2019年05月21日

川口場外発売・最終日&浜松「GTゴールデンレース」前検日のようす



昨晩をかけて猛烈な雨の降った浜松、今朝の浜松オートは東駐車場が浸水のため

使用不可となっていますが、川口開催・最終日の場外発売は予定通り実施します。

最終12Rに「優勝戦」が繰り広げられます、熱戦にご期待ください!



  

場内のチャンピオンレーサー・コーナーでは前節SGの覇者、荒尾 聡選手(飯塚)の

優勝写真が先日完成。掲載が完了しましたのでぜひご覧ください♪

昨晩の豪雨の影響で場内の至る所が水びたしとなっており、懐かしの競走車も本日までは

ブルーシートがかけられています。気象情報によれば明日以降はずっと晴れるようです。















全国より寄せられました”選手応援幕”は、本日の走行練習が始まる前に掲示が完了済みです。

たくさんのご応募、いつもありがとうございます!





先日の指定整備日にて黙々と車両の修理(5/15山陽にて落車)を行っていました花田一輝選手、

お忙しそうでしたので声はかけませんでしたが、本日はひと通りの修理が済んだようです。

花田選手:「先日はご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。身体のほうは大丈夫です。

マシンも重要な箇所のダメージはなかったようなので、今節は組み直したこのエンジンで、

まずはひと乗りといったところです。5日間よろしくお願いします!」

赤がマイカラーなんです、とホイールやリアスプロケットを見せてくださった花田選手、

応援をよろしくお願いします!





今節GT開催では浜松所属予定の新人34期候補生・3名による実地訓練の3節目、

前検日から開催におけるリアルな作業過程を先輩選手から習っていく訓練が行われます。

ちょうど黒川京介選手(川口)の整備作業を、両手を後ろに組んで見学しているところでした。



黒川選手:「SGの5日間を振り返って、とにかくロッカーや控え室での雰囲気が圧倒的でしたね。

試走へ出る前に検車場の控え室で8人が集まって時間を待ったり、試走後に走路内の発走ピットで

8人が詰めるのですが、その時の、静かながらも(俺がやってやる・・・!)っていうファイターとしての

オーラみたいな威風がすごくて・・・普通の開催とは全く違うプレッシャーが充満していて、

そんな中でも運良く1着を取れたり、優勝戦まで進むことができて、とてもよい経験になりました。

今節GTではあの経験を生かして、最終日まで勝ち上がれたらいいなと思います。」

クラッチ板を磨きながらコメントをくださいました黒川京介選手、ありがとうございました!





鈴木宏和選手はつきっきりで深谷俊太候補生の面倒を見ていました。

深谷選手は遠藤 誠選手が師匠となり、同じグループに山浦博幸選手や赤堀 翼選手、

鈴木宏和選手などがおります。深谷選手はイケメンぞろいのグループ所属となりそうです♪





小林悠樹選手のロッカーでは多くの仲間選手が集まって車両修理が行われてました。

小林選手はつい先日、5/18()の伊勢崎ナイター時に他落をこうむってしまい、

腕に湿布や擦り傷の大きな絆創膏を貼っている状態で修理作業に時間を注いでいました。





お昼を回ると浜松に青空が戻ってまいりました。路面もみるみる乾いていきます。

雨上がりの浜松は決まって強い風が吹くため、良走路でも少々注意が必要です。





晴れた屋外にて鈴木圭一郎選手のマシンが天日干ししてありました。

エンジン内部を外気の環境に馴染ませてから走行練習にのぞむと思われます。





走行練習の開始を前に、今節GT参戦の浜松所属選手が検車場へ全員集合。





「本日から最終日までの間、浜松所属予定の34期候補生・3名がロッカー内にて

本場開催研修を行います、お忙しいなかすみませんが、よろしくお願いします。」

とJKA教官から伝えられ、桝崎候補生、佐藤候補生、深谷候補生と自己紹介が行われると、

選手会浜松支部選手からは歓迎の拍手が贈られました。

候補生3名はこれからGT開催をかけて、先輩選手の整備準備や出走表&各新聞の配達、

ガソリンの給油など開催進行の補佐を行ってまいります。応援をよろしくお願いします!





ロッカーのいたる所には川口開催の中継が見られるモニターが設置されており、

整備作業に集中していてもモニターからファンファーレが聞こえてくると、選手たちは

作業の手を止めてレースを見守ります。





「候補生の佐藤大地君が無事にデビューを迎えたら、ロッカーは僕の隣になります」と

99番のロッカーを紹介してくれたのは、今回親方となる浅野浩幸選手。

「元々は”テンメイさん”こと、伊藤典明さんのロッカーです。歴代の師弟関係は、ロッカーが

隣同士やお向かい同士になることが多かったですから、今回も自分の隣を使うことになりました。

まぁそうでなくても、ここら辺のロッカーは空き(伊藤博康さん、榑林敏郎さん、増田晴彦さん、

桜井厚志さん等)がいっぱいあるので、どこでもいいんですけどね(笑)」

候補生の実地訓練はいかがでしたかとおたずねしましたところ、浅野選手は

「訓練は順調に進んでいます。雰囲気も良いですし、このまま6月のデビューまでスムーズに

行けば言うことなしですね。何より落車とかの事故がないこと、これが一番だと思いますね。」

とコメントしてくださいました。浅野選手、ありがとうございました!





予想していた通り、前検日の走行練習・開始時刻を迎えると、イの一番で鈴木圭一郎選手が

マシンを駆って走路の外周をゆっくりと走り始めました。

川口場外発売を観戦しているお客さまがたも、圭一郎選手の練習の姿を見ようと

大時計前のフェンスに集まっていました。





山浦博幸選手。



 

左から、斎藤 努選手、岡谷美由紀選手。師弟コンビです。





”ノリダー”こと、中野憲人選手(川口)。





浦田信輔選手(飯塚)。





B棟ロッカーを使用している佐久間健光選手(伊勢崎)のマシンは

「DEFJAM(デフジャム)」のデザインで統一されています。デフジャムといえば

荒尾 聡選手(飯塚)がこよなく愛するヒップホップ・R&Bの名門音楽レーベルです。

最近では渡邉 篤選手など、マシンのガソリンタンクやフェンダーに「DEFJAM」の

ロゴを記載する選手が増えているようです♪





「待望のフェンダー&ガソリンタンクが届きましたよ!」と、佐藤裕児選手(飯塚)。

さっそく付け替えたマシンを見せてくださいました♪













まるで宇宙の銀河か、都会の夜景を思わせるような、イマジネーションの膨らむデザインです☆

そして各所に「MP」の文字、これはひょっとして・・?

佐藤選手:「そうなんです、金子大輔選手の「MP」のロゴをご一緒させてもらったんです♪」

「MP」といえば金子選手、と思う方も多いはず。そのロゴマークを今回、佐藤選手は

金子選手にお願いして使わせてもらったそうです♪明日からのレースが楽しみですね!





すると管理地区内にてアナウンスが鳴り、『本日前検日の走行練習の終了後、新人34期候補生・

3名による走行練習を行います。出場選手の皆さまはご協力をよろしくお願いします。』

とのこと。情報を聞きつけて公営競技ライター・沢 朋之さんや各スポーツ新聞記者も

入場門の周りに集まってまいりました。





佐藤大地(さとう だいち)候補生





深谷俊太(ふかや しゅんた)候補生





桝崎星名(ますざき せな)候補生



明日から始まるGT開催時も準決勝戦までの4日間、出場選手による夕方練習の終了後に

浜松新人34期候補生の走行実地訓練が行われます。



候補生たちはさっそく、お客さまがたにその姿を覚えていただこうと、

「34」の数字と虹色が描かれた新しい練習着をまとって訓練に励みました。

明日からの夕方走行訓練、どうぞご覧ください!



  

一方、選手ロッカー内ではまず最初にと伊勢崎の選手たちへ挨拶をしていく一輪の華が。

今節GT開催ではゲストレポーターとして伊勢崎オートより”やおちゃん”こと

矢尾明子さんが来場♪予選&準々決勝戦の1着選手インタビューやピットレポートを行います。

さっそくですが浜松オートご来場&紹介記事掲載として、写真を一枚。

やおちゃん:「まだバッグさえ下ろしてないですけど、いいですか?(笑)」

明日から一緒に頑張ってまいりましょう☆



さて、こうしている間にも上司が私を探しておりまして、走路で撮影していた私を見つけて、

「ブンブン君!17時からの浜松駅前ティッシュ配り、そろそろまいりましょう!」

とお声がかかりました。そう、本来は先日実施の予定でした駅前ソラモのティッシュ配りが

雨のため中止、本日に延期となったのです。





というわけで休む間もなく私たちレーシングスタッフは一路、JR浜松駅前へ。

ビッグレース時の恒例、開催告知用ポケットティッシュを街行く方々へと配ってまいりました。

しかも先日の指定整備日ならば競走スタッフや選手会の方々も管理地区内の出入りが

自由でしたので一緒にティッシュ配りを行うことができたのですが、本日は前検日のため

管理地区から出ることができず、通常より半分の人数で配布ノルマを達成させないといけません!

わたくしブンブンボーイも、カメラの撮影だけに特化した専属カメラマンではなく、撮影担当・兼・

”いちイベントスタッフ”ですので、撮影をしながらティッシュも配りますし、状況に応じて

イベント時に机を出したりしまったり、マイクスタンドを片付けたり、と、裏方もこなさなければ

ならないため、カメラの撮影場所・一カ所だけにとどまっていることができません。

時して背中や頭が視界に入ってしまう等のご迷惑をおかけしてしまうかもしれませんが、

できる限りお邪魔にならないように振る舞いますので、なにとぞご了承ください!





約1時間近くをかけまして、用意しましたポケットティッシュは全て配布完了!

皆さま、お疲れさまでした☆







再び浜松オートへ戻ってきた頃にはすでに18:30前。暗くなった走路内では

戸塚尚起選手(伊勢崎)や柴田健治選手がトレーニングを行っていました。



明日からは5日間まるまる天候が良くなるとのこと、好レースに期待しましょう!

「遠鉄グリーンカップ GT開場63周年記念ゴールデンレース」、どうぞお楽しみに☆




posted by ブンブンボーイ at 19:39| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川口「市営 第3回1節」場外発売4日目・最終日、浜松「GTゴールデンレース」前検日


本日5/21(火)は川口デーレース「市営 第3回1節」の場外発売4日目・最終日&
浜松「GT開場63周年記念ゴールデンレース」の前検日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝は大雨。気象情報によれば浜松は午後から晴れるそうなので
走路が乾き次第、GTに向けた走行練習が行われるでしょう。
開催地・川口の天候は「雨」、走路状況「湿走路」。気温20℃、湿度94%、
走路温度21℃、降水確率は午後100%・夜70%と発表。
川口は1日雨のようですが現在のところ実施の方向で進んでいます。


今節場内では明石焼き風たこ焼き・「タニグチ商店」が常駐。
どうぞお立ち寄りください。


本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!



☆5/21(火) 川口 第12R「優勝戦」



posted by ブンブンボーイ at 10:05| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする