2019年12月25日

川口「市営 第12回2節」場外発売・3日目のようす


川口オートにて繰り広げられている3日間開催・「市営 第12回2節」は
SGスーパースター王座決定戦の直近開催となっています。
本日は早くも開催最終日、第2Rにて川口の女子ライダーが健走しました。


1枠ゼロハンから出場の本田仁恵選手が1度目の発走にて
フライングを切ってしまうも、2度目のスタートからは快走を見せて
6周回逃げ切りに成功、”デビュー初1着”を獲得しました!
おめでとうございました☆



最終12R「優勝戦」は、浜松オートへクリスマスプレゼントとばかりに
6枠・伊藤信夫選手が激走。最速の試走タイム28をマークし、
6周回逃げ切りをはかる1枠ゼロハン・上和田拓海選手を残り1周で捉えると
鋭くインコースへスラッシュを決めて先頭へ。


最終コーナーで8枠・中村雅人選手が上和田選手をさばいて2番手に浮上するも
信夫選手がリードを保って先頭のままゴールイン!
令和元年に2回目となる優勝を川口オートにて成し遂げました!

さらに信夫選手は980回におよぶ通算1着勝利記録をカウントしており、
来年はいよいよ大台の”1000勝”が見えてまいりました☆


検車場前へと凱旋しました信夫選手の元へ、同24期の中村晋典選手と
信夫選手のグループの弟分である山脇孝志選手が祝福に駆けつけました。




「年末になってクルマの感じが良くなってきました。
次にスーパースターフェスタがあるので、次につながる動きがあれば良いなと
思って整備しました。今日が3日間で一番手応えが良かったですね。
先頭を走る上和田選手とはけっこう距離がありましたが、とりあえずアクセルを
開けていけば何とかなるかなと思っていたら徐々に距離が詰まっていきましたね。
優勝できて、また明日からスーパースターフェスタの前検日があるので、
このまま良い感じでつなげられるなと思いました。嬉しかったです。

スーパースターフェスタは例年、たくさんのお客さまにご来場いただけますが
大勢の前で走るとすごくテンションが上がるので、ぜひレース場のほうに
足を運んでください。」



写真:プレゼントボールの投げ込みのあとも、
ボールが手に入らなかったお客さまへ握手のサービスをする信夫選手。


伊藤信夫選手、令和元年・2回目の優勝、おめでとうございました☆




明日12/26(木)の浜松オートは1日、メンテナンス日(非開催日)を頂きまして
12/27(金)より再び川口オートにて開幕する年末大決戦・
「スーパースターフェスタ2019 SG第34回 スーパースター王座決定戦」
場外発売を5日間実施します。どうぞお楽しみに!


posted by ブンブンボーイ at 18:10 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする