2019年05月24日

GT開場63周年記念ゴールデンレース 3日目のようす



写真:レースに出かける藤波直也選手・・・に見えますが、レースではありません。

 浜松オート宣伝材料用のワンシーン撮影を夕方練習の終了後に実施しました。



今年一番の気温&走路温度の高さを日々記録更新している

「遠鉄グリーンカップ GT開場63周年記念ゴールデンレース」。

本日までの成績をもとに、明日の第9〜12Rに「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!









第12R、唯一土つかずの3連勝目をあげる。 1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)





「エンジンが良くなって、スタートからの持って行きかたも良くなっています。試走28、

 タイヤの滑りも全くなくて、3日間のうちで一番良かったです。ちょっと先が…試走の時に

 前に詰められる感じがなかったので、これから微調整で。タイヤは明日も今日ので

 行きます。今日が1走目なので全然大丈夫です。明日もきっちり1着で優出したいです。」



今節の1着勝利者インタビューは 伊勢崎オートCS放送の

やおちゃんでお贈りしました♪ 3日間ありがとうございました!

明日の第9・10・11R終了後、イベントプラザの「優出選手公開インタビュー」は

飯塚&山陽オートCS放送の内野久照さんがMCを務めます♪



 

第11R、熱走路を制しGT2連勝をあげる。 1着1枠・白次義孝選手(伊勢崎)

「連勝できて嬉しいです。エンジンは良さそうですけどタイヤが滑るので、ちょっと

 あっぷあっぷしながら逃げてます。今日のタイヤはやめて、明日は違うもので

 行こうかなと思っています。エンジンはもうこのままで良いかなと思いますけど。

 スタートは自分なりには良いほうだと思いますが、早い人と比べたら、

 絶対に自分は遅れると思います(苦笑)」





『カメラの周りに選手がいっぱいいそうですね!』 という”天の声”を聞いて、

中継カメラの周囲にできあがっていたギャラリーをじっくり見回す白次選手♪

白次選手:「たくさんの選手が見に来てくれて、嬉しいですね!」





「緊張せずにうまくインタビューが言えて、良かったじゃん!」と、

同23期で同い年の竹谷 隆選手(飯塚)に頭を撫でられながら

ロッカーに戻る白次選手♪「おめでとう〜」と仲間選手も祝福していました☆



 

第10R、初日に続いてGT2勝目を獲得。 1着1枠・岡谷美由紀選手(浜松)

「乗りやすくて、タイヤも良かったですね。昨日からちょっとエンジンを整備して、また良くなった

 感じはします。明日へは微調整で、タイヤを見つけたいと思います。何本か当ててみて、

 良いのがあればですね。スタートは普通にはきれていると思います。」



なお道中に審議がかかり、6枠・大木 光選手は反妨の失格判定となりました。





CS放送・勝利者インタビューの際、『先日トークショーを行いました「オートレース名古屋」

のお客さまも、岡谷選手を応援しているのではないでしょうか?名古屋、いえ、

全国の岡谷選手ファンへ、手を振ってみてください!』という”天の声”からの振りに、

恥ずかしげに「応援ありがとうございます(照)」と手を振る岡谷選手♪

岡谷選手:「私が笑顔で手を振るなんて…逆にかっこ悪いって笑われちゃってるかも///」



 

第9R、メモリアルな”400勝”を達成! 1着7枠・山田達也選手(川口)

「400勝、やりました!(笑) 試走では直線の感じはナベアツ(渡邉 篤選手)より弱いかなと

 思ったのですが、コーナーは乗りやすかったです。スタートは自分なりにきれたと思います。

 レースの追い足は走路が滑るのでなかなかキツかったのですけど、乗りやすい分、追って

 行けたと思います。昨日からはリングを交換しました。明日もちょっと整備をしてみて、ダメなら

 元に戻そうと思います。タイヤについてはこれからどうするか考えます。」



 

第8R、1着6枠・五十嵐一夫選手(川口)

「今日は展開もエンジンも良くて、1着が取れて良かったです。3日間の中で今日が一番

 エンジンが良いですね。もう明日に向けては整備は特に考えていません。タイヤも今日の

 朝に当てて、一走目なので、まだ大丈夫です。スタートのきれは今日はきれています。

 今日くらいきれれば明日も良いところがありそうです。問題はスタートだけですね。」



なお道中に審議がかかり、5枠・鈴木健吾選手は内線突破のため失格となりました。



 

第7R、熱走路・熱戦のゴール。1着1枠・竹中修二選手(飯塚)

「キツかったですけど、1着を守りました。試走は昨日も初日もそれくらいだったので、特に

 気にしないようにしました。今日はタイヤが良かったと思います。このあと、まだ使えるか

 見てみますけど、多分明日も今日ので行きます。エンジンで気になる部分は特にないです。」





竹中選手の1着インタビューを終始見届けていた、同じ飯塚ライダーの別府敬剛選手。

「よぉスカシちょぉけぇ〜!」と言いながらも笑顔で竹中選手の勝利を祝福していました♪





和田健吾選手のチャンピオンレーサー写真も発見。さっそくご本人へサインをお願いし、

ご快諾くださったところ、上の集合写真を見た斎藤 努選手が一言。

「柴田君(柴田紘志選手)も、シンゴ(淺田真吾選手)も、ベン君(和田健吾選手)も”坊主”って…

 この時、みんなで何か悪い事やらかしたっけ?」

思わず和田選手は「ヤだなぁ、何もやってないっスよ〜!」と弁解していました(笑)



 

第6R、初日に続いてGT2勝目を獲得。 1着1枠・高木健太郎選手(山陽)

「自分が行けるとは思ってなかったですが、走路温度が味方してくれました。自分が失敗したのか、

滑ったのか、試走が41だったので、ちょっと今日はないかなと思ってましたが。エンジンが良いと

思います。あとは自分の腕ですね。ヘッド周りとキャブを少しやってタイヤも探します。」





中継が終わってもしばらく立ったままの高木選手。その理由はすぐに分かりました♪

高木選手:「…今日は1着サインはないのですか?」

「ごめんなさい、サインは初日だけなんですよ〜!」とCS中継スタッフさんは

申し訳ない表情を浮かべていました(笑)



 

第5Rより「準々決勝戦」。接戦の末、1着2枠・木村享平選手(伊勢崎)

「勝負がけが決まりました。キツかったですね、内からも行けそうになかったし、外は滑るし、

後ろの人も見えてたので。自分では気持ちよく乗れてますがタイヤがいっぱいいっぱいでした。」





本日が今節のラストとなる第4R発売中・イベントプラザ「予想屋さんによる第4R予想会」。

初日に続いて「明朗社」の内田さんが解説を行いました。ふとホワイトボードを見てみると・・





一本かぶり君やニュー・ブンブンボーイなど、かわいいイラストが増えているではありませんか。

ひょっとして予想屋さんがイベントの前に描いているのかな?と思ったら、絵描き主は

イベントスタッフのお姉さんでした♪「イラストの数で3日目であることを知らせてみました(^^)」

とのことです(笑) おちゃめなワンポイント・サービスも浜松オートの魅力であります☆



明朗社・内田さん&チャンピオン・佐々木さん、レース予想イベントを3日間ありがとうございました!





すると「ブンブンさん!」と、場内ケータリングサービスの「ほっこりDINING きら」さんから

声をかけられ、「夏に向けての”お試しメニュー”を初めてみましたので、良かったら一度

食べてみてください!」と、用意してくださったのが・・・



 

これからの暑いシーズンにピッタリな”ミニそーめん”であります☆

1杯リーズナブルな200円、歯ごたえプリプリな「かまぼこ」、風味豊かな「刻みネギ」、そして

薬膳としても名高い「おろし生姜」が添えられています♪

最近の健康バラエティ番組にて、脱水症や熱中症の予防策として、ただの水やお茶を飲むだけでは

あまり効果がないと紹介されています。なぜならば水やお茶には塩分や糖分がほとんど

含まれていないために、身体から抜け出た分の塩分・糖分を補充できないからだそうです。

そこでなんと!”めんつゆ”の薄め液をズズっと軽くすすることで、水分・塩分・糖分の全てを

補給でき、スポーツドリンクと並ぶ応急処置になるのだそうです!だから夏場はそうめん&

めんつゆが夏バテ対策として長い間活躍しているのですね。

ミニそーめんと、同じく「きら」さんで販売している漬けマグロの串カツやメンチキャベツ、

コロッケなどと組み合わせれば、300円で「きらっとランチ」のできあがりです☆

皆さまもぜひご笑味ください♪





第2R発売中、CS放送にて放映している「ピットレポート」。本日も浜松オートレースヴィーナス・

ASAHI ちゃんと、”やおちゃん”こと矢尾明子さんが走路状況や場内&イベントの紹介を

行いました。髪の流れから風が強いことも伝わってきます。

明日のピットレポートはイベントプラザにて、内野久照さんとASAHI ちゃんが担当します♪





今年の『浜松オートフェスタ2019 ファン感謝祭』の実施が7/14()の

川口ナイター「GTキューポラ杯」場外発売・4日目に決まりましたので、私はさっそく

当日チャリティ販売をする場内掲示の「チャンピオンレーサー写真」へサインを記入して

いただこうと、選手ロッカーを巡回。チャンピオンレーサー写真は優勝から約1年間、場内にて

掲示されるため、掲示期間を終えた2年前の写真を取り外してチャリティグッズとします。





当時のレースのワンシーンや凱旋時に祝福に集まった仲間選手などが詰まっている

チャンピオンレーサー写真、サイズは一般開催版はA3、グレードレースはA2と、

かなり大きめです。額縁に入れて飾ればそこはもう浜松オートレース場です♪

1開催につき1枚限りの制作ですので、ご購入はどうぞお早めに!

こちらの売り上げは全て社会福祉や地域貢献のために役立てられます。





その他にファン感謝祭・チャリティ販売用のブロマイド撮影を最終日まで行います。

写真は藤波直也選手です。





朝の走行練習は10:10頃まで行われるため、開門時にご来場いただければ

10分間、朝練習をフェンス越しに見学することができます。

お気に入りの選手が練習に参加しているか探してみるのも良いですね♪









早朝からトレーニングをしていた野田光宏選手。風は涼しいですが今朝も日差しの強さを感じます。





検車場に停めてあった鈴木圭一郎選手、そして青嶋裕治選手のマシン。

ちょうど青嶋選手が検車場からロッカーに移動するところで、

「おはようございます」と挨拶をくださいました。



  

写真左:宿舎へ道具を取りに戻る石貝武之選手。

写真右:小林悠樹選手が早朝から整備を開始。右腕にはまだ絆創膏が。

 武藤博臣選手(川口)と鈴木健吾選手が小林選手を見守っていました。



  

写真左:ロッカーへやってきた鈴木一馬選手へ立ち上がって挨拶をする桝崎星名候補生。

写真右:教官の指示を受ける深谷俊太候補生。奥は山浦博幸選手と前田 淳選手(山陽)。





黒川京介選手(川口)のリム調整を見学する佐藤大地候補生。





ほんの5分ほど進むだけで、ロッカーの中は選手でいっぱいになります。

本日はさらに勝ち上がりのふるいがかけられ、第5Rから「準々決勝戦」を実施。

本日までの成績をもとに、明日は第9Rから「準決勝戦」が繰り広げられます。

気温&走路温度も上昇中、熱い1日となりそうです。




posted by ブンブンボーイ at 18:46| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする