2019年02月18日

浜松「第4回 チャリロト杯」3日目&川口「川口管財カップ」場外発売・最終日のようす



明日2/19(火)の浜松オート「第4回チャリロト杯」、最終12R「優勝戦」は

ご覧のメンバーに決定。気象情報によれば明日は1日をかけて雨が降るそうです。



近況の湿走路における3連対(3着以内入着)率の上位は、上から鈴木圭一郎選手100%、

渡邉篤選手66.7%、森本優佑選手60%、伊藤正真選手&三浦康平選手がともに50%です。

どうぞご参考に!







第12R「準決勝戦」、1着1枠・関口隆広選手(浜松)、2着6枠・三浦康平選手(伊勢崎)





第11R「準決勝戦」、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着1枠・伊藤正真選手(伊勢崎)





川口オートにて繰り広げられました「川口管財カップ」・最終12R「優勝戦」は

最重ハン・8枠20線から他7車を全てさばききった地元川口ライダー・永井大介選手が

栄えある優勝を成し遂げました!





ウィニング・ランにてフェンス越しのお客さまへ手を振る永井大介選手。

「川口管財カップ」優勝おめでとうございました☆





第10Rから再び「準決勝戦」。上位1・2着の選手が優出となります。

1着3枠・森本優佑選手(飯塚)、2着6枠・高宗良次選手(飯塚)





第10&11R発売中をかけて場内1Fインフォ前にて「ギフトカードやQuoカードが当たる

未確定車券抽選会」を実施。1000円以上の車券購入者を対象とし、スロットゲームに

1回チャレンジできます。絵柄が揃えば大当たり。JCBのギフトカードや

チャリロト・オリジナルQUOカードをプレゼントしました♪景品がなくなり次第終了です。





第8Rに市内の職場を視察する団体による走路内見学を実施。第3コーナー付近の中庭から

スリリングなレース展開を間近で体感して頂きました。





ところが第9Rの試走を見学中、第2コーナーにて1枠から出場の中野 肇選手(浜松)が

スリップ自落。本日の朝練習時に次いで2回目の落車となってしまいました。

中野選手は自ら立ち上がり外周へ避難、一礼して救急車に乗り込みました。

1日に2度の打ち身を被った中野選手は身体不良によりあえなく本日付で早退、参加解除へ。

明日の補充は青嶋裕治選手に決定しました。

先日までの寒さが嘘のように本日は気温&走路温度が上昇。気象情報によれば

明日は午後から雨が降り、あさって以降は一気に春めいていくと報じられています。





ただ今お知らせがあり、今節復帰となりました尾藤憲吾選手(浜松)が

身体の不調を訴え、本日付で参加解除・早退することになりました。

明日の補充は西川頼臣選手に決定しました。





本日は浜松市内の大きな職場の一つとして浜松オートレース場へ来場している視察団が

1日をかけてレースおよび場内の施設を見学しています。





第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着の選手が優出となります。

道中第2コーナーにて1枠・落合 巧選手(浜松)が外側を併走する2枠・高橋義徳選手(伊勢崎)へ

内側から接触、自身のみが落車してしまうアクシデント発生(高橋選手は無事)。

レースは続行し、1着7枠・渡邉 篤選手(浜松)、2着6枠・丸山智史選手(山陽)。



なお最終コーナーにて8枠・青山周平選手(伊勢崎)に審議が掛かるも失格には至りませんでした。

さらに落妨失格となりました落合選手は自ら起き上がり外周へ避難、一礼して救急車へ。

大事にはいたらず、同じレースに出場した選手たちへ頭を下げていました。







第5R発売中、今朝の走行練習にてスリップ自落を喫してしまった中野 肇選手が

マシン修理を完了させ、テスト走行&テストスタートが行われました。

このまま安全が確認されれば第9R「一般戦A」に出場予定です。





今節は三つ巴の大開催となっており、浜松オートと川口オートではデーレースを実施、

川口オートは本日最終12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。そして山陽オートでは

「ミッドナイトオートレース」の試行開催が昨晩2/17より開幕、1Rの試走開始は20:01から、

そして最終7Rは23:30頃繰り広げられました。

※ミッドナイトオートレースはインターネットでのみ観戦や投票が行えます。





山陽オートのミッドナイト放送ではオートレースが大好きな吉本芸人・どさけん さんを

ゲストに迎えてのレース予想を実施していました。放送中、ここ一番の助っ人として

元・飯塚オートレーサーの釜本和茂さん(遠方からインターネット放送を視聴中)と

電話を通じてレース予想を解説。第7Rでは『地元の本命、7枠・丹村飛竜選手と並んで

試走の見た目から良さげに感じた5枠・長田恭徳選手をからめたい』、という釜本さんの予想通り、

第7Rは長田選手のフライングによる失権・再発走はあったものの、7-5の結果に。

山陽ミッドナイトでも釜本さんの名予想が冴えわたりました。

今晩の試行開催2日目は第4Rに1着のみ優出の「準決勝戦B」を実施、第5Rより

上位1・2着が優出となる「準決勝戦A」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!





元気の源、すっぽんエキスを注入した浜松餃子を販売している「あまえん坊」では

焼き餃子のほかに肉巻き餃子、お好み焼き餃子、スープ餃子(大根&白たき入り)など

全てのメニューに浜松の裏名産である「すっぽん」のエキスが含まれています。

小料理屋を経営している「あまえん坊」、おみやげ用の冷凍浜松餃子も300円で販売しています♪





現在けがで休場中の新人女子・金田悠伽選手をこよなく応援するケータリング、

「ほっこりDININGきら」ではあったかい”豚汁”を1杯200円で販売中。看板商品である

”漬けマグロの串カツ”、そして”ビーフコロッケ”&お好み焼き風”きら焼き”はどれも1つ100円と

リーズナブルな価格でご提供。一品料理のお店ならではの味わいをお楽しみください♪





今節場内のケータリング、「高木商店」では毎日行列を呼ぶ”たい焼き”の他に

みたらし団子&五平餅を販売。こちらも高品質のもち米で作られた団子&お餅を

目の前で焼き上げており、特製の甘ダレ&味噌を塗ってお召し上がりいただけます。

たい焼きとともに太鼓判を押すおいしさです♪



  

写真左:室田泰利選手(飯塚)のマシン整備を手伝う山脇孝志選手。

写真右:本日より補充の新人・花田一輝選手。足早にロッカー内を移動していました。



  

左から、岩科鮮太選手、木山優輝選手(飯塚)。その昔、選手会長を務めていた

榑林敏郎元選手のロッカーを今節は木山選手が使っています。





レースのVTRを見直しながら話し合う、岩見貴史選手(飯塚)、金子大輔選手、渡邉 篤選手。

フレームに写りませんでしたがロッカーの中に荒尾 聡選手(飯塚)の姿も。



  

左から栗原俊介選手(伊勢崎)、小栗勝太選手(山陽)。気持ちを集中させて整備をしていました。




第5&10〜12Rに「準決勝戦」をひかえる浜松オート「第4回 チャリロト杯」、
今朝は走行練習中に落車トラブル発生。単独でスリップ落車を喫してしまった中野 肇選手は
自ら起き上がり外周へ避難、やってきた救急車に乗り込みました。


一旦走行練習がストップ。練習参加選手たちは心配そうに走路を見つめました。
中野選手はこれから医務室にて医師の診察を受けます。



ここでお知らせ。先日落車を喫してしまった藤波直也選手&鐘ヶ江将平選手は

身体の不調を訴えて先日付で参加解除の早退に。本日以降の補充は

鈴木宏和選手&花田一輝選手に決定しています。





ロッカーで一番最初にお会いできたのは石貝武之選手。早くも整備に着手していました。



  

写真左:フロントタイヤを扱う柴田健治選手。

写真右:ロッカーが隣同士の伊勢崎ライダーズ、伊藤正真選手&松本やすし選手。



  

本日より補充となった鈴木宏和選手の車体にも早朝からタイヤウォーマーが巻かれており、

宏和選手は仲野秀哉選手(飯塚)へ今節の開催の流れ等を聞いていました。





早朝7:30過ぎの選手管理地区内検車場。本日も既に鈴木圭一郎選手と

柴田紘志選手の競走車が停められ、タイヤウォーマーが装着されていました。



  

圭一郎選手はカム位置をチェックしていました。

柴田選手も仲良しの山浦博幸選手とともにロッカーへ。


posted by ブンブンボーイ at 16:45 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする