2019年04月28日

SG 第38回 オールスター・オートレース 2日目のようす



写真:明日まで実施の第10&11R・イベントプラザ「お楽しみ大抽選会」。明日の3日目も

「SGオリジナルQUOカード」が当たります!1000円分の未確定車券をご提示ください。



「オッズパーク杯 SG第38回オールスター・オートレース」、バトルはさらに熾烈さを増していき、

明日のシリーズ3日目は第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!





 

第12R、1着3枠・仲田恵一朗選手(伊勢崎)

「1着が獲れて嬉しいです。ドドドは朝にちょっと足回りをやって、レースに行って、出なかったので、

良かったです。スタートで行かないと何も無いので、思いきって行きました。試走タイムはもう少し

出たと思います。入りが近すぎましたね。毎日毎日、一番良いエンジン状態で出せるように

頑張ります。今日のタイヤは晴れたらまた使います、明日以降も。明日も全力で頑張ります!」



 

第11R、1着2枠・黒川京介選手(川口)

「前節川口から5連勝、自分でもビックリです。久しぶりに試走29が出て、すごく良いなと思いました。

エンジンはほぼ完璧だと思いますが昨日のタイヤの方が良い気がするので、あとはタイヤだけです。」



 

第10R、1着8枠・佐藤貴也選手(浜松)

「試走29、手ごたえは良かったです。ちょっとハネるのでタイヤの当たりつけはしっかりしたいです。

ディフェンディングチャンピオンで、良い感じのプレッシャーと楽しみ方ができていると思います。」



ここでお知らせが入ってまいりました。 

本日落車を喫してしまった高宗良次選手(飯塚)と田中 賢選手(伊勢崎)はともに

足に骨折箇所が見つかり、身体不良により本日付で参加解除、早退となります。

明日3日目以降の補充は遠藤 誠選手と柴田健治選手に決定しました。

ご了承ください。



 

第9R、1着2枠・鈴木将光選手(伊勢崎)

「すぐ気配を感じたので、精いっぱい走って、やられたら仕方ないと思って思いきり走りました。

スタートがちょっと失敗しましたが、何とか持ちました。良い着なので機は悪くないと思います。」



 

第8R、1着2枠・泉田修佑選手(川口)

「同期の1着もあり、良い刺激になりました。エンジンは試走が昨日より早かったので良いと思います。

微調整くらいかなと。タイヤは試走で滑るかなという感じでした。スタートはきれたと思います。」





なお6周目の第2コーナーにて3枠・藤波直也選手が6枠・岡部 聡選手と接触、

藤波選手は落車を喫してしまうアクシデントが発生(岡部選手は落車せず)。

審議の結果、藤波選手は落妨失格の判定となりました。

容態につきましては、岡部選手がくるぶしあたりの打撲、藤波選手は無傷とのことです。





第8R発売中・イベントプラザ「ASAHI トーク&抽選会」、本日のゲストは吉原 完さんです。

浜松オートでは新鮮な感じに映る吉原さんは元・船橋オートのCS放送を担当しており、

本日は久々に船橋トークを浜松で咲かせました♪

明日のゲストは伊勢崎オートCS放送の森泉さんです。どうぞお楽しみに♪



 

第7R、1着4枠・岡松 忠選手(山陽)

「師弟の1着で上出来ですね。エンジンはハネるし良くないです。スタート展開でラッキーでした。」



 

第6R、最終コーナーで逆転。1着8枠・早川清太郎選手(伊勢崎)

「自分は最後に届かないかなと思っていたので、良かったです。エンジンは昨日とあまり変わりが

ありませんでしたが、今日はハネがなくなったので、気にせず走れました。」



  

第5R、1着3枠・山浦博幸選手(浜松)

「地元での1着、すごく嬉しいです。「今日は誰も入って来ないで!」と思いながら最終コーナーを

回りました。ナシエちゃん(藤本梨恵選手)を追い抜かす時に迷惑をかけたかなと思っています。」





今節3日間、第5&9R発売中・イベントプラザにて「モノマネお笑いライブ」を実施中。

2日目の芸人はアナログタロウさん。細かすぎて世間に伝わらないという

昭和55年頃の歌番組司会者のモノマネをオートレースファンに披露しました。

ラストとなる明日のゲストはタブレット純さんです。応援をよろしくお願いします!



 

第4R、1着8枠・丹村飛竜選手(山陽)

「混戦でしたけど、うまく抜け出せたと思います。昨日からエンジンをやって、少し手応えが出て

きたと思います。タイヤは試走から良かったです。スタートも練習して少しずつ良くなってます。」





第4Rのゴール通過直後、2枠・小林瑞季選手の車体に高宗良次選手の車体が内側から接触、

高宗選手が落車を喫し、倒れたマシンへ5枠・田中 賢選手の車体が避けきれず接触、

落車してしまうアクシデントが発生(小林選手は落車せず)。

高宗選手、田中選手ともに立ち上がれず、レース進行が一時中断。

走路内に救急車が入り担架で両選手を運ぶ事態となりました。

容態につきましては総合病院にて検査を受けており、両選手とも

足に骨折箇所が見られるとのことで、しばらく欠場となりそうです。

本日付けで身体不良の参加解除、早退が決定しました。

明日以降の補充は遠藤 誠選手、柴田健治選手です。





先日に続いて第4R発売中、イベントプラザにて「予想屋さんのレース予想会」を実施。

開催2日目は「明朗社」の内田さんが解説を行いました。

明日は再び「チャンピオン」の佐々木さんがレースの解説を行ないます。



 

第3R、1着8枠・荒尾 聡選手(飯塚)

「先日は自分の車券を買ってくれた方々へご迷惑をかけてしまい、申し訳ありませんでした。」





本日は第3Rの発売中、佐藤貴也選手をイベントプラザにお招きして

「山陽GT優勝報告会&握手会」を執り行いました。司会は吉原 完さんです。

お笑い芸人も顔負けの爆笑会見となった優勝報告会、

「山陽での優出選手インタビューでは、なかなかのムチャ振りを難なく返しましたね!」という

吉原さんの問いかけに、貴也選手は

「自分は出場が7枠だったので、本当は僕のコメントのあとも8枠の選手がインタビューを

 控えていたんですよ。でも自分のマイクで締めてほしいみたいな流れになって…(会場笑)

まぁ、お客様を楽しませるためなら、ムチャ振りは僕は大歓迎なので(笑)」

とコメント。さらに報告会&握手会の最後に、貴也選手は

「初日にSG優勝旗を返還しましたけど、優勝戦の後は再びこのステージで、僕の元へ

 優勝旗の返還式をやりますので、どうぞ最後までレースをお楽しみください!Bet On Me!!」

”応援タオルがなくても、私たちには親指がある!”とばかりに、会場は親指を押し出した

貴也選手の『Bet On Me』ポーズでいっぱいになりました☆

佐藤貴也選手、イベントのご参加ありがとうございました!



 

第2R、1着2枠・金山周平選手(伊勢崎)

「明日へは整備よりもタイヤが低くなってしまったので、タイヤ選びから扱おうと思います。」



 

本日も全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。

第1R、1着5枠・前田 淳選手(山陽)

「前は浜松走路は得意だったのですが、今は初心者の気持ちで走っています。」





写真は先日初日の第3R発売中、中村晋典選手会浜松支部長へSG優勝旗の返還を行った

佐藤貴也選手。本日は第3R発売中・イベントプラザにて「山陽GT優勝報告会&握手会」が

執り行われます。会場左側にて先着50名様へ「優勝記念ウィナーズカード」の配布も

行われます、どうぞお早めにご来場ください!





走行練習の参加順を待つ、近況浜松絶好調の松尾啓史選手(山陽)。





朝9時をまわり、一斉に試走場へ車両を運び出した選手たち。

走行練習の前にエンジンを唸らせて調子を確かめます。





「SG第38回 オールスター・オートレース」は開催2日目。本日も全12Rをかけて

「予選」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!

世間は日曜日ですが浜松オートはバトルの真っただ中、走路内や試走場など

選手管理地区の屋外では早朝から多くの選手が身体を動かしていました。





一見、ロッカーには誰もいないように見えますが、梱包箱や車両の奥で

選手たちはどっしりと腰を据えて整備を行っています。



  

写真左:フロントタイヤを扱う前田 淳選手(山陽)。

写真右:工具を探す丹村飛竜選手(山陽)。





過去の整備日誌を逆引きする鈴木将光選手(伊勢崎)。



  

写真左:W飯塚ライダー、中村杏亮選手と久門 徹選手。

写真右:タイヤの溝を彫る”はんだカッター”の先を尖らせる角南一如選手(山陽)。





左から、藤本梨恵選手(伊勢崎)、有吉辰也選手(飯塚)&整備を手伝う高宗良次選手(山陽)、

岩田行雄選手(伊勢崎)。会話はなく静かな空気が流れていました。



  

写真左:森本優祐選手(飯塚)。いつもハデなカラーリングです♪

写真右:岩科鮮太選手のロッカーへ立ち寄る浦田信輔選手(飯塚)。





ロッカーへと向かう渡邉 篤選手。奥左から篠原 睦選手(飯塚)、荒尾 聡選手(飯塚)です。


posted by ブンブンボーイ at 18:29| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする