2018年11月12日

飯塚「ミッドナイトオートレース」にて小林頼介選手が初優勝!


11/12(月)の深夜に飯塚オートで繰り広げられました全レース7車立ての無観客レース、
「ミッドナイトオートレース」・最終7R「優勝戦」は、ご覧の通り
雨上がりの霧に包まれた湿走路にて競われました。
※ミッドナイトはインターネットのみ放送と投票を実施、場外発売はありません


オートレースの競走車にはヘッドライトやサイドミラーがありません。ましてや、
ヘルメットにもワイパーが付いているわけではないので、大雨や霧が立ち込めると、
ナイター機材をもってしても視界がかなり狭まれることになります。
当然先頭を走っていても五里霧中という、かなり厳しい深夜の走路状況の中、
1枠ゼロハンから出場の浜松ライダー・小林頼介選手が2枠20線・岩科鮮太選手の
追走を振りきって6周回の逃げ切りに成功!念願の通算”初優勝”を成し遂げました!


ウィナーズインタビューにて安堵も含んだ笑顔がこぼれた小林頼介選手。
はれて浜松30期全員(ほか赤堀 翼選手、鈴木一馬選手)が優勝経験者となりました♪
小林頼介選手、初優勝おめでとうございました!

浜松オートではもちろん、小林頼介選手の「初優勝報告会」を検討してまいります☆
日時等、詳細が決定しましたら随時お知らせします。
どうぞお楽しみに!


posted by ブンブンボーイ at 23:29 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする