2019年04月16日

第4回Gamboo杯 4日目のようす



ここはまだ復活への一里塚、完全復活は令和の幕開けに!?

浜松オートの卯月決戦・第2弾、「第4回 Gamboo杯」最終12R「優勝戦」は

今年度の最高気温となった良走路・6周回にて競われ、5期連続の全国No.1浜松ライダー、

鈴木圭一郎選手がのこり1周で大逆転の”長距離砲”を炸裂、先頭を手に入れチェッカー!

平成最後の浜松オート「優勝戦」を、シリーズ全1着の”完全優勝”で飾りました!!





同じグループの先輩の方々、(右から)野田光宏選手、平塚雅樹選手、西川頼臣選手が

鈴木圭一郎選手の凱旋に出迎えましたが、圭一郎選手の唇をかみしめた表情を察してか、

明るい振舞いはありませんでした。本人のなかで十分納得の走りとは思えなかったようです。





圭一郎選手は一旦車両を降りてロッカーへ向かい、お手合わせをした相手選手へ

挨拶を行なったのちにウィニング・ランを実施しました。





イベントプラザでの優勝選手公開表彰式にて。

日本トーター株式会社 ネットビジネス部 部長、渡邉忠義様と一緒に。

圭一郎選手のコメントです。

「次節の浜松オートは「SGオールスター・オートレース」なので、もっともっと良いレースを皆さまに

 見せられるように努力して整備しますので、ぜひ、オールスターも応援よろしくお願いします。」



鈴木圭一郎選手、「第4回Gamboo杯」、完全優勝おめでとうございました☆









そして最終12R「優勝戦」の試走。

時間に変更があり16:38ファンファーレです。

熱戦にご期待ください!





第11R「特別選抜戦」、1着2枠・青山文敏選手(飯塚)、

2着7枠・桝崎陽介選手(飯塚)、3着5枠・笠木美孝選手(浜松)の確定は2‐7‐5。





第10R「特別一般戦」、1着1枠・吉川麻季選手(飯塚)、

2着6枠・藤波直也選手(浜松)、3着7枠・岩科鮮太選手(浜松)の確定は1‐6‐7。





本日は「第4回Gamboo杯」の開催最終日。明日4/17(水)からは

山陽オートの5日間開催・「GT平成チャンピオンカップ」が繰り広げられます。

山陽GT最終日となる4/21()、愛知県のオートレース場外車券売場・オートレース名古屋にて

浜松オートCS放送でおなじみの安原幸子さんをお招きしての”特別予想会”を実施します。

名古屋周辺にお住いの方はぜひ会いにきてください!





浜松オートCS放送にてお知らせがあり、「SG第38回オールスター・オートレース」(4/27〜5/1)、

「GT開場63周年記念ゴールデンレース」(5/22〜26)、「GUウィナーズカップ」(8/22〜26)、

さらに「GT第61回スピード王決定戦」(9/12〜16)の浜松オート4開催をかけまして

豪華景品が当たる『浜松グレード開催スタンプリレー』を実施するとのことです。



スタンプカードの配布を次節「SGオールスター・オートレース」の4日目(4/30)まで実施、

浜松オートの全グレードレースをかけた来場スタンプを集めて豪華景品をGETしましょう♪





開催初日に続いて本日第9&10R発売中、1Fインフォメーション前にて

「未確定車券 抽選会」を実施。1000円以上の未確定車券かはまりっちレシートを

ご持参くださればスロットゲームに参加でき、「Gamboo オリジナルQUOカード」や

”お菓子セット”などが当たります♪景品が全て当たり次第終了です、どうぞお早めに!





第7Rにアクシデント発生。発売締切後の発走ピット出発時、2枠・畦坪孝雄選手(山陽)の

エンジンがかからず、進行が一時中断。しばらくエンジン掛けを試みましたが直らず、

畦坪選手は車体不良(マグネトー故障)としてあえなく欠車となりました。ちなみに、プラグに

スパークを起こさせるための部品・マグネトー部が故障するとエンジンが掛からなくなります。

第7Rは「7車立て」にて競われ、1着は4枠・藤本梨恵選手(伊勢崎)。

なお、本日浜松4日目の第7Rは2枠にまつわる購入車券は全額返還となります。

どうぞご了承ください。





走路内にてSGに向けたオートレーサーたちのハイパーバトルが繰り広げられている一方、

場内で出店している屋台の数々も熾烈な味勝負を繰り広げています。

浜松の海の名産が「ほっこりDININGきら」の”遠州しらす丼”ならば、

浜松の山の名産は「あまえん坊」の”すっぽんエキス入り浜松餃子”です♪



浜松といえば”浜松餃子”が有名ですが、うなぎやしらす、フグ、カキと並び

隠れた名産として挙げられるのが”すっぽん”なのです。

すっぽんといえば元気モリモリ、滋養強壮に効果アリとして、浜松の数多くの

小料理屋さんにてスッポンメニューが並んでおります。

ちょっと高価なイメージがあるかもしれませんが、「あまえん坊」の浜松餃子は

どの品も安価な200円。すっぽんの元気エキスが具の中に注入されており、特にわたくし

ブンブンボーイのオススメは浜松餃子をおあげの中へ巾着状に詰めこんだ”巾着餃子”です☆

カップの中に巾着餃子、大根煮、しらたき、そしてすっぽんスープが入っていて200円と、

大変食べ応えがあってコストパフォーマンスが非常に高い逸品です♪



「しらす丼」と「すっぽん入り浜松餃子」がタッグを組めば、この浜松オートレース場で

遠州浜松の名物が一度にご賞味いただけます。SG開催の際もぜひご利用ください!





第5R「ランチアタック選抜戦」、1着2枠・亀井政和選手(伊勢崎)、

2着1枠・齋藤 努選手(浜松)、3着4枠・花田一輝選手(浜松)の確定は2‐1‐4。





第4Rにて伊勢崎の若手女子ライダー・田崎 萌選手が3枠10線外枠から出場、

軽ハン勢をさばいて先頭に立ちチェッカー、今節初の1着を獲得しました!

おめでとうございました☆







浜松オートの次節は2019年度初のスーパーグレードレース、

オッズパーク杯SG第38回オールスター・オートレース」が4/27()の

超・ゴールデンウィーク初日からスタートします。最大10連休という今年のGW、ぜひとも

全国屈指のスーパースターライダーが出そろう浜松オートレース本場へお越しください!







開催告知リーフレットに掲載できなかった追加イベントも続々決定。

佐藤貴也選手のサイン入りSG開催告知のぼり旗やSG開催告知ポスターがもらえる

プレゼント企画や浜松市消防音楽隊によるコンサートなど、5日間をかけて

さまざまなイベント&ファンサービスで皆さまのご来場をお待ちしております♪





4日間毎日、開門先着で行われました「選手のサイン色紙」プレゼント。

2000円以上の未確定車券かはまりっちレシートをお持ちの方を対象に差し上げてまいりました。

次節「SG第38回オールスター・オートレース」も5日間毎日実施予定です。

全て配布次第終了となります、どうぞお早めに!





スタート練習に参加する鈴木圭一郎選手。見学しました限り、

スタートは申しぶんないように思えましたが、果たして。

ちなみにオートレースのスタートでは、用意ドンのスタートタイミング、加速力、そして

ギアを1速から2速へ切り替える際にベストなエンジン回転数でつなげたかという

チェンジワークが全て極まった際にいわゆるロケットスタートが生まれると言われています。





朝練習では若手選手が何度も繰り返して時間の限り走行練習をする姿が印象的でした。

写真は花田一輝選手と木山優輝選手です。





そこへ中村友和選手や、、





吉川麻季選手(飯塚)など、他の選手がやってきて車群を作っては離れたりと、

エンジンの比べあいをしているようでした。





中尾貴志選手(飯塚)。





赤堀 翼選手の走行へ合わせていく山浦博幸選手。

優出を決めた赤堀選手へ、同じグループとして励ましているようでした。





念入りに走行練習をする亀井政和選手(伊勢崎)。オーラのようなものを感じました。





今節は離れのロッカー・B棟を使用していた藤本梨恵選手(伊勢崎)。

女子8車による企画レースは浜松から始まることが多く、その際にはいつも藤本選手が

女子選手を代表して連絡役を務めて下さったりと、おかげで大変助かっております。

今節もありがとうございました!





試走場にてエンジンを鳴らす岡本信一選手(山陽)。車名はスタイナー、

兄弟タッグ、スタイナー・ブラザーズのことでしょうか。





浜松オート4日間開催、「第4回Gamboo杯」は本日がシリーズ最終日。

開催期間中の雨や強風を経て、場内の桜はほとんど散ってしまいました。



  

早朝からトレーニングをする選手たち。

左から、水崎正二選手(飯塚)、田中 茂選手(飯塚)、別府敬剛選手(飯塚)。





写真左から、選手会用の掲示板を読む鈴木圭一郎選手、ロッカーへ向かう岡谷美由紀選手、

車両を検車場へ運ぶ占部健太選手(飯塚)。



  

写真左:無言でタイヤを削る木山優輝選手(飯塚)。集中しています。

写真右:野田光宏選手へ挨拶をする青山文敏選手(飯塚)。背後は各ロッカーへ

 挨拶をしてまわる、落合 巧選手、花田一輝選手、吉松優輝選手(飯塚)。





早朝から整備を開始していた堂免沙弥選手(飯塚)





今節開催の前に咲いていた浜松オートの桜。例年より肌寒かった気候の影響からか

前節〜今節まで約2週間、お花が残ってくれました。また来年、令和の開花までごきげんよう。





桜は散ってしまっても、場内のいたるところでは早くもサツキツツジの花が咲き始めています。

さまざまなお花・自然の移りゆくようすを楽しめるのも浜松オートの魅力といえます♪





本日最終12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。

佐藤摩弥選手、鈴木圭一郎選手は”完全優勝”へ王手をかけました。

熱戦にご期待ください!



☆4/16(火) 第12R「優勝戦」




posted by ブンブンボーイ at 18:31 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4回Gamboo杯 4日目・最終日



本日4/16(火)は「第4回 Gamboo杯」4日目・最終日。
(開門予定時刻10:00、浜松第1R試走開始10:35)

開催地・浜松の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。気温8.7℃、湿度41%、

走路温度12℃、降水確率は午前0%・午後0%と発表。

1日好レースに期待できそうです。


今節場内では漬けマグロ串カツ「ほっこりDININGきら」、浜松餃子「あまえん坊」、
明石焼き風たこ焼き「タニグチ商店」などが常駐。
どうぞお立ち寄りください。



浜松「第4回Gamboo杯」のイベント情報です。



本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
佐藤摩弥選手、鈴木圭一郎選手は”完全優勝”へ王手をかけました。
熱戦にご期待ください!

☆4/16(火) 第12R「優勝戦」


posted by ブンブンボーイ at 08:15 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする