2018年11月17日

浜松「第2回 浜松まちなかグルメカップ」&飯塚「ジルダカップ」場外 併売・2日目のようす



ここでお知らせです。明日最終日の「浜松オート選手会カレンダー2019 販売記念サイン会」の

参加選手は辰巳裕樹選手&中村友和選手の優勝戦出場コンビに決定しました♪

どうぞご参加ください!





「準決勝戦8バトル」が全て終了し、明日11/18()の最終12R「優勝戦」は

ご覧のメンバーに決定しました。熱戦にご期待ください!





写真:金田悠伽選手のロッカー。グループメイトのみならず、

金田選手を心配する先輩選手たちがこぞって競走車の修理に徹していました。

容態は打撲程度とのこと、とりあえず身体についてはひと安心です。





第12R、試走タイム26、あがりタイム.335という驚愕のスピードで完全独走。

1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)





第11R、3枠・小林悠樹選手が痛恨のフライングを喫してしまい、再試走に。

1着7枠・青島正樹選手(浜松)





第10R、1着8枠・金子大輔選手(浜松)





本日の「走路内観戦」は午前中からお昼をかけてビッグイベントが集中しましたため第7Rの

観戦となりました。第6Rの終了後・選手管理地区内にて”選手と当選者さまとの記念撮影”を実施、

選手を代表して参加を引き受けて下さったのは伊藤信夫選手と花田一輝選手の師弟コンビです♪

「年末まで本場や他場の記念レースを控えていますので、一生懸命頑張ります!」



伊藤信夫選手と花田一輝選手は本日早朝の段階で記念撮影の参加をお願いしましたところ、

ふたつ返事で快く引き受けてくださいました。ご参加ありがとうございました!



なお撮影しました写真は人数分現像して場内1Fインフォメーションに預けてあります。

無料で差し上げますので、どうぞご観戦の帰りに思い出としてお持ち帰りください♪





第9R、1着8枠・伊藤信夫選手(浜松)





第8Rは波乱。道中第4コーナーにて車間を広げて先頭を独走していた1枠ゼロハン・

金田悠伽選手がリアスリップを起こし自落。レースは続行され、

1着8枠・渡邉 篤選手(浜松)

なお、金田選手は自ら立ち上がり外周へ避難、一礼し歩いて走路をあとにしています。

容態の変化等ありましたらお知らせします。





第7Rは「走路内観戦」を実施。

1着7枠・中村友和選手(浜松)





第4R発売中・イベントプラザにて実施しました鈴木圭一郎選手の「13連勝達成 表彰式」に続き、

第5R発売中は10/4〜8をかけて浜松オートで開催しました「SG第32回全日本選抜オートレース」

の「完全優勝&3連覇 記念トーク&握手会」を実施。

実施を前に、MCの安原幸子さんから「皆さまへお願いごとがあります」と切り出しました。

「圭一郎選手は現在もエンジン整備の真っただ中でして、作業時間を割いてイベントプラザへ

 お越し下さっています。いつもでしたらイベントの終わった後も、通路にて時間の限り

 お客さまからの写真撮影やサイン書きに応じていますが、今回はすぐに整備作業を再開させて

 あげられるよう、退場後のサインや写真撮影のお願いを自粛して頂くことは、可能でしょうか?

 もしご賛同を得られるならば、拍手をお願いします。」

こうして「記念ウィナーズカード」の配布&握手会が行なわれると・・





なんと、通常でしたらインフォメーション前の通路に所せましと待ち並ぶファンの皆さまが、

「圭一郎選手のお仕事集中のために」と、誰ひとり並ぶ人がいませんでした。

第4&5Rと2レース分の時間をかけてイベントプラザへお越し下さった圭一郎選手への

最大の応援につながったのではないでしょうか。
※私が撮影を終えてロッカーに戻ると、圭一郎選手は既に整備を再開していました。

浜松オートファン&圭一郎選手ファンのお心遣いに大変感謝します、ありがとうございました!





第6Rは「走路内観戦」に当選されたお客さまと管理地区内にて観戦。

1着8枠・人見剛志選手(山陽)

なお第6Rは「7車立て」にて競われ、2枠にまつわる車券は返還となります。

ご了承ください。





第5Rから「準決勝戦8バトル」。1着選手のみ明日の「優勝戦」へ進出となります。

第5R、1着4枠・辰巳裕樹選手(浜松)



 

先日よりお知らせしました通り、本日の第4R発売中・イベントプラザにて

鈴木圭一郎選手の「13連勝達成 表彰式(JKA授与)」が執り行われました。

MC・安原幸子さんの紹介を受けて壇上にあがった圭一郎選手でしたが、

圭一郎選手は終始こわばった、厳格な面持ちを崩しませんでした。



  

きっとギャラリーも、いつもと雰囲気が違う・・と思っていたかもしれません。その理由は、

安原さんの「会場の皆さまへ一言」とマイクを振られた際に判明しました。

圭一郎選手:「このたびは、「SG日本選手権(川口)」にて、皆さんにご迷惑をおかけしまして、

 大変申し訳ありませんでした…。」

先日の川口SGにて優勝戦に乗れなかったこと、そして最終日に落車を起こしてしまったことを

圭一郎選手はずっと申し訳なく感じ続けていたのでした。



深々と頭を下げた圭一郎選手。でも直後にギャラリーから「ドンマイ!」、

「大丈夫だよ!」と激励の声援が贈られました。

圭一郎選手:「13連勝の達成やSG全日本選抜での完全優勝、3連覇のことは、もう過去の話で…

そのあと、ふがいない成績を残してしまったこともあって申し訳なく思い、またやり直していきます。

そして、13連勝を超える記録を出せるように頑張っていきますので、応援をよろしくお願いします。」

ギャラリーから盛大な拍手が贈られました。

鈴木圭一郎選手の今後の活躍へ、応援をよろしくお願いします!





なお、「13連勝達成 表彰式」の様子を撮影しました写真データを

JKAさんへ送信させて頂きました。のちほどJKA・オートレース総合サイトでも

イベントの記事が掲載される予定です。どうぞご覧ください♪





第3R発売中・イベントプラザの恒例、「浜松オート選手会カレンダー2019 販売記念サイン会」。

本日は佐藤貴也選手と関口隆広選手が登場♪お客さまがご購入くださいました

選手会カレンダー2019へサインを書きこみました。





さらに佐藤貴也選手は自身のオリジナル・「Bet On Me」ステッカーをサプライズで用意。

サイン会に参加して下さいました皆さま全員へ、握手と一緒にプレゼントしました♪

浜松オートのイベントでは、こういった”サプライズおまけ”が時折あります(笑)





貴也選手:「皆さんのお財布を温められるように頑張ります!ベット・オン・ミー!」

関口選手:「貴也君が皆さんのお財布を温めてくれるそうなので、応援してあげてください(会場笑)」

ギャラリーから両選手へ「がんばれ!」と声援が贈られました♪

佐藤貴也選手&関口隆広選手。ご参加ありがとうございました☆





本日2日目はビッグイベントが満載。開門から先着3名様に

鈴木圭一郎選手のサイン入り「SG開催告知用のぼり旗」を

5000円分の未確定車券orはまりっちレシートご提示でプレゼント、

先着5名様へ佐藤裕二選手か人見剛志選手のサイン色紙を

2000円分の未確定車券orはまりっちレシートご提示でプレゼント、

そして定員20名様の「走路内観戦」抽選会を第1R発売開始より実施します。

本日は鈴木圭一郎選手のトークイベントを控えているため、走路内観戦は”第7R”を観戦します。

普段とは雰囲気がちょっと違う?午後の走路内観戦をお楽しみください☆





写真:朝のスタート練習にて。”I ♡ 前橋”は田村治郎選手(伊勢崎)の練習着です。





写真:朝練習直前、走路入場の順番待ちをする選手たち。まさにライダー軍団です。



まずはおしらせ。本日第6R「準決勝戦8バトル」にて2枠20線から出場予定でした

今田真輔選手が早朝に身体の不調を訴えてあえなく欠車・早退に。

第6Rは「7車立て」で競われることになりました。

つきましては本日の浜松2日目第6R・2枠にまつわる車券は全て返還となります。

明日以降の補充は柴田紘志選手に決定しました。





浜松「第2回 浜松まちなかグルメカップ」、シリーズ2日目の本日は

”準決勝戦8バトル”と題し、第5Rから1着選手のみ優勝戦進出となる

「準決勝戦」が8つ行なわれます。熱戦にご期待ください!

早朝7:30過ぎの検車場では早くも鈴木圭一郎選手のマシンが停めてありました。



    

選手ロッカー2F、選手専用の観覧席から降りてきた落合 巧選手と花田一輝選手。

手には新聞紙を持っており、先輩選手へ配るものだと思われます。

先輩選手への準備を整えたのち、すぐさま自身の車両整備へと取り掛かっていました。



  

写真左:晴れた朝の屋外にてコーヒーをたしなむ鈴木聡太選手。

写真右:ロッカーに向かう廣瀬豪彦選手。奥には鈴木圭一郎選手の姿も。





圭一郎選手の整備作業にて、人手が必要か気遣う野田光宏選手。

自身の整備作業もさることながら、チームメイトの作業具合も見守っています。





松山茂靖選手のお隣のロッカーが空となっているため、交川陽子選手が補助ロッカーとして

借りており、自身のロッカーとともに2級車&1級車置き場に使っています。





会話をしながら整備を進める平塚雅樹選手&渡邉 篤選手。

「フォームを確認したいので自分の走行練習のようすを撮影して下さい!」と

ご依頼をいただきました。お手伝いさせていただきます♪





髪をかき上げてスポーツ新聞で出走メンバーを確認する金田悠伽選手。

「準決勝戦」を控える一方で、いよいよ新人選手による1級車乗り換えの準備と、

土曜日もロッカーは早朝から賑わっていました。




posted by ブンブンボーイ at 17:16 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする