2019年03月14日

飯塚「居酒屋のぶりん杯スプリングバトル」場外発売・初日


先日繰り広げられました「日管杯 第14回ヴィーナスカップ」・最終12R「優勝戦」は
山陽ライダー・松尾啓史選手が最重ハンから全6周回をかけて他7車をさばききり、
シリーズ全1着の”完全優勝”を成し遂げ、幕を閉じました。

本日3/14(木)は飯塚「居酒屋のぶりん杯 スプリングバトル」の場外発売・初日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:25)
浜松の天候は晴れ。相変わらず肌寒い冬日が続いています。
開催地・飯塚の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。気温10℃、湿度42%、
走路温度14℃、風速1m、降水確率は午前0%・午後0%と発表。
湿度が50%を割っており、かなり寒そうです。

場内では明石焼き風たこ焼き・「タニグチ商店」が常駐。
どうぞお立ち寄りください。


本日は全12Rが「予選」となります。
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 09:58| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

日管杯 第14回ヴィーナスカップ 3日目・最終日のようす



浜松オート・2018年度ラストレース、「日管杯 第14回ヴィーナスカップ」最終12R「優勝戦」は

寒の戻りと日が陰ったことで、冬場のような”ハイスピードバトル”を展開。

試走タイム24をマークした8枠30線・松尾啓史選手(山陽)が他7車を全6周回をかけて攻略、

シリーズ全1着の”完全優勝”を成し遂げました!





「試走24、出たねぇ〜!」、「速かったなぁ!」

入場門の前に凱旋しました松尾選手へ、西日本ライダーズが祝福に集まってまいりました。

左から、中野政則選手(山陽)、別府末彦選手(山陽)、阿部仁志選手(飯塚)、

畦坪孝雄選手(山陽)です。





選手表彰式にて、日管株式会社 代表取締役社長・三輪容次郎様、ASAHIちゃんと一緒に。

「今日、久しぶりに優勝することができて、とても良かったです。最後まで残って頂き、

ありがとうございます。また、次は地元の「特別GTプレミアムカップ」、また、「SGオールスター・

オートレース」など、いろいろありますので、一走一走大切に頑張っていきたいと思います。

これからも応援、よろしくお願いします!」

松尾啓史選手、完全優勝おめでとうございました☆









最終12R「優勝戦」は時間が変更となり発走予定が16:33となりました。

熱戦にご期待ください!





第12R「優勝戦」の試走はASAHIちゃんの「ラウンドガール」始動!

まだバックに選手の車両がないのは、”寒の戻り”にて気温が下がったため、

時間を引き延ばして検車場にてタイヤを温めているからです。





第11R「特別選抜戦」、1着3枠・大月 渉選手(伊勢崎)、

2着7枠・小林悠樹選手(浜松)、3着1枠・馬場雄二選手(浜松)の確定は3‐7‐1。





第10Rは3枠・石川岳彦選手(伊勢崎)が車体不良のために出走停止となり、

レースは「7車立て」にて競われました。1着は7枠・辰巳裕樹選手です。

なお、浜松3日目・第10Rは3枠にまつわる購入車券は全て返還となります。ご了承ください。





毎回”時期的なもの”をプレゼントしている浜松オートの「未確定車券抽選会」は

本日第9&10R発売中・1Fインフォメーション前にて実施。

今回の景品は”花粉症対策グッズ”です♪

「空気清浄器」や「花粉対策スプレー」、「べにふうき茶」など豪勢に用意、1000円分の未確定車券か

はまりっちレシートのご提示にて抽選スロットゲームへ参加ができます。

景品がなくなり次第終了となります、ご当選された皆さま、おめでとうございました☆





浜松オートの2019年度・開幕戦は4/1より「第37回 中日新聞東海本社杯」を実施。

3日間開催となる次節、初日の4/1に「鈴木圭一郎選手の5期目・全国ナンバー1勝負服

おひろめ会」を執り行なう予定です。現在のところ4R発売中に実施予定、

他にも各種イベントが確定次第、浜松オートオフィシャルサイトにて

掲載を行なってまいりますので、どうぞお楽しみに。





開催最終日になると、ロッカーの屋内・屋外を問わず、次なる開催の地へ運び出すための

タイヤの串ざしがたくさん置いてあります。前検日は検車場前にて新品タイヤの運び込み、そして

最終日はタイヤの集荷作業と、無数のタイヤが開催のスタートとファイナルを表しています。





「走路内観戦」を実施しました第4Rにて山本佳幸選手が出場。山本選手は今年1/20に

実施しました「森 且行選手 来場トークショー」にて、森選手が「前傾姿勢がカッコイイです!」と、

”いつか一緒にトークショーをしてみたい選手”として選ばれた選手です。

いつかコラボトークショーが実現できるとよいですね♪





写真:ステージイベント、「ASAHI 日替わりチャレンジ」・最終日のようす。

 本日はパターゴルフに挑戦、なんと1回目でホールインワンとなりました!

今節は年度の境目ということで選手会より取材&レースの写真を多めに撮ってほしいと依頼があり、

場内にほとんど足を運ぶことができません。撮影しました選手やレース写真は

今後のポスター等、浜松オートの宣伝材料用に利用してまいります。





第5R「ランチアタック選抜戦」は鈴木圭一郎選手の2級車チャレンジ。

この3日間、鈴木圭一郎選手は2級車(500cc)を駆っての勝ち上がりレースとなりました。

初日は2着、2日目は3着、そして本日は2級車で1級車のインコースを差すも3着の成績となり、

今節実施の「着順当てクイズ」は ”2・3・3” の順となりました。

的中しました方の中から抽選で5名様に「鈴木圭一郎選手グッズ」を発送し

当選の発表とかえさせていただきます。どうぞお受け取りください!





写真:「山脇君に負けないよう、頑張ります!」と意気込みを語ってくださった西川頼臣選手。

本日は第4Rに「走路内観戦」を実施。第3R終了後の検車場前・選手お出迎えのシーンを

ご覧いただきました後に走路へと入ってまいりますが、その前に。サプライズイベント・

「選手と一緒に記念撮影」を実施しました。本日参加を引き受けてくださいましたのは、

年度末ラストレースの優勝戦出場を決めました、左から西川頼臣選手、山脇孝志選手、

伊藤信夫選手です☆ 3選手はそれぞれの選手に負けないように頑張ります、と

意気込みを語ってくださいました♪イベントへのご参加、ありがとうございました!





第3Rにて伊勢崎の新人女子・田崎 萌選手が2枠ゼロハンから出場、

1枠ゼロハン・吉田富重選手を振りきりゼロハン逃げ切りに成功!

有終の美を飾る1着を獲得しました!おめでとうございました☆







ここでお知らせです。浜松オートオフィシャルサイトにて、新年度の4/27()に開幕する

「オッズパーク杯 SG第38回オールスター・オートレース」の開催告知リーフレット画像

アップしています。今回のビッグゲストは武藤敬司さん(5/1来場)、浅香 唯さん(4/30来場)です。

さらに「日替わりものまねオールスターお笑いライブ」を4/27〜29の3日間をかけて実施、

他にも特別イベント盛りだくさんでお送りします。詳しくは浜松オートオフィシャルサイトにて!







第1Rの試走を前にマシンを検車に出す堂免沙弥選手(飯塚)。

うしろに束ねた髪がチャームポイントです。





朝の走行練習が終了、ツナギのまま松尾啓史選手(山陽)とライディングの談義をする

岡谷美由紀選手。選手の方々は走行練習後、お互いに見た目の乗り味の感想を

伝えあうことがあります。岡谷選手からは笑顔がこぼれていました。





走行練習をする佐藤貴也選手。





走行練習をする交川陽子選手。





車両についても一旦ロッカーへ運び込んでチェックし、クラッチレバーに擦過傷があったのみ

だったため、検車スタッフと相談し、クラッチまわりを修理・点検してすぐさまテストライディング。

見たところ異常は見られませんが、出場の可否はまだ分かりません。

欠車のお知らせがあった場合にはすぐさまお伝えします。





朝の走行練習中にアクシデント発生。なんと第5R「ランチアタック選抜戦」に出場予定の

鈴木圭一郎選手が走行練習時間の終盤、第2コーナー付近でまさかの落車。

すぐさまレーシングスタッフが駆け寄りましたが「身体は大丈夫です」とのことです。



  

写真左:試走場にてエンジンを鳴らす長田恭徳選手(山陽)。

写真右:ロッカーへと戻る戸塚 茂選手。しぐれが目に入るのでしょう、目をつむっていました。

突然の断続的な時雨がいつまで続くのか、そしてレースに

どのような影響がでるのか、気がかりではあります。





朝9時過ぎ。走行練習の開始時刻を前に、試走場にて試し乗りをする矢野正剛選手(山陽)。

この頃から浜松の空から”しぐれ”が断続的に降りだしてまいりました。

空は突然曇りだしたり、青空が広がったりを繰り返しています。





「日管杯 第14回ヴィーナスカップ」最終日の朝。本日をもちまして

2018年度の浜松オート本場開催の日程は終了となります。

最終12Rに「優勝戦」が繰り広げられます、熱戦にご期待ください!



本日ラストレースの早朝、検車場にはただ一つ、山本佳幸選手のマシンだけが停めてありました。

ガソリンタンクにはムメイ、アンバージャック、ナナ、ラッキー7とこれまでの車名が貼られています。





開催3日間の中で一番静かな朝を迎えているようです。ロッカー内では

中野政則選手(山陽)をはじめ、岡谷美由紀選手、伊藤正真選手(伊勢崎)が整備を開始、

さらに小林頼介選手や赤堀 翼選手、鈴木健吾選手、小林悠樹選手、石貝武之選手も

黙々と整備を進めていました。





飯塚の新人ライダー、吉松優輝選手と堂免沙弥選手のマシンです。すでに今節で

もう使わないタイヤを串にさして、梱包トラックに詰め込む準備ができていました。



 

先輩選手の梱包箱を各ロッカーへ用意する辰巳裕樹選手。

屋外には早くも大型の梱包トラックが到着しており、レースを終えた選手から旅支度が始ります。

あっという間の3日間開催だったように思えます。


posted by ブンブンボーイ at 17:32| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日管杯 第14回ヴィーナスカップ 3日目・最終日



3/13(水)は浜松オート3日間開催・「日管杯 第14回ヴィーナスカップ」の3日目・最終日。
(開門予定時刻10:00、浜松第1R試走開始10:35)

浜松の今朝は「はれ」、走路状況「良走路」。

気温7.3℃、湿度75%、走路温度9℃、降水確率は午前20%・午後10%と発表。

気象情報の通り、「寒の戻り」が訪れており肌寒いです。






浜松「日管杯 第14回ヴィーナスカップ」のイベント情報です。



☆明石焼き風たこ焼き「タニグチ商店」、漬けマグロ串カツ「ほっこりDININGきら」、
 すっぽんエキス入り浜松餃子「あまえん坊」などケータリング各種出店



☆本日まで開門先着プレゼント 実施
・開門先着500名様 「ヴィーナスカップ」オリジナル・ポケットティッシュ配布
・開門先着150名様 「日管オリジナル乾電池(単3×2個)」プレゼント!



☆開門よりイベントプラザ付近にて「選手サイン色紙」プレゼント!
伊藤正真選手5名様、落合 巧選手5名様。
2000円分の未確定車券をご提示ください。



☆今節は浜松オートレースヴィーナス「ASAHI」が3日間毎日来場!

・開門時、東入場門奥「来場者お出迎え」実施
・1&12R試走時、走路内「ラウンドガール」実施予定(雨天時中止)
・6R発売中、イベントプラザ 「ASAHI 日替わりチャレンジ」実施
☆ASAHIちゃんがステージ上でダーツ、バスケット、パターゴルフに挑戦します。
 成功したらお客様へ ”お菓子の詰め合わせ” をプレゼント!
・7R発売中、CS放送に出演
・8R発売中、イベントプラザ
 レースヴィーナスイベント「トーク&抽選会」実施
★開門より1Fインフォメーションにて500円以上の未確定車券または未確定投票受付明細を
 ご持参の方、先着100名様へ「抽選券」を配布します。
 ”ASAHIブロマイド”などが当たります。
・12R、走路内「チェッカーフラッグ」実施
・優勝戦終了後、イベントプラザ「表彰式」参加

☆応援をよろしくお願いします!




☆本日第4Rを走路内から観戦する「4R走路内観戦」を実施。 (雨天時中止)

・3/13…4Rを観戦します

★当日1R発売中、1Fインフォメーション前にて「抽選会」を実施。
 当選20名様を選手管理地区へご案内します。

※赤系統の着衣&常連の方はご遠慮ください。




☆本日9&10R発売中、1Fインフォメーション付近にて「未確定車券 抽選会」を実施。
 当日1000円以上の「未確定車券」か「はまりっちレシート」を会場へご提示ください。

・3/13…「花粉症対策グッズ」が当たります!
  
※景品がなくなり次第終了です。




本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
長谷晴久選手、藤岡一樹選手、伊藤信夫選手、渡邉 篤選手、松尾啓史選手は
完全優勝へ王手をかけました。熱戦にご期待ください!

☆3/13(水) 浜松第12R「優勝戦」



今節3日間をかけて実施しました「鈴木圭一郎選手 2級車チャレンジ」、
先日の「準決勝戦」は3着の成績となり、本日は第5R「ランチアタック選抜戦」に
2級車(500cc)にて出場します。応援をよろしくお願いします!

☆3/13(水) 浜松第5R「ランチアタック選抜戦」


posted by ブンブンボーイ at 08:13| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

日管杯 第14回 ヴィーナスカップ 2日目・準決勝戦のようす



「日管杯 第14回ヴィーナスカップ」2日目・”準決勝8バトル”が全て終了。

みごと1着を獲得しました8選手により、明日3/13(水)の最終12Rに「優勝戦」を実施します。

長谷選手、藤岡選手、信夫選手、渡邉選手、松尾選手は”完全優勝”へリーチをかけました。

熱戦にご期待ください!





「準決勝戦」にて3着と敗れてしまった鈴木圭一郎選手、明日最終日は

第5R「ランチアタック選抜戦」に2級車(500cc)で出場します。

応援をよろしくお願いします!







第12R「圭一郎 2級車チャレンジ」、圭一郎選手は惜しくも3着の成績に。

1着7枠・長谷晴久選手(浜松)





第11R、1着8枠・伊藤信夫選手(浜松)





第10R、1着8枠・松尾啓史選手(山陽)





第8R発売中のお楽しみ、「ASAHIトーク&抽選会」はイベントプラザにて。

ASAHIちゃんから情報があり、4/1開幕の浜松新年度開催・「第37回 中日新聞東海本社杯」にて

鈴木圭一郎選手の5期目 ”全国ナンバー1勝負服” のお披露目会が行われるそうです♪

そして4/7の日曜日、飯塚「GUオーバルチャンピオンカップ」に飯塚オートへ来場予定とのこと。

さらに、4月からの新年度は新たなレース企画として、女子オートレーサーによる「予選リーグ戦」を

各オートレース場で実施し、「予選リーグ戦」の覇者、および「ポイントの上位者」を集めて

年末の川口オート・「SGスーパースターフェスタ2019」の初日(12/27)において

『スーパースターガールズ王座決定戦』を実施することになりました。

予選リーグ戦の初戦は ”浜松ステージ” に決定、4/13()の「第4回Gamboo杯」初日・

第12Rに火蓋が切られます。なお、対象女性選手は計11名。次の通りです。

・川 口・・・佐藤摩弥選手(31期)、片野利沙選手(32期)

・伊勢崎・・・藤本梨恵選手(32期)、田崎 萌選手(33期)、高橋絵莉子選手(33期)

・浜 松・・・岡谷美由紀選手(32期)、金田悠伽選手(33期)、交川陽子選手(33期)

・飯 塚・・・稲原瑞穂選手(33期)、吉川麻季選手(33期)、堂免沙弥選手(33期)

ビッグイベントの続く浜松オートの新年度開催に注目です!





第9R、1着8枠・渡邉 篤選手(浜松)





第8R、1着4枠・西川頼臣選手(浜松)





第7R、1着8枠・藤岡一樹選手(山陽)





今節毎日第6R発売中・イベントプラザにて実施中の「ASAHI 日替わりチャレンジ」。

本日2日目は” バスケット・シュートチャレンジ ” です。なぜバスケットが選ばれたかというと…

先日初日に実施しましたダーツの的の裏側がバスケットゴールになっているからです(笑)

正式なバスケットボール&ゴールより口径が小さく、あくまでパーティグッズなので

なかなかシュートが決まらずに苦戦を強いられているようでした。。

日替わりチャレンジは明日まで実施、成功するとお客さまへ「お菓子の詰め合わせ」をプレゼント♪

お菓子の詰め合わせはギャラリーとのジャンケン大会で勝ち残った方へ贈呈されます。

どうぞご参加ください☆





第6R、1着2枠・山脇孝志選手(浜松)





第5Rから1着のみ優出の「準決勝8バトル」が第12Rまで繰り広げられます。

1着2枠・落合 巧選手(浜松)





現在けがで休場中の金田悠伽選手の分まで走りぬく、同期の浜松新人女子・交川陽子選手が

本日は第4Rに1枠ゼロハンから出場。最終周回終盤まで先頭をキープしていましたが

ファイナルコーナー〜ゴール線にて5枠・生方将人選手に逆転され2着の成績に。

それでも掲示板に名を残す健走を見せました。





第1Rは浜松のベテランライダー・森下剛一選手が1着を獲得。

選手同士のお出迎えが行なわれる検車場前へ足を運んでみると、戦友である

上村敏明選手や山本佳幸選手が片付けの手伝いに集まっていました。





交川陽子選手。スタート練習も繰り返し参加をしていました。





松尾啓史選手(山陽)。





写真:朝練習で併走する岡谷美由紀選手と佐藤貴也選手。

朝の走行練習は9時過ぎから開門後の10:20頃まで実施されます。

今日明日は走行練習の撮影のためにずっと走路内にいることになりそうです。ちなみに、

わたくしブンブンボーイは幸いにも花粉症がありませんので、一日外にいても平気です(笑)





季節の変わり目になるとエンジンの色も変化しがちです。そうなると乗り方・ライディングにも

若干の違いが生まれるようで、「走行フォームを確認したいので写真を撮ってほしい」という

依頼を受けることが多くなります。写真は渡邉 篤選手です。





藤本 剛選手(山陽)がエンジンを掛けようとしてプスンと止まってしまうや、遠くから偶然見かけた

春本綾斗選手(山陽)がすぐさま駆け寄ってエンジン掛けを手伝いました。





朝練習を前に、試走場にてエンジン音を確認する選手たち。左は伊藤信夫選手です。



  

杉本雅彦選手(山陽)と阿久津正夫選手(川口)。どちらも離れのロッカー・B棟を使用しています。





早朝7:30過ぎの検車場。すでにタイヤウォーマーが巻かれていたのは、右から

山ア 進選手(山陽)、渡邉 篤選手、山本佳幸選手です。





早朝から整備を開始していた鈴木健吾選手は本日からの補充(先日「7車立て」の分の補充)です。

もう一人は松山茂靖選手です。



  

写真左:ウエスで車体を清掃する岡本博幸選手(山陽)。

写真右:ロッカー入りをした先輩選手へ「おはようございます!」と挨拶する落合 巧選手。



  

写真左:整備を進める柴田健治選手と会話をする中野政則選手(山陽)。

写真右:キャブレターの中身を開ける小林頼介選手。



  

写真左:リアタイヤを削る岡谷美由紀選手。

写真右:作業台へ工具を並べる吉松優輝選手(飯塚)。奥は大月 渉選手(伊勢崎)。





リアタイヤ&フロントタイヤを扱う、西川頼臣選手と平塚雅樹選手。

検車場へマシンを運び終えた山ア 進選手(山陽)は気象情報を確認していました。

木村享平選手(伊勢崎)の姿も見えましたが、かなり”花粉”に苦戦しているようでした。





先日初日のレースで他落を被ってしまった鈴木一馬選手のマシン修理を

親身になって手伝う赤堀 翼選手。





先日落車を喫してしまった小松久二一選手のマシン修理がグループの仲間によって

今朝も続けられていました。本日は落因により1日罰則休となっています。


posted by ブンブンボーイ at 18:37| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

日管杯 第14回ヴィーナスカップ 初日のようす



写真:第1&12R試走時、「ラウンドガール」も3日間毎日実施。応援をよろしくお願いします!



「鈴木圭一郎選手 2級車チャレンジ」、初日は2着が正解となりました。

明日の開催2日目は第5Rから1着のみ優出の「準決勝戦8バトル」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!





第12R「圭一郎 2級車チャレンジ(予選)」、1着5枠・押田幸夫選手(川口)、

2着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、3着6枠・岡谷美由紀選手(浜松)の確定は5‐8‐6。





第11R、1着8枠・佐藤貴也選手(浜松)、2着6枠・小林悠樹選手(浜松)、

3着1枠・片岡信之選手(浜松)の確定は8-6-1。





第10R、1着8枠・渡邉 篤選手(浜松)、2着5枠・山下知秀選手(山陽)、

3着6枠・石貝武之選手(浜松)の確定は8‐5‐6。





第9Rの発走直前に東日本大震災(2011年)の発生時刻であった14:46を迎えることから、

レースの進行を一時中断し今節出場選手が入場門の前に集合、第4コーナー外周へ整列。

追悼の意を込めて被災地の方角である東側に向かい1分間の黙とうを捧げました。

メインスタンドへ目を向けると、スタンドから選手と同じく黙とうを捧げるお客さまの姿も見えました。

皆さまのご善意、本当にありがとうございました。





第9R、1着8枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着1枠・松村 真選手(伊勢崎)、

3着7枠・吉田恵輔選手(伊勢崎)の確定は8-1-7。





第8R、1着7枠・辰巳裕樹選手(浜松)、2着6枠・木村享平選手(伊勢崎)、

3着8枠・前田 淳選手(山陽)の確定は7‐6‐8。





第7Rは波乱。道中第2コーナーにて2枠・小松久二一選手と7枠・鈴木一馬選手が接触、ともに落車。

レースは続行し、1着8枠・藤岡一樹選手(山陽)、2着4枠・馬場雄二選手(浜松)、

3着3枠・小田雄一朗選手(伊勢崎)の確定は8‐4‐3。

レース後に審議がかかり、小松選手は落因失格の判定となりました。

なお、両選手の容態はともに起き上がって避難し、一礼して救急車へ。

自力で歩いて医務室へ向かい、診察を受けています。





第6R、終盤混戦のエキサイティングレースに。1着3枠・小林頼介選手(浜松)、

2着8枠・藤波直也選手(浜松)、3着6枠・西川頼臣選手(浜松)の確定は8‐3‐6。





今節は3日間、第6R発売中・イベントプラザにて「ASAHIちゃんの日替わりチャレンジ」と題し

ダーツ、バスケットシュート、パターゴルフにASAHIちゃんが挑戦。

チャレンジに成功したら”お菓子の詰め合わせ”を贈呈♪

お客さまとジャンケンをしてASAHIちゃんに勝った方3名様へプレゼントされます。

明日のチャレンジゲームははバスケットシュートです。どうぞお楽しみに♪





第5R「ランチアタック予選」、1着8枠・松尾啓史選手(山陽)、

2着7枠・鈴木静二選手(浜松)、3着6枠・伊藤正真選手(伊勢崎)の確定は8‐7‐6。





第4R、1着8枠・五所 淳選手(山陽)、2着3枠・山脇孝志選手(浜松)、

3着6枠・石橋 大選手(山陽)の確定は8‐3‐6。





本日と明日の2日間、第4R発売中・イベントプラザにて

公営競技ライター・沢 朋之さんによるレース展望解説イベント、「俺の話を聞け!」を実施。

明日2日目は準決勝戦日、第5&6R発売中・CS放送にて「準決勝戦」の展望解説を行ないます。

どうぞお見逃しなく!





第3R、走路がだいぶ乾いてまいりました。1着8枠・長田恭徳選手(山陽)、

2着2枠・上村敏明選手(浜松)、3着3枠・保永高男選手(伊勢崎)の確定は8‐2‐3。





第2Rは「7車立て」にて競われました。1着1枠・城山英文選手(浜松)、

2着3枠・赤堀 翼選手(浜松)、3着5枠・下平佳輝選手(浜松)の確定は1-3-5。





第1Rは「7車立て」にて競われました。

1着6枠・長谷晴久選手(浜松)、2着7枠・春本綾斗選手(山陽)、

3着2枠・戸塚 茂選手(浜松)の確定は6‐7‐2。





本日は1Fインフォメーション、グリーンスタンド2Fインフォメーションにて

「鈴木圭一郎選手 2級車チャレンジ 着順当てクイズ」の応募箱を

第12R発売締切まで設置。開門時に各門にて配布しました応募用紙へ

鈴木圭一郎選手の今節3日間の着順予想と必要事項を明記し、ご投函ください。

3日間の着順を全て的中させました皆さまの中から抽選で5名様へ

鈴木圭一郎選手グッズをプレゼントします♪ふるってご応募ください!





浜松オートの「ヴィーナスカップ」は、オートレース界で初めて単独場でのイメージガール、

いわゆる”レースヴィーナス”が浜松オートにて誕生したことを記念して名付けられた開催です。

浅木美帆さん、詩織さん、KANAさん、ARISAさん、沙織さんに次いでASAHIちゃんが6代目です。

これまでビューティ系やカワイイ系など、個性的かつ浜松オート・オリジナルなコスチュームで

浜松オートレース&イメージガールであることをPRしてまいりました。

今節ASAHIちゃんは3日間連続で来場します。ぜひお声をかけてあげてくださいね。





浜松オート2018年度のラストレース、「日管杯 第14回ヴィーナスカップ」の開幕。

昨晩をかけて雨が降り続いた影響で路面は全面濡れています。

浜松の空は東から青空が見え始めています。



  

写真左:早朝のトレーニングは欠かせない栗原勝測選手(伊勢崎)。

写真右:検車場にて、山本佳幸選手がタイヤをあたために車両を運んでいました。





年度末のレースを有終の美で飾ろうと、早朝から多くの選手たちが整備を開始していました。

右から、赤堀 翼選手、小林頼介選手、押田幸夫選手(川口)、芝崎茂信選手(伊勢崎)です。



  

写真左:整備作業の前にコーヒーを淹れる石貝武之選手。

写真右:伊藤正真選手(伊勢崎)も早朝から整備を始めていました。





TVの気象情報を見ながら整備談義をする平塚雅樹選手、山崎 進選手(山陽)、渡邉 篤選手。

短期決戦・3日間開催のため、本日の難しい気候をどう攻略するかがカギとなりそうです。



  

写真左:歯を磨きながら出走表を確認する吉松優輝選手(飯塚)。奥は辰巳裕樹選手。

写真右:ツナギの清掃をする中畠哲也選手(伊勢崎)。





各ポジションの点検に向かうスタッフたち。スタートラインでは発走時の

スタートセッティングの訓練が行なわれていました。





先日前検日の走行練習、そして本日の朝練習と、ともにほぼ湿走路での実施に。

ところが天気予報では午後の降水確率が0%と回復傾向にあり、後半のレースに

出場する選手にとっては、湿走路の練習参加は考えどころだったかもしれません。




posted by ブンブンボーイ at 18:05| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする