2019年06月04日

川口「市営3-2」&浜松 前検日のようす



浜松オートは明日6/5(水)より短期決戦・3日間開催、

「第6回 HK交通タクシーブルーラインカップ」が開幕。本日は前検日、

さっそくイの一番で選手管理地区へと足を運ぶと、離れのロッカー・B棟にて

清水雄平選手(川口)のマシンの防護カバーや工具セットがすでに開けられていました。

少々見えにくいかもしれませんが、奥の時計は朝8:30過ぎを指しています。



ちなみに、B棟ロッカーの奥には鈴木清市選手をはじめ浅香 潤選手、

鈴木将光選手、湯浅 浩選手など、つい2日前の伊勢崎ナイターに

出場していました伊勢崎ライダーズのマシンが並べられていました。

中1日での昼夜連戦、頭が下がります。





浜松選手のロッカーでも、渡邉 篤選手が朝からロッカー入りをして

整備を開始していました。手前は渋澤憲司選手(伊勢崎)、

奥は内越忠徳選手(伊勢崎)のマシンです。





清水雄平選手は小林頼介選手のロッカーを訪ねていました。





写真右は橋本陽介選手、左は中野 肇選手のマシン整備を

鈴木健吾選手と佐藤貴也選手が手伝っていました。

ロッカーの奥にも数名の選手の影が見えます。



  

写真左:選手宿舎前の試走場でエンジンを鳴らす山本将之選手(山陽)。

写真右:無言で整備に集中する野上史豪選手。





前節の「GTゴールデンレース」にて異種競技選手の

コラボトークショーを実施してくださいました赤堀 翼選手。

イベントのご協力、ありがとうございました☆

奥は手を洗いながら片岡信之選手と会話をする山浦博幸選手。





落合 巧選手のロッカーへ向かう交川陽子選手。

先日は飯塚ミッドナイトオート参戦、おつかれさまでした。

交川選手:「ミッドナイトのレースは日中のレースとは感覚が全然違いましたね。

エンジンにしても、タイヤ、走路にしても…簡単に説明できないのですが、

日中のレースと同じ気持ちで臨んでいたら、何も通用しないんだと学びました。

とてもよい経験だったので、ミッドでの感覚をつかめるよう場数を増やしていきたいです。」





選手ロッカー内にて「これから購入タイヤを配りますので検車場へお集まりください」という

アナウンスが入ると、選手たちが到着した大型トラックの前にやってきて

タイヤ数本を両肩に抱えて検車場内へと運び込みました。

レースに使うタイヤの搬入作業も、スタッフではなく選手同士が手作業で行います。





いよいよ6/22()開幕の次節「第12回スポーツニッポン新聞社杯」にて

浜松オートレーサーデビューを予定している新人34期候補生、

3名のロッカー場所が決定し、競走車と整備のための

荷物がさっそく詰め込まれていました。

深谷俊太候補生は遠藤 誠選手(今節休場)の右隣のロッカーです。





佐藤大地候補生は浅野浩幸選手(今節休場)の右隣のロッカーです。

浅野選手のロッカーは今節は北渡瀬 充選手(伊勢崎)が使用予定です。





そして桝崎星名候補生は鈴木圭一郎選手(今節休場)の左隣のロッカーに選ばれました。

鈴木圭一郎選手のロッカーは今節は栗原勝測選手(伊勢崎)の使用予定です。

ロッカー内にはファンの子供たちから贈られました「GU制覇おめでとう」の

寄せ書きが大切に飾られています。





リアフェンダーまわりを調べる橋本優一選手。奥は青嶋裕治選手。





走路内では既に走行練習のエンジン音が聞こえております。

中野 肇選手、落合 巧選手、田中竜二選手、山本将之選手(山陽)が

早くも走行練習へと駆け出していました。





交川陽子選手。次節からいよいよ、ひとつ上の先輩となります。

デビュー当時と比べてサドルへ乗せる位置がだいぶ変化しています。





松山茂靖選手。今節は師匠・鈴木辰己選手とともに

5/31〜6/2の伊勢崎ナイターから続いての地元参戦です。





スタート練習の順番を待つ伊藤正真選手(伊勢崎)。

浜松へのあっせん率が高い選手です。





ここで浜松オート用品についての打ち合わせに参加してもらいたいと

事業所スタッフより呼び止められました。競走会スタッフ、そして

選手会浜松支部長である中村晋典選手と打ち合わせを行ないます。





場内では川口オートの場外発売・最終日を実施。

第12R「優勝戦」では中村雅人選手と同じ最速の試走タイム

31をマークしました7枠・松尾啓史選手が先行し他車を周回ごとに攻略、

栄えある優勝を成し遂げました!

松尾啓史選手、優勝おめでとうございました☆





今節浜松開催は3日間レースということで、明日初日の成績のみで

「準決勝戦」進出の可否が決まってしまいます。

伊藤信夫選手、そしてお向かいのロッカーの木村武之選手、さらに

今節より復帰・金子大輔選手にも注目が集まります。





「いや〜、来月にも浜松のあっせんが組まれていて、ほぼ”準・地元”って感じですよ(笑)」

と、フロントフォークを整備するのは飯塚ライダー・中村杏亮選手。

杏亮選手:「今後の出場予定は飯塚と浜松を行ったり来たりですが、

 浜松ロッカーのおだやかな雰囲気はむしろ好きなので、居心地は良いですよ。

 今節はあっという間ですが少しでも見せ場を作れるように頑張ります!」

と、笑顔でコメントしてくださいました♪3日間頑張ってください!









写真:浜名湖湖畔のカート場・「クイック浜名」さんのカート車が選手管理地区に到着。

 明日より3日間、チャンピオンレーサー前にて展示を行ないます。



明日6/5(水)より「第6回 HK交通タクシーブルーラインカップ」が開催。

全12Rが予選となります。熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 19:02| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川口「市営 第3回2節」場外発売・4日目 最終日&浜松前検日


本日6/4(火)は川口「市営 第3回2節」の場外発売・4日目と
浜松「第6回 HK交通タクシーブルーラインカップ」の前検日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝は晴れ。明け方は涼しかったですが日中は暑くなりそうです。
選手管理地区では明日からの開催に向けて食料の補充が行われていました。


今節はたい焼き・「焼きたて屋」が常駐。
どうぞお立ち寄りください。



本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

☆6/4(火) 川口 第12R「優勝戦」


posted by ブンブンボーイ at 09:56| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする