2018年12月23日

浜松オート深夜便 〜第52回 中日スポーツ杯〜


18時頃の走路内。浜松の空から再び数滴の雨を感じます。
写真中央のやや左側にわずかに影が見られると思いますが、選手がジョギングをしています。
日没後の暗さでカメラのシャッタースピードが遅く、シャッターが下りる前に
走り過ぎてしまうからです。肉眼では真っ暗で、どの選手かさえ識別できません。


写真は3日目の全12Rが終了した直後、真っ先に走路へ駆け出し、走行練習を開始した
伊藤信夫選手。この日出場の第5R「ランチアタック準決勝戦」は、まだブチ走路だったため
第12R終了後の乾ききった良走路で乗り味を確かめたかったのだと思われます。


19時を回ろうとしていますが、ロッカー内はまだまだ大忙し。
新人選手の中にはいよいよ2級車・500ccでのレースが明日をもって終了となる選手もおり、
走り納めとなるラストの整備、そして1級車・600ccの出撃準備がチームメイトの協力により
急ピッチで進められていました。


交川陽子選手も明日が2級車のラストレースになります。ロッカーの壁には
全国より届きました交川選手への応援FAXが貼られており、メッセージを励みにして
1級車への乗り換え作業に勤しんでいました。

一方で、私たちトーターチームが明日のイベント・「女性限定 ラウンドガール体験」にて
試走先導車の運転役を引き受けてくださる選手がいないかとスカウトしていました。
どの選手になるかは伝えられていません。おそらくシークレットになるかと思われます(笑)


本日の最後に、明日12/24のシリーズ最終日は第4Rに「24期vs25期」、
第8Rに「クリスマスオープン」と、趣向を凝らしたバラエティレースが用意されました。
熱戦にご期待ください!


☆12/24 浜松第4R 「24期vs25期」



☆12/24 浜松第8R 「クリスマスオープン(0mOP)」


posted by ブンブンボーイ at 19:03 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第52回 中日スポーツ杯・3日目&山陽 場外発売・初日のようす



「第52回 中日スポーツ杯」 シリーズ3日目、4つの「準決勝戦」が全て終了し、

明日4日目の最終12R「優勝戦は」ご覧のメンバーにて競われます。

熱戦にご期待ください!







第12R「準決勝戦」、試走のようなタテ一列の展開に。

1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着7枠・渡邉 篤選手(浜松)





第11R「準決勝戦」、1着7枠・木村武之選手(浜松)、2着8枠・中村雅人選手(川口)





川口SGの前哨戦と言われた今節、最終周回〜ゴールまで勝敗の行方が分からない

エキサイティングなバトルが展開されました。





第10Rより再び「準決勝戦」。上位1・2着の選手が「優勝戦」に進出となります。

1着6枠・青島正樹選手(浜松)、2着8枠・佐藤貴也選手(浜松)





CS放送にて紹介されました、選手会による「新年のごあいさつ 競走車パレード&お餅投げ」の

実施日時&場所が1/2(水)の12R発売中・走路内に決定☆

競走車に乗ってメインスタンド前の走路フェンスに選手が大集合、

東海地区にて祭事に行われている、縁起の良い紅白の”餅投げ”を実施します。

たくさんのお餅を拾えるよう、簡単な袋を用意すると吉です♪

お正月の2日は浜松オートでお楽しみください☆





12/21に引き続き、本日も第8&9R発売中、グリーンスタンド2F通路にて

はまりっちPREMIUM会員限定イベント、「輪投げチャレンジ」を実施。

クリスマス・リースを投げ輪とし、目の前に立てられたクリスマスツリーへ輪が入れば

その場で電子マネー・デルカを会員カードへとチャージします♪





本日は連休の中日そして日曜日ということもあり、初日よりも倍以上のお客さまが集まって

「輪投げチャレンジ」に参加。簡単な輪投げゲームではりますが、最大3000円分の

電子マネー・デルカがその場でGETできます。見物客・ギャラリーが多くなれば、否応にも

周囲は盛り上がっていき、投げ輪がツリーに入ると「おぉ〜!」と歓声が沸き起こりました☆





本日より浜松オート本場開催と同時に、山陽オート「第7回鉄人ゴルフコンペ」の場外発売も実施。

浜松と山陽のレースが交互にお楽しみいただけます。

山陽では山浦博幸選手、西川頼臣選手、廣瀬豪彦選手の3名が出場、

12/26の川口SG前検日まで熱戦を繰り広げます。こちらも応援をよろしくお願いします!





本日の「走路内観戦」時に行ないましたサプライズイベント、”選手と一緒に記念撮影”への

参加を引き受けてくださいましたのは、川口オートが誇るエースライダーのひとり、

中村雅人選手と、売出し中の新人のひとり・稲川聖也選手です♪稲川選手は

浜松オートでの初のファンイベント参加に少々緊張ぎみのようすでした♪



稲川選手:「浜松でも一つでも多くの1着が取れるよう、これからも頑張ります。」

雅人選手:「地元の川口でSGスーパースターをひかえていますけど、その前にまず、

 今日の「準決勝戦」で勝って「優勝戦」に乗れるよう頑張りますので、応援してください。」

中村雅人選手&稲川聖也選手。イベントのご参加ありがとうございました☆





第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着選手が優出となります。

1着4枠・鈴木一馬選手(浜松)、2着8枠・金子大輔選手(浜松)





今節は第3R発売中に「選手会カレンダー2019 販売記念サイン会」が行なわれたため、

「走路内観戦」は5Rに実施。先日は雨のために中止となってしまいましたが、

本日は雨も止み、くもり空ということで無事に決行となりました。





普段は第3Rに行なっている「走路内観戦」ですが、今節は第5Rに変更されたことで

白熱&迫力の「ランチアタック準決勝戦」を間近に観戦。

さらに浜松開催の第5R・ランチアタックレースは約第9Rに相当するランクのため

発売時間も長く、通常の「走路内観戦」以上に時間をかけた案内を行なうことができました。

明日も天候が良ければ「走路内観戦」を実施しますが、お話する内容は毎回ほぼ同じです。

一人でも多くの方々にご体験いただきたく、本日当選された方は明日のご参加は

ご遠慮くださいますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。





先日は”川口SG出場選手 壮行会”によりお休みとなりました

「浜松オート選手会カレンダー2019 販売記念サイン会」を、本日再開。

参加選手は、鈴木宏和選手と交川陽子選手です。



  

サービス心の旺盛な宏和選手はスラスラとサインをカレンダーへ書きこんでいきながら、

手の空いたわずかな時間も、柵越しにカメラを構えているお客さまを見つけては

ピースポーズをして撮影にも快く応じていました。そして謙虚な交川選手はカレンダーを

用意してくださったお客さま一人一人へ「ありがとうございます、ありがとうございます」と

丁寧におじぎをしていきました。





宏和選手:「今日はこのあと晴れたらいけると思いますので、車券を買って応援してください。」

交川選手:「2級車でのレースは、あと明日1日のみとなりました。1級車に乗り換わってからは

 宏和選手のように活躍したいと思いますので、応援をよろしくお願いします。!」

鈴木宏和選手&交川陽子選手、イベントのご参加ありがとうございました!





ここでお知らせです。新年・2019年のお正月開催は浜松オートにて

「第3回 花の舞 新酒杯」が1/2〜5の4日間をかけて開催。しかもこの開催は

”東日本3地区対抗戦”と銘打ち、浜松・川口・伊勢崎の各所属選手たちがそれぞれ

勝ち上がりを進めていくという”企画レース”となっています。

浜松からは鈴木圭一郎選手他、川口からは中村雅人選手他、そして伊勢崎からは

青山周平選手他、と川口スーパースターフェスタ2018の出場選手があっせん予定。

新春から見逃せない高速バトルが浜松オートにて繰り広げられます!

さらに!CS放送によりますと、選手会による新年のごあいさつ、

走路内パレード〜お餅投げ”が今回も実施されるそうです!





以前に実施した写真がないかとデータを探してみましたら、

元・選手会長の榑林敏郎さん(現・レーシングスタッフ)が

現役時代の頃に行なわれたお餅投げの写真が見つかりました♪

2019年の競走車パレード&お餅投げも、どうぞお楽しみに!





早川清太郎選手(伊勢崎)。本日は第10R「準決勝戦」に出場。





辰巳裕樹選手。





柴田健治選手。本日は第12R「準決勝戦」に出場。





辻 大樹選手(飯塚)。本日は第11R「準決勝戦」に出場。





小原 望選手(川口)と稲川聖也選手(川口)。小原選手は31期、稲川選手は33期です。





走行練習へ向かう落合 巧選手。本日第5R「ランチアタック準決勝戦」に臨みます。





朝の走行練習を前に、レーシングスタッフが走路内を点検。

自慢の速乾性を誇る浜松走路ですが、日照不足で乾きはイマイチです。





浜松オート「第52回 中日スポーツ杯」・シリーズ3日目も天候がすぐれず、

ぶち走路からのスタートに。ですが雨は降っていません。

走路の濡れ具合を撮影に向かったところ、中村雅人選手がトレーニングを始めていました。

本日一番最初に出会いました選手です。



    

選手ロッカーへ移動すると、ちょうど鈴木圭一郎選手がマシンを検車場へ運んでいるところで、

「おはようございます」と挨拶を頂きました。その後に鈴木一馬選手、落合 巧選手と、

次々と検車場へ向かっていき、走行練習のためのタイヤウォーマーを巻いていました。





手前から、川口の新人・稲川聖也選手と、浜松の新人女子・交川陽子選手です。

交川選手は本日、第3R発売中・イベントプラザ「選手会カレンダーサイン会」への

参加を引き受けてくださいました。どうぞよろしくお願いいたします。



  

金子大輔選手は自身のロッカーにてタイヤを温めていました。

写真には写っていませんが、渡邉 篤選手、平塚雅樹選手も作業を始めています。

写真右はタイヤを削りに加工場へと運んでいく野田光宏選手です。



  

写真左:紙パックコーヒーを置いてエンジンのふたを開ける鈴木宏和選手。

宏和選手も本日「選手会カレンダーサイン会」への参加を引き受けてくださいました。

写真右:櫻木公和選手(飯塚)。今節は尾藤憲吾選手のロッカーを使用しています。





鈴木健吾選手のエンジン整備に立ち会う、小林悠樹選手、佐藤貴也選手、金田悠伽選手。

周囲には部品の入った箱がちりばめており、かなり真剣みを帯びた会話をしていました。




posted by ブンブンボーイ at 16:38 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

第52回 中日スポーツ杯 2日目のようす



本日の特別イベント、「川口「SG第33回スーパースター王座決定戦」出場選手 壮行会」にて

お客さまの目の前で4選手がサインを記入しましたこちらの大型色紙を

CS放送をご覧の方・抽選で1名様にプレゼントします。

宛先など詳細は浜松オート・オフィシャルサイトか残り2日のCS放送をご覧ください☆





明日のシリーズ3日目は第5&10〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!







第12R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着6枠・鈴木静二選手(浜松)、

3着1枠・島田健一選手(川口)の確定は8-6-1。





湿走路でも繰り出される鈴木静二選手・得意のインコース閉めに

道中苦戦を強いられる鈴木圭一郎選手。左足の蹄鉄から”ふたご座流星群”のような

スパークがほとばしりました。最終周回にてついに先頭を獲得、

山陽「GIスピード王」・完全優勝に続く連勝記録を今節も伸ばしています。





第11R、1着5枠・吉田恵輔選手(伊勢崎)、2着8枠・佐藤貴也選手(浜松)、

3着1枠・野上史豪選手(浜松)、の確定は5-8-1。





第10R、1着5枠・淺田真吾選手(浜松)、2着8枠・金子大輔選手(浜松)、

3着6枠・緒方浩一選手(山陽)の確定は5-8-6。





本日とあさって12/24の2日、第10&11R発売中、1Fインフォ付近にて

「未確定車券抽選会」を実施。両日ともに1000円分の未確定車券か

はまりっちレシートのご提示で参加できます。本日は1等の景品に

川口「SG第33回スーパースター王座決定戦」・”オリジナルQUOカード”を用意。

川口SG開催&浜松場外発売よりも先行してGETできる大チャンスとなりました☆

あさっての実施では「クリスマスプレゼント」が1等の景品です、ふるってご参加ください!





第9R、1着4枠・番田隆弘選手(山陽)、2着6枠・平塚雅樹選手(浜松)、

3着8枠・木村武之選手(浜松)の確定は4-6-8。





第8R、1着7枠・青島正樹選手(浜松)、2着8枠・中村雅人選手(川口)、

3着1枠・石田智之選手(浜松)の確定は7-8-1。





第7R、1着5枠・鈴木健吾選手(浜松)、2着7枠・伊藤信夫選手(浜松)、

3着8枠・早川清太郎選手(伊勢崎)の確定は5-7-8。



  

浜松オートオフィシャルサイトにて、早くも来年2/7開幕の

「サンケイスポーツ杯 GT第60回 スピード王決定戦」の開催告知リーフレット画像をUP。

来場ゲストは豪華絢爛、2/9にグラビアアイドル・「河瀬杏美」さん、

2/10にアイドル歌手「早見 優」さん、2/11にヘイヘイドクター・「しゅんしゅんクリニックP」さん、

さらに内野久照さん&釜本和茂さん、AKIちゃん、オート大好きグラビアアイドル・千鶴さんなど

飯塚オートCS放送&ミッドナイトオートレースでおなじみのメンバーがそれぞれ来場します☆

詳しくは特設ページをご覧ください♪





第6R、1度目の発走は4枠・北渡瀬 充選手のフライングにより再発走に。

1着8枠・吉原恭佑選手(伊勢崎)、2着4枠・北渡瀬 充選手(伊勢崎)、

3着5枠・遠藤 誠選手(浜松)の確定は8-4-5。





第5Rから「準々決勝戦」。道中に審議がかかり、4枠・戸塚尚起選手は反妨失格となりました。

1着7枠・辻 大樹選手(飯塚)、2着8枠・渡邉 篤選手(浜松)、

3着1枠・落合 巧選手(浜松)の確定は7-8-1。





第4Rの試走時、6枠・赤堀 翼選手のマシンが減速、外線を越えて大時計の前にて停車。

クラッチ部の故障とのことで、あえなく「欠車」となりました。

浜松2日目・第4Rは「7車立て」にて競われ、6枠にまつわる車券は返還です。

どうぞご了承ください。





屋外は依然として雨が降り続いていますが、第3Rの発売中・イベントプラザにて予定通り

12/27開幕の川口オート開催・「SG第33回 スーパースター王座決定戦」に出場する4選手、

(左から)鈴木圭一郎選手、佐藤貴也選手、金子大輔選手、木村武之選手の壮行会が

執り行われました。司会は安原幸子さんです。



  

木村選手:「まずはトライアル戦でフライングを切らないように頑張ります。」

金子選手:「いつも通りの気持ちで走りたいと思います。」



  

貴也選手:「逆転の”MVP”を目指して頑張ります!」

圭一郎選手:「最後までオートレースを楽しんでください。」



今節の浜松オート「第52回 中日スポーツ杯」は12/24まで開催、

そのあと1日だけ移動日があり、12/26に川口SGの前検日となります。

皆さまの応援をよろしくお願いします!





写真:グリーン2階のインフォメーション・カウンターに設置された「ファン投票」の投票箱。

今節は4日間をかけて来年4月に浜松オートで開催予定の「SGオールスターオートレース」に

出場できる選手を決める「ファン投票」を実施中。

1Fインフォメーション、グリーンスタンド2Fインフォメーション、特別観覧席の

3か所にて投票箱を設置しています。SG出場選手96名を決めるのは、あなたです!

JKA・オートレース総合サイトでもインターネットによる受付を行なっています。

オートレース場まで足を運べない方はこちらをご利用ください。





本日の「走路内観戦」は雨天のため中止となりました。ご了承ください。

明日あさっては天候が回復すれば実施の予定です。





片岡信之選手。





小林瑞季選手(川口)。





鈴木一馬選手と小原 望選手(川口)。





戸塚尚起選手(伊勢崎)。





朝の走行練習。カメラのピントを合わせようとしても、レンズの目の前で空から降る

雨粒のほうにピントが合ってしまうほどの雨量です。





朝9時よりエンジンの回転チェックが可能となります。

通常ならば宿舎前の試走場に集まってエンジンを掛けていきますが・・





ザーっと降り注ぐ雨が続いているため、選手たちは管理地区内のいたるところにある

「ひさし」の下を選んでエンジンを鳴らしていました。







早朝7:30過ぎの選手管理地区内。屋根のある渡り廊下と、屋外との雨水の差です。

「第52回中日スポーツ杯」・シリーズ2日目はがっつりとした雨でのスタートとなりました。



  

晴れでも雨でも作業内容は変わらず。検車場では渡邉 篤選手をはじめ

森下剛一選手、柴山信行選手(川口)が雨での走行練習の準備を進めていました。





自身へのロッカーへと向かう青嶋裕治選手。石貝武之選手や金田悠伽選手も

既に整備作業を開始していました。





マシンのスタンドを用意する佐藤貴也選手。右奥は岩本君男選手です。



  

写真左:リアタイヤの表面を削る鈴木宏和選手。

写真右:ヘッド周りを扱う小林瑞季選手(川口)。



  

写真左:梱包箱を開ける野沢守弘選手(伊勢崎)。

写真右:フロントタイヤのスポークを確かめる岩科鮮太選手。





金子大輔選手と早川清太郎選手(伊勢崎)。写真には写りませんでしたが

お向かいには鈴木圭一郎選手がしゃがんで整備をしており、3人で

マシンを見比べながらの整備談義をしていました。

本日の雨がいつまで続くのか、そして1日雨が続いた場合どう乗りこなしていくか、

気になるところです。




posted by ブンブンボーイ at 17:20 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

第52回中日スポーツ杯 初日のようす

  

写真:5R発売中に執り行いました「山陽GT完全優勝 報告会」の終了後、

 花道で待つファンの方々へサインの記入や写真撮影に応じる鈴木圭一郎選手。

5R発走までには選手管理地区へと戻り、「ランチアタック予選」をじっくりと観察していました。

選手はレースを見学するのも日課となっていますので、締め切りのチャイムが鳴りましたら

都合上、申し訳ありませんが、切り上げさせて頂く場合もあります。

皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。





写真:昨年執り行われた「川口SG出場選手 壮行会」のようす。



明日12/22は3R発売中・イベントプラザにて「川口SG出場選手 壮行会」と題し、

鈴木圭一郎選手、佐藤貴也選手、金子大輔選手、木村武之選手が登場、

SS王座決定戦への意気込みを語ってくださいます。応援をよろしくお願いします!

※「選手会カレンダー 販売記念サイン会」はお休みとさせていただきます。







第12R、試走タイム25&あがりタイム.325という驚愕のハイスピードを計測。

1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着2枠・相馬康夫選手(川口)、

3着7枠・辻 大樹選手(飯塚)の確定は8-2-7。





第11R、1着8枠・中村雅人選手(川口)、2着7枠・鈴木宏和選手(浜松)、

3着6枠・鈴木一馬選手(浜松)の確定は8-7-6。





第10R、1着8枠・金子大輔選手(浜松)、2着7枠・黒岩 明選手(川口)、

3着6枠・鈴木静二選手(浜松)の確定は8-7-6。





本日とあさって12/23の2日、グリーンスタンド2F通路にて

はまりっちPREMIUM会員限定イベント・「輪投げチャレンジ」を実施♪



内容はいたってカンタン、はまりっちPREMIUM会員のランクに応じた枚数のリース(輪)を

お渡ししますので、3本のクリスマスツリーのうちいずれかのツリーを目指して投げ入れてください。

手前のツリーにリースが入れば電子マネー・500デルカを、中間のツリーなら1000デルカを、

一番奥のツリーなら3000デルカをその場で会員カードへチャージします。





写真:一番奥のクリスマスツリーへリースが入る瞬間。3000デルカをゲットです!



本日チャレンジできなかった方も、チャレンジ済みの方も、あさってに再び行なわれる

「輪投げチャレンジ」にて、もう一度参加ができます。ふるってご挑戦ください!





第9R、背中をまるめる独特のスタイル。1着8枠・早川清太郎選手(伊勢崎)、

2着7枠・岩科鮮太選手(浜松)、3着6枠・遠藤 誠選手(浜松)の確定は8-7-6。





第8R、1着8枠・木村武之選手(浜松)、2着7枠・淺田真吾選手(浜松)、

3着4枠・中村晋典選手(浜松)の確定は8-7-4。





第7R、1着8枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着5枠・和田健吾選手(浜松)、

3着4枠・永瀬敏一選手(川口)の確定は8-5-4。





先日告知をしました通り、本日の第5R発売中・イベントプラザにて

鈴木圭一郎選手の「山陽 GIスピード王決定戦」完全優勝 報告会&握手会を執り行いました。

司会は浜松オートCS放送アシスタントの安原幸子さんです。

圭一郎選手:「山陽ではフレームを変えただけで乗り味がすごく良かったので、エンジンは

ほとんどいじらず、5日間そのままでレースをしました。優勝戦は雨走路になり、

他の選手はみんな外側のコースを選んでいたので、自分は途中からインコースを選んで

走ったのですが…別に”人と違うことをやってみたい”からという理由で選んだわけではなく、

自分以外にインコースを選ぶ人がたまたまいなかっただけです(笑)」



 

連休前の金曜日の実施となりましたが、山陽GT優勝記念の「ウィナーズカード」が

50枚用意されると、平日ながらも長い行列ができてあっという間に完配。

圭一郎選手自らの手でお客さまへとプレゼントしていきました。





「今日は第12Rに出場します、”あたま”から買ってください!」

力を込めてコメントしてくださった鈴木圭一郎選手。

山陽GT完全優勝おめでとうございました☆



今節も応援をよろしくお願いします!





第6R、1着8枠・渡邉 篤選手(浜松)、2着5枠・山田真弘選手(川口)、

3着7枠・鈴木健吾選手(浜松)の確定は8-5-7。





第5R「ランチアタック予選」、断トツの走力を発揮。1着8枠・佐藤貴也選手(浜松)、

2着7枠・柴田健治選手(浜松)、3着6枠・小原 望選手(川口)の確定は8-7-6。





第4R、道中第4コーナーにて4枠・阿久津正夫選手(川口)がスリップ自落を喫してしまい、

阿久津選手は自ら外周へ避難したものの車両がホームストレッチ側の黒潮(走行ライン)に

残ってしまったため、安全な競技は不可能として赤旗が振られ、競走不成立となりました。

本日初日の第4Rにおける購入車券は全返還となります。ご了承ください。

なお審議の結果、阿久津選手は自落による競走妨害の失格と判定されました。

明日の補充に小林頼介選手が選ばれました。





第3R発売中、イベントプラザにて「選手会カレンダー 販売記念サイン会」を実施。

(明日2日目は「川口SG 出場選手壮行会」実施のため、サイン会はお休みです)

本日初日の参加選手は、野田光宏選手と鈴木一馬選手。一馬選手は

元・船橋の所属とあって、かねてからの船橋オートファンもご来場くださったようです♪





野田選手:「今年ラストの浜松開催だけに、選手みんな気合が入ってますので、

 最後までオートレースを楽しんでいってください。」

一馬選手:「今日はあったかいので、皆さんの”ふところ”もあっためてお過ごしください!(会場笑)」

野田光宏選手&鈴木一馬選手、イベントのご参加ありがとうございました☆





第3R、1着8枠・中村友和選手(浜松)、2着6枠・竹本 修選手(伊勢崎)、

3着3枠・野上史豪選手(浜松)の確定は8-6-3。





第2R、1着8枠・松山茂靖選手(浜松)、2着6枠・戸塚尚起選手(伊勢崎)、

3着3枠・山脇孝志選手(浜松)の確定は8-6-3。





第1Rは5枠の欠車による「7車立て」で競われました。1着8枠・吉原恭佑選手(伊勢崎)、

2着6枠・櫻木公和選手(飯塚)、3着7枠・辰巳裕樹選手(浜松)の確定は8-6-7。



なお、試走時に自落を喫してしまった5枠・高塚義明選手(川口)は大事には至りませんでしたが

身体不良のため早退を選択。明日以降の補充は齋藤正悟選手となりました。





第1Rの試走時、5枠・高塚義明選手(川口)がスリップ落車を喫してしまい、あえなく欠車に。

高塚選手は自ら起き上がり避難、一礼して医務室へと向かいました。

第1Rは「7車立て」で競われ、5枠にまつわる車券は返還となります。ご了承ください。



  

「SGオールスターのファン投票を、よろしくお願いします!」

今節4日間、場内にて来年4月に浜松オートで開催する「SGオールスターオートレース」の

出場選手を決める”ファン投票”を実施します。本日初日は投票数促進のため、

各門にて投票用紙をお客さまへと配布しました。





ファン投票は1Fインフォメーション、グリーンスタンド2Fインフォメーション、

特別観覧席の3か所で応募ができます。

1Fインフォメーションでは、お昼までの間はインフォ手前に「投票ブース」を設置しますので

こちらをご利用ください。応募者へ先着で「使い捨てカイロ」をプレゼントします♪





そして今節は「中日スポーツ杯」ということで、4日間毎日・開門先着200名様へ

「中日スポーツ」新聞をプレゼント。

前検日から記者さんがロッカー取材をしているオートレースの記事にも注目です。



   

さらに今節は4日間毎日・先着で「川口SGオリジナル・ポケットティッシュ」と

「2019年オッズパークカレンダー」をプレゼント。

何かと便利なポケットティッシュとカレンダー、どうぞご利用ください。





青山文敏選手(飯塚)。





走路へ入る順番を待つ選手たち。先頭(写真右)は鈴木圭一郎選手です。

新人選手が赤帽をかぶって練習する姿が見られるのも残りわずかとなります。





試走場にてマシンの乗り味を確かめる岡谷美由紀選手。奥は中村友和選手です。





浜松オートの2018年ラスト開催、「第52回中日スポーツ杯」。

今節までのエンジン状態で、川口出場組は大みそかの決戦へと旅立つことになり、

いわば前哨戦といえます。

早朝の検車場ではさっそく鈴木圭一郎選手のマシンを先頭に交川陽子選手、渡邉 篤選手の

車両が停めてあり、次いで山本佳幸選手がタイヤウォーマーを装着にやってきました。



  

写真左:出走表を確認する佐藤貴也選手。

写真右:毎節、早朝から作業を始める柴田健治選手と柴田紘志選手。

 写真には写りませんでしたがお向かいでは田邉 誠選手(川口)も整備を開始。





稲川聖也選手(川口)とライディングの談義をする金田悠伽選手。後ろでは

森下剛一選手が検車場へとマシンを運び、吉原恭佑選手(伊勢崎)も整備を進めていました。





リアタイヤ内のエアーの量を調べる辰巳裕樹選手。

奥では小原 望選手(川口)も出走表に目を通して番組の確認をしていました。





遠くてどなたかは分かりませんが、走路の外周をジョギングしている選手が見えました。

本日は一日好天でレースを競えそうですが、明日は前線が本州へと流れ込む影響で

朝から雨の可能性が。しかしながら気温は本日と同じくらいとのことです。




posted by ブンブンボーイ at 15:18 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

飯塚「日本写真判定杯ウィンターファイト」場外発売・最終日&浜松前検日のようす



本日12/20(木)は飯塚「日本写真判定杯ウィンターファイト」のシリーズ3日目と

浜松オート開催「第52回中日スポーツ杯」の前検日。

前検日走行練習の開始時刻と同時に、金田悠伽選手が走路へと駆け出してまいりました。





ついで交川陽子選手。1級車・600ccを使った走行練習で、

いよいよ来年から1級車に乗り換えとなります。





けがによる約2か月間の休場を経て、岡谷美由紀選手がいよいよ復帰参戦。

走行練習に励んでいました。明日初日は第4Rに出場予定です。





写真:梱包箱を解く早川清太郎選手(伊勢崎)。





写真:整備工具を揃える中村雅人選手(川口)。





手前から、吉原恭佑選手(伊勢崎)、木村武之選手、鈴木孝治選手。

全員マスクをしており、ロッカー内はかぜに対してかなり慎重になっています。

私たちレーシングスタッフもひんぱんなロッカー内の行き来は敢えて控えましょうという

暗黙の了解で、しばらくの期間は自主的に最小限の取材に抑えようと思います。



  

写真左:会話をする黒岩 明選手(川口)と野上史豪選手。

写真右:ツナギのままリアタイヤを交換する金子大輔選手。





飯塚オートでは本日最終12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。

CS放送にて優勝戦の発走が告げられると、選手の皆さんがモニターの前に集まってきました。





スタートの瞬間、4枠・井村淳一選手(飯塚)のマシンがハイドロプレーニングでしょうか、

リアスリップを起こして左右に蛇行。CSモニターで見守っていた選手たちから

「あっ!あぶない!!」という声が上がりましたが、

落車には至らず態勢を立て直した井村選手。

「あぶなかったぁ・・」と選手たちは胸をなで下ろしました。





湿走路を制したのは8枠・丹村飛竜選手(山陽)。最重ハンの30線大外から

他7車を全てさばききり、シリーズ全1着の”完全優勝”を成し遂げました!

丹村飛竜選手、完全優勝おめでとうございました!





本日の最後に数点お知らせです。





写真:走行練習にはげむ鈴木一馬選手。



明日初日の第3R発売中・イベントプラザ「選手カレンダー2019 販売記念サイン会」の

参加は、野田光宏選手&鈴木一馬選手に決定しました!

選手会カレンダー2019はその場で購入でき、両選手がサインを書きこみます。

これまでにご購入済みの選手会カレンダー2019をお持ち下さいましても

カレンダーサイン会に参加ができます。どうぞお集まりください!



  

今節の出場選手変更に追加が発生し、上村敏明選手が私病のため休場に。

追加選手として渡邉 篤選手(写真左)がエントリーされました。

写真右は宿舎へ荷物を運ぶ伊藤信夫選手。「よろしくお願いします」とご挨拶をくださいました♪



信夫選手は年末にひかえる川口オート開催、

「スーパースターフェスタ2018 スーパースターシリーズ戦 平尾昌晃杯」に追加選手として

エントリーが決定、一方で渡邉 篤選手は既に同シリーズ戦への出場が決まっており、

ともに川口決戦の前に今節の浜松で最終的なエンジン調整ができると意気込んでいました。





写真:本日前検日にどっしり腰を据えて整備作業を進めていた鈴木圭一郎選手。



お待たせしました、先日12/16の山陽オート「GT第53回スピード王決定戦」優勝戦にて

破竹の”完全優勝”を成し遂げました、鈴木圭一郎選手の「山陽GT 優勝報告会」を

明日12/21の第5R発売中・イベントプラザにて執り行うことが決定しました!

イベント時、会場の左側にて先着50名様に「優勝記念ウィナーズカード」を差し上げます。

ちなみに、ウィナーズカードの製作にあたりまして、山陽オートのレーシングスタッフさんより

優勝戦&表彰式写真データをおすそ分けくださいました♪

この場を借りて御礼申し上げます、ご協力ありがとうございます!





明日12/21(金)開幕の浜松オートクリスマス開催・「第52回 中日スポーツ杯」、

2018年を締めくくるラスト開催となります、熱戦にご期待ください!




posted by ブンブンボーイ at 18:53 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする