2019年02月06日

飯塚 場外発売・最終日&浜松「GT第60回スピード王決定戦」前検日のようす



本日2/6(水)は飯塚開催・最終日も浜松オート・GT前検日も、春の兆しといえる雨が

1日中降り続いています。浜松オートでは飯塚開催・最終日の場外発売を実施、

走路内では先日のうちに「選手応援幕」の掲示が全て完了しています。









お客さまがレースのご観戦時に支障をきたさないよう、ホームストレッチ&第1コーナーの

フェンスには選手応援幕は掲示せず、第2コーナー〜バックストレッチ〜第3&4コーナーをかけて

掲示、貼りきれなかった分は西側スタンドの上段にて掲示を行ないました。





















本日1番最初にお会いできた選手は早川清太郎選手(伊勢崎)。管理棟にてお会いし、

挨拶しましたのち、ロッカーへ向かって西原智昭選手(伊勢崎)を訪ねていました。

今回ロッカーまわりで一番驚いたのは、早川清太郎選手と・・





金子大輔選手です。なんと両選手、ヘアカラーを紅と白に染めていました。

心機一転の表れかもしれません。



  

仲口武志選手は同じグループの新人女子・交川陽子選手から

ライディングの相談に応じていました。その後、かつて船橋所属時代の後輩、

青山周平選手が浜松ロッカー入りしたことを聞いて、本人を訪ねていました。

後輩を気づかう、お兄さんぶりを感じました。





遠征選手専用の離れのロッカー・通称「B棟」では、先日のJR浜松駅前ティッシュ配りにて

偶然お会いできました高宗良次選手(飯塚)が、先輩選手たちのロッカー準備を進めており

同じ飯塚所属の先輩・重富大輔選手が傘を差したまま様子を伺いに来ていました。





最近浜松あっせんでも復調ぶりを見せている鈴木 清選手(川口)。

本日もひとり黙々とタイヤのリムバランスを調べていました。





既に整備を開始していました岡谷美由紀選手。永遠の輝き・ダイヤモンドがマイカラーです。

奥では柴田紘志選手が飯塚の雨走路での戦況を見守っていました。





応援してくださるお子様がたから貰った”寄せ書き”を励みに、フロント周りを整備する

鈴木圭一郎選手。年間選手表彰ではMVPと特別賞(SG完全優勝)の受賞が決定しています。



ここでお知らせが入ってまいりました!

明日2/7(木)の第12Rに”鈴木選抜”と題して、苗字が「鈴木」の選手・8名による

GT予選を実施する予定だそうです!出走表が決定しましたら改めてお知らせします。

どうぞお楽しみに☆





お昼を過ぎると気象情報の通り、雨雲が浜松の空を過ぎさって一気に快晴へ。





路面がみるみる乾きだすのと同時に、それまで静かだった管理地区から

エンジンの轟く音が幾重にも聞こえてまいりました。



  

左から、伊藤正司選手(伊勢崎)、小林悠樹選手。



  

左から、松尾啓史選手(山陽)、矢野正剛選手(山陽)。



  

左から、石貝武之選手、高橋義徳選手(伊勢崎)。



  

左から、鈴木静二選手、齋藤撤二選手(川口)。



  

写真左:弟子の花田一輝選手と会話をする師匠、伊藤信夫選手。

師匠になる順番は年功序列で、現在は全国的に23&24〜25期の選手が師匠となり

弟子を持つようになっているそうです。先日の森 且行選手トークショーにて、森選手も

「2年後は自分もいよいよ師匠として弟子を持つと思います」とコメントしていました。

写真右:車体を掃除する辰巳裕樹選手。





写真:ロッカーで必要なくなったものを電動工具で細かく解体し処分する山浦博幸選手。

 こういった手作業も選手たち自身で行っています。



  

写真左:5日間使うロッカーの整頓をする松本やすし選手(伊勢崎)。

写真右:検車場へ車両を運ぶ中山 透選手(川口)。レンズに気付いてびっくりしていました。

 その奥では佐藤貴也選手と関口隆広選手が仲良く談笑していました。



  

写真左:タイヤの溝を彫る渡邉 篤選手。イスには野田光宏選手のステッカーが。

写真右:「そろそろ飯塚の優勝戦だな・・」と、モニターに集まった永井大介選手(川口)&

 齋藤撤二選手(川口)。仲の良い鈴木宏和選手もモニターを見つめます。





他所のモニター前にも選手が続々と集まって飯塚最終12R「優勝戦」を見学。

ところがブチ走路で競われたレースは波乱、スタートからハイギアへチェンジをして

ファーストコーナーへと進入しようとしたその瞬間、7枠・別府敬剛選手(飯塚)が

リアスリップをして左側に自落。かなりのスピードに見えたため、ロッカー内では

「うわっ!」という驚きの声がいたる所であがりました。





するとすぐに、レースを見守っていた選手の間で「ギアチェンジ時にスリップを起こしたのだろうか」、

「ブチ走路で足を取られたのかも」と、落車に関しての考察・談義が交わされました。

展開や落車など、レースにて発生する全ての事象は選手にとっての後学となります。





レースは続行され、早めにゼロハン&10線の軽ハン勢をさばいて先頭に立った

3枠20線単騎・内山雄介選手が他車とのリードを保ってゴールイン。

3日間開催の優勝を成し遂げました!おめでとうございました☆



優勝選手のインタビューを行なったAKIちゃんはすぐさま浜松へと旅立ち、

明日は浜松GTにて1着選手インタビューなどレポートを行ないます。

連日で大変ですが、引き続きがんばってまいりましょう!





電気位置を扱う中村雅人選手(川口)。腕利きの浜松ライダーが出そろった今節GTにおいて

遠征勢から優勝を狙う本命選手のひとりです。





気象情報によれば明日以降は雨は降らないとのこと、おそらく明日の朝は

本日よりも走行練習参加選手が増えると見込まれます。

前検日の浜松走路内は日が暮れるまで、篠原 睦選手(飯塚)をはじめとする

選手たちがトレーニングに励んでいました。







写真:昨年のイベントのようす。

本日ラストに2点お知らせです。

浜松オートCS放送を担当している山口シネマさんから、恒例のGT特別企画である

「初日1着選手によるカバーガラスへのサイン書き込み」を明日実施しますとのこと。

第1〜12Rをかけて12名の選手が勝利者インタビューの直後にカメラのカバーガラスへ

サインを書きこみます。こちらのサイン入りカバーガラスは額縁に入れて

CS放送の視聴者プレゼントとなりますので、どうぞ最終日までお見逃しなく!







そしてお知らせしました通り、明日のGT開催初日は第12Rに「鈴木選抜」と題した

鈴木の苗字8選手による予選(特別戦ではありません)が行なわれます。

こちらの8車からも一人、1着選手がCS放送のインタビュー時に

サインの書き込みを行ないます。熱戦にご期待ください!




posted by ブンブンボーイ at 18:23| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飯塚「全日警杯ウィンターバトル」場外発売・最終日&浜松「GT第60回スピード王決定戦」前検日


本日2/6(水)は飯塚「全日警杯ウィンターバトル」場外発売・最終日と
浜松本場開催「サンケイスポーツ杯 GT第60回スピード王決定戦」の前検日。
(開門予定時刻10:00、飯塚第1R試走開始10:25)
開催地・飯塚の天候は「くもり」、走路状況「湿走路」。
気温8.9℃、湿度99%、降水確率は午前30%・午後0%と発表。
浜松の今朝の天候は「雨」、走路状況は「湿走路」となっており、気象情報によれば
明日は晴れるそうなので、前検日の走行練習は少なめとなるかもしれません。


まずは欠車のお知らせです。
本日第5Rに7枠30線から出場予定でした牧瀬嘉葵選手は身体不調のために
あえなく欠車となりました。なお、本日第5Rは「7車立て」にて競われ、
7枠にまつわる購入車券は返還となります。ご了承ください。


場内では焼き鳥の移動販売・「鳥好」が常駐。
どうぞお立ち寄りください。


本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

☆2/6(水) 飯塚 第12R「優勝戦」


posted by ブンブンボーイ at 09:29| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする