2019年07月06日

浜松「第34回 日刊スポーツ杯」&伊勢崎ナイター リレー場外発売・2日目のようす



浜松開催・2日目の終了後も、場内では伊勢崎ナイターの場外発売を実施。

本日はお待ちかね、伊勢崎ナイター第8R発売中(17:50頃)・イベントプラザにて

「浜松優出選手 公開インタビュー」を執り行いました。



  

写真左:司会進行は通常の優出選手インタビュー時にインタビュアーを担当している、

 浜松オートCS放送・実況の島田祐希さんです。

写真右:ご年配のお客さまから「タカヤー、頑張れよー!」と声援が贈られて

”Bet On Me” ポーズでお返事をする佐藤貴也選手。





貴也選手は明日の開催最終日、そして7/14

「浜松オートフェスタ2019 ファン感謝祭」へのご来場を皆さまにお願いし、

公開インタビューまでご覧くださった皆さまへ ”オリジナルステッカー” を

サプライズプレゼント♪ ギャラリーは大変盛り上がりました☆



優勝戦進出選手のインタビュー動画は編集次第、「YouTube」へアップされます。

どうぞお楽しみに!








浜松オート「第34回日刊スポーツ杯」、シリーズ2日目が終了。

4つの「準決勝戦」を経て明日7/7()の七夕決戦、最終12R「優勝戦」は

ご覧のメンバーに決定しました。熱戦にご期待ください!









第12R「準決勝戦」、順位が激しく入れ替わる混戦の末につかんだ優勝戦行きのキップ。

1着8枠・佐藤貴也選手(浜松)、2着4枠・柴田健治選手(浜松)





第11R「準決勝戦」、

1着8枠・中村雅人選手(川口)、2着2枠・鈴木辰己選手(浜松)





第10Rから再び「準決勝戦」。上位1・2着選手が優出となります。

1着4枠・花田一輝選手(浜松)、2着8枠・浦田信輔選手(飯塚)





第8Rにアクシデント発生。スタート〜ファーストコーナー旋回時、

5枠・福永貴史選手(山陽)のマシンが減速しだして第2コーナー外周にて停止。

レースは続けられ、1着は8枠・佐藤摩弥選手(川口)。

停止原因はミッション故障とのことです。





写真はイメージです。第5Rの「ランチアタック準決勝戦」では

松尾啓史選手(山陽)と若井友和選手(川口)が優勝戦進出を決めました。

優勝戦行きのキップはあと6枚、みごと手に入れました選手8名は、このあと

17:50頃の伊勢崎ナイター第8R場外発売中、イベントプラザにて

「浜松「優勝戦」出場選手 公開インタビュー」を実施し、お客さまの前で

優勝戦にかける意気込みを語っていただきます。

皆さまの応援をよろしくお願いします!





第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着選手が優出となります。

1着8枠・松尾啓史選手(山陽)、2着7枠・若井友和選手(川口)





第4Rに浜松新人・佐藤大地選手が1枠ゼロハンから出場。

6着の成績となりました。1着は8枠・遠藤 誠選手(浜松)です。





第2Rに浜松新人女子・桝崎星名選手が1枠ゼロハンから出場。

8着の成績となりました。1着は5枠・赤堀 翼選手(浜松)です。





CS放送・安原幸子さんのお話では前節に続いて今節も桝崎星名選手を応援しようと

チームが来場しているとのことです。浜松オートのご来場、ありがとうございます!





本日と明日の2日、場内1Fインフォ前にて

「オートレース テレフォンセンターブース」が常駐。

オートレースの電話投票やネット投票についての加入等、ご質問にお答えします。

携帯電話でオートレースを観戦、投票したい方もぜひスタッフへお問い合わせください☆





第1Rに浜松新人・深谷俊太選手が1枠ゼロハンから出場。

8着の成績となりました。1着は3枠・岩本君男選手(浜松)です。





写真:開門先着の「日刊スポーツ」新聞プレゼント。

川口ナイター「GTキューポラ杯」のPR用ウェットティッシュも配布していました。



ここで本日に予定していました「4R走路内観戦」は

雨天のため中止しますというお知らせが入ってまいりました。残念。





朝の走行練習も湿走路のまま、雨がわずかに降ったり止んだりを繰り返しています。

非常に微妙な天候となっています。







浜松オート「第34回 日刊スポーツ杯」&伊勢崎ナイター「第41回サマーランド杯」の

リレー場外発売、本日はともにシリーズ2日目。浜松では第5&10〜12Rに、

伊勢崎ナイターでは第9〜12Rに「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!



浜松の今朝は小雨。走路は全面濡れていました。早朝の検車場では

中野 肇選手のマシンだけが停めてありました。とても静かです。





柴田健治選手のロッカーにて、談話をする柴田紘志選手と山浦博幸選手。

柴田健治選手は第12R「準決勝戦」に出場を果たしています。



  

写真左:小林悠樹選手と青嶋裕治選手。早朝から整備に着手。

写真右:花田一輝選手。お向かいには山脇孝志選手がおり、

「昨日もど〜も。今日もど〜も。」と挨拶をしていました。



  

写真左:フロントタイヤを扱う岩本君男選手。

写真右:林 弘明選手(山陽)のロッカーに向かう野上史豪選手。

 右奥は佐伯拓実選手(山陽)。





師弟関係、鈴木辰己選手と松山茂靖選手。早朝から整備を開始。





朝のコーヒーを飲みながら、梱包トラックの積み卸しを眺める岩科鮮太選手。

コーヒーは鮮太選手が煎れており、仲間選手がおよばれに毎朝ロッカーへやってきます。




posted by ブンブンボーイ at 20:34| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする