2019年05月31日

伊勢崎ナイター「第5回 居酒屋まつり・寿家杯」 場外発売・初日


本日5/31(金)は伊勢崎ナイター「第5回 居酒屋まつり・寿家杯」の
場外発売・初日。(開門予定時刻14:00、第1R試走開始14:39)
浜松の今朝は晴れ。本日の浜松オートはメンテナンスのため午前中をかけて停電に。
場内は補助電源のみとなりましたが、お昼には復旧しています。
開催地・伊勢崎の天候は「くもり」、走路状況は「良走路」と発表。


今節はたい焼き・「高木商店」が常駐。
どうぞお立ち寄りください。


ここでお知らせです。次回の伊勢崎ナイター「GU稲妻賞」場外発売(6/12〜16)は
第1R試走開始が13:55となるため、浜松オートは13:50の開門となります。
どうぞご注意ください。


本日は全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 16:36 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

創刊70周年記念 日刊スポーツ杯 エキサイティングバトル 場外発売・4日目のようす


4日間をかけて飯塚オートにて繰り広げられました「創刊70周年記念
日刊スポーツ杯 エキサイティングバトル」、本日がシリーズ4日目。
最終12Rに「優勝戦」が繰り広げられました。


良走路にて競われた「優勝戦」、10線単騎の2枠・丹村 司選手(飯塚)が4周目で
ゼロハン1枠の山本智大選手(山陽)から先頭を奪うと、7枠20線・有吉辰也選手(飯塚)の
猛追を振りきってチェッカー!地元飯塚の4日間レースを制し優勝を成し遂げました!
優勝おめでとうございました☆


posted by ブンブンボーイ at 17:03 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

創刊70周年記念 日刊スポーツ杯 エキサイティングバトル 場外発売・3日目


本日5/29(水)は飯塚「創刊70周年記念 日刊スポーツ杯 エキサイティングバトル」の
場外発売・3日目。(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝は晴れ。昨日まで降り続けていた雨は今朝がた止みました。


今節は漬けマグロの串カツ・「ほっこりDINING きら」が常駐。
どうぞお立ち寄りください。



本日は第9Rから「準決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 09:36 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

飯塚「日刊スポーツ杯 エキサイティングバトル」場外発売・初日


先日繰り広げられました「遠鉄グリーンカップGT開場63周年記念ゴールデンレース」は
川口ライダー・永井大介選手が2年ぶり3度目の優勝を成し遂げ、幕を閉じました。

本日5/27(月)は飯塚「創刊70周年記念 日刊スポーツ杯 エキサイティングバトル」の
場外発売・初日。(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝は晴れ。たった5日間で伸びてしまった走路内・中庭の
雑草を朝から刈り込んでいます。


今節は漬けマグロの串カツ・「ほっこりDINING きら」が常駐。
どうぞお立ち寄りください。


本日は全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 09:16 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

GT開場63周年記念ゴールデンレース 5日目のようす



令和時代に突入し初の開場記念となりました「遠鉄グリーンカップ

GT開場63周年記念ゴールデンレース」、最終12R「優勝戦」は

熱走路にて競われ、川口の25期、永井大介選手が8周回を制しチェッカー!

2年ぶりとなる「GTゴールデンレース」優勝を成し遂げました!



  

凱旋を出迎えてくれた古木 賢選手(川口)、新井恵匠選手(伊勢崎)、

内山高秀選手(伊勢崎)、西原智昭選手(伊勢崎)へ「ありがとう」と

敬礼をする永井選手。

「優勝の記念撮影を皆さんでお願いします!」とお願いしましたところ、

「いや、自分たちはいいんで、永井さん一人で・・」と皆さん。ところが、

永井選手:「俺、単独の撮影なんてさみしいよ!(笑) みんな、入って!入って!」

というわけで、こちらの集合写真をチャンピオンレーサーに採用させて頂きます♪





浜松オート名物、表彰式時の「シャンパンファイト」。

本日特別ゲスト・彩川ひなのさんのシャンパンのフタが開かず、

永井選手のシャンパンがもう終わってしまいそう・・・な

ギリギリで、ようやくフタが抜け、ほんのわずかですが

一緒に勝利の美酒を振りまくことができたのでした☆





出世大名・家康くん&出世法師・直虎ちゃん、

彩川ひなのさん、ASAHI ちゃんと一緒に。

永井大介選手、「GTゴールデンレース」優勝おめでとうございました☆











5日間の炎天下&熱走路のなかでも、いつもニコニコ笑顔で

元気よく走路状況やロッカー情報をレポートしてくださいました、

伊勢崎オートCS放送の”やおちゃん”こと矢尾明子さん。

まるで太陽のお友達である「ひまわり」のようでした♪

5日間ありがとうございました☆





そして最終12R「優勝戦」の試走はASAHI ちゃんのラウンドガール始動!

メインスタンドは満員御礼、このメインスタンドでグレードレースの優勝戦が見られるのも

残りわずかとなりました。時間は変更となり16;46ファンファーレとなります。

熱戦にご期待ください!





第11R「特別選抜戦」、1着3枠・柴田健治選手(浜松)、

2着4枠・黒川京介選手(川口)、3着1枠・藤川幸宏選手(飯塚)の確定は3-4-1。





第11Rの試走時、本日の特別ゲスト・彩川ひなのさんによる「特別選抜戦」の

ラウンドガールを実施!ピンク色が大好きな彩川さん、ラウンドガール用の旗が

ピンク色だったことに大変喜んでおりました♪

彩川さん:「オートレースは8番目の選手がピンク色ということで、

鈴木圭一郎選手がピンク色の勝負服になるのですね!楽しみです☆」





第10R「選抜戦」、1着1枠・高木健太郎選手(山陽)、2着5枠・前田 淳選手(山陽)、

3着8枠・佐藤貴也選手(浜松)の確定は1-5-8。





5日間毎日お送りしてまいりました第8R発売中・イベントプラザの

「ASAHIトーク&抽選会」。ラストを飾るのは内野久照さんと一緒に

優勝戦の予想大会!内野さんはこの時のために優勝戦出場選手の

コメントを独自に取ってきており、ステージをご視聴くださっている方々だけに

こそっと紹介。的中への参考となるでしょうか、こうご期待です☆





CS放送にて「遠鉄グループPRタイム」が放送され遠鉄バスガイドさんが画面に映ると

遠鉄&ネッツトヨタブースのスタッフさんはモニター越しに記念写真を撮影していました♪




各レースの発売中を使って、イベントの合間に都合の空いた来場ゲストの方々の
記念写真を撮影。赤堀選手、河合選手、渋谷選手。
GT特別イベントのご参加、ありがとうございました!


第6R発売中、走路内にて「優勝戦出場選手セレモニー」を実施。
ファイナリスト8ライダーの記念撮影です。


セレモニーではプレゼントと引き替えのカラーボール投げ込みが行われました。
イベント時、各選手が意気込みの言葉を述べている最中に大絶叫を上げるお客さまがおり
スタッフに注視されるシーンがありました。各選手のメッセージは会場の皆さんが

みな耳を傾けたいところですので、選手マイク時における周囲に及ぶ大絶叫は

お控えいただけたらと思います。ご協力をよろしくお願いいたします。


本日は第5&9R発売中、イベントプラザにて本日の特別ゲスト・彩川ひなのさんが来場、
トークショーを行います。第9R発売中には彩川さんと一緒にツーショット写真が撮れる
撮影会を設けますので、ぜひご参加ください!
ちなみにイベントの撮影はNGとのことですので、写真紹介は司会進行の
内野久照さんのみとなります…あしからず!


第4R発売中、イベントプラザにて「オート・ボート・競輪選手 コラボトークショー」を実施。
司会は内野久照さんです。オートから赤堀翼選手、ボートから河合佑樹選手、そして
競輪から渋谷征広選手が来場、お互いの競技の違いや特徴を紹介してくださいました。
ちなみに河合佑樹選手のお父さんは元・浜松オートレーサーなのです。


本日第3R「走路内観戦」でのサプライズイベント、”選手と一緒に記念撮影”では
同25期の永井大介選手(川口)、遠藤 誠選手と、先日に引き続き深谷俊太候補生が
参加を引き受けてくださいました☆来月デビュー予定の深谷選手、応援をよろしくお願いします!
永井選手と遠藤選手はともに、優勝を目指して頑張ります!とお互いの健走を誓いました。



なお、第3Rは道中に審議がかかり、3枠・鈴木章夫選手が反妨失格となりました。



本日も7/14()の『浜松オートフェスタ2019 ファン感謝祭』にてチャリティ販売する
”選手ブロマイド” 用の走行写真を朝練習の終了時刻まで走路内にて行いました。
鈴木圭一郎選手は練習時間の終盤に数周だけ試し乗りをしてロッカーへ戻っていきました。


スタート練習。用意ドンと同時にウィリーをする遠藤 誠選手、
10線では笠木美孝選手のリアタイヤがスリップをして白煙が。
熱走路だとタイヤが滑りやすく、空回りを起こしやすくなるので注意です。


鈴木一馬選手、長谷晴久選手の車群へと飛び込んでいく木村武之選手。

走行練習を終えて外周へ流れる際に後方からマシンが来ていないか
ちらっと確認をする佐藤摩弥選手(川口)。




「遠鉄グリーンカップGT開場63周年記念ゴールデンレース」、本日がシリーズ5日目。
第12Rに8周回の「優勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!

「優勝戦」に最重ハンの8枠10線・大外から出場する鈴木圭一郎選手、来月6/22に
新人デビュー予定の桝崎星名候補生へ整備の仕方を教えていました。


使わないタイヤをまとめて串にさす佐藤裕児選手(飯塚)。この串タイヤを見ると
いよいよ開催も最終章、といった気持ちになります。奥では長谷晴久選手も
宿泊道具をまとめてロッカーにやってきました。


JKA教官と会話をする阿部仁志選手(飯塚)。候補生3名の監督・指導も
本日がラストとなり、卒業検定の合格&卒業式を待つばかりです。


左から、丹村飛竜選手(山陽)、桝崎陽介選手(飯塚)。フレームには写っていませんが
岩科鮮太選手、鈴木一馬選手もおります。

  
写真左:組み立てた車両を検車場へ持って行く花田一輝選手。
写真右:平塚雅樹選手のロッカーを訪ねる木村享平選手(伊勢崎)。


ロッカーへ向かう中村友和選手。山浦博幸選手が「おはよう〜」と声をかけます。
岡谷美由紀選手、柴田健治選手も早朝から整備を始めていました。


posted by ブンブンボーイ at 17:47 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする