2019年05月25日

GT開場63周年記念ゴールデンレース 4日目のようす





「遠鉄グリーンカップGT開場63周年記念ゴールデンレース」、シリーズ4日目が終了。

4つの「準決勝戦」の結果、明日5/26()の最終12R「優勝戦(8周回)」は

ご覧のメンバーにて競われることに決定しました。熱戦にご期待ください!







第12R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着7枠・山田達也選手(川口)





第12Rの優出選手インタビューは夕方練習開始のため、管理地区内のCS中継となります。



圭一郎選手:「朝練習ではスタートがきれなかったので、パーツを変えたらきれるようになりました。

エンジン状態はかなり良いと思います。今日がベストだと思います。8周を持つように微調整で

整備したいと思います。タイヤは今日のを使います。良いレースができるように頑張ります。

応援よろしくお願いします。」



山田選手:「いっぱいいっぱいでした。自分なりには走ったのですが、最後に音が聞こえて

きたので、コースを閉めましたね。明日へは上積みが必要だと思います。スタートは

まわりから見るときれてないのですけど、自分の中ではきれたほうだと思います。

タイヤは今日ので3走目だったので、これから考えます。明日は優勝できるように、

一生懸命頑張ります。応援よろしくお願いします。」





第11R、一度先頭を奪われるも逆転の勝利!

1着2枠・遠藤 誠選手(浜松)、2着5枠・佐藤摩弥選手(川口)





左から、遠藤 誠選手、佐藤摩弥選手。

遠藤選手:「やりました!試走の手応えは、ないです!(会場笑)毎日試走タイムが出なくて、

あ〜あ…と思ってるのですけど。一度3番(柴田健治選手)に先頭を取られて、3番に

ついて行くことだけを考えていました。ミスをしてくれるのを待っていました。エンジン状態は

手前から中間は、僕の方が良いですね。タイヤは大丈夫です。エンジンは多分、このまま

行きます。タイヤは今日のか、昨日のかを考えます。明日はもっと試走タイムを出して、

最後まで逃げれるように頑張ります!」



摩弥選手:「最終周回、良かったです。柴田さん、遠藤さんの良い所につけれたのですけど…

何とか最後は2着で終わることができて、良かったです。前について行くのがいっぱいだったので

厳しいかなと思っていたのですけど、良いタイヤもはいていたので、最後まで、1周目と

変わらないような食いつき具合で、最後まで行けたので、それが良かったのかなと思います。

追う立場だと、こういう熱走路だと厳しいと思うのですけど、何とかコースを外さないように…

一回滑ってしまうと、多分滑りやすくなってしまうと思うので、それだけは気をつけました。

最近はエンジンも安定しているので、明日はもうちょっとスタート行きたいですね。

正直レースはいっぱいいっぱいで、エンジン分からなかったのですけど、試走もそうですし

優勝するにはタイムが足りないと思うので、引き続き作業はしたいと思います。

レースはコースを守るのも技だと思うので、そういうところを攻略できるようにしていくしか

ないのかなと思います。今節はタイミングが見えてなくてあまりスタート行けてないのですけど、

しっかりスタート練習をして明日はバッチリ決めたいと思います。応援よろしくお願いします。」





第10R、1着8枠・永井大介選手(川口)、2着7枠・浦田信輔選手(飯塚)





左から、永井大介選手、浦田信輔選手。



永井選手:「タイヤが滑ってしまうので、浦田さんよりは先に行きたいなと思って、早めに

先頭に立てないと厳しいかなと思っていたので、よいスタートがきれて良かったと思います。

一昨年のゴールデン優勝についてはもう忘れちゃいましたけど(笑)前回のSGオールスターも

勝負所で雨が降ってしまったとか、いろいろリズムが悪かったのですが、今回はずっと晴れで

行けるので、今も良い仕上がりだと思うのでね。明日は頑張りたいと思います。今日のスタートは

浦田さんを詰められたので良かったと思います。浦田さんより先に行きたい思いで、浦田さん

しか見ていなかったので、鈴木宏和選手の動きは全く見えてなかったです。自分の中では

スタートの作戦は成功だと。今日のタイヤは地元で一走して、評判のよいタイヤだったので、

勝負所で使おうかな、と思っていたので。明日もこのタイヤでいきます。エンジンは文句ない

と思います。僕は汗をあまりかいていないのは、まぁ浦田さんよりは余裕があったかな、と

思うんですけど(上写真)。明日もスタートをきって早めに先頭に立って優勝できるように

頑張ります!応援よろしくお願いします!」



浦田選手:「ゴールデンレースは9年前に4連覇していますが、もう長い月日ですね。浜松走路

との相性は抜群だと思います。今日に関しては、永井君の言うとおりの動きだったので、

完敗です。このままじゃ終われないので、また仕事の課題が増えましたね。これから

考え中です。戻り次第、作業にかかります。僕は汗っかきなので、汗でいっぱいです(笑)

明日は暑い走路と運を、味方につけたいですね。タイヤはもう今日のは行けないと思うので、

もう一本あるので、それで行こうと思ってます。GTの優勝はしばらく遠のいているので、

明日も頑張ります!応援してください!」





第9Rからは天下分け目の「準決勝戦」。上位1・2着の選手が「優勝戦」進出となります。

1着7枠・木村武之選手(浜松)、2着4枠・山崎 進選手(山陽)





左から、木村武之選手、山崎 進選手。

木村選手:「GTゴールデンで優出できて、すごい嬉しいです!ハイ。試走から手応えは

良かったですね。練習にいった感じで整備をして、レースをした感じで、整備をする、を

繰り返した感じですね。初日から良い状態が続いていて、パーツ交換はしていません。

セッティングくらいです。スタートはちょっとばらけたので、どうかなと思ったのですが、

うまく良い展開をつけることができました。タイヤは正直迷ってますね。今日のでも良さそう

ですが低いので、考えます。あとはスタートのキレですね。そうですね、明日も1着を

目指して精一杯頑張ります、応援をよろしくお願いします!」



山崎選手:「いやぁ、もう落ち着かなかったです。緊張してました。2009年のGTスピード王以来の

優出ですが、あれはイヤな思い出しかないので、忘れたいです(苦笑)浜松はなぜか

相性が良いです。スタートで浮かせて、あぁ終わったかと思ったのですけど、藤川君

(藤川幸宏選手)が道をつぶしてくれたので、良い展開になりました。エンジンは初日から

満足しています。あと欲しいのは・・木村タケシくんに負けないコーナリング、ですかね(会場笑)

明日は木村君を、”苦虫をかみつぶしたような顔”にしてあげます(笑)タイヤはもう今日のが

限界だと思うので、これから練習と明日の朝とで、何とか探します。明日の8周戦は、

”誰の背中も見たくない8周戦”にしたいですね。明日も一生懸命走りますので、

応援をよろしくお願いします!」









「GTを観戦するために、遠方(福岡、群馬など)から来ました!」という

他オートレース場をホームとするファンの方々からもお声をかけていただきました♪

浜松オートまでご来場くださいまして、ありがとうございます☆

せっかく浜松まで足を運んだからには浜松名物を食べなくちゃ、という方も多いはずです。

浜松オートの場内食堂やケータリングサービスでは、さまざまな

”浜松名物”を堪能することができます。中でも

「ほっこりDINING きら」の”釜揚げしらす丼”、そして

「あまえん坊」の”すっぽんエキス入り浜松餃子”は

浜松の中でもワンランク上の、小料理屋さんで食べることのできる浜松名物を、

リーズナブルな価格で味わうことができます☆





写真:「あまえん坊」のすっぽんエキス入り浜松餃子。食べ応えがあるのは左の

 すっぽんエキスがたっぷり染みこんだ”餃子巾着”です。こちらも一杯200円です♪



ミニしらす丼と浜松餃子は一杯200円、ビッグサイズのしらす丼は一杯400円。

しらす丼の磯の風味はまさに遠州灘の波の音を彷彿とさせますし、

すっぽんエキスは滋養強壮、夏日となったGT開催を乗り越える力にあふれています。

どちらもご来場の際には遠州・浜松の味覚としてぜひ味わってみてください☆





第6R発売中、メインスタンド西側広場にて遠州動楽會プレゼンツ、

「懐かしの競走車エンジン掛け」を実施。前回SGの際に雨で実施できなかった、

”100年前のトライアンフ車”の押し掛けを本日実施することができました☆

キックスタータもないために競走車と同じ”押し掛け”でエンジンを掛け、しかも

チェンジは3段あり、チェーンは革ベルトでできています!

ご主人:「現在では各パーツが巷で売られていないので、代替品を探すのに苦労します。」





そしてオートレース史上最強と呼ばれた名車、トライアンフもエンジン掛けを実施♪

オートレースと公用車、二つのトライアンフがバイクの街・浜松市の

浜松オートにて蘇りました☆イベントのご協力、ありがとうございました!





本日の特別ゲストはお笑い芸人・ガリットチュウさんです☆

モノマネで有名な福島善成さんと司会も得意な熊谷 茶さんによる、よしもとお笑いコンビの

ガリットチュウさん。福島さんが一度トイレへとステージを立ったと思いきや、

鉄板ネタの船越英一郎さんのモノマネで再登場!

「犯人は・・・アナタだ!!」と、私を犯人に選んでくださいました☆

ありがたき幸せです♪ちなみは私は、福島さんの手塚治虫先生のモノマネ、

「ジャングル大帝でもぉ、描くか〜!」が大好きです(笑)

ガリットチュウさん、楽しいステージをありがとうございました☆





第3Rに走路内観戦を実施。全国のオートレースファンが土日をかけてご来場くださっており、

走路内観戦の抽選会に参加。私も時間の限り走路内の解説をさせていただきました!

今日はずれてしまっても明日再びチャンスがありますので、ぜひ抽選会にご参加ください!





走路内観戦時のサプライズイベントでは、なんと!鈴木宏和選手に

参加をお願いしましたところ、仲間を連れてきます、と、

黒川京介選手(川口)、遠藤 誠選手、さらには来月デビュー予定の

深谷俊太候補生も参加してくださいました!

選手前の候補生のイベント参加は私の中では初めてです!

深谷候補生:「一生懸命頑張りますので、応援をよろしくお願いします!!」

黒川選手、遠藤選手、宏和選手はともに準決勝戦に進出。

「全員で優勝戦に乗れるよう頑張ります!」と、宏和選手はコメントしてくださいました。

イベントのご参加、ありがとうございました☆





ここでお知らせ。第1Rにて1枠・木村直幸選手が痛恨の周回誤認を喫してしまい、

本日付で参加解除に。明日の補充は中村晋典選手となりました。

ご了承ください。





本日の第2R発売中・CS放送「ピットレポート」では内野久照さんが登場。

明日までASAHIちゃんと一緒に場内のようすをお伝えします♪





本日は1Fインフォ前にて電話投票、ネット投票のお問い合わせコーナーを設置しています。

元号が令和に変わったことでのご質問や、銀行が統合されたといったご質問に

係員がお答えします。お気軽にお立ち寄りください。





場内では一気にイベントブースが増えて盛り上がりを見せています。

夜景本部前では「なつかしの競走車」と並びチャリロトブースが設置され

会員募集などを行っています。スタッフさんもチェッカーフラッグを基調とした

かっこいいオリジナルポロシャツを着用しております♪





お向かいのチャンピオンレーサー隣では「浜松オート版・オートレースVR体験」ブースと

Gambooブースが設置。こちらも会員募集やスパコン予想などを行っています。

黒を基調としたTシャツを着用しています♪ VR体験はどなたでも無料で参加できますよ☆





そしてチャンピオンレーサー前では「遠鉄グループ&ネッツトヨタ」ブースを設置。

最新の自動車やバス旅行でおなじみ、遠鉄バンビツアーの紹介を行っています。

どうぞお立ち寄りください☆



  

写真左:ひとり黙々とタイヤ作りをする鈴木清市選手(伊勢崎)。

写真右:青嶋裕治選手、山崎 進選手(山陽)のマシン。天日干ししてありました。





中村友和選手と笠木美孝選手。笠木選手は第10R、

中村選手は第12Rに出場予定です。





朝の練習では本日「準決勝戦」をひかえているためか、走行練習よりも

スタート練習のほうに集中しているようでした。緊張感がただよいます。





高気圧の停滞が続く日本列島、浜松オート「遠鉄グリーンカップ

GT開場63周年記念ゴールデンレース」は連日熱走路でのバトルが続き、

本日はシリーズ4日目。第9Rより「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!

今朝の走路内でも斎藤 努選手がトレーニングを行っていました。



  

タイヤを十分確認してから検車場へと運び込む松山茂靖選手。





桝崎星名候補生が所属する予定の野田光宏選手のグループは毎朝賑やかです。

鈴木一馬選手、渡邉 篤選手、フレームには入っていませんが平塚雅樹選手、そして

鈴木圭一郎選手も早朝から整備を開始しています。



  

写真左:フロント周りを扱う柴田健治選手。部屋の奥には前田 淳選手(山陽)がくつろいでいました。

写真右:タイヤを数本削る重富大輔選手(飯塚)。



  

写真左:ロッカーへと向かう柴山信行選手(川口)。袋の中身は出走表です。

写真右:気温が高まる屋外に立てかけてあった清水 卓選手(伊勢崎)のマシン。





今節は毎日、鈴木宏和選手が深谷俊太候補生へ開催時の流れや

整備方法を教え込んでいます。開催日訓練も明日を残すのみとなりました。



宏和選手:「候補生を指導しているところの記事を書きます、って?それなら、

競走車にまたがらせて僕が指差し確認しているようなポーズでも取ります?(笑)」

いえいえ、こちらの自然体で十分です♪本日も頑張ってください!




posted by ブンブンボーイ at 18:27 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする