2019年06月22日

第12回スポーツニッポン新聞社杯 初日&伊勢崎ナイター場外発売・2日目のようす



写真:浜松第12Rの終了後も、明日まで場内では伊勢崎ナイター「第44回上毛新聞社杯」の

場外発売を20:30(予定)まで実施しています。本日は伊勢崎第8&9R発売中、1Fインフォ付近にて

引き続き「はまりっち」PREMIUMランク別会員限定イベント、

『パターゴルフに挑戦』を実施。日中の実施に続いて連続参加OK、

合計最大6000円分の電子マネー・デルカがGETできる大チャンスとなりました☆





浜松オート4日間開催、「第12回スポーツニッポン新聞社杯」のシリーズ初日が終了。

伊勢崎ナイターは本日2日目、第9Rから「準決勝戦」が繰り広げられます。



明日の浜松2日目は第5Rから「準々決勝戦」を実施、そして伊勢崎オート3日目は

最終12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!







第12R、1着8枠・佐藤貴也選手(浜松)、2着7枠・淺田真吾選手(浜松)、

3着4枠・落合 巧選手(浜松)の確定は8-7-4。





第11R、1着8枠・吉原恭佑選手(伊勢崎)、2着6枠・柴田健治選手(浜松)、

3着7枠・遠藤 誠選手(浜松)の確定は8-6-7。





第10R、1着8枠・金子大輔選手(浜松)、2着3枠・山田 徹選手(川口)、

3着7枠・鈴木健吾選手(浜松)の確定は8-3-7。





お待たせしました、本日第10R発売中、イベントプラザにて

「新人34期選手3名紹介イベント」を実施!するとどうでしょう!

すでに巷ではファンクラブ結成なのか後援会結成なのか、

新人選手が一人ずつステージに上がるたびに

ものすごい歓声と拍手がイベントプラザに響き渡りました!





会場は終始ボルテージが上がりっぱなし、ギャラリーからは

朱色の桝崎選手・応援タオルが掲げられ、頭越しには

「せ」&「な」と書かれた”うちわ”が振られていました。



さらに浜松オート&オートレースはすごいな、と改めて感じましたのは、

司会進行役の安原幸子さんが「ここで皆さまにお願いがあります。

新人選手の皆さんはこの後も先輩選手の手伝いなど、お仕事がたくさん

待っておりますので、今回はステージ退場の際には写真撮影やサイン書きの

お願いはどうぞご遠慮くださいますよう、ご協力をお願いします。」と

お願いをしましたところ、会場からはOK!を表す大きな拍手が沸き起こったのです!

皆さまのご協力、本当にありがとうございます!

皆さまのご協力のおかげでイベントが成り立っております。

新人選手のお三方は、7/14()の『浜松オートフェスタ2019 ファン感謝祭』にて

時間の限り、写真撮影やサイン書きなどファンサービスに務めてくださいますので

どうぞ浜松オートへご来場ください☆





選手の付き添いである管理スタッフも「まるで記念レースみたいだね!」と

ギャラリーの多さにびっくりしていました。





第9R、1着8枠・鈴木 清選手(川口)、2着6枠・長谷晴久選手(浜松)、

3着7枠・長田恭徳選手(山陽)の確定は8-6-7。





第8R「深谷俊太デビュー戦」、上位争いでヒヤリとするシーンがあるも高速で回避。

1着3枠・吉松優輝選手(飯塚)、2着6枠・仲口武志選手(浜松)、

3着4枠・山本将之選手(山陽)の確定は3-6-4。





第7R「佐藤大地デビュー戦」、1着争いはゴール線接戦!

1着4枠・福田勝則選手(伊勢崎)、2着1枠・佐藤大地選手(浜松)、

3着5枠・高木健太郎選手(山陽)の確定は4-1-5。





本日は第6&7R発売中と伊勢崎ナイター場外の第8&9R発売中の2回、

1Fインフォ前にて「はまりっち」PREMIUMランク別会員限定イベント・

『パターゴルフに挑戦』を実施。パットは1回勝負、カップインした穴の大きさに応じて

電子マネー・デルカをその場でチャージします。浜松開催時のチャレンジで

成功しても&失敗しても、この後の伊勢崎ナイター第8&9R発売中に

もう一度チャレンジできます。どちらもぜひご参加ください!





第6R「桝崎星名デビュー戦」、1着6枠・清水 卓選手(伊勢崎)、

2着4枠・齊藤 努選手(浜松)、3着8枠・岡松 忠選手(山陽)の確定は6-4-8。





フェンスの角度で見えづらいかもしれませんが、1枠ゼロハンのスタートラインに

桝崎選手が立つと、外周フェンスにはものすごい数のファンの方々が

オリジナルの桝崎星名選手・応援タオルを両手に掲げて

男性:「ますざき〜!!」、女性:「セナちゃーん!!」と、大きな声援が贈られていました。

レースの結果、桝崎選手は8着となりましたが、6周回を完走すると、

応援団から拍手があがりました。いよいよ幕を開けた新人選手たちのオートレーサー人生、

今後とも応援をよろしくお願いします!





第5R「ランチアタック予選」、1着5枠・今田信輔選手(浜松)、

2着3枠・田中泰彦選手(山陽)、3着8枠・鈴木宏和選手(浜松)の確定は5-3-8。





第4R、1着8枠・岩田裕臣選手(川口)、2着7枠・春本綾斗選手(山陽)、

3着5枠・馬場裕二選手(浜松)の確定は8-7-5。





本日は第4&8R発売中、イベントプラザにて元・チェスマイカの「てぃーが」さんによる

ソロライブステージを実施。ポップスやバラードなどオリジナルソングを披露し、

「当たり焼きそばを食べましょう!」とメインスタンド東売店の宣伝を行なっていました♪





第3R、1着4枠・木村直幸選手(浜松)、2着7枠・田方秀和選手(山陽)、

3着8枠・中村友和選手(浜松)の確定は4-7-8。





第2R、1着7枠・中山 透選手(川口)、2着8枠・人見剛志選手(山陽)、

3着4枠・中村浩章選手(伊勢崎)の確定は7-8-4。





第1Rにアクシデント発生。全車ゴール線通過後の減速時、

3枠・西村昭紀選手(飯塚)と5枠・石橋 大選手(山陽)の車両が接触、ともに落車。

選手救護&落車車両撤去のために第2Rの試走開始まで一時中断となりました。

1着4枠・柴田紘志選手(浜松)、2着3枠・西村昭紀選手(飯塚)、

3着7枠・花田一輝選手(浜松)。両選手の容態につきまして、石橋選手はほぼ無傷、

西村選手は右手のひらに擦過傷があり、一度総合病院にて診察を受けるそうです。



  

今節は開催中毎日、開門より協賛・「スポーツニッポン」新聞を先着プレゼント。

浜松新人選手の紹介記事に注目です。





今節も浜松オート本場開催恒例の開門先着・「選手サイン色紙」プレゼントを毎日実施。

なかでも本日初日は”浜松新人34期選手”3名のサインとあって

浜松オートにて”初卸し”となる、記念すべきサイン色紙です。

みごとGETされました各5名の皆さま、おめでとうございました☆









朝練習のようす。走路はすっかり乾ききって良走路となりました。

私は今節も4日間をかけて「ファン感謝祭」・チャリティ販売のための

選手写真撮影を行なうため、あまりまとまった更新ができなくなるかもしれません。

どうぞご了承ください。





本日より浜松オートレーサーとしての長い道のりを歩んでいくことになる

新人34期生、佐藤大地選手・深谷俊太選手・桝崎星名選手。

桝崎選手は第6R、佐藤選手は第7R、深谷選手は第8Rに発走予定です。

応援をよろしくお願いします!写真は今朝の浜松ロッカー、師匠である野田光宏選手の

マシンのチェックを桝崎選手が行なっていました。奥は廣瀬豪彦選手です。





佐藤大地選手は先輩選手への朝の挨拶まわりを行なう準備を行なっていました。





深谷俊太選手は鈴木宏和選手と一緒に出走表で対戦相手を確認していました。

奥は山本将之選手(山陽)です。





そして本日より、けがによる長期休場からの復帰となる金田悠伽選手。

激励でしょうか、ロッカーに交川陽子選手や堂免沙弥選手(飯塚)が集まっていました。

意識させないように遠くから撮影しましたが、金田選手は私(カメラ)に気づくと、

にこっと微笑みました。「行ってきます」という気持ちが込められているように感じました。





新人選手と同じ時間帯からフロント周りの整備を行なっていた鈴木 清選手(川口)。

先日の伊勢崎ナイター「GU稲妻賞」にて最終日に1着を獲得、表情は穏やかでした。



  

写真左:吉原恭佑選手(伊勢崎)。早朝から上回りの整備に着手。

写真右:落合 巧選手。タイヤの点検を終えた後に花田一輝選手のロッカーを訪ねていました。






posted by ブンブンボーイ at 18:48 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする