2019年08月26日

GUウィナーズカップ 最終日のようす



浜松オート・真夏の5日間決戦、「K-mix杯GUウィナーズカップ」、

最終12R「優勝戦」は8周回にて繰り広げられ、3枠10線・有吉辰也選手(飯塚)が

伝家の宝刀、カミソリスタートを繰り出して先攻しTOPを手に入れると、

セイフティリードを保ってチェッカー!

7/31の浜松開催、「第6回 大成ロテック杯」に続いて「GUウィナーズカップ」をも制し、

タイトル制覇を成し遂げました!





ファイティングゲート前に凱旋した有吉選手へ「おめでとうございます!!」と

真っ先にやってきたのは中尾貴志選手と、鐘ヶ江将平選手の飯塚ライダーズ。

特に中尾選手は師匠・有吉選手の直属の弟子だけに、GU優出、そして優勝と、

師匠の快挙に笑顔が隠しきれません♪鐘ヶ江選手は「師弟関係で写真をどうぞ!」と

気を利かせてくださいましたが、ここは有吉選手を祝福に集まってくださった

”チーム飯塚”で、と、3選手での記念撮影となりました♪





久々に披露となった有吉選手のシャンパンファイト!

ギャラリーから拍手と歓声があがりました☆





有吉選手:「浜松はやっぱり相性の良いレース場ですね。

7月末の「第6回大成ロテック杯」で優勝できた時のタイヤがまだ使えたので、

大事なところはそれで乗り越えました。

走るレースは全部なんですけど、大きなレースではより一層集中をしていきたいです。

けがから復帰をして初めてのSG優勝戦出場も浜松でした。今年の10月からはですね、

ランクが上がることになりまして・・・(観客から「いいぞー!」の声)

厳しいレースが続くと思うのですけど、(自分を)買ってみてください!(会場拍手)」





写真:表彰式の司会は飯塚オートCS放送の内野久照さん。喜びもひとしおです♪



有吉辰也選手、「K-mix杯GUウィナーズカップ」優勝、おめでとうございました☆











今節GUのラストイベントは飯塚オートCS放送でおなじみ、内野久照さんによる

「GU優勝戦大予想会」を第12R発売中・イベントプラザにて実施!

独自のロッカー取材で入手してまいりました優勝戦出場8選手の整備情報と、

内野さん本人が飯塚オート等で貯めてまいりましたオートレース知識をフル回転させて

GUの行方を大予想。GUの熱戦に負けない、オート愛を込めた熱弁を繰り広げました!





そして第12R「優勝戦」の試走。発走時刻は変更となり

16:45ファンファーレです。熱戦にご期待ください!





第11R「特別選抜戦」、スタート後のホームストレッチにて3枠・中村友和選手の

マシンが左右に暴れ出し、自落を喫してしまうアクシデントが発生。レースは続行され、

1着5枠・木村武之選手(浜松)、2着7枠・松尾啓史選手(山陽)、

3着6枠・若井友和選手(川口)の確定は5-7-6。



なお、友和選手は自ら起き上がり外周へ避難。レース後に一礼して救急車へ乗り込むと、

医務室にてお医者様へ「身体は大丈夫です」と伝えてロッカーに戻っていきました。

大事には至らないようです。





浜松オートCS放送の速報によりますと、選手会浜松支部主催の「バーベキュー大会」を

9/29()の川口&飯塚ナイターのリレー場外発売時、16時から浜松オート場内にて

実施することが決定したとのことです。詳細は決まり次第HP等でお知らせいたします、

とのことで、まだ詳細は伝えられていません(笑)

情報が入り次第お知らせしますのでお待ちください♪





第10R「選抜戦」、1着7枠・渡邉 篤選手(浜松)、最終コーナーで逆転。

2着4枠・鈴木静二選手(浜松)、3着3枠・仲口武志選手(浜松)の確定は7-4-3。





第10R発売中、イベントプラザ右側スペースにてK-mixファンとパーソナリティとの

ふれあいタイム・「Meet&Greet」を実施。人なら誰でも、夢中になって周波数を合わせ

聞いていたラジオ番組や、時には励まして&時には叱ってくれた、先生のような存在だった

ラジオDJ がいるはず。こちらのイベントではバカボン鬼塚さん&川崎玲奈さんが

現在繰り広げているK-mixラジオ番組、「FOOO NIGHT ピンソバ」をこよなく愛している

リスナーの方々が集合し、記念撮影やサイン書き、おしゃべりなど、

夏休みの思い出に残る親睦を楽しみました。





第9R発売中、イベントプラザにて「K-mixグッズが当たる未確定車券抽選会」を実施。

1000円以上の未確定車券を会場へご持参くださいました方、先着100名様へ

「抽選券」を配布し、配布完了後、ステージ上にて抽選会をスタート!

川崎玲奈さんが抽選ルーレットのボタンを担当、5名様へ

K-mixのオリジナルグッズを詰め合わせた福袋がプレゼントされました☆

みごと当選されました皆さま、おめでとうございました!







「GUウィナーズカップ」は本日8/26(月)がシリーズ最終日ですが、

浜松オートの8月開催はまだまだ続きます。

8/30(金)〜9/1()の3日間、「第10回 浜松観光食堂杯フードアタック」を実施。

毎年恒例、場内各食堂の日替わり割引サービスをはじめ、浜観うまいもん抽選会、

グルメ券の当たる未確定車券抽選会、優勝選手のレース写真&サイン入り

焼酎ボトルの当たる優勝者当てクイズなど、おなかいっぱいになれるオイシイ企画を

各種用意しています♪こちらもぜひお楽しみに!





第7R発売中、イベントプラザにて「バカボン鬼塚さん&川崎玲奈さん&ASAHI ちゃんの

トークステージ」を実施。「僕らのラジオは政治に経済、ダウ平均なんかも取り扱っている

真面目な番組なんですよ!」とASAHIちゃんへ教えるバカボン鬼塚さん。ところが

柵越しのギャラリーからは違う、違う!とツッコミが入っていました(笑)

3人のトークを聞いていれば、ラジオ番組・「K-mix FOOO NIGHT ピンソバ」がいかに

まったり・面白・ほんわかな内容かが伝わってまいります♪それでいながらも、

バカボン鬼塚さんはしっかりとギャラリーの皆さまへ「オートレースってのは、

選手ひとりひとりが手作りでバイクを組み上げて、調整も選手がひとりで行なって

レースをしているので、何一つ”同じバイク”ってのは存在しないんですよ!」と、

この日のためにイベントプラザへお越しくださいましたリスナーの方々へ

オートレースの魅力を伝えてくださいました。いつもありがとうございます☆

「先日、藤波直也選手にラジオに出演してもらったので、先ほどお礼をお伝えしようと

ロッカーへお邪魔させてもらったのですが、藤波選手はタイヤの溝を彫っているところでして。

わずか数ミリという細かい作業をしているんですよ!とても自分から

お声をかけることはできなかったですよ(苦笑)」





第6R発売中に執り行われました「優勝戦出場選手セレモニー」。

ファイナリスト8選手の勇姿です。皆さまの応援をよろしくお願いします!





毎年9月の恒例、浜松オート南駐車場の坂の上にて運営しておりますスーパー銭湯・

「和合の湯」にて敬老の日期間(9/14〜16)に行なわれている

『ありがとう風呂』の選手会イベント協力。



こちらのイベントは、世界遺産・熊野古道の森にて生産される”おわせヒノキ”の木板へ

あっせん選手たちがサインやメッセージを書き記し、「和合の湯」の露天風呂コーナーに

浮かばせて、入浴されるお客さまがたにひとつひとつ読んでもらうという企画です。

選手会浜松支部のファンサービス担当、藤波直也選手から「全て書き終わりました!」と、

メッセージ入りの”おわせヒノキ”を頂戴しました♪ ありがとうございます☆





「3R走路内観戦」は「鳳仙花オープン」と題し、枠番抽選&0mOPレースを実施。

勢力均衡、ハンデなしのガチンコレースを、内線からわずか数メートル手前の

走路中庭より堪能して頂きました♪





本日は第2〜3Rをかけて、K-mixのパーソナリティ・バカボン鬼塚さん&川崎玲奈さんと

一緒に選手管理地区を散策する「走路内観戦」を実施♪

検車場から走路内へと移動する途中に、ちょうど私たち一行を横切って

選手昼食堂へ向かっていました浜松新人・佐藤大地選手が振り向き、驚いた表情で

「ひょっとしてバカボン鬼塚さんですよね!いつも土曜日にラジオを聞いていました!」

と、バカボン鬼塚さんへ握手をお願いする一幕が♪

「選手の中にも僕のラジオを聞いてくれてる方がいらしたなんて、嬉しいですねぇ!」

と、お二方は両手で固く握手を交わしました☆





第1Rに森 且行選手(川口)が8枠20線単騎から出場し、他ゼロハン7車をさばいて

1着を獲得しました!おめでとうございました♪





浜松オートPRチーム、「遠州動楽會」さんご協力による

”なつかしの競走車展示”コーナーも本日がGUラスト。次回は

9/12〜16の「サンケイスポーツ杯GT第61回 秋のスピード王決定戦」での

出展となります。今節もありがとうございました☆





本日まで開門先着グリーンスタンドご利用者へスポーツ新聞・

「中日スポーツ」を無料配布しました。

ご協力くださいました中日スポーツさん、ありがとうございました☆





宿舎前の試走場にてエンジンをかける有吉辰也選手(飯塚)。





エンジンをかける新井惠匠選手(伊勢崎)。





エンジンをかける中尾貴志選手(飯塚)。有吉選手の優出をとても喜んでいました。





作業を始める久門 徹選手(飯塚)。重富大輔選手(飯塚)もロッカーの清掃を行なっていました。





マシンを左に寝かす浦田信輔選手(飯塚)。電気位置の点検または調整と思われます。





整備を進める(左から)浜松新人・佐藤大地選手、岩科鮮太選手。そして写真には

写っていませんが平塚雅樹選手、鈴木一馬選手、渡邉 篤選手の早朝組も健在です。





真ん中の通路は初日の朝と変わらず、森谷隼人選手(川口)をはじめ、辰巳裕樹選手、

木村直幸選手、鈴木辰己選手、中村杏亮選手(飯塚)が整備を開始していました。



  

写真左:通路の窓から離れのB棟へ目を向けると、田中正樹選手(飯塚)も既に

 ロッカー入りをしており、まずはコーヒーを一杯たしなんでいました。

写真右:森 且行選手も朝8時を回る前にロッカーへ到着。季節の変わり目となった

浜松走路を今節攻略しきれなかった森選手、本日は第1Rに出場。

他ゼロハン7車に対し森選手はひとり20線の8枠から出場となります。





ロッカーの入口を開けると、ちょうど鈴木圭一郎選手が花田一輝選手、

浜松新人女子・桝崎星名選手を連れて自身のロッカーへと向かっているところでした。





前検日と最終日とで真夏と初秋くらいに朝晩の気候の変化が感じられる、

浜松オートは「K-mix杯 GUウィナーズカップ」。

本日は第12Rにマスターズバトルを勝ち上がった4選手&

ライジングバトルを勝ち上がった4選手による8周回の「優勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!

写真は最終日の朝もトレーニングはかかさない竹中一成選手(山陽)です。







写真は昨晩のようす。天井の時計は夜7時前を差していますが

鈴木圭一郎選手はひとり整備を続けていました。





別の通路では、鈴木宏和選手が浜松新人・深谷俊太選手へライディングを教えていました。

宏和選手:「あっ、なんだかウチら遠くから撮られてたぞ(笑)」


posted by ブンブンボーイ at 17:48 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

K-mix杯 GUウィナーズカップ 5日目・最終日



8/26(月)は「K-mix杯GUウィナーズカップ」の開催5日目・最終日。
(開門予定10:00、第1R試走開始10:20)


浜松の今朝は「はれ」、走路状況「良走路」。気温26℃、湿度47%、

走路温度30℃、降水確率は午前0%・午後20%と発表。

空にまとまった雲はありません。「おはようございまーす!」と、ちょうど

伊勢崎ライダーズの猿谷敦史選手と岩沼靖郎選手が

自転車で走路トレーニングに駆け出していきました。





K-mix杯GUウィナーズカップ」のイベント情報です。


今節はたい焼き・「焼きたて屋」、広島風お好み焼き・「夏目商店」、
漬けマグロの串カツ「ほっこりDINING きら」、焼き鳥・「鳥好」、
すっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん妨」が常駐。
どうぞお立ち寄りください。




本日は第12Rに8周回の「優勝戦」が繰り広げられます。

青山周平選手は”SGGPに続くグレードレース完全優勝&14連勝”へ王手をかけました。
熱戦にご期待ください!

☆8/26(月) 浜松第12R「優勝戦」



posted by ブンブンボーイ at 08:19 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

GUウィナーズカップ 4日目のようす



先日&本日と浜松市総合産業展示館にて催されました『バイクのふるさと浜松2019』、

浜松オートPRブース出展も無事に終了となりました♪今回のブースを通じて

オートレースそして浜松オートを知るきっかけとなりました皆さま、

ぜひハイスピードバトル・浜松オートレース場へご来場ください☆





少しずつ秋の足跡を感じる「K-mix杯 GUウィナーズカップ」・シリーズ4日目、

4つの「準決勝戦」が繰り広げられました結果、明日8/26(月)の

最終12R・8周回「優勝戦」はご覧の出場メンバーに決定しました!

熱戦にご期待ください!







第12R「ライジング準決勝戦」、

1着6枠・金子大輔選手(浜松)、2着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)



第12Rの終了後はすぐさま夕方練習が始まるため、

イベントプラザでの「公開インタビュー」は行なわれません。ロッカーにて

記者団とともに金子選手&圭一郎選手の優出コメントをいただきに伺いました。





写真:「道中、すみません…」と謝りにきた中村友和選手へ「いや全然、大丈夫、大丈夫!」と

 笑顔でいえいえと手を振る金子選手。



金子選手:「長かった…優出できるまでが…(安堵)昨日からはヘッド回りだけを一カ所扱って、

ニブさはなくなったんですけど、エンジン的にちょっと余裕はなかったですね。いっぱいいっぱいで。

追走してるときも、余裕はなかったし…ただ、ここで欲張っちゃうと、まだ自分は”病み上がり”

みたいなものなので、今はそんなに欲は出さないように。足りない部分は、まだありますけど…

ただ、ちょっと思い当たるところがないので、少しだけ考えてみます。もうちょっとだけノビが

必要かなとも思いますが、まぁ、これから考えます。最近の中で比べれば良くなってきて

いるので、今の状態のままレースをしても、十分ではあるのですけど。タイヤは一緒です。

耐久力はまぁ、なんとか。本当にムリしたところではスベっちゃうのですけど、それ以外なら、

頑張ってくれてたんで。スタートも最近ちょっと良くなってきてて、今日も悪くなかったんですけど、

友和君(中村友和選手)も優出したさに必死で突っ張ってきたから。まぁでも、スタートでも

欲を出しても仕方がないので、自分の中ではきれてますし。あとは落ち着いて。

・・・まぁ、あとは…6枠になったことも、すごくプレッシャーがあって…ちょっと

キツかったのですけど…もう、これで負けたらもう、無いなぁと思っていて、はい。

本当に、ようやく気持ちは解放されましたね…今節GUはポスターにもなっていましたし、

新聞社訪問も行っていたので、、まぁ”最低限の責任”は、果たせたかなと(記者団笑)

部品交換は今の時点ではあまり考えていないですね。」





写真:レースから戻って着替えるや、夕方練習には参加せずに、平塚雅樹選手に

 手伝ってもらいながらエンジン部をごっそり外す作業を始める鈴木圭一郎選手。



圭一郎選手:「再試走をしたのは、ちょっと、手前の惠匠さん(新井惠匠選手)がリアタイヤを

滑らせて、挙動があったので、グリップが早めになってしまいました。再試走をしたのですが、

何だか軽いし…良いところは無いですね。音も出てなかったんですよ。それだけに道中も

ちょっと焦りがありました。自信なかったです。リングを変えてみても重みがでなかったですし。

今からは下回りを開けて、ひと通り点検を。前回が良かっただけに、軽さを感じちゃうのも

あるかも知れないけど、ちょい差しも差さらないし、「ただ乗りやすい」ってだけですね。

シリンダーは元のに戻しています。昨日乗り比べしてみて、あんまり…準決勝戦で

使う感じではないなと思ったので、元に戻してるんですが、さほど代わり映えがしないから、

変えるところはそこじゃない、と。明日に向けては、メタルとか下回りを見て、

ヘッドを新品入れます!

(記者さんから「明日は青山さんとの対決・・」と言い出したところで)

ちょっと負けられないですね。…(沈黙)

タイヤは初日のか、今まで取っておいたやつがあるのですけど、1周乗ってみて、

スベりがなければ、取っておいたやつで行きます。

初日のタイヤでもタイムが出てるので、悪くないので。」



金子選手、圭一郎選手。コメントありがとうございました!





第11R「マスターズ準決勝戦」、

1着6枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着8枠・浦田信輔選手(飯塚)





左から、伊藤信夫選手、浦田信輔選手。





第10R「ライジング準決勝戦」、最終コーナーで逆転、怒濤の”13連勝”を達成!

1着8枠・青山周平選手(伊勢崎)、2着3枠・田中正樹選手(飯塚)





左から、青山周平選手、田中正樹選手。





マスターズバトル&ライジングバトルの「準決勝戦」を第9Rより実施。

各レース上位1・2着選手が優勝戦進出となります。



第9R「マスターズ準決勝戦」、1度目の発走にて6枠・佐々木啓選手がフライング、失権に。

1着4枠・有吉辰也選手(飯塚)、2着6枠・佐々木啓選手(山陽)

佐々木選手はフライングによる失権のため3着の3枠・重富大輔選手が

繰り上がっての優出となりました。





左から、有吉辰也選手、重富大輔選手。





あずき色の衣装を身にまとって浜松オートへやってまいりました、

K-mixパーソナリティ・「STAR MARIE」の皆さん。

第6&9R発売中の2回、イベントプラザにて「トーク&ライブ」を実施しました。





彼女たちをこよなく応援するファンの方々も続々と浜松オートに来場し、

オリジナルソングと振り付けに合わせたタイミングばっちりな応援&声援を贈っていました。





第7Rにてハプニング発生。発走直前、3枠ゼロハン・石貝武之選手(浜松)のマシンが

車体故障を起こし、敢えなく欠車に。第7Rは「7車立て」にて競われ、

3枠にまつわる購入車券は全て返還となりました。どうぞご了承ください。

1着は6枠・中尾貴志選手(飯塚)です。





第7R発売中、メインスタンド西側広場にて「なつかしの競走車エンジン掛け」を実施。

元・浜松オートレーサー1期生の伊藤寧歳さんがフジ、トライアンフ、セアの3台を

順番に押し掛けして、マフラーサウンドの違いを堪能させてくださいました♪





浜松オートの「なつかしの競走車エンジン掛け」では、見学にお越しくださった

お客さまの中から参加者を募り、アクセルグリップの開閉によるエンジンの”うなり”を

体感していただくイベントも行なっています。朝の練習時に管理地区から聞こえてくる

マフラー音はアクセルの開閉によって生まれてくるサウンドです。

伊藤寧歳さん、この時でしか体験できないレアなイベントを、いつもありがとうございます!





明日まで第5R発売中、1Fインフォメーション前にて

「車券購入引換券が当たる未確定車券抽選会」を実施。

1000円分の未確定車券かはまりっちレシートを会場にご提示で参加できます、

当たればさらに予想目を増やすことができますので、ふるってご参加ください☆





本日の「走路内観戦」時のサプライズイベント、”選手と一緒に記念撮影”は

これからの浜松オートを牽引する新人4名全員が参加してくださいました☆

左から、米里崇徳選手、佐藤大地選手、桝崎星名選手、深谷俊太選手です。

米里選手はけがによりデビューが遅くなりましたが、佐藤選手、桝崎選手、深谷選手は

いよいよ勝ち上がりの権利が得られるようになります。

「優勝戦出場を目指して頑張ります!」と、お客さまの前で目標を掲げてくださいました。

新人選手の皆さま、イベントのご協力をありがとうございました☆





第3Rに「走路内観戦」を実施。浜松オートでは先月から、第4Rの発売中に

「中間走行練習」が行なわれることになったため、少々観戦後のプログラムが

ばたばたしております。お客さまにはご足労をおかけしまして大変申し訳ありませんが、

なにとぞご了承ください。





毎日開門から実施しています「GUポスター、選手サイン色紙」の先着プレゼント。

本日は佐藤貴也選手と青山周平選手のサイン色紙をそれぞれ10名様に、

金子大輔選手のサイン入りGUポスターを3名様にプレゼントします。

サイン色紙は2000円分、GUポスターは3000円分の未確定車券か

はまりっちレシートを会場へご持参ください。現在破竹の12連勝中である青山選手の

サイン色紙はぜひともゲットしたいと、開門からお客さまの行列ができあがっていました。

全てプレゼント次第終了です。





浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんが開門の来場者お出迎えを行なっている一方、

場内チャンピオンレーサー前では「浜松オート版 VR体験」ブースが設置。

専用のスコープを覗けば、あなたも浜松オートレーサー気分をヴァーチャル体験できます。

参加は無料です、どうぞご体感ください♪







仲田圭一朗選手(伊勢崎)。





筒井健太選手。





竹本 修選手(伊勢崎)。





朝の走行練習。くっきりと”黒潮”が写っています。メインスタンドでは場内予想屋さんが

選手ひとりひとりの走行を観察していました。走路内では、万が一の落車トラブル等が

起きないよう、審判&救護員も監視しています。





竹中一成選手(山陽)のリアタイヤの左右バランスを見てあげる浦田信輔選手(飯塚)。





キャブレターの開閉を調べる中野政則選手(山陽)。





右から、青嶋裕治選手、山浦博幸選手&渡邉 篤選手、柴田健治選手。

渡邉選手はサドルを修正する相談をしているようでした。



  

写真左:ハンドル回りを調整する鈴木一馬選手。

写真右:浜松新人・米里崇徳選手へ指導をする師匠・中村晋典選手。





森谷隼人選手(川口)のロッカーには古木 賢選手(川口)、新村嘉之選手(飯塚)、

黒岩 明選手(川口)と元・船橋ライダーズが集まっていました。大幅整備の相談でしょうか。

タイヤを運んでいるのは佐藤裕児選手(飯塚)です。



  

写真左から、佐藤貴也選手、小林悠樹選手。貴也選手は第10R「準決勝戦」に

7枠10線から出場します。





左手前から、TVの気象情報を見る花田一輝選手、中村杏亮選手選手(飯塚)、

久門 徹選手(飯塚)。久門選手は第11R「準決勝戦」に5枠10線から出場します。





左から、長谷晴久選手、中村友和選手。中村選手は本日第12R「準決勝戦」に

5枠10線からの出場を果たしています。外枠は金子大輔選手、

新井惠匠選手(伊勢崎)、鈴木圭一郎選手と並んでおり激戦区です。





検車場では穴見和正選手(山陽)が走行練習の準備を進めていました。





8月最後の日曜日となる浜松オートは「K-mix杯GUウィナーズカップ」の開催4日目。

第9〜12Rをかけてマスターズバトル&ライジングバトルの

「準決勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!

走路内では今朝も野田光宏選手をはじめ岩沼靖郎選手(伊勢崎)、

猿谷敦史選手(伊勢崎)など数名の選手が身体を動かしていました。

これまでの酷暑に比べると早朝の風に涼しさを感じ始めています。




posted by ブンブンボーイ at 19:10 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

GUウィナーズカップ 3日目のようす



写真:浜松市総合産業展示館・「バイクのふるさと浜松2019」にて実施しました

”懐かしの競走車(トライアンフ)エンジン掛け”、今回はなんと

浜松が誇るダンディ・ライダーのひとり、尾藤憲吾選手が担当してくださいました☆

久々にトラにまたがる勇姿がよみがえり、お客さまからも走行時の写真撮影はもちろん

イベント終了後は尾藤選手へ駆け寄ってサイン書きをお願いしていました☆



「K-mix杯GUウィナーズカップ」、シリーズ3日目が終了。

本日までの成績をもとに、明日3日目は第9〜12Rをかけて

マスターズバトル&ライジングバトルの「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!







第12R「ライジング準々決勝戦」、いまだに土付かずの”12連勝”を達成!

1着8枠・青山周平選手(伊勢崎)、2着7枠・金子大輔選手(浜松)、

3着4枠・辰巳裕樹選手(浜松)の確定は8-7-4。





第11R「マスターズ準々決勝戦」、1着7枠・伊藤信夫選手(浜松)、

2着4枠・柴田健治選手(浜松)、3着3枠・鈴木静二選手(浜松)の確定は7-4-3。





第10R「ライジング準々決勝戦」、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、

2着2枠・松生信二選手(山陽)、3着5枠・佐藤裕児選手(飯塚)の確定は8-2-5。





第9R「マスターズ準々決勝戦」、1着2枠・浅野浩幸選手(浜松)、

2着8枠・木村武之選手(浜松)、3着3枠・桜井晴光選手(伊勢崎)の確定は2-8-3。





浜松オートスタッフ、そして浜松オートPRチーム・「遠州動楽會」のメンバーが

半分半分となって、浜松オートと総合産業展示館とに分かれて

PRブースを設置しGU開催の告知活動を行なっています。



今回は「バイクのふるさと」のブース出展を事前に大々的に行なってしまうと、

GU開催の入場者数を減らしてしまうかもしれないという懸念があったことから、

ブンブンブログにおける事前告知は自粛していました…どうぞご了承ください。

逆に、浜松オートブースにて「GUウィナーズカップ」の開催を知っていただき、

GU来場者数のアップ・新規顧客につながればよいですよね♪





「準々決勝戦」が熱く繰り広げられているところですが、わたくしブンブンボーイは

レース場を一旦離れて浜松東インターチェンジふもとの多目的施設、

「浜松市 総合産業展示館」へ。夏休み終盤の浜松市恒例バイクイベント、

『バイクのふるさと浜松2019』へやってまいりました。





本日も第5&10〜11R発売中、1Fインフォメーション前にて「未確定車券抽選会」を実施。

第5R発売中の抽選会では”車券購入引換券”をプレゼント、第10〜11Rの

「お楽しみ大抽選会」では「GUオリジナルQUOカード」が当たります!

「お楽しみ大抽選会」は本日までの実施となります、どちらも1000円分の未確定車券か

はまりっちレシートを会場にご提示で参加できますので、ふるってご参加ください☆





第5R「マスターズ準々決勝戦」、1着7枠・久門 徹選手(飯塚)、

2着8枠・松尾啓史選手(山陽)、3着2枠・西川頼臣選手(浜松)の確定は7-8-2。





第4R発売中・イベントプラザの「予想屋さんによる第4R予想会」は本日がラスト。

初日に続いて「チャンピオン」の佐々木さんに予想目を立ててもらいました。

予想屋さんの予想イベントは次回のビッグレース、「サンケイスポーツ杯

GT第61回 秋のスピード王決定戦」でも実施します。

どうぞレース予想の的中にご活用ください!





本日より3日間、第2R発売中〜第3Rをかけて選手管理地区内を散策し

第3Rを走路内から観戦する「3R走路内観戦」を実施。

第1R発売中・1Fインフォメーション前にて行なわれる「参加者抽選会」にて

当選者20名様を管理地区へとご案内します。



なお、「3R走路内観戦」の内容は3日間とも全て同じですので、本日当選されました方や

近況何度も当選されている常連の方は、明日の抽選の機会をオートレース初心者の方や

GU観戦のために遠方よりはるばる起こしくださいました方へ

お譲りくださいますよう、ご協力をよろしくお願いします。





本日「3R走路内観戦」実施時のサプライズイベント、「選手と一緒に記念撮影」では

ともに「準々決勝戦」へとコマを進めた女子ライダー・藤本梨恵選手(伊勢崎)と

岡谷美由紀選手がご参加くださいました☆両選手とも本日のレースに向けた

タイヤ選びを行なっているところでしたが、これだと決めてのイベント参加となり、

「優勝戦進出を目指して頑張ります!」と力強く語ってくださいました。

藤本梨恵選手&岡谷美由紀選手、イベントへのご協力、ありがとうございました☆





さて選手ロッカー内では密かに、毎年9月の恒例、浜松オート南駐車場の坂の上にて

運営しておりますスーパー銭湯・「和合の湯」にて敬老の日期間(9/14〜16)に

行なわれている『ありがとう風呂』のイベント協力を実施しています。



こちらのイベントは、世界遺産・熊野古道の森にて生産される「おわせヒノキ」の木板へ

選手たちがサインやメッセージを書き記し、「和合の湯」の露天風呂コーナーに浮かばせて

入浴されるお客さまがたにひとつひとつ読んでもらうという企画です♪





ファンサービス担当の藤波直也選手がリーダーとなり、様々な選手へ

今節GUまでをかけてメッセージの記入をお願いしてもらっています。

もちろん藤波選手もメッセージを書き込んでもらいました♪



どの選手がどんなメッセージを書き込んでいるか、9/14〜16の「和合の湯」・

露天風呂コーナーの『ありがとう風呂』をどうぞご利用ください♪





先日2日目は第12Rにてゴール線接戦、写真判定の末に2着となった鈴木圭一郎選手。

完全優勝の夢は絶たれましたが「優勝戦」への出場を目指してマシンを磨いていました。





渡邉 篤選手のマシン整備を手伝う浜松新人女子・桝崎星名選手。

先輩選手の手伝いを行なうことで、こうやって調整するんだ、と、技を吸収していました。

新人選手たちにとってこのGU開催は大変実りのある5日間となりそうです。



  

写真左:「いや〜まいりましたねぇ」と談笑する、浜松新人・佐藤大地選手と、花田一輝選手。

写真右:走路へのトレーニングに向かう野田光宏選手。「熱男」柄のTシャツです♪





川口ライダー・森 且行選手もこのままでは終われないと早朝から無言でエンジン整備に着手。

同じ通りの奥に浜松新人・深谷俊太選手もおりますがこちらの一角は川口&山陽ゾーンです。



  

「それじゃぁ行きますか」と、伊勢崎ライダーズの猿谷敦史選手&岩沼靖郎選手が

自転車をこいで走路へサイクルトレーニングに出かけました。お二人は今節毎日、

朝晩に自転車を使った体力作りを行なっています。





写真:岩科鮮太選手。毎朝コーヒーメーカーでコーヒーを煎れており、

 佐藤貴也選手が一杯頂きに鮮太選手の部屋を訪ねていました。



  

写真左:鈴木辰己選手のロッカー。部屋の電気が点灯&カーテンが閉められており、

 私がロッカーへ足を運ぶずっと前の時間からいらしていたことが分かります。

写真右:出走表を確認する元・船橋ライダーズの黒岩 明選手(川口)&新村嘉之選手(飯塚)。





右手前から、浜松新人・米里崇徳選手、久門 徹選手(飯塚)、中村杏亮選手(飯塚)。

米里選手はかがんでの作業中であっても、人が通ると立ち上がって

「おはようございます!」と挨拶をする、とても礼儀正しい選手です。



  

写真左:会話をしながらロッカーへと向かう、柴田健治選手&山浦博幸選手。他にも

 青嶋裕治選手や岡松 忠選手(山陽)も既にロッカー入りしていました。

写真右:数あるタイヤから良さげなものを探す新井惠匠選手(伊勢崎)。

 見つめているのは占部健太選手(飯塚)です。





空の雲はだんだん薄くなり、青空が見えつつある浜松オートは

「K-mix杯 GUウィナーズカップ」・シリーズ3日目。

朝練習の終わる頃には良走路へと回復しそうな乾き具合です。

土曜日の朝7:30過ぎ、早くも現場に到着しましたレーシングスタッフが

一人またひとりとそれぞれの配置場所へ向かっていました。


posted by ブンブンボーイ at 19:16 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

GUウィナーズカップ 2日目のようす



写真:ASAHI ちゃんの試走先導ラウンドガール。メインスタンド正面のふもとは

 いよいよ建て直し工事のためのバリケードが張られています。



「K-mix杯 GUウィナーズカップ」、シリーズ2日目が終了。

明日3日目は本日までの成績をもとに、第5Rよりマスターズバトル&ライジングバトルの

「準々決勝戦」が交互に繰り広げられます。熱戦にご期待ください!







第12R「ライジング予選」、ゴール線接戦。写真判定にもつれ込み、軍配は1枠にあがる。

1着1枠・高木健太郎選手(山陽)、2着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、

3着2枠・筒井健太選手(浜松)の確定は1-8-2。





第11R「マスターズ予選」、1着7枠・有吉辰也選手(飯塚)、

2着4枠・仲口武志選手(浜松)、3着5枠・桜井晴光選手(伊勢崎)の確定は7-4-5。





第10R「ライジング予選」、道中に着外審議がかかり、2枠・和田健吾選手が反妨失格に。

1着8枠・青山周平選手(伊勢崎)、2着7枠・中村友和選手(浜松)、

3着5枠・鈴木健吾選手(浜松)の確定は8-7-5。青山選手は11連勝を獲得しました!





ASAHIちゃんの「トーク&抽選会」は今節GUの開催期間中毎日、第8R発売中に実施。

ASAHIちゃんのレース予想とオリジナルQUOカードやお菓子セットが当たる抽選を

毎日行なっています。ふるってご参加ください!





第9R「マスターズ予選」、1着4枠・斎藤正悟選手(浜松)、

2着1枠・青嶋裕治選手(浜松)、3着3枠・浅野浩幸選手(浜松)の確定は4-1-3。





第8R「ライジング予選」、1着8枠・金子大輔選手(浜松)、

2着6枠・岩科鮮太選手(浜松)、3着2枠・今田真輔選手(浜松)の確定は8-6-2。





第7R「マスターズ予選」、1着4枠・鈴木静二選手(浜松)、

2着7枠・重富大輔選手(飯塚)、3着5枠・黒岩明選手(川口)の確定は4-7-5。





第7Rの発売中、浜松オートは”土砂降り”の状況に。

ヘルメットに雨粒が付くと前が見えにくいくらいの大雨です。





浜松オートでは先月から第4&8Rの発売中に選手の「中間走行練習」を実施しています。

ひとつ前となる第3&7Rの発走準備が始まると、新人選手は練習着の状態でレースを見学し、

レース直後の片付けを行なった後、すぐさま走路へと走行練習に出かけます。





強く雨の降る中で走行練習に参加する浜松新人・米里崇徳選手。





第6R「ライジング予選」、1着1枠・占部健太選手(飯塚)、

2着2枠・松生信二選手(山陽)、3着6枠・辻大樹選手(飯塚)の確定は1-2-6。





第5R「マスターズ 予選」、1着8枠・若井友和選手(川口)、

2着3枠・鈴木辰己選手(浜松)、3着7枠・青島正樹選手(浜松)の確定は8-3-7。





第4R「ライジング予選」、1着8枠・渡邉 篤選手(浜松)、

2着5枠・中尾貴志選手(飯塚)、3着1枠・岡谷美由紀選手(浜松)の確定は8-5-1。





初日から明日3日目までの3日間連続、第4R発売中・

イベントプラザにて場内予想屋さんによる「第4R予想会」を実施。

本日2日目は「明朗社」の内田さんが予想を担当します。

視聴は無料、オートレース初心者の方もぜひご参考ください♪



ここで次節「第10回 浜松観光食堂杯フードアタック」(8/30〜9/1 開催)における

出場選手変更のお知らせが入ってまいりました。

大月 渉選手(不参加)、須賀 学選手(公傷)が次節休場となり、

追加に本門延唯選手(飯塚)、藤本梨恵選手(伊勢崎)が選ばれました。





第3R「マスターズ予選」、1着2枠・下平佳輝選手(浜松)、

2着4枠・長谷晴久選手(浜松)、3着1枠・野田光宏選手(浜松)の確定は2-4-1。





第2R「ライジング予選」、1着1枠・柴田紘志選手(浜松)

2着6枠・藤波直也選手(浜松)、3着8枠・新井惠匠選手(伊勢崎)の確定は1-6-8。





第1R「マスターズ予選」、1着5枠・鈴木将光選手(伊勢崎)、

2着7枠・加賀谷建明選手(川口)、3着2枠・石貝武之選手(浜松)の確定は5-7-2。





今節GUは開催中毎日、浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんが来場し、

開門あいさつ〜第12Rのチェッカーフラッグまで1日をかけてイベントに努めます。

応援をよろしくお願いします!




時間いっぱいまでスタート練習を重ねる藤本梨恵選手(伊勢崎)。


完全な湿走路での走行&スタート練習。特にスタート練習の参加が多かったようにみえます。

  

左から、有吉辰也選手(飯塚)、山浦博幸選手。


離れのロッカー・B棟へすれ違いさまに「おはようございます」と挨拶を交わす、
廣瀬勝光選手(川口)と田中正樹選手(飯塚)。

   
写真左:数本のタイヤを作る鈴木健吾選手。
写真右:出走表を持ってロッカーへ向かう竹中一成選手(山陽)。


わずか3分、5分の間にロッカーの雰囲気はがらりと変わってきます。
再び歩いてきた通路に戻れば様々な選手がロッカーに到着して整備を開始していました。


浜松ロッカーの左側通路は賑やかです。渡邉 篤選手、金子大輔選手、
浜松新人・佐藤大地選手、浜松新人女子・桝崎星名選手、鈴木圭一郎選手、
写真には写っていませんが岩科鮮太選手、平塚雅樹選手が
無言のまま整備を進めていました。選手は多いですがとても静かです。


扉越しに見える雨雲を見ながら整備を考える鈴木辰己選手。
長谷晴久選手もロッカーに入ってカーテンを閉めていました。


左手前から、佐藤裕児選手(飯塚)、浜松新人・米里崇徳選手、花田一輝選手。


屋外へ雨の量を見に行く黒岩 明選手(川口)。

  
写真左:リアタイヤを作る石貝武之選手。お向かいには佐藤貴也選手の姿も。
写真右:リモコンでTVのチャンネルを天気予報に合わせる柴田憲治選手。
 奥は浜松新人・深谷俊太選手。下平佳輝選手も整備を始めていました。


今朝の検車場には競走車が1台も停められていませんでした。
そこへちょうどロッカーへと向かう青嶋裕治選手から「おはようございます」と
挨拶をいただきました。2日目もよろしくお願いします!


「K-mix杯 GUウィナーズカップ」、シリーズ2日目の朝は
一時的に大雨となる荒れた天候に。浜松走路は各所に水が浮いており、
空を見てもかなり低いところまで雨雲が下りているように見えます。


ファイティングゲート付近のアスファルトに打ち付ける雨粒。
気象情報によれば15時くらいまで雨が続くと報じられています。



posted by ブンブンボーイ at 17:18 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする