2019年05月17日

伊勢崎ナイター「第2回オートレース成田杯」場外発売・2日目


本日5/17(金)は伊勢崎ナイター「第2回オートレース成田杯」の
場外発売・2日目。(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝は晴れ。浜松所属予定の34期候補生・3名による実地訓練、2節目は
お昼をもちまして無事終了となりました。
次回3節目となる「GTゴールデンレース」の開催時訓練が最終節となります。
開催地・伊勢崎の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。気温26℃、湿度35%、
走路温度47℃、風速2m、降水確率は午後0%・夜10%と発表。
走路温度が50℃近くまで達しており、非常に滑りやすい状況です。


今節場内ではたい焼き・「高木商店」が常駐。
どうぞお立ち寄りください。


本日は第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 13:59 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

浜松所属選手、各スポーツ新聞社へ媒体訪問を行いました


写真:GTゴールデンレースの開催告知ポスターを掲げる柴田健治選手。

5/22に開幕する「GT開場63周年記念ゴールデンレース」を前に、浜松ライダーから
柴田健治選手、中村友和選手が二手に分かれて各スポーツ新聞社へ媒体訪問。
GTゴールデンレースの開催告知を行いました。


写真:スポーツニッポン新聞社にてGTの告知をする中村友和選手。

中村友和選手は先日5/7の飯塚開催にて栄えある優勝を成し遂げており期待がかかります。
両選手の媒体訪問の様子は後日、各スポーツ新聞にて紹介されるでしょう。
GTゴールデンレースともども、どうぞお楽しみに♪

posted by ブンブンボーイ at 20:07 | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

浜松所属新人34期候補生 実地訓練・2節目を実施中



浜松所属予定の34期候補生・3名による実地訓練、今節2節目はさらに本格化し、

実際のレースを想定した検車場出発から試走&再試走、そして発走ピットでの過ごし方や

発走時にフライングが発生した場合の対処などをレクチャーしてまいります。

走路内の発走ピットはすでに開かれており、候補生の到着を待っています。



  

写真左:本日は晴れて気温が上昇、かなり暑くなっていることから、候補生が整備を行っている

 B棟ロッカーは冷房を効かせるために全て締め切っていました。

写真右:選手管理地区内の医務室も万が一を考えて利用可能の状態に。看護士さんもおります。





1番車・佐藤大地(さとう だいち)候補生





2番車・深谷俊太(ふかや しゅんた)候補生





3番車・桝崎星名(ますざき せな)候補生



JKA教官の話では、明日は辰巳裕樹選手など、実際の選手と一緒に走路内で走らせる

走行練習&レースの訓練を実施していきたい、とのことでした。





訓練の内容はどんどん本格化していき、試走後の発走ピットでの過ごし方や、





発走時のスタートラインの着き方などを習いました。

当然ながら発走補助や旗振り、周回ランプを点灯させたりと、人手が必要となるため、

JKA教官のみならず、競走会や先輩選手たちなど、毎日入れ替わりで手伝いをしていきます。





模擬レースでのゴールイン!

2節目の訓練は明日あさってと続き、5/17(金)のお昼をもちまして終了となります。

応援をよろしくお願いします!




posted by ブンブンボーイ at 18:30 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山陽「第1回山本自動車杯 〜新元号山陽本場初開催記念競走〜」場外発売・3日目 準決勝戦


写真:本日早朝8時半の選手管理地区。すでに新人34期候補生たちが整備を始めていました。

本日5/15(水)は山陽「第1回山本自動車杯 〜新元号山陽本場初開催記念競走〜」の
場外発売・3日目。(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝は晴れ。朝は肌寒いですが日中は気温が上がるでしょう。
開催地・山陽の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。気温21℃、湿度62%、
走路温度36℃、降水確率は午前0%・午後10%と発表。
1日好レースに期待できそうです。


今節場内ではたい焼き・「高木商店」が常駐。
どうぞお立ち寄りください。


本日も浜松所属新人34期候補生による実地訓練・2節目(2日目)が行われます。
JKA教官のお話では「本日は天候が回復しましたので、検車場発車から試走〜レース、
フライングや再試走といった、開催時に起こりうる事態を想定した訓練を行う予定です。」
とのことでした。応援をよろしくお願いします!


本日は第9Rから「準決勝戦」が繰り広げられます。
浜松ライダーが多数出場、熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 09:29 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

浜松所属新人34期候補生 実地訓練・2節目(5/14〜17)



写真:雨天時における整備作業の流れを柴田紘志選手から教わる新人34期候補生たち。



本日より再び浜松所属予定の新人34期候補生・3名の実地訓練、2節目がスタート。

あいにくの雨となりましたが、JKAの教官いわく

「雨の時でないと学べないことも多くありますから、ちょうど良いです。今日は晴れていれば

開催時を想定した試走〜発走ピットへ車両を駐車する流れや、再試走が発生した際の流れを

教えていく予定でしたが、内容を変更して雨走路でのタイヤの当たりつけや走行練習をメインに

実施していくことにします。」

とのことでした。





手動開閉式の「ひさし」を広げることで、雨天時でも雨に打たれず

エンジンを鳴らす作業が可能となります。

深谷俊太候補生の師匠となる遠藤 誠選手は「今日は練習だから大丈夫だけど、実際の開催時は

マシンを横にすると他の選手が「ひさし」に入れないから、マシンを”縦付け”にしてね。」と

アドバイスすると、深谷候補生は「ハイ!分かりました!」とハキハキした声で返事をしていました。





B棟ロッカーでは桝崎星名候補生の師匠となる野田光宏選手が雨天での作業の流れを

指導していきます。選手は他にも辰巳裕樹選手や渡邉 篤選手が指導の補佐を行っていました。





本日2節目初日は午後から雨具を着ての走行練習となりました。

















明日は再び天候&走路状況が回復するそうです。

候補生の3名は貴重な雨走路での練習を時間の限り繰り返していました。




posted by ブンブンボーイ at 14:55 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする