2020年02月19日

伊勢崎「第41回デイリースポーツ杯」場外発売・初日


先日繰り広げられました「第5回チャリロト杯」最終12R「優勝戦」は
伊藤信夫選手が優勝を成し遂げ、幕を閉じました。
本日2/19(水)は伊勢崎「第41回デイリースポーツ杯」の場外発売・初日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の天候は晴れ。昨日より多少寒さは和らいでいますが風は冷たいです。

本日走路内では各ハンデライン・スタート位置に測量技師がしゃがみ込み、
フライングセンサーのテストが行なわれております。

  
走路内内側の網がかった箱の中に、目には見えない赤外線の
フライングレーザーが伸びており、少しでも障害物が引っかかると
大時計の赤ランプが点灯します。
レーザーへ測量の棒をかざしたり、引っ込めたりするだけで
赤ランプがパッ、パパッと、点灯したり消灯したりを何度も繰り返しており、
敏感に反応していることがうかがえます。



先日優勝を成し遂げました伊藤信夫選手は、先日の優勝で
デビューから通算83回目の優勝、そして1着勝利回数が
991回目を数えました。
あと9回の1着勝利獲得で夢の”1000勝”を達成します!
引き続き応援をよろしくお願いします☆


posted by ブンブンボーイ at 12:05 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

第5回 チャリロト杯 3日目・最終日のようす



浜松オート短期決戦3日間開催、「第5回チャリロト杯」、最終12R「優勝戦」は

寒冷走路の6周回にて競われ、浜松の24期・伊藤信夫選手が

ロケットスタートを決めて好展開を作り、攻めの一手で先頭を手に入れチェッカー!

通算991回目の1着勝利&83度目の優勝を成し遂げました!





弟子の花田一輝選手をはじめ、同24期の中村晋典選手、そして日頃から仲の良い

木村武之選手、筒井健太選手、中村友和選手など仲間選手が信夫選手の凱旋を祝福。

信夫選手:「そっか、ケイジ君は帰っちゃったんだっけ。残念だねぇ(一同笑)」



かねてから信夫選手を尊敬しているという鈴木啓示選手は

いつも信夫選手の優勝時には真っ先にお出迎えをする選手のひとりですが、

今日は体調不良のためにやむなく早退してしまったのでした。





「この時期は身体を大事にしなきゃいけないからね。じゃぁここにいるみんなで。」

と、信夫選手は集まってくれた仲間選手をお誘いしVフォトタイムとなりました。





選手表彰式。株式会社チャリ・ロト 代表取締役 上田博雄さまと一緒に。



優勝のコメントです。

「試走の感じがものすごく良かったので、スタートで行ければ良い所が

あるんじゃないかなと思って、スタートに勝負をかけていきました。

(お客さまから「信夫、強かったよー!」のかけ声に)ありがとうございます!



年末からかなり良い感じでいるので、油断はできないのですけど、この感じで

走っていればチャンスがあるかなと思って、引き続き勝っていきたいです。

(お客さまから「1000勝、頼むよ!」のかけ声)



連日寒いのですけど、特に今日、ものすごく寒い中での応援、ありがとうございます。

皆さんも体調には気をつけて、またオートレース観戦を楽しんで下さい。

ありがとうございました!(会場拍手)」





伊藤信夫選手、「第5回チャリロト杯」優勝、おめでとうございました☆

















「優勝戦」の試走。発走時刻は変更となり

16:35ファンファーレ予定です。熱戦にご期待下さい!





第11R「特別選抜戦」、1着2枠・芝崎茂信選手(伊勢崎)、

2着5枠・柴山信行選手(川口)、3着7枠・鈴木一馬選手(浜松)の確定は2-5-7。





第10R「特別一般戦」、1着8枠・木村武之選手(浜松)、

2着7枠・中村友和選手(浜松)、3着6枠・岩科鮮太選手(浜松)の確定は8-7-6。





おとといに続いて本日も第10&11R発売中・1Fインフォメーション付近にて


「未確定車券抽選会」を実施。1000円以上の未確定車券かはまりっちレシートを


ご持参いただければ1回、スロットゲームに参加することができます。

本日3日目の景品は現在品薄となり、のどから手が出るほど欲しい!?

「ウイルス対策グッズ」です♪ふるってご参加下さい☆






浜松オートの次節本場開催は2/27(木)〜3/1(日)の「第53回中日スポーツ杯」です。

今年度の浜松オート開催はのこり3節となりました。熱戦にご期待下さい!





鈴木圭一郎選手は優勝戦で使うタイヤを決めると、残りのタイヤの中から

次なる決戦の地、山陽「GU若獅子杯争奪戦」へ持って行くタイヤを

数本選んで串にさし、梱包作業を進めていきました。

開催最終日は出場レースの後も旅支度が待っていて毎回大忙しです。









鈴木圭一郎選手が走行練習に現れると、こぞって選手たちが集まり

圭一郎選手のエンジンと比べ合いっこをするようにマシンを追いかけ、

いつしか車群ができあがりました。





渡邉 篤選手のマシンと併走する落合 巧選手。





第5R「ランチアタック選抜戦」、最終コーナー接戦。

1着2枠・廣瀬勝光選手(川口)、2着3枠・阿部仁志選手(飯塚)、

3着8枠・荒尾 聡選手(飯塚)の確定は2-3-8。





第4Rに浜松新人・佐藤大地選手が1枠ゼロハンから出場。最終周回突入まで

先頭を守り続けましたが、ラストコーナーで8枠50線・藤波直也選手(浜松)に

追いつかれ2着の成績に。良走路での3連対率は30%を超えています。





第4R発売中の中間練習に参加する佐々木啓選手(山陽)。

練習を終えるや、すぐさま弟子・松尾 彩選手(山陽)の整備を指導していました。





第3Rは4枠50線より出場予定でした鈴木啓示選手が身体不良のため欠車となり、

7車で競われました。1着は8枠・武藤博臣選手(川口)。





山陽の新人女子・松尾 彩選手。

今節の山陽新人選手は練習参加のみのあっせんとなりました。





山陽の新人・山本 翔選手。こちらの松尾選手&山本選手の走行写真は

現像しまして本人へ差し上げました♪フォームのご参考にどうぞ☆





木村武之選手。





冷たい風の吹く朝は空が澄んでいて写真が映えます。ということで

本日の朝練習は走路の中から撮影を行ないました。うまく撮れたものは

今後の浜松オート宣伝材料として活用してまいります。

写真手前は金田悠伽選手。スタートからの加速力が冴えているように見えました。





写真:スタート練習のようす。新人選手は繰り返し練習に参加していました。



ここでお知らせが入ってまいりました。



本日第3Rにて4枠50線から出場予定でした鈴木啓示選手が

身体の不調を訴えてあえなく欠車、早退となりました。

なお、本日の第3Rは7車で競われ、4枠にまつわる購入車券は返還となります。

ご了承ください。



  

本日2/18早朝の浜松走路は良走路。風は冷たいですが

きれいな青空が広がり、雪の気配はまったく感じられません。

齋藤 努選手が外周をウォーキングしており、選手管理地区・屋外の

タイヤ加工場では野田光宏選手がリアタイヤの表面を削っていました。





検車場では田中竜二選手が走行練習の準備を進めていましたが、

その手前にはすでに鈴木圭一郎選手のマシンが停めてありました。





柴田健治選手と会話をしながらマシンを見つめる、

近藤裕保選手(伊勢崎)と山浦博幸選手。近藤選手は今節、

非あっせんの淺田真吾選手のロッカーを借りています。

写真右奥はハンドル回りを調整する落合 巧選手です。





ロッカーの片付けを始める加賀谷建明選手(川口)。

あっという間の3日間開催でした。





弟子の新人女子・松尾 彩選手(山陽)のタイヤ交換作業を見守る

師匠・佐々木啓選手(山陽)。

佐々木選手は本日「優勝戦」にて6枠20線からの出場を果たしています。





小林悠樹選手と会話をしながら整備を進める鈴木健吾選手。

2開催連続で「優勝戦」進出を決めることができ満面の笑顔です♪





こちらも笑顔です。昨晩、B棟ロッカー前のタイヤ加工場にて

談笑する鈴木圭一郎選手と芝崎茂信選手(伊勢崎)。


posted by ブンブンボーイ at 19:05 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

第5回 チャリロト杯 2日目のようす



写真:鈴木圭一郎選手の出場レースを練習着姿で見学する新人選手たち。

全車チェッカー後、車両の片付けを行なってすぐさま走行練習へと出かけます。



「第5回チャリロト杯」、4つの「準決勝戦」が終了。優出選手8名が決定し、

明日2/18(火)の最終12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!







第12R「準決勝戦」、スーパーハンデからの1着、8連勝目をあげる。

1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着6枠・阿部剛士選手(川口)





第11R「準決勝戦」、1着3枠・高塚義明選手(川口)、2着2枠・下平佳輝選手(浜松)





第10Rから再び「準決勝戦」。上位1・2着の選手が優出となります。

1着7枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着8枠・佐々木 啓選手(山陽)





第8Rに浜松女子ライダー・金田悠伽選手が1枠ゼロハンから出場し、

6周回の逃げきりに成功、1着勝利を獲得しました!

おめでとうございました☆






JKA「オートレースオフィシャル総合サイト」にて発表がありましたとおり、

2020年前期(4〜9月)のオートレース全5場・開催日程が決定。

詳しくは浜松オートオフィシャルサイトをご覧下さい。





第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着の選手が優出となります。

1着3枠・鈴木健吾選手(浜松)、2着8枠・金子大輔選手(浜松)

なお、道中に審議がかかり、4枠・竹本修選手(伊勢崎)は反妨失格となりました。





マシンパーツを拭き掃除する鈴木圭一郎選手。





岩科鮮太選手。鮮太選手のロッカーはいつも

おいしそうなコーヒーの香りがします。喫茶店みたいですね♪





明日まで場内チャンピオンレーサー前にて「チャリロトPRブース」が設置され、


ネット投票の会員募集や投票キャンペーンの紹介を行なっています。


どうぞお立ち寄り下さい☆







今節は移動販売が3店舗出店。右から、たい焼き・「焼きたて屋」、

焼き鳥・「鳥好」、漬けマグロの串カツ・「ほっこりDINING きら」です。

どちらも安価でとりこになってしまう味わいです♪どうぞご利用下さい☆





師匠・佐々木啓選手(山陽)から毎日手厚くアドバイスをうけているのは

新人34期女子の松尾 彩選手。今節は練習参加として

浜松あっせんを果たしています。初めてお会いしました時に

非常にあの選手と面影が似ていると感じたのですが…

松尾選手:「その面影とは、きっと松尾啓史選手(山陽)のことでしょう?(笑)

 実は自分でも時折、やっぱり似ているかな…?って思うときがあるのですが

 全然つながりはなくて、親戚でも何でもないんですよ(笑)」

今回練習参加の新人選手たちはレースの出場こそありませんが

朝晩や第4&8R発売中の走行練習時にて、赤帽をかぶった姿で

お目にかけることができるかもしれません。応援をよろしくお願いします♪





同期・米里崇徳選手のマシンにまたがって米里選手と会話をする

山本 翔選手は山陽所属の新人34期生です。

米里選手と仲が良く、一緒に過ごしている姿を頻繁に見かけます。





整備をする木村直幸選手。



  

肌に刺さるような冷たい風が吹き込んでいる浜松オートは

「第5回チャリロト杯」シリーズ2日目。本日は第5&10〜12Rをかけて

「準決勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待下さい!

先日の雨の影響で今朝は寒冷&ブチ走路からのスタートとなりましたが

走路には野田光宏選手をはじめ柴田紘志選手、近藤裕保選手(伊勢崎)など

数人の選手がトレーニングを行なっていました。





検車場では穴見和正選手(山陽)がタイヤにウォーマーをはめていました。

そのまま屋外に出てトレーニングを行なう出で立ちです。

手前の車両は鈴木圭一郎選手のマシンです。車輪に毛布がくるまれています。





荒尾 聡選手(飯塚)も早朝8時前にはロッカー入りをして

柴田健治選手と会話をしていました。



  

写真左:掲示物を一読する平塚雅樹選手。

写真右:工具を並べる柴山信行選手(川口)。


posted by ブンブンボーイ at 17:20 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

浜松「第5回チャリロト杯」初日&飯塚 場外発売・最終日のようす



一方、飯塚オートでは「フタバ設計杯ウィンターバトル」の

最終12R「優勝戦」が湿走路にて繰り広げられました。



  

1枠ゼロハンから出場しました山陽の33期・山本将之選手が奮闘、

背後からインにアウトに何度も攻め込んでくる4枠10線・竹谷 隆選手(飯塚)を

抑えきり、6周回の逃げきりを達成!待望のデビュー初優勝を成し遂げました☆



入場ゲートへ凱旋しました山本選手を、師匠・五所 淳選手をはじめとする

山陽ライダーズが掛けよって祝福。歓喜の記念撮影となりました☆





飯塚オートCS放送・AKI ちゃんのインタビューを受ける山本将之選手。

「フタバ設計杯ウィンターバトル」優勝&デビュー初優勝おめでとうございました☆





明日2/17(月)の浜松オートは引き続き本場開催・「第5回 チャリロト杯」の

開催2日目を実施。第5&10〜12Rに「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!







第12R、スーパーハンデ50m単騎から湿走路を攻略。

1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着2枠・安藤久隆選手(山陽)、

3着1枠・宍戸 繁選手(川口)の確定は8-2-1。





第11R、ゴール線ギリギリで逆転。1着8枠・荒尾 聡選手(飯塚)、

2着4枠・平塚雅樹選手(浜松)、3着2枠・田中竜二選手(浜松)の確定は8-4-2。





第10R、1着8枠・金子大輔選手(浜松)、2着4枠・高塚義明選手(川口)、

3着5枠・竹本 修選手(伊勢崎)の確定は8-4-5。





本日とあさって2/18の2日、第10&11R発売中・1Fインフォメーション付近にて

「未確定車券抽選会」を実施。1000円以上の未確定車券かはまりっちレシートを

ご持参いただければ1回、スロットゲームに参加することができます。

本日初日の景品は「チャリロトグッズ」です♪ふるってご参加下さい☆





第9R、1着6枠・廣瀬勝光選手(川口)、2着7枠・山際真介選手(川口)、

3着8枠・伊藤信夫選手(浜松)の確定は6-7-8。





第9R発売中・イベントプラザにて「ASAHI トーク&抽選会」を実施。

本日は雨天によりラウンドガールの中止が決定しているので、今節は

トーク&抽選会がイベントのラストとなります。ちなみに本日一日、今節協賛・

「チャリロト」さんの宣伝用にオリジナルポロシャツを着用しているそうです♪





第8R、1着6枠・間中大輔選手(川口)、2着8枠・佐々木 啓選手(山陽)、

3着2枠・鈴木啓示選手(浜松)の確定は6-8-2。





第7R、1着4枠・浅野浩幸選手(浜松)、2着3枠・齋藤 努選手(浜松)、

3着5枠・柴山信行選手(川口)の確定は4-3-5。





今節3日間、場内チャンピオンレーサー前にて「チャリロトPRブース」が設置され、

ネット投票の会員募集や投票キャンペーンの紹介を行なっています。

どうぞお立ち寄り下さい☆





第6R、1着8枠・中村友和選手(浜松)、2着3枠・別府末彦選手(山陽)、

3着7枠・阿部剛士選手(川口)の確定は8-3-7。





第5R「ランチアタック予選」、1着1枠・尾藤憲吾選手(浜松)、

2着6枠・阿部仁志選手(飯塚)、3着2枠・広瀬豪彦選手(浜松)の確定は1-6-2。





第4R、1着2枠・野上史豪選手(浜松)、2着4枠・浅野幸三選手(川口)、

3着6枠・清水 卓選手(伊勢崎)の確定は2-4-6。





先日告知をしました通り、第3R発売中・イベントプラザにて鈴木圭一郎選手の

「飯塚GT開設63周年記念レース」優勝報告会を執り行いました。

司会進行はASAHIちゃんです♪

圭一郎選手:「次の出場は山陽の「GU若獅子杯」です、優出を目指して頑張ります。

今日は1日雨っぽいですが、雨でも良いレースを皆さんに見て貰えるよう頑張ります。」





今回はやはり昨今のご時世柄、ウイルス系統の感染やロッカー内侵入を防ぐため

「優勝記念ウィナーズカード」の配布時は握手などの濃厚接触は

ご遠慮いただくことになりました。申し訳ありませんがご理解とご協力を

よろしくお願いいたします。

日曜日の実施とあって、雨ながらも大勢のオートレースファン&

鈴木圭一郎選手ファンの皆さまにお集まりいただき、ウィナーズカードは

瞬く間に配布終了となりました!ご来場ありがとうございました☆





第3R、1着8枠・笠木美孝選手(浜松)、2着4枠・下平佳輝選手(浜松)、

3着6枠・長谷晴久選手(浜松)の確定は8-4-6。





第2R、1着5枠・鈴木健吾選手(浜松)、2着4枠・矢野正剛選手(山陽)、

3着6枠・鈴木一馬選手(浜松)の確定は5-4-6。





第1R、1着2枠・中野 肇選手(浜松)、2着4枠・芝崎茂信選手(伊勢崎)、

3着8枠・加賀谷建明選手(川口)の確定は2-4-8。





今節も3日間毎日、「選手サイン色紙」の開門先着プレゼントを

1Fインフォ付近にて実施。2000円以上の未確定車券をお持ちの方が対象です。

本日初日は藤波直也選手と花田一輝選手のサイン色紙を各5枚ずつ用意、

全てプレゼント次第終了となります♪そしてプレゼント会場の右側には

第3R発売中・イベントプラザ「鈴木圭一郎選手の飯塚GT優勝報告会」にて

先着配布される”優勝記念ウィナーズカード”をGETしようと、開門直後から

長い行列ができあがっていました。こちらは先着50名様へプレゼントします☆

※現在のご時世柄、もしかしたら握手などの濃厚接触はできないかもしれません



ここでお知らせ。本日第5Rに予定をしておりました「走路内観戦」は

雨天のために中止
となりました。申し訳ありませんが、どうぞご了承下さい。





本日日曜日は浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんの来場日です♪

1日をかけてイベントを実施してまいりますが、雨天のために

第1R試走時のラウンドガールは中止となってしまいました…。。ですが

第3R発売中・イベントプラザの「鈴木圭一郎選手 飯塚GT優勝報告会」は

ASAHIちゃんのMCにて実施します♪応援をよろしくお願いします☆





雨からのスタートとなりました浜松オート3日間開催「第5回チャリロト杯」。

本日のみ予選となっているため、明日の「準決勝戦」は

雨巧者の出場が比較的増えることになるかもしれません。

朝の走行練習時、発走ピット前の広場には雨具を着用して

救護訓練を行なうレーシングスタッフの姿がありました。

競走車が左側に転倒した場合と、逆に右側から落車した場合とで

選手の怪我の度合いや競走車の撤去方法が変わってくるので

開催中の朝練習時は頻繁に事故を想定した訓練が行なわれます。







浜松オートにて朝の走行練習が行なわれている頃、市内中央周辺では

第16回 浜松シティマラソン」を開催しています。

浜松オートのお隣である「航空自衛隊・浜松基地」の外周を包むように

マラソンコースがとられているので、浜松オートの周辺道路は

11:30まで交通規制・渋滞が予想されます。

ご来場には十分お気をつけ下さい。





  

ロッカーへ向かう、左から、中村友和選手、鈴木宏和選手、金田悠伽選手、交川陽子選手。

4名とも予防のためのマスクを着用しています。





竹中修二選手(飯塚)。ガソリンタンクにはマシン名・正義の使者「GAIA(ガイア)」の文字が。





本日は1日雨は間違いない、ということで、早朝からロッカー入りをして

マシンを雨セッティングに変える選手が多くおりました。左奥から、

鈴木健吾選手、辰巳裕樹選手、柴田紘志選手です。



  

写真左:リアタイヤを交換する保永高男選手(伊勢崎)。

写真右:晴耕雨読、タイヤを温めている間に読書をする柴田健治選手。




posted by ブンブンボーイ at 17:45 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

飯塚「フタバ設計杯ウィンターバトル」場外発売3日目&浜松 前検日

P2150001.jpg
飯塚オートはGT開催から1日の非開催日を経てさらに4日間の一般開催、
「フタバ設計杯ウィンターバトル」を現在実施中。
本日3日目は第9〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられるなか、
こちら浜松オートでは本日場外発売を実施&明日2/16()より開幕する
「第5回 チャリロト杯」の前検日となっています。
さっそく取材を、といきたいところですが…
ロッカー内は普段とは違う緊張感が漂っているように感じました。
それもそのはず。最近は毎日のように、ニュースにて新型ウイルスやインフルエンザの
伝染といった情報が発表されており、万が一にも選手ロッカー内にて
何らかの形でウイルス系統が侵入してきたら一大事です。
レースに向けて選手宿舎や選手食堂、ロッカーへとやってくる開催スタッフ、
飲料業者による自動販売機の補充や郵便配達など、管理課チームは
選手管理地区へとやってくる人たちの体調に異変がないか、気が気ではありません。
ロッカー内では定期的に「マスクの着用と、手洗い・うがいの徹底をお願いします」と
アナウンスが流れ、ちょっとでも咳き込めば「それ、大丈夫なやつ?」といった具合に
どうしても過剰に反応してしまうような状態です。
世間が落ち着くまでは、選手ロッカーへの必要以上の往来は控えた方が
選手の方々もレースへ集中できる気がします。ロッカーレポートは通常よりも
控えめになるかと思いますが、どうぞご了承ください。

P2150082.jpg
佐々木 啓選手(山陽)が指を差しながら「浜松の場合はあれが退場門で、
試走の時はここからぐるっと回って…」と、今節練習参加の初あっせんとなった
山陽の新人女子・松尾 彩選手へアドバイスをしていました。
山陽からはもう一人、新人・山本 翔選手も練習参加として初あっせんされています。

P2150077.jpg
離れのロッカー・B棟にて。先日の都内某所・「オートレース選手表彰式」にて
優秀選手賞を獲得しました荒尾 聡選手(飯塚)が今節あっせんされています。

P2150024.jpg
オートレーサーのバイクショップである部品庫から退室し購入パーツの確認をする
花田一輝選手と落合 巧選手。前検日ともなれば部品庫の回りにはタイヤや
シリンダー、スポークなどバイクパーツがいっぱい置かれています。

P2150029.jpg P2150053.jpg
左から、先輩選手の整備の準備を進める金田悠伽選手、桝崎星名選手。
先日はありがとうございました♪

P2141453.jpg
と申しますのも先日2/14の指定整備日にて浜松オートが誇る4人の女性ライダー・
岡谷美由紀選手、金田悠伽選手、交川陽子選手、桝崎星名選手が集合し
午前と午後に分けて宣伝材料用の写真撮影を実施。
新年度に向けてのポスター等に活用してまいります。

P2150033.jpg P2150044.jpg
浜松女子選手の宣材写真撮影には立会人として藤波直也選手&辰巳裕樹選手が
参加をしてくださいました。お忙しいなかありがとうございました♪

P2150048.jpg
交川陽子選手も本日ロッカーでお会いすると、作業の手を止めて
「ブンブンさん、よかったら4人で撮った写真、何枚か欲しいです!」
とお声をかけてくださいました☆私なんぞの撮影で良ければ、喜んで。
良さげなものをチョイスして差し上げますね♪

P2150058.jpg
整備を進める新人・佐藤大地選手。今節もロッカーの両サイドに
師匠・浅野浩幸選手と実兄・浅野幸三選手(川口)の兄弟ライダーがあっせん。
大地選手を育ててまいります。

P2150110.jpg
先日の午後から雨が降りました影響で本日の競走路はしばらくの間
ブチ走路となっていましたが、明日の開催初日は雨の確率が高いと
気象情報にて報じられており、走行練習に参加する選手は
比較的多めに見えました。メインスタンドには高所作業用の足場が
日に日に高く積み上がっており、場内の至る所にて春の兆し・
梅の花が咲き誇り見頃を迎えていました。

0V8A4830b.jpg
ここでお知らせです。明日開催初日の2/16()、
第3R発売中・イベントプラザにて「鈴木圭一郎選手の飯塚GT優勝報告会」を
執り行うことが決定☆ 恒例の「優勝記念ウィナーズカード」を
イベントステージ左側にて先着50名様へ配布します。
どうぞお早めにご来場ください♪

「第5回 チャリロト杯」、熱戦にご期待下さい!

posted by ブンブンボーイ at 17:55 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする