2019年09月25日

山陽 特別GT 場外発売・最終日&浜松 前検日のようす



山陽オートにて「特別GT共同通信社杯プレミアムカップ」の

シリーズ最終日が繰り広げられている一方、こちら浜松オートでは

明日9/26(木)に控える本場3日間開催・「第15回 レッドリボンカップ」の

開催に向けた準備(前検日)が進められています。



選手宿舎前の試走場では走路用のスイーパー車がゆっくりとテスト走行をしていました。


ここで出場選手変更のお知らせが入ってまいりました。

須賀 学選手、畑 吉広選手(山陽)、深谷俊太選手、上村敏明選手、

滝沢 健選手(伊勢崎)が公傷につき、森村 亮選手(伊勢崎)が

家事都合につき今節休場となり、補充は

辰巳裕樹選手、下平佳輝選手、中村晋典選手、伊藤正真選手(伊勢崎)、

長谷晴久選手、平塚雅樹選手に決定しています。

どうぞご了承ください。





山陽「特別GT共同通信社杯プレミアムカップ」は全国オートレース場のS級選手と

A級上位選手が出そろうビッグレースのため、

明日からの浜松「第15回レッドリボンカップ」は特別GT出場以外の

A&B級選手による2019年・浜松オートラストバトルとなります。

(メインスタンド改修工事が始まるため、今節終了後の開催は来年からとなります)



さっそく今朝から選手ロッカーへ向かうと、浜松新人・米里崇徳選手が

先輩選手たちの整備工具をそろえたり給油作業を行なっていました。





そして桝崎星名選手、佐藤大地選手も先輩選手が入場する前からロッカー入りをして

新人3人で手分けをして前準備を進めていました。





お昼が近くなると地元選手から続々とロッカー入り。

左から、戸塚 茂選手、橋本陽介選手、柴田紘志選手です。

戸塚選手が握っている紐は競走車をロッカーに入れる扉を開くためのスイッチです。





離れのB棟ロッカー。手前から、白次義孝選手、藤本梨恵選手、吉田恵輔選手と

伊勢崎ライダーズ、そして畦坪孝雄選手、角翔太郎選手など山陽ライダーズが

今節のB棟を貸しきっています。





B棟に角 翔太郎選手(山陽)がやってきて、B棟を借りる選手たちの

前準備をそろえていました。

角選手:「3日間ですが、今節よろしくお願いします。」





指定されたロッカーへ向かう伊藤正真選手(伊勢崎)。

正真選手はいつも浜松あっせんの際は早くからロッカー入りをします。

通路には(右から)小松久二一選手、小林悠樹選手が作業を始めていました。



  

写真左:ストック分のタイヤ彫りに集中する落合 巧選手。

 背中を丸め、無言でマシンと向き合って仕事をしている姿が毎節印象的です。

写真右:仲間選手と談笑しながら整備を進める和田健吾選手。





「たとえ数滴でも、油系を落としたらあぶないよ〜」と、赤堀 翼選手が床に落としてしまった

油をウエスで拭き取る小林頼介選手。赤堀選手もごめんごめん、と、すぐに紙を

用意して手伝いました。両選手はちょうど今田真輔選手と会話をしているところでした。





本日は選手会の定期健診、ということで選手が順番でレントゲンや血圧などの

身体検査をうけています。JKAの職員が本日の健診を担当しています。





写真左から、宮地 朗選手(飯塚)のロッカー準備を手伝ってあげる野上史豪選手、

右の部屋は今節追加となりました長谷晴久選手のロッカーです。





写真:走行練習をする小林頼介選手。





写真に写っているのは平塚雅樹選手ですが、両サイドの部屋割りである

鈴木一馬選手、西川頼臣選手、田中竜二選手も午前中のうちにロッカー入りしています。





右手前から、エンジンを鳴らす小栗勝太選手(山陽)、藤本梨恵選手(伊勢崎)。



  

写真左:鈴木辰己選手。エンジンをピストン部まで解体していました。

写真右:タイヤの具合を見て屋外へエンジンを掛けに行く花田一輝選手。





今節「第15回レッドリボンカップ」のオートレースモバイル・

選手取材はプリティ・ライター、まっすぅが担当しています♪

3日間よろしくお願いします☆





走行練習をする野上史豪選手、佐藤大地選手、藤本梨恵選手(伊勢崎)。





走行練習をする阿久津正夫選手(川口)。



  

左から、長谷晴久選手、山浦博幸選手。





走行練習をする福田義久選手(山陽)。



  

右から、試走場にてエンジンを鳴らす、清岡優一選手(伊勢崎)、

奥に満村陽司選手(山陽)、浅香 潤選手(伊勢崎)。





スタート練習に参加する鈴木章夫選手。





そして鈴木静二選手。前回「サンケイスポーツ杯 GT第61回 秋のスピード王決定戦」にて

優勝戦に出場、本日前検日もロッカー内にて何度もすれ違っており、好気配です。





今節「第15回レッドリボンカップ」をもちまして、現・メインスタンドにおける

浜松オート開催はラストとなります。来月からはメインスタンドの解体&改修工事の

準備が始まるため、約3ヶ月間、浜松オートは場外発売&非開催日のみとなります。



現・メインスタンドのラストレースを制して表彰台に立つメモリアル選手は果たして誰か、

熱戦にご期待ください!







浜松オートニュース。明日9/26の第3R発売中・イベントプラザ

「選手会カレンダー2020 販売記念サイン会」の参加選手が

淺田真吾選手、西川頼臣選手、遠藤 誠選手に決定しました☆

どうぞご来場ください!





薄暮レースにて行なわれました山陽「特別GT 共同通信社杯プレミアムカップ」、

最終12R「優勝戦」も17:30頃にファンファーレとなり、こちら浜松ロッカーでも

夕方の走行練習を終えて整備を進めている選手たちがモニター越しに集まって

戦況を見守りました。





8周回・0mOPの優勝戦はスタート一閃、マイカラーであるブルーの4枠から先行し

ファーストコーナーで先頭を手に入れた鈴木圭一郎選手が周回ごとに車間を広げる

ぶっちぎりの独走態勢を築いて8周回を走破しチェッカー。

令和元年・最初の「特別GTプレミアムカップ」優勝を成し遂げました!



鈴木圭一郎選手、特別GT優勝おめでとうございました☆





明日からの浜松オート3日間開催、「第15回レッドリボンカップ」も

どうぞお楽しみに☆


posted by ブンブンボーイ at 18:03 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山陽「特別GT共同通信社杯プレミアムカップ」場外発売・5日目&浜松 前検日


本日9/25(水)は山陽「特別GT共同通信社杯プレミアムカップ」の場外発売・5日目と
浜松「第15回 レッドリボンカップ」の前検日。
(開門予定時刻10:20、第1R試走開始10:40)
浜松の天候は晴れ。午後から前検日の走行練習が行なわれます。
開催地・山陽の今朝は「はれ」、走路状況「良走路」。
気温23℃、湿度46%、風速1m、走路温度38℃、
降水確率は一日0%と発表。山陽&浜松ともに好天に恵まれそうです。


今節場内ではたい焼き・「焼きたて屋」が常駐。
どうぞお立ち寄りください。


第12Rに8周回・0mOP・枠番選択の「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

☆9/25(水) 山陽 第12R「優勝戦(8周回・0mOP・枠番選択)」


posted by ブンブンボーイ at 09:26 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする