2020年04月06日

第5回Gamboo杯 初日のようす



夕方の走行練習。先日の飯塚オート開催では新人34期生・川口裕司選手が

 地元で念願の”完全優勝”を達成、活躍の遅れをとるなとばかりに

浜松の新人ライダーズも制限時間いっぱいまで走行練習に参加していました。



本日「予選」の成績を元に、明日4/7(火)は第5&10〜12Rをかけて

「準決勝戦」が繰り広げられます。応援をよろしくお願いします!





第12R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着2枠・鈴木啓示選手(浜松)、

3着5枠・鈴木辰己選手(浜松)の確定は8-2-5。





第11R、1着5枠・小林悠樹選手(浜松)、2着2枠・伊藤信夫選手(浜松)、

3着2枠・戸塚 茂選手(浜松)の確定は5-8-2。





第10R、最終コーナーで逆転。1着8枠・木村武之選手(浜松)、

2着7枠・中山 光選手(川口)、3着2枠・上村敏明選手(浜松)の確定は8-7-2。





第9R、1着6枠・鈴木健吾選手(浜松)、2着8枠・永井大介選手(川口)、

3着7枠・松山茂靖選手(浜松)の確定は6-8-7。





第8R発売中に中間練習を実施。バックストレッチ・確定掲示板の桜木は

強い西風と走行練習の風を受けて揺れておりました。





走行練習をする鈴木宏和選手。ヘルメットの後頭部には「HIRO」と記されています。





第8R、1着7枠・丸山智史選手(山陽)、2着6枠・鈴木静二選手(浜松)、

3着8枠・渡邉 篤選手(浜松)の確定は7-6-8。





第7R、1着6枠・辰巳裕樹選手(浜松)、2着7枠・加賀谷建明選手(川口)、

3着4枠・石貝武之選手(浜松)の確定は6-7-4。





第6R、1着8枠・内山高秀選手(伊勢崎)、2着7枠・笠木美孝選手(浜松)、

3着4枠・西川頼臣選手(浜松)の確定は8-7-4。





第5R「ランチアタック予選」、1着6枠・鈴木一馬選手(浜松)、

2着8枠・金子大輔選手(浜松)、3着5枠・木村義明選手(伊勢崎)の確定は6-8-5。





浜松オートCS放送にて発表がありましたとおり、次節の「第38回 中日新聞東海本社杯」・

2日目となる4/19()にて「7代目 浜松オートレースヴィーナス」のデビューが決定☆

CS放送にて最初のお披露目となります。どうぞお楽しみに♪





第4R、1着6枠・藤波直也選手(浜松)、2着4枠・齋藤 努選手(浜松)、

3着7枠・高橋義弘選手(川口)の確定は6-4-7。





第3R、1着6枠・早船 歩選手(川口)、2着8枠・中村友和選手(浜松)、

3着5枠・落合 巧選手(浜松)の確定は6-8-5。





第2R、1着6枠・柴田健治選手(浜松)、2着4枠・鈴木章夫選手(浜松)、

3着1枠・交川陽子選手(浜松)の確定は6-4-1。





第1R、1度目の発走は3枠・山脇孝志選手のフライングにより失権、再発走へ。

1着5枠・落合 淳選手(伊勢崎)、2着3枠・山脇孝志選手(浜松)、

3着8枠・岩崎亮一選手(山陽)の確定は5-3-8。





今節は「Gamboo杯」ということで、開催期間である4/6(月)〜8(水)をかけて

「1万円分のGambooポイント」や「GambooオリジナルQUOカード」が抽選で当たる

エントリー・抽選プレゼントキャンペーンを実施!

詳しくは「Gamboo」特設ページにて♪



  

写真左:出走表を確認する廣瀬豪彦選手。

写真右:部屋を掃除してごみを片付ける落合 巧選手。





リアタイヤを装着する高宗良次選手(飯塚)。





今日1番で走路へ駆け出したのは野上史豪選手です。





朝練習の走路内入場順を待つ選手たち。元・選手会長の榑林敏郎さんが

現レーシングスタッフとして隊列を監視しています。





会話をしながら整備をする鈴木健吾選手と内山雄介選手(飯塚)。



  

ロッカーに向かう、(左から)青木治親選手(川口)、松井大和選手(山陽)。



  

写真左:スプロケットにチェーンをはめる吉田富重選手。奥は緒方浩一選手(山陽)。

写真右:緒方選手のマシンのサドルに出走表とホットコーヒーが置かれていました。

 無着色のカップがおしゃれで高級感を感じます。





新型コロナウイルスの影響により全国さまざまなイベントの自粛が継続されていますが

私たちも取材や更新の規模縮小を余儀なくされています。ロッカーへの入室時間を

短縮させているため、検車場へ足を運んだ際には多数の競走車が既に

並べられていました。どの選手が真っ先に停車させたのかは分かりません。



  

写真左:会話をする渡邉 篤選手と鈴木一馬選手。平塚雅樹選手の姿も。

写真右:通路ですれ違う鈴木静二選手と清水 卓選手(伊勢崎)。





先日に引き続き、浅野浩幸選手&弟子の佐藤大地選手が

入念なマシン整備を実施。岩科鮮太選手が手伝っていました。





クラッチ回りを整備する中村晋典選手。奥は上村敏明選手です。



  

走路には岩本君男選手や野田光宏選手の他に教護&発走スタッフも

身体を動かしていました。全国的に外出自粛ムードがあるため、

3密(密集、密閉、密接)から開放される走路内にてリフレッシュを行なっているようです。




posted by ブンブンボーイ at 17:15 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする