2019年08月16日

第14回サンバフェスティバル 初日のようす



写真:本日第10R発売中、イベントプラザにて「米里崇徳選手 紹介イベント」を実施。

 お盆休みを利用して多くのお客さまがたにお集まりくださいました。

浜松オートは新人34期4名、全ての選手がデビューを果たしました。

今後とも新人選手への応援をよろしくお願いします!





短期決戦「第14回 サンバフェスティバル」、シリーズ初日が終了。本日の成績をもとに、

明日2日目は第5&10〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!







第12R、1着6枠・岩沼靖郎選手(伊勢崎)、2着8枠・岩科鮮太選手(浜松)、

3着1枠・尾藤憲吾選手(浜松)の確定は6-8-1。





第11R、1着8枠・藤波直也選手(浜松)、2着6枠・福田勝則選手(伊勢崎)、

3着7枠・梅内幹雄選手(川口)の確定は8-6-7。





第10R、1着7枠・今田真輔選手(浜松)、2着8枠・淺田真吾選手(浜松)、

3着2枠・岩元 毅選手(飯塚)の確定は7-8-2。





本日と明日の2日、第8〜9R発売中をかけて1Fインフォメーション付近にて

「コーヒーギフトの当たる未確定車券抽選会」を実施。

1000円以上の未確定車券か「はまりっち」レシートをお持ちの方は会場へご提示で

スロットゲームに参加でき、絵柄が揃えば大当たり。

有名コーヒーショップの「コーヒーギフト」をプレゼント!

ご帰宅のあともブラジルの太陽を思わせるコーヒーをお楽しみください☆





第9R、2着7枠・鈴木辰己選手(浜松)、2着8枠・井村淳一選手(飯塚)、

3着1枠・中野 肇選手(浜松)の確定は7-8-1。





第8R、2着戦が写真判定にもつれ込む。1着8枠・佐藤裕児選手(飯塚)、

2着7枠・西川頼臣選手(浜松)、3着5枠・中村晋典選手(浜松)の確定は8-7-5。





第7R、1着8枠・辰巳裕樹選手(浜松)、2着5枠・水崎正二選手(飯塚)、

3着7枠・浅野浩幸選手(浜松)の確定は8-5-7。





管理地区内でも「ブラジルアイスってどんなの?」というご質問を頂いております(笑)

ブラジルアイスは写真のとおり、ガリ○リ君のようなブラジルで売られているアイスバーです。

ザクロやマンゴーなどトロピカルなフルーツの味が濃厚で、まるで絞ったフルーツの果汁を

そのまま凍らせてシャーベットにしたような、ダイレクトな甘味を楽しめます。

あさって8/18も開門先着でブラジルアイスの引換券を配布します、どうぞお早めに!





第6R、1着8枠・仲口武志選手(浜松)、2着7枠・和田健吾選手(浜松)、

3着6枠・青山文敏選手(飯塚)の確定は8-7-6。





第5R「ランチアタック予選」、1着8枠・鈴木静二選手(浜松)、

2着4枠・鈴木啓示選手(浜松)、3着5枠・赤堀 翼選手(浜松)の確定は8-4-5。





第4R「米里崇徳デビュー戦」、1着6枠・川端 孝選手(飯塚)、

2着4枠・清岡優一選手(伊勢崎)、3着8枠・牧瀬嘉葵選手(飯塚)の確定は6-4-8。

浜松新人・米里崇徳選手は1枠ゼロハンから出場、8着の成績となりました。





いよいよ第4Rは浜松新人34期・米里崇徳選手のデビュー戦!

眼光鋭く走路を見つめながら試走へと駆け出しました。





浜松オートCS放送では先日の前検日に検車場にて撮影しました、

米里選手の紹介動画が放映されました。米里選手は緊張ぎみながら

「どんな時でも3着以内に入れる選手を目指します!」と意気込みを語りました。

応援をよろしくお願いします!





第3R、6枠・鈴木章夫選手が欠車となりレースは「6車立て」に。

1着8枠・栗原俊介選手(伊勢崎)、2着3枠・野沢守弘選手(伊勢崎)、

3着5枠・中村浩章選手(伊勢崎)の確定は8-3-5。

なお、第3Rの6枠にまつわる購入車券は返還となります。

ご了承ください。





第2R、1着7枠・筒井健太選手(浜松)、2着6枠・荒川哲也選手(伊勢崎)

3着4枠・宮地 朗選手(飯塚)の確定は7-6-4。





第1R、1着4枠・新井裕貴選手(伊勢崎)、2着6枠・小林悠樹選手(浜松)、

3着8枠・斎藤正悟選手(浜松)の確定は4-6-8。





開門先着「ブラジルアイス」の引き替えは1Fインフォメーション付近にて実施。

3R発売以降は1Fインフォメーション内にて行ないます。

引換券は当日の第12R発売締切まで有効、あさっては川口ナイター場外の

第12R発売締切まで有効となります。場内がライトアップされてから

ブラジルアイスを味わうのも楽しそうです♪どうぞご笑味ください☆





今節は3日間毎日、開門先着で「K-mix杯 GUウィナーズカップ」の

オリジナルポケットティッシュを配布します。さらに本日とあさっての両日は

サンバフェスティバルの恒例、「ブラジルアイス」の引換券を先着配布します。







リアタイヤへタイヤウォーマーを装着する岡谷美由紀選手。





井村淳一選手(飯塚)。





松永幸二選手(川口)。





佐々木敏夫選手(川口)。





車両が横切ってこないか左右を確認する清水雄平選手(川口)。





エンジン始動の開始時刻が近づくと、屋外へ車両を運び出す作業が一斉に行なわれます。







台風一過となる浜松3日間開催「第14回 サンバフェスティバル」の初日。

まだ路面は全面濡れていますが、数名の選手が走路内外周にて

ウォーキングなどのトレーニングを行なっていました。

写真は水崎正二選手(飯塚)です。





まだ早朝7:30過ぎですが小林頼介選手が整備を開始するためロッカー入り。

浜松新人・深谷俊太選手がおはようございます!と挨拶をしていました。他にも

柴田紘志選手、小林悠樹選手、中野 肇選手などがすでにロッカー入りをしていました。





出走表を確認する金田悠伽選手。周囲にはタイヤがいっぱいです。



  

左から、整備を始める押田和也選手(伊勢崎)、栗原俊介選手(伊勢崎)。





本日第4Rにデビュー戦をひかえている浜松新人・米里崇徳選手。

早朝から米里選手の指導補助員を担当している交川陽子選手が

先輩選手のロッカー挨拶まわりや整備準備など、

開催日における早朝の作業を教えていました。





リアタイヤを削る浜松新人・佐藤大地選手。本日は満村陽司選手(山陽)が欠車、

1日補充に大地選手の師匠・浅野浩幸選手が選ばれています。





出走表でメンバーの確認をする野田光宏選手。となりは吉川麻季選手(飯塚)、

写真には写りませんでしたが浜松新人女子・桝崎星名選手も。





本門延唯選手(飯塚)。浜松へのあっせん率が高い選手です。









昨晩に伊勢崎オートで繰り広げられました、「SG第23回 オートレースグランプリ」・

最終12R「優勝戦」のスタートシーン。1枠最内から先頭でファーストコーナーを旋回した

青山周平選手がそのまま10周回を走破しチェッカー。昨年に続き、地元伊勢崎の

SGナイター2連覇を”完全優勝”で達成しました!おめでとうございました☆


posted by ブンブンボーイ at 17:56| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする