2019年08月24日

GUウィナーズカップ 3日目のようす



写真:浜松市総合産業展示館・「バイクのふるさと浜松2019」にて実施しました

”懐かしの競走車(トライアンフ)エンジン掛け”、今回はなんと

浜松が誇るダンディ・ライダーのひとり、尾藤憲吾選手が担当してくださいました☆

久々にトラにまたがる勇姿がよみがえり、お客さまからも走行時の写真撮影はもちろん

イベント終了後は尾藤選手へ駆け寄ってサイン書きをお願いしていました☆



「K-mix杯GUウィナーズカップ」、シリーズ3日目が終了。

本日までの成績をもとに、明日3日目は第9〜12Rをかけて

マスターズバトル&ライジングバトルの「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!







第12R「ライジング準々決勝戦」、いまだに土付かずの”12連勝”を達成!

1着8枠・青山周平選手(伊勢崎)、2着7枠・金子大輔選手(浜松)、

3着4枠・辰巳裕樹選手(浜松)の確定は8-7-4。





第11R「マスターズ準々決勝戦」、1着7枠・伊藤信夫選手(浜松)、

2着4枠・柴田健治選手(浜松)、3着3枠・鈴木静二選手(浜松)の確定は7-4-3。





第10R「ライジング準々決勝戦」、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、

2着2枠・松生信二選手(山陽)、3着5枠・佐藤裕児選手(飯塚)の確定は8-2-5。





第9R「マスターズ準々決勝戦」、1着2枠・浅野浩幸選手(浜松)、

2着8枠・木村武之選手(浜松)、3着3枠・桜井晴光選手(伊勢崎)の確定は2-8-3。





浜松オートスタッフ、そして浜松オートPRチーム・「遠州動楽會」のメンバーが

半分半分となって、浜松オートと総合産業展示館とに分かれて

PRブースを設置しGU開催の告知活動を行なっています。



今回は「バイクのふるさと」のブース出展を事前に大々的に行なってしまうと、

GU開催の入場者数を減らしてしまうかもしれないという懸念があったことから、

ブンブンブログにおける事前告知は自粛していました…どうぞご了承ください。

逆に、浜松オートブースにて「GUウィナーズカップ」の開催を知っていただき、

GU来場者数のアップ・新規顧客につながればよいですよね♪





「準々決勝戦」が熱く繰り広げられているところですが、わたくしブンブンボーイは

レース場を一旦離れて浜松東インターチェンジふもとの多目的施設、

「浜松市 総合産業展示館」へ。夏休み終盤の浜松市恒例バイクイベント、

『バイクのふるさと浜松2019』へやってまいりました。





本日も第5&10〜11R発売中、1Fインフォメーション前にて「未確定車券抽選会」を実施。

第5R発売中の抽選会では”車券購入引換券”をプレゼント、第10〜11Rの

「お楽しみ大抽選会」では「GUオリジナルQUOカード」が当たります!

「お楽しみ大抽選会」は本日までの実施となります、どちらも1000円分の未確定車券か

はまりっちレシートを会場にご提示で参加できますので、ふるってご参加ください☆





第5R「マスターズ準々決勝戦」、1着7枠・久門 徹選手(飯塚)、

2着8枠・松尾啓史選手(山陽)、3着2枠・西川頼臣選手(浜松)の確定は7-8-2。





第4R発売中・イベントプラザの「予想屋さんによる第4R予想会」は本日がラスト。

初日に続いて「チャンピオン」の佐々木さんに予想目を立ててもらいました。

予想屋さんの予想イベントは次回のビッグレース、「サンケイスポーツ杯

GT第61回 秋のスピード王決定戦」でも実施します。

どうぞレース予想の的中にご活用ください!





本日より3日間、第2R発売中〜第3Rをかけて選手管理地区内を散策し

第3Rを走路内から観戦する「3R走路内観戦」を実施。

第1R発売中・1Fインフォメーション前にて行なわれる「参加者抽選会」にて

当選者20名様を管理地区へとご案内します。



なお、「3R走路内観戦」の内容は3日間とも全て同じですので、本日当選されました方や

近況何度も当選されている常連の方は、明日の抽選の機会をオートレース初心者の方や

GU観戦のために遠方よりはるばる起こしくださいました方へ

お譲りくださいますよう、ご協力をよろしくお願いします。





本日「3R走路内観戦」実施時のサプライズイベント、「選手と一緒に記念撮影」では

ともに「準々決勝戦」へとコマを進めた女子ライダー・藤本梨恵選手(伊勢崎)と

岡谷美由紀選手がご参加くださいました☆両選手とも本日のレースに向けた

タイヤ選びを行なっているところでしたが、これだと決めてのイベント参加となり、

「優勝戦進出を目指して頑張ります!」と力強く語ってくださいました。

藤本梨恵選手&岡谷美由紀選手、イベントへのご協力、ありがとうございました☆





さて選手ロッカー内では密かに、毎年9月の恒例、浜松オート南駐車場の坂の上にて

運営しておりますスーパー銭湯・「和合の湯」にて敬老の日期間(9/14〜16)に

行なわれている『ありがとう風呂』のイベント協力を実施しています。



こちらのイベントは、世界遺産・熊野古道の森にて生産される「おわせヒノキ」の木板へ

選手たちがサインやメッセージを書き記し、「和合の湯」の露天風呂コーナーに浮かばせて

入浴されるお客さまがたにひとつひとつ読んでもらうという企画です♪





ファンサービス担当の藤波直也選手がリーダーとなり、様々な選手へ

今節GUまでをかけてメッセージの記入をお願いしてもらっています。

もちろん藤波選手もメッセージを書き込んでもらいました♪



どの選手がどんなメッセージを書き込んでいるか、9/14〜16の「和合の湯」・

露天風呂コーナーの『ありがとう風呂』をどうぞご利用ください♪





先日2日目は第12Rにてゴール線接戦、写真判定の末に2着となった鈴木圭一郎選手。

完全優勝の夢は絶たれましたが「優勝戦」への出場を目指してマシンを磨いていました。





渡邉 篤選手のマシン整備を手伝う浜松新人女子・桝崎星名選手。

先輩選手の手伝いを行なうことで、こうやって調整するんだ、と、技を吸収していました。

新人選手たちにとってこのGU開催は大変実りのある5日間となりそうです。



  

写真左:「いや〜まいりましたねぇ」と談笑する、浜松新人・佐藤大地選手と、花田一輝選手。

写真右:走路へのトレーニングに向かう野田光宏選手。「熱男」柄のTシャツです♪





川口ライダー・森 且行選手もこのままでは終われないと早朝から無言でエンジン整備に着手。

同じ通りの奥に浜松新人・深谷俊太選手もおりますがこちらの一角は川口&山陽ゾーンです。



  

「それじゃぁ行きますか」と、伊勢崎ライダーズの猿谷敦史選手&岩沼靖郎選手が

自転車をこいで走路へサイクルトレーニングに出かけました。お二人は今節毎日、

朝晩に自転車を使った体力作りを行なっています。





写真:岩科鮮太選手。毎朝コーヒーメーカーでコーヒーを煎れており、

 佐藤貴也選手が一杯頂きに鮮太選手の部屋を訪ねていました。



  

写真左:鈴木辰己選手のロッカー。部屋の電気が点灯&カーテンが閉められており、

 私がロッカーへ足を運ぶずっと前の時間からいらしていたことが分かります。

写真右:出走表を確認する元・船橋ライダーズの黒岩 明選手(川口)&新村嘉之選手(飯塚)。





右手前から、浜松新人・米里崇徳選手、久門 徹選手(飯塚)、中村杏亮選手(飯塚)。

米里選手はかがんでの作業中であっても、人が通ると立ち上がって

「おはようございます!」と挨拶をする、とても礼儀正しい選手です。



  

写真左:会話をしながらロッカーへと向かう、柴田健治選手&山浦博幸選手。他にも

 青嶋裕治選手や岡松 忠選手(山陽)も既にロッカー入りしていました。

写真右:数あるタイヤから良さげなものを探す新井惠匠選手(伊勢崎)。

 見つめているのは占部健太選手(飯塚)です。





空の雲はだんだん薄くなり、青空が見えつつある浜松オートは

「K-mix杯 GUウィナーズカップ」・シリーズ3日目。

朝練習の終わる頃には良走路へと回復しそうな乾き具合です。

土曜日の朝7:30過ぎ、早くも現場に到着しましたレーシングスタッフが

一人またひとりとそれぞれの配置場所へ向かっていました。


posted by ブンブンボーイ at 19:16 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする