2019年04月12日

伊勢崎ナイター場外発売・最終日&浜松前検日のようす



前回の浜松オート・新年度開幕戦、「第37回 中日新聞東海本社杯」から10日後となる

2節目の本場開催、「第4回Gamboo杯」。桜はもう散ってしまうかと思われましたが

前節のあとも気温がほとんど上がらず、前検日を迎えた本日も花冷えの気候に見舞われ、

屋外ははらはらと桜の花びらが舞っています。選手管理地区内の選手宿舎前・試走場では

ただひとり、体調不良から回復しました鈴木圭一郎選手がエンジンの音を聞いていました。

桜舞う中でのエンジン調整、ちょうど1年前にも同じ光景を見たことを思い出しました。





つい昨日の4/11、川口オート新年度開催・「市営1-1」にて念願の”デビュー初優勝”を

成し遂げました浜松ライダー・花田一輝選手が本日休む間もなく浜松ロッカー入り。

自身のロッカーと管理棟とを足早に往復しているところでしたが、

本日のトップ記事ということで少しだけお時間を拝借させていただきました♪

ちょうど真向かいのロッカーである山脇孝志選手から「ハイハイ、笑顔、笑顔♪」と促されて

少々照れながらのガッツポーズです(笑)

花田選手:「準決勝戦を終えてからはリング交換とキャブを少しいじっただけで、大きな整備は

しませんでしたが、微調整でも優勝戦でのエンジンは向上しているように感じました。

スタートは自分なりに普通といいますか、まあまあでしたね。1枠ゼロハンから逃げるだけの

展開だったので、何とかスタートで枠を残して、あとはひたすら走り抜こうと思いました。

道中でタイヤが滑りだして、タレてきてしまったのですが、エンジンそのものは良かったですし、

なんとか6周回逃げきれて良かったです。優勝を決めたあと、佐藤裕二さん(川口)が

おめでとう、と祝福してくれて嬉しかったですね。次はやはり、ここ浜松で優勝したいです!」

さっそく初優勝のコメントを下さいました花田一輝選手、おめでとうございました☆





今節は今年度から川口オートで新たに設けられました「スーパースター ガールズ王座決定戦」

(年末に実施)の予選リーグ・第1弾、”浜松ステージ”を明日開催初日の第12Rに実施します。

今回の選抜8選手もお互い話し合いながら整備にいそしんでいました。

手前から、田崎 萌選手(伊勢崎)、片野利沙選手(川口)、佐藤摩弥選手(川口)、

一番奥が堂免沙弥選手(飯塚)です。



  

写真左:吉川麻季選手(飯塚)。アクセルグリップのワイヤーを調べていました。

写真右:試走場にてエンジンの鳴りを確かめる岡谷美由紀選手。





交川陽子選手は同じグループの先輩、松山茂靖選手や御大・鈴木辰己選手と一緒に

無言で整備。差し金でクラッチ板&周辺部品などを計っており、集中しています。





そして藤本梨恵選手(伊勢崎)。何度も何度も走行練習を繰り返していました。

走路内の桜もまだ全ては散っておりません。





風の通り道からか、バックストレッチ外周に桜の花びらが集まっていて、

選手が走行するたびにフワンと花びらが舞いあがっていました。この時期だけの雅なシーンです。





さて先月、選手会浜松支部の企画で「ファンと選手のボーリング大会」を実施しました。

わたくしブンブンボーイもイベントのようすを取材したかったのですが、企画される前から

別の作業予定が入っていて残念ながら参加することができませんでした…。

イベントの立役者である藤波直也選手にお話を伺ってみました。

藤波選手:「先月のボーリング大会では大勢のかたにご応募くださり、ありがとうございました。

そして、当選されました皆さまは、おめでとうございます。惜しくも落選してしまいました皆さまは、

ごめんなさい。。また第2、第3弾と続けられれば、と思っていますので、また抽選に

ご参加いただければと思います。2ゲーム行ないましたボーリング大会は大成功で、

参加した選手とも、お客さまとも、得点が均衡したなかなか良い試合となりました。

選手側のほうは、和田さん(和田健吾選手)が序盤から高得点を出して、僕たちから見ても

すごい!と思ったのですが、2ゲーム目には全然得点が上がらなくて(笑)きっとお客さまには、

オートレース選手だからと言って、ずば抜けて運動神経が高いとか、強い腕力がある、なんて

ことはないんだと、「けっこう普通なんだ」と分かって頂けたんじゃないかと思います(笑)

もし第2弾の実施が決まりましたら、こんどはぜひブンブンさんにイベントのようすを

取材してもらいたいですね!参加された皆さま、ありがとうございました☆」

藤波直也選手、コメントありがとうございました☆





走路外周を徐行する柴田健治選手。





遠藤 誠選手。マシン&練習着とマイカラーがピンクパンサーの桜色です。





写真:明日の本場開催に向けてエンジンの上回りを整備する花田一輝選手。

ここで臨時ニュースが飛び込んでまいりました!

昨日4/11に川口オート開催にて念願の”デビュー初優勝”を成し遂げました浜松ライダー・

花田一輝選手の「優勝報告会&握手会」を急きょ明日「第4回Gamboo杯」初日となる

4/13の5R発売中、イベントプラザにて執り行うことが決定!

恒例の「優勝記念 オリジナルウィナーズカード」を先着50名様へ、

イベントステージ左側の受付から順番に配布します。ぜひご来場ください!





写真:走行練習終了後、走路内にてトレーニングをする松尾隆広選手(飯塚)と城山英文選手。



突然のイベント発表&告知作業とオリジナルウィナーズカードの製作担当を任命され、

躍起になっているうちに、気が付けば前検日の走行練習は終了時刻に。

目が回る忙しさとなりましたが、なんとかウィナーズカードの印刷は間に合いそうです♪





4/13〜16、浜松オート4日間開催・「第4回Gamboo杯」、どうぞお楽しみに!


posted by ブンブンボーイ at 19:44| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢崎ナイター「第39回 伊勢崎オート出版協会杯」場外発売・2日目&浜松開催 前検日


先日川口オートにて繰り広げられました「市営 第1回1節」・最終12R「優勝戦」は
浜松ライダー・花田一輝選手が1枠ゼロハンから6周回の逃げ切りに成功、
念願のデビュー初優勝を成し遂げ、幕を閉じました。

本日4/12(金)は伊勢崎ナイター「第39回 伊勢崎オート出版協会杯」の場外発売・2日目&
浜松本場開催「第4回Gamboo杯」の前検日。
(開門予定時刻14:00、第1R試走開始14:39)
浜松の今朝はくもり。場内の桜はまだ散りきっておらず、明日は花吹雪の開催となりそうです。
午後から前検日の走行練習が実施されます。
開催地・伊勢崎の天候はまだ現地からの情報が届いておりません。


今節場内では漬けマグロ串カツ・「ほっこりDININGきら」、
すっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」、明石焼き風たこ焼き・「タニグチ商店」が常駐。
どうぞお立ち寄りください。


本日は伊勢崎ナイター第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 10:47| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする