかのような

香ばしいコーヒーのかおりが隅々まで広がっていました。右側のロッカーを覗いてみたら、やはり。

コーヒー通オートレーサーで知られる西久保英幸選手(山陽)がちょうど自作のコーヒーを

淹れているところでした☆こうして仲の良い選手へコーヒーを振る舞っています。

西久保選手:「僕は焙煎したてのコーヒーしか持ってこないし、家なら豆の挽きたてで飲むよ。」

ちなみに本日のコーヒー豆はマンデリンです♪





梱包箱を開ける岩田行雄選手(伊勢崎)。最近は浜松へのあっせん率が多めです。

そして岩田選手もまた自らコーヒーを淹れて振る舞うのが好きなコーヒー通なのです♪



  

こちらは浜松ロッカー、赤堀 翼選手と小林頼介選手の30期コンビです。



  

左から、岡本博幸選手(山陽)、柴田紘志選手。



  

写真左:黒いマスクをかけて整備をする関口隆広選手。

写真右:青嶋裕治選手。先日青嶋選手にとってゆかりのある浜松開誠館高校サッカー部が優勝、

「優勝おめでとうございました♪」と声をかけましたら「ありがとうございます!」と

嬉しそうにお返事をくださいました☆





飯塚オートCS放送にて戦況を見守る伊藤信夫選手&弟分の山脇孝志選手。

手前は上村敏明選手です。



  

花田一輝選手と交川陽子選手もマシンの準備を進めて走行練習の開始を待ちます。





鈴木孝治選手と廣瀬豪彦選手の元・船橋コンビ。



  

写真左:澁澤憲司選手(伊勢崎)が使うロッカーにて。タイヤ数本にラップが巻かれていました。

写真右:エンジンの上回り部を開く木村直幸選手。





戸塚 茂選手。



  

左から、藤波直也選手、柴田健治選手。



  

左から、木村享平選手(伊勢崎)、古木 賢選手(伊勢崎)。



  

左から、谷津圭治選手(伊勢崎)、近藤裕保選手(伊勢崎)。





先月の川口開催にて他落をこうむってしまい、ケガによる休場となっていました

高田克重選手が復帰を果たし今節より参戦。

高田選手いわく、「完調とまではいきませんが、レースに出られるまでは回復したと思うので

リハビリもかねて明日から乗ってみます。」とのことです。

応援をよろしくお願いします!





そして飯塚GI 最終12R「優勝戦」のファンファーレ。

選手たちがモニターの設置してある所へ集まってまいりました。





浜松からはゼロハンに山浦博幸選手、10線に渡邉 篤選手、金子大輔選手、

鈴木圭一郎選手と8車中4選手が出場。注目が集まりました。





レースは序盤から中盤にかけて森本優佑選手&山浦博幸によるゼロハン両者の

抜きつ抜かれつの激しいデッドヒートが展開され、イン差し合戦からアウトまくりへと

攻め方を変えて勝負に出た山浦選手が痛恨のコースアウトを喫してしまい上位陥落、しかし

同期のとむらいだと言わんばかりに森本選手の後方をピタリと捉えていた7枠10線・

金子大輔選手が満を持して森本選手をインから差しきり先頭奪取、レース終盤は

怒涛の追い上げをみせた8枠10線・鈴木圭一郎選手との優勝争いとなるも、

金子選手がわずかに振りきってチェッカー!

2015年ぶりとなるGTタイトルを飯塚オート開設記念にて手に入れ、

2着に鈴木圭一郎選手と浜松ライダーズによる”ワンツーフィニッシュ”を達成しました!



金子大輔選手、飯塚GT優勝おめでとうございました☆





飯塚GT開催を支えてきましたオートレース大好きグラビアアイドル・千鶴さんより花束が贈呈。



ゲストとしての芸能人枠かと思いきや、目立っていないところで

金子選手の手にした花束や優勝トロフィーの片づけをはじめ、

「金子選手、記念撮影の立ち位置はこちらです」と、スタッフ同様の裏方ぶりを発揮(笑)

アイドルであっても、オートレースや選手を第一に考えて”縁の下”で働いて下さるところが

彼女の持ち味・魅力と言えます(笑) ぜひ来年の浜松GTにもお越しいただきたいですね♪

一緒にオートレースを盛り上げてまいりましょう☆







本日ラストは明日からの浜松開催にあっせんされている伊勢崎の新人ライダー・

伊藤正真選手です♪前回の浜松出場時に書き記した整備メモを確かめているところでした。

「自分は来年の浜松お正月開催(第3回 花の舞新酒杯)にも出場が決まりました。

浜松のお正月開催では、競走車に乗ってフェンス越しにお客さまへの新年挨拶を行なったり、

お客さまの集まっているスタンドへ、縁起良くお餅を投げ入れるそうですね。初めてなので

ちょっとどうなるのか、楽しみにしています(笑)」

その前にまずは明日からの開催、ということで、はきはきと整備に取り掛かっていました。

明日からの開催、がんばってください!





浜松オート4日間開催・「第14回レッドリボンカップ」、

どうぞお楽しみに☆




posted by ブンブンボーイ at 19:18 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飯塚「GT開設62周年記念レース」場外発売・5日目&浜松前検日


本日11/23()は飯塚「GT開設62周年記念レース」の場外発売・5日目&
浜松「第14回レッドリボンカップ」の前検日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:15)
浜松の今朝ははれ。先週金曜日の厳しい寒さからは脱しています。いきなりの寒波によるものか、
今年の夏に選手管理地区で拾い飼っていましたヒラタクワガタがお星さまとなってしまいました。
開催地・飯塚の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。気温9℃、湿度93%、
走路温度10℃、風速1m、降水確率は午前0%・午後0%と発表。
一日好レースが期待できそうです。

今節は牛串・「夏目商店」、焼き鳥・「鳥好」の移動販売が常駐。
どうぞご利用ください。



本日まで”飯塚GTオリジナルQUOカード”のもらえる
開門先着「未確定車券」提示イベントを実施します。
当日4000円分の「未確定車券」か「はまりっちレシート」を
1Fインフォメーションにてご提示ください。
各日全てプレゼント次第終了です。どうぞお早めに!


本日は最終12Rに8周回の「優勝戦」が繰り広げられます。
浜松ライダーから山浦博幸選手、渡邉 篤選手、金子大輔選手、鈴木圭一郎選手が
出場を果たしています。熱戦にご期待ください!

☆11/26(月) 飯塚 第12R「優勝戦(8周回)」



posted by ブンブンボーイ at 09:34 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

イベントステージの壁紙をリニューアル


これまでブラックとホワイトのチェッカーカラーだったイベントプラザのバックパネル・壁紙を
新たにシアンブルーとホワイトのチェッカーカラーにリニューアルしました。


チェッカー柄の中は浜松オートとオートレース(JKA)のロゴマークです。

シアンブルーとホワイトのツートンカラーは現・浜松オートレースヴィーナス、
ASAHIちゃんのヴィーナスコスチュームを彷彿とさせますね♪

posted by ブンブンボーイ at 09:30 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

飯塚「GT開設62周年記念レース」場外発売・2日目


本日11/23()は飯塚「GT開設62周年記念レース」の場外発売・2日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:15)
浜松の今朝ははれ。今年度で一番寒い朝を迎えています。
開催地・飯塚の天候は「はれ」、走路状況「ぶち走路」。気温7℃、湿度81%、
走路温度7℃、風速1m、降水確率は午前0%・午後0%と発表。
ぶち走路からのスタートですが降水確率は1日0%、乾いていくようです。

今節は牛串・「夏目商店」の移動販売が常駐。
どうぞご利用ください。



飯塚GTの場外発売・実施期間中毎日、”GTオリジナルQUOカード”のもらえる
開門先着「未確定車券」提示イベントを実施します。
当日4000円分の「未確定車券」か「はまりっちレシート」を
1Fインフォメーションにてご提示ください。
各日全てプレゼント次第終了です。どうぞお早めに!


本日は全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 09:46 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする