2019年02月15日

川口場外発売・初日&浜松「第4回チャリロト杯」前検日のようす



本日2/15の浜松オートは川口オートの場外発売・初日を実施しているなか、

選手管理地区内では明日より開幕する浜松オート4日間開催・

「第4回チャリロト杯」の前検日として選手が続々と出場登録を済ませ整備&練習を開始。

「GT第60回スピード王決定戦」からわずか4日後の開催となります。





「今節はイケメンレースだけじゃなく、私たちも頑張らないと!」と、前検日よりも1日前の

2/14指定整備日から浜松ロッカー入りをしてクラッチ板の掃除をしていたのは

伊勢崎の女子ライダー・藤本梨恵選手。

「鈴木選抜、見ましたよ!いろいろなところで話題を取り上げてもらっているみたいですね!」と

藤本選手も浜松GT初日に実施しました「鈴木選抜」の反響ぶりに驚いていました。



  

こちらも指定整備日のようす。柴田紘志選手は選手宿舎前の試走場にて数周回、

軽くエンジンを鳴らしていました。交川陽子選手のロッカーでは稲原瑞穂選手(飯塚)が

乗り方についての談義をしていました。



   

写真左:小栗勝太選手(山陽)も指定整備日からロッカー入りを果たし、今節使うロッカーを

 自分仕様に変えていきながら地元山陽開催のCS放送を見つめていました。

写真右:検車スタッフの詰所を訪ねる山脇孝志選手。今節は山脇選手と同じグループは

高田克重選手しかいません。伊藤信夫選手や花田一輝選手は非あっせん(休場)です。



  

写真左:西川頼臣選手の隣に元・浜松所属の澁澤憲司選手(現・伊勢崎)のマシンがありました。

写真右:指定整備日も決められた数時間だけ走路内にてタイヤの当たりつけ等を

 行なうことができます。赤堀 翼選手が参加をしていました。





※バナーをクリックするとジャンプします。

明日2/16・開催初日の第12R「夢のイケメンレース」を企画しました

ビギナーガールズプロジェクトのスタッフさんより、「浜松オートオフィシャルサイトのTOPページに

「夢のイケメンレース」の告知を」、というご依頼を頂きましたので、さっそくバナーを製作。

上図のような感じに仕上げました♪今節最終日まで掲載する予定です。





「GT第60回スピード王決定戦」の4日目、そして5日目と連続で他落を被ってしまった

山陽ライダー・人見剛志選手が偶然にも、今節休場選手分の追加あっせんとして選ばれ

再び浜松ロッカー入り。仲間選手が容態を心配して声をかけていました。

私も「お身体は大丈夫でしょうか?」と、お声をかけましたところ、人見選手は私の二の腕を

ポンと軽くタッチしながら「身体は大丈夫、逆に心配かけて悪かったね」とお返事をくださいました。

車両の修理は既に完了しているようでした。





後輩選手たちへロッカー入りの挨拶がてら声をかけていく山本智大選手(山陽)。

今節は「夢のイケメンレース」にはエントリーされませんでしたが…オートレーサーの中でも

屈指のイケメンです。今節はそれこそ、2R分をかけて「イケメンレース」ができるくらいの

美男子が揃っていると言えましょう。





手前から、木村直幸選手、佐藤裕児選手(飯塚)。こちらもまたイケメン同士です。





君和田裕二選手(川口)。夢のイケメンレースにエントリーされています♪

クラッチまわりを整備していました。





山浦博幸選手。夢のイケメンレースにエントリーされています♪

「前回のレースでピストンリングに異常が見つかったので、今日はシリンダー・ピストンを

 交換します。…やだなぁ、”のこり7人のイケメンに負けたくないから”整備に気合を入れてる

 わけじゃないですよ(笑)いつも通りの仕事です。でも浜松オートの話題性につながるならば

 そう書いてくれても構いません(笑) いろいろな形で盛り上げたいですものね!」





新人・木山優輝選手(飯塚)。夢のイケメンレースにエントリーされています♪

タイヤのストックを増やしていました。





高宗良次選手(飯塚)。夢のイケメンレースにエントリーされています♪

キャブレターを外してワイヤーの調整をしていました。





川口の各レースが始まるたびに、選手たちはCSモニターに集まって戦況を見守っていました。

浜松の前検日は通常、他レース場の開催最終日(優勝戦)になりますが、本日は珍しく

川口の開催初日で、明日から浜松オートは川口場外との併売となります。



  

浜松オートの1月開催、「第46回 報知新聞社杯」にて優勝を成し遂げました落合 巧選手。

今節は「GT第60回スピード王決定戦」から連続で出場する敏腕選手が多く、

追いつけ追い越せと走行練習で腕に磨きをかけます。





伊藤正真選手(伊勢崎)。夢のイケメンレースにエントリーされています♪

ツナギに着替えて走行練習の準備をしていました。父親もオートレーサー(伊藤正司選手)です。





丸山智史選手(山陽)。夢のイケメンレースにエントリーされています♪

走行練習の前に検車場にてタイヤを温めているところでした。





青木治親選手(川口)。夢のイケメンレースにエントリーされています♪

言わずと知れた元・ロードレースライダー、世界の”青木三兄弟”のひとりで、

ロードレース世界選手権(WGP)125ccクラスの2年連続チャンピオンです。





夢のイケメンレース・出場選手紹介、ラストに藤波直也選手を・・と思ったのですが、

なんと藤波選手のすぐそばのロッカーグループでトラブル発生。水本竜二選手(飯塚)が

エンジン調整をしようにも、押し掛けをしてもエンジンが掛からないというのです。

このままエンジンを掛けられない、となれば明日、車体不良でリタイアとなってしまいます。

また、エンジンが掛かったとしても、原因を突き止めなければ再発するかもしれません。

選手という選手が集まって車体の修理と原因の追究が行なわれていました。



  

藤波選手は自身のマシン整備や先輩&仲間のお手伝いは当然、

イケメンレース実施への段取りやイベントに参加するお客さまへの対応と、とにかく大忙し。

水本選手のマシンの故障原因はエンジン内部のパーツに破損個所があったそうです。ただ

エンジンを回していくうちに破損したのか、もともと破損手前のものを組み込んでいたのかは

この時点では分かりませんでした。とりあえずは原因が分かっただけでも、良かったと言えます。

忙しくロッカー内を動き回る藤波選手を遠目に見て、今日は心の中で応援することにしました。



選手の皆さん、頑張ってください!



  

写真左:浜松オートCS放送の安原幸子さんも日が暮れるまでロッカー取材を敢行。

写真右:前節「GT第60回スピード王決定戦」の覇者、鈴木圭一郎選手も今節連続あっせん。

 さっそく整備を進めていました。





明日2/16()から浜松オート4日間開催、「第4回 チャリロト杯」が開幕。

初日は5Rに「走路内観戦」、5R発売中・イベントプラザにて「イケメンレース出場選手紹介」、

8&9R発売中をかけて「はまりっちPREMIUM会員ランク別限定イベント・ダーツゲーム」を

グリーンスタンド2Fインフォ付近にて行います。



なお、「5R走路内観戦」の抽選に当たってしまうと、実施時間の関係上

5R発売中の「イケメンレース出場選手紹介」はご覧頂けなくなりますので、ご注意ください!



さらに明日初日は場内各所にて「マルシェ」が出店、そして

1Fインフォ前にて「チャリロトブース」を出展します。

こちらもどうぞお楽しみに!


posted by ブンブンボーイ at 18:19 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川口「川口管財カップ」場外発売・初日&浜松「第4回 チャリロト杯」前検日


先日山陽オートにて繰り広げられました2019年開幕戦は地元山陽の29期・丹村飛竜選手が
最重ハン8枠30線から他7車をさばききって先頭に立ちゴールイン。
地元開幕戦を制して幕を閉じました。

本日2/15(金)は川口「川口管財カップ」場外発売・初日&浜松「第4回 チャリロト杯」前検日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:25)
浜松の今朝は「はれ」。走路内にてレーシングスタッフが前検日の準備を進めていました。
開催地・川口の今朝の天候は「くもり」、走路状況「良走路」。
気温1℃、湿度57%。走路温度3℃、風速1m、降水確率は午前0%・午後10%と発表。
川口の気温は1℃とかなり低めです。


場内ではすっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」が常駐。
どうぞお立ち寄りください。


本日は全12Rをかけて「一次予選」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 09:34 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする