2020年01月27日

第3回浜松まちなかグルメカップ 初日のようす



浜松オートCS放送では視聴者プレゼントとして「15000円分のお食事券」を用意。

こちらは今節「浜松まちなかグルメカップ」の協賛である

「ロブズナイトキャップ」様、「sign」様、「夜食屋らーめん民民」様によるご提供です。

応募方法は浜松オートCS放送をご覧下さい♪



明日2日目は早くも「準決勝戦」が第5&10〜12Rをかけて繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!







第12R、鈴木圭一郎選手はさらにハンデが10m重い”スーパーハンデ”にて出場。

1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着5枠・長谷晴久選手(浜松)、

3着6枠・新井 淳選手(伊勢崎)の確定は8-5-6。





第11R、1着7枠・笠木美孝選手(浜松)、2着8枠・永井大介選手(川口)、

3着6枠・鈴木聡太選手(伊勢崎)の確定は7-8-6。





第10R、1着3枠・赤堀 翼選手(浜松)、2着8枠・佐藤貴也選手(浜松)、

3着7枠・岩科鮮太選手(浜松)の確定は3-8-7。





14:50を過ぎ、いよいよ浜松のどんよりしたくもり空から雨粒が・・。

走路コンディションは「ブチ走路」へと変化、

雨脚は弱いですが粒が大きいといった状況です。

雨脚のいかんで湿走路にも良走路にもなる微妙な気配が漂います。





本日とあさって1/29(水)の2日、第9&10R発売中・1Fインフォメーション前にて

「鍋のカタログギフトが当たる未確定車券抽選会」を実施♪

1000円以上の未確定車券かはまりっちレシートをご提示いただければ

抽選会に参加することができ、見事当たれば冬にぴったり、

旬のおいしさが揃った”お鍋の具”が届く「カタログギフト」をプレゼント!

ふるってご参加下さい☆





第9Rはアクシデント発生。道中第3コーナーにて7枠50線・松山茂靖選手が

スリップ自落を喫し、レースは継続。1着8枠・森 且行選手(川口)、

2着5枠・石貝武之選手(浜松)、3着6枠・福田勝則選手(伊勢崎)の確定は8-5-6。

松山選手は自ら起き上がって外周へ避難、のちに一礼し歩いて退場しました。

大事には至らなさそうです。

(2枠10線・鈴木孝治選手に審議が掛けられましたが失格には至りませんでした)





第8R、1着8枠・青島正樹選手(浜松)、2着5枠・吉田祐也選手(川口)、

3着7枠・三浦康平選手(伊勢崎)の確定は8-5-7。





第7R、1着8枠・木村武之選手(浜松)、2着1枠・佐藤大地選手(浜松)、

3着4枠・浅野幸三選手(川口)の確定は8-1-4。





第2&4Rと出場しそれぞれ1着を獲得、(左から)平塚雅樹選手&渡邉 篤選手。

実は今朝の7:30過ぎ、早々に整備を始めていた両選手は私が朝の挨拶まわりを

行なっている際、「良かったら、選手たちが早朝から整備を頑張っているという記事と

一緒に、僕らが仲良しなところもブンブンブログに載せてください♪

僕はいつもブログ読んでますから(笑)」と平塚選手からお声をかけて下さいました☆

「お互いの整備道具をくっつけようか?」、「それはさすがに恥ずかしいでしょ(笑)」

と渡邉選手もSNS用の撮影にノってくださいました♪そしてさらに、渡邉選手は

「写真と一緒にコメントを載せて下さるなら、『森本君も頑張ってね〜!』って

メッセージを載せて下さい、僕からの応援です(笑)」とコメント。

約束通り、しっかり掲載させて頂きました☆ 両選手ともにがんばってください!





第6R、1着7枠・淺田真吾選手(浜松)、2着8枠・中村友和選手(浜松)、

3着5枠・落合 淳選手(伊勢崎)の確定は7-8-5。





第5R「ランチアタック予選」にてトラブル発生。 道中第3〜4コーナーをかけて

1枠ゼロハン・片岡信之選手をアウトからまくりきろうとしました6枠30線・

田中 哲選手(伊勢崎)ですが、抜き去り際に片岡選手の前輪と田中選手の

後輪が接触しあい、片岡選手は右に極まる落車を喫してしまいました。

(田中選手は落車をせずそのまま走行)レースは続行し、

1着8枠・金子大輔選手(浜松)、2着4枠・増田伸一選手(川口)、

3着3枠・清岡優一選手(伊勢崎)の確定は8-4-3。

(レース後に審議となり、片岡選手は落妨失格となりました)



片岡選手はしばらく動けず、担架にて救急車に運ばれました。

意識はありますが右側の鎖骨&肩甲骨のあたりを非常に痛がっているとのこと、

現在は総合病院にて検査を受けています。なお、片岡選手は大事をとり

本日付で参加解除・早退へ。明日以降の補充は柴田健治選手に決定しました。





第4R、1着5枠・平塚雅樹選手(浜松)、2着8枠・鈴木宏和選手(浜松)、

3着4枠・高石光将選手(川口)の確定は5-8-4。





今節で2020年版のラストとなります、「選手会カレンダー販売記念サイン会」。

初日の参加は仲口武志選手と交川陽子選手の同門コンビです♪



全日本オートレース選手会いち”恥ずかしがり屋さん”で有名な仲口選手が

ファンイベントに参加して下さるのはかなりレアです(笑)



 

きっと交川選手は兄貴分の仲口選手とファンイベントに出られたことを、

開催後に自身のSNS等で紹介しようと思ったのでしょう、私のカメラのほうへ

目を向けて、(ほら、仲口さんも、ピース、ピース…!)と無言で催促しましたが…

仲口選手は頑張って心の扉を開き、ほんの一瞬だけ

ピースポーズをして下さいましたが、、(やっぱり恥ずかしくてムリ…!)と

たちまち顔を真っ赤にして下を向いてしまいました。。



(人前じゃ恥ずかしくてだめかぁ・・・)と無念の表情を浮かべる交川選手(笑)

ですが!お二人のピースポーズはしっかりと写真におさまっていました♪

ので開催後に交川選手へプレゼントしますね♪SNS等にお使い下さい☆

仲口選手&交川選手、イベントのご参加ありがとうございました!





第3R、1着8枠・吉原恭佑選手(伊勢崎)、2着7枠・山浦博幸選手(浜松)、

3着3枠・石川岳彦選手(伊勢崎)の確定は8-7-3。





第2R、1着8枠・渡邉 篤選手(浜松)、2着7枠・櫻木公和選手(飯塚)、

3着6枠・落合 巧選手(浜松)の確定は8-7-6。





第1R、1着5枠・梅内幹雄選手(川口)、2着8枠・西原智昭選手(伊勢崎)、

3着7枠・仲口武志選手(浜松)の確定は5-8-7。





さて本日から3日間、今節「浜松まちなかグルメカップ」協賛企業のひとつ、

「夜食屋らーめん民民」様よりご提供、お店で使える「浜松餃子(5個)無料券」を

毎日開門先着100名様へプレゼント♪

「夜食屋らーめん民民」は浜松駅前・ザザシティ浜松中央館から

ビオラ田町へと続く「アルコモール有楽街」通りにあります。

どうぞご来店ください☆





走行練習を終えてロッカーに戻る筒井健太選手。





前節から復帰を果たしました木村武之選手は今節連続出場。

すこし離れた場所でエンジンを確かめていました。





今節練習参加であっせんされている新人選手たちはまず最初に

試走場でエンジンを回し、確かめてから走行練習へと出かけてまいります。





走行練習の準備を待つ谷島俊行選手(川口)、下平佳輝選手。







早朝7:30過ぎの浜松ロッカー。入口の扉を開けると、遠くから

「おはようございま〜す」と、山浦博幸選手から朝の挨拶をいただきました。

手にはペットボトルを持っており、水を汲みに検車場へやってきたようです。

検車場の試走前控室には高級な浄水器が備え付けてあります。





山浦選手が控室へと入っていった検車場には鈴木圭一郎選手のマシンだけが

停めてあり、タイヤウォーマーの上に毛布がくるまれていました。

今朝は8℃と浜松ではかなり寒い気温となっています。





今節練習参加であっせんされている川口新人ライダーズ、

早津康介選手、信澤綾乃選手、上和田拓海選手は

3人1チームになって過ごしています。初日出走表の

各レース出場メンバーを確認していました。



  

写真左:リアタイヤへタイヤウォーマーを装着する深谷俊太選手。

写真右:ヘッドスプリングの強さを確かめる松山茂靖選手。





タイヤチェックをする(左から)森 且行選手(川口)と新人・横田翔紀選手(伊勢崎)。

お向かい同士のロッカーを使っています。





出走表にメモを記していく中村杏亮選手(飯塚)。





「セッティングを晴れのままでいくか、ブチ走路くらいまでのにするか、悩みますね…」

と調整の相談をする米里崇徳選手&交川陽子選手。

交川選手は毎日のように米里選手の作業を気にかけています。





上村敏明選手も若手選手たちと一緒に早朝から整備を開始。

「ブンブン君、おはよう」と声をかけてくださいました♪




posted by ブンブンボーイ at 17:38 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

山陽 場外発売&浜松「第3回 浜松まちなかグルメカップ」前検日のようす



浜松オートでは明日1/27(月)から今月3つめとなる地元開催、

「第3回 浜松まちなかグルメカップ」が開幕。平日3日間開催となります。

世間は休日・日曜日の朝ですが、こちら選手管理地区内では各ロッカーへ

レーシングスタッフが早朝からガソリンを補充した携行缶を運び込んでいました。

空からは雨が断続的に降り続けており、路面は濡れていますが

気象情報によれば夜までこの状況が続くそうなので、午後からは

雨天での前検日走行練習となりまそうです。





今節休場(公傷)が発表されている野上史豪選手のロッカーは

各選手のタイヤ置き場に使われていました。

もう一人、今節は斎藤正悟選手も私病により休場となっており、

追加は中村友和選手&笠木美孝選手となっています。





外は依然として雨が降り続いており、白い斑点が空から落ちてくる雨粒です。

写真中央はロッカーへと向かう和田健吾選手です。





今節は川口と伊勢崎の新人34期選手が多数”練習参加”として

あっせんされており、朝から続々とロッカー入りを果たしています。

しかしながら練習参加のためレースの開催時は唯一、第4&8R発売中の

走行練習にて練習に励む姿がCS放送にて映るかもしれません。



  

忙しそうに先輩選手や自身のロッカーの整理をしていたところでしたが

快く撮影に応じて下さいました。

左から、早津康介選手(川口)、本田仁恵選手(川口)です。

「浜松来場は今回が初めてとなります、練習参加ですが頑張ります!」





遠征選手専用・B棟ロッカーでは藤本梨恵選手(伊勢崎)が

早い時間から出場エントリーを済ませて整備に着手していました。





前節に引き続き今節も片野利沙選手(川口)があっせん。

今節は3日間ともあまり天候がすぐれないとのことで

タイヤ作りに専念していました。



  

写真左:管理棟へ向かう田中竜二選手。

写真右:鉄のスリッパを修理するため加工室へ向かう青嶋裕治選手。





マシンの腰回りを確かめる佐藤大地選手。今節は師匠・浅野浩幸選手と

その実兄・浅野幸三選手(川口)がそろって出場します。

佐藤選手にとっていろいろと学べる3日間となりそうです。





笠原三義選手(伊勢崎)の車両とロッカーを準備する花田一輝選手。

花田選手の師匠・伊藤信夫選手はこのあと山陽の「優勝戦」に出場します。





整備を進める森 且行選手(川口)へ挨拶をする深谷俊太選手。

森選手も午前中から浜松ロッカー入りを果たしています。





CSモニターにて山陽のレースが始まると

整備の手を止めてレースを見学する落合 巧選手。





マシンと部品に囲まれた中でひとり黙々と整備を続ける岡谷美由紀選手。





湿走路のなかで走行練習をする片岡信之選手。



 

左から、米里崇徳選手、信澤綾乃選手(川口)。



 

左から、片野利沙選手(川口)、深谷俊太選手。



 

左から、藤本梨恵選手(伊勢崎)、齋藤 努選手。





森 且行選手(川口)。





走行練習に向けて整備をする野本佳章選手(伊勢崎)。

身長が173.5センチと背が高いです。





リアタイヤのリムバランスを調べる桝崎星名選手。





そして山陽第12R「「花より山猿」優勝戦」。曇の良走路にて競われました。





1度目の発走にて1枠・山崎 進選手(山陽)が痛恨のフライングを喫してしまい、

再発走に。「あぁ・・」という声がロッカー内に響くと、何かあったのだな、と

さらにCSモニターの周囲に整備の手を止めた選手が集まってまいりました。





2度目は正常スタート、5車並んだ20線から先に飛び出したのは

6枠・丹村飛竜選手(山陽)でしたが、道中第3〜4コーナーにて

1枠ゼロハン・山崎 進選手をイン差しした際に勢い余ってか

アウトへ膨れてしまい、ワンチャンスを後方から見逃さなかった

5枠・丸山智史選手(山陽)が両車のインコースをすくい上げて

一気に先頭へ。そのままリードを保ってチェッカーを受け、

今節全1着の”完全優勝”を成し遂げました☆



丸山智史選手、完全優勝おめでとうございました!









タイヤ作りの整備中にカメラ越しに目が合いました交川陽子選手。

手に持っているリア・スプロケット(歯車)は、こう見てもかなりの重量があります。



交川選手は「ブンブンさん!先日は写真を分けてくださり、ありがとうございました!」

と、お礼を述べて下さいました。前節「ダイナオガレージ杯」では晴れと雨の天候を

繰り返しながらも、交川選手は1着・2着と健走ぶりを発揮。交川選手もご自身の

SNS等でファンの皆さまへ報告したいことでしょう、と、レース開催後に写真をいくつか

おすそ分けしました。きっとご覧になった方もいらっしゃると思います♪



その交川選手は明日の1/27(月)、第3R発売中・イベントプラザの

「選手会カレンダー2020 販売記念サイン会」に、

兄貴分の仲口武志選手と参加をすることが決定!



イベントのラストにはレースにかける意気込みを一言頂きますので、

ぜひご来場ください&イベントにご参加ください☆





「第3回浜松まちなかグルメカップ」、どうぞお楽しみに!




posted by ブンブンボーイ at 18:07 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山陽「第17回 寝太郎山猿杯」場外発売・3日目&浜松 前検日


1/26()は山陽「第17回 寝太郎山猿杯 〜農業と共に生きる 永山酒造〜」の
場外発売・3日目 最終日と
浜松「第3回 浜松まちなかグルメカップ」の前検日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)

浜松の天候は雨。先日より急激に冷え込んでいます。
開催地・山陽の天候は「くもり」、走路状況「湿走路」。気温8℃、湿度90%、
走路温度11℃、降水確率は午前10%・午後10%と発表。
浜松の気象情報は一日をかけて雨が断続的に降り続けるようですが
山陽は曇りと発表されています。


今節場内では明石焼き風たこ焼きの移動販売・「タニグチ商店」が常駐。
どうぞお立ち寄り下さい☆


本日は第12Rに「「花より山猿」優勝戦」が繰り広げられます。
浜松ライダーより伊藤信夫選手が7枠20線からの出場を果たしています。
熱戦にご期待ください!

☆1/26() 山陽 第12R「「花より山猿」優勝戦」



posted by ブンブンボーイ at 09:48 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

1/27開幕、「第3回浜松まちなかグルメカップ」イベント情報





1/27(月)より浜松オートにて開幕する3日間開催、
「第3回浜松まちなかグルメカップ」のイベント情報をUP。
開催中毎日、開門先着「夜食屋らーめん民民の”無料餃子券”」プレゼントをはじめ
冬においしい”鍋のカタログギフト”が当たる「未確定車券抽選会」(1/27&29)や
「5R走路内観戦」(1/29)などを実施します。

開門先着・未確定車券ご提示による「選手サイン色紙」プレゼントでは、
今節あっせん予定の森 且行選手や永井大介選手、吉原恭佑選手など
人気遠征選手のサイン色紙を予定しています。どうぞお楽しみに!

※イベントは都合により中止となる場合もあります。

posted by ブンブンボーイ at 10:14 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

伊勢崎「第41回東京スポーツ杯」場外発売・最終日のようす



伊勢崎オートにて繰り広げられている「第41回東京スポーツ杯」、

本日が開催最終日。小雨による濡れ走路にて競われています。





最終12Rに「優勝戦」を実施します。

1日雨のまま、湿走路での決戦となるかもしれません。

CS放送&インターネットにて最新の走路情報をご確認ください。







やはり最終12R「優勝戦」は完全には乾ききらないブチ走路の決戦となり、

1回目のスタートは1枠・清水 卓選手のフライングにより再発走に。



2回目は正常、レースは10線外枠組が上位を占める展開となり、

2019年度の年間MVPに輝きました青山周平選手が高橋 貢選手の

猛攻を抑えきってシリーズ全1着の”完全優勝”を成し遂げました!







「次の地元伊勢崎あっせんは3/27〜29と、しばらく遠征続きで戻ってこられませんが

遠征先で頑張りますので、応援よろしくお願いします。」と青山周平選手。



「第41回東京スポーツ杯」、完全優勝おめでとうございました☆







明日からの浜松オートは山陽3日間開催の場外発売を実施します。

どうぞお楽しみに。




posted by ブンブンボーイ at 17:59 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする