2020年04月17日

第38回 中日新聞東海本社杯 前検日



本日7月17日(金)は浜松オート無観客開催「第38回 中日新聞東海本社杯」の前検日。

浜松の天候は少々曇が立ちこめるも「晴れ」、降水確率は午前10%・午後30%と発表。

ところが18時を過ぎると降水確率が80%となり、ほぼ雨となるそうです。

(明日の無観客開催初日は雨の予報です)





さて、明日4/18()の「第38回 中日新聞東海本社杯」・初日第12Rに

「スーパースターガールズ トライアル戦」の第2弾”浜松ステージ”と題し、

桝崎星名選手(浜松)、本田仁恵選手(川口)、信澤綾乃選手(川口)、交川陽子選手(浜松)、

田崎 萌選手(伊勢崎)、吉川麻季選手(飯塚)、片野利沙選手(川口)、岡谷美由紀選手(浜松)

の女子8選手が6周回ハンデ戦(無観客レース)を繰り広げます。

ぜひインターネット&モバイル携帯等にてご投票&ご観戦をお楽しみください!

詳しくはJKA・オートレース特設ページにて。





徐々に曇り空が広がりつつある浜松走路。

バックストレッチ・確定表示板周辺の桜木にはまだかろうじて花びらが残っています。

今夜から明日にかけて、かなり強めの雨がふるそうなので、桜のシーズンは

いよいよ今節でラストとなりそうです。





前節よりCS放送にてお知らせがありました通り、今節2日目となる4/19()に

7代目の浜松オートレースヴィーナスがデビュー予定。無観客開催のため、

CS放送&ネットライブでのおひろめとなります。どうぞお楽しみに☆





明日の初日第12Rは「スーパースター ガールズ トライアル戦」の

第2弾・”浜松ステージ”が繰り広げられます。

ご時世柄取材時間等が限られていますので、できる限りコンパクトに

出場女子8選手へ前検日の表情をお伝えできればと思います。

※選手は全員マスクを着用していますが、

 写真撮影に応じて下さった場合、撮影時の一瞬だけ

マスクのあり・なしについては選手の希望にゆだねています。

まずはご自身のロッカーへと向かう岡谷美由紀選手

(浜松、8枠・50線)にお話を伺うことができました。

「明日は雨でのレースになりそうですが、最近浜松の雨走路の感触は

少しずつ上昇傾向にある気がします。でも今日の前検日は

良走路のまま天気が持ちそうなので、とりあえずは午後から走行練習をして

現段階でのエンジン状態をチェックし、明日は朝から雨っぽいので

再び朝練習に出て、雨晴れの乗り味の比較をしようと思います。」

岡谷選手、コメントありがとうございました☆





「今節は離れのロッカー・B棟の配属となりました」と、

田崎 萌選手(伊勢崎、5枠・40線)。

「浜松走路に関しては、連にからむことができたり、できなかったり、と

(相性が)良いor悪いについての明確な断定ができないんですよ(苦笑)

整備は昨日の指定整備日から浜松入りをしていて、リングを交換しています。

これから走行練習に参加して、リング交換で反応があるかどうかを確認します。

スタートも良かったり悪かったり…ムラがありますね。。

発走ポジションが40mと、前にも後ろにも他の選手がいて囲まれているので、

飲み込まれると難しいですが、1対1や逃げの体制にもっていければ

良いことあるかも…?とは思っています。あとは、今節は隣に片野さん

(片野利沙選手)がいらっしゃるので、情報交換をして過ごしたいです(笑)」

田崎選手、コメントありがとうございました☆





予備のタイヤを数本作っておく、鈴木辰己選手。





「コロナ、怖いですよね!」と、遠征選手専用・B棟ロッカー前にて

ストック用のタイヤを削る片野利沙選手(川口、7枠・50線)。

昨年「ガールズ王座決定戦」の覇者、初代女王です☆

「静岡は埼玉よりも観戦例が少ないようなので、ちょっと安心しています♪

3密(密集、密閉、密接)を作らせないように、ロッカーは至る所で扉を開けっ放しに

していますが、浜松って風が強いじゃないですか。すごい風が流れていて、

ひょっとしたらそのおかげでコロナを定着させずに吹き飛ばしてくれるのかも

しれませんね。でもレースにおいては、この強風はとてもキツいです(笑)

それと、明日は天候ですね…みんな一緒だと思いますが、雨と晴れ、両方の

タイヤやセッティングを用意しておいて、明日の雨の練習で煮詰めていくしか

ないかな、と。私もこうして晴れ用と雨用のタイヤを数本作っておいて、

明日の朝練習で一番良さげな組み合わせを探していきます。」

片野選手、コメントありがとうございました☆





常に冷静、虎視眈々の信澤綾乃選手(川口、3枠・10線)。

「今一番気になっているのがドドドで、前節からフォークまわりを扱っているのですが…

浜松走路はタイヤが跳ね気味であまり良い印象がないだけに、ドドドが

残っているかどうか、練習でひと乗りしてみないと分からないですね。

重ハンに腕の立つ選手がいっぱいいるので、追い上げられる前に頭にたって

逃げの展開が作れるようにしたいです。」

信澤選手、コメントありがとうございました☆





現在けがにより長期休場中、金田悠伽選手のロッカー手前スペース&棚は

周囲の選手たちの物置代わりとなっています。

写真は左から、中野 肇選手、会話をする和田健吾選手&小林悠樹選手。

余談ですが3年前に選手管理地区内にて見つけたカブトムシの

3代目が先日4/1に早くも脱皮して成虫となりました。

そのことを”クワガタ博士”・中野選手へ報告しましたところ、

「そりゃぁカブトを育てている部屋の温度が高いからだな、早すぎだよ」

とのことでした(笑)

昨年2代目は11月まで長生きしましたが、3代目は果たして?





撮影時、背後から見ていた同期の信澤綾乃選手へ

「どこかおかしいトコ、ないかなぁ?」とたずねる本田仁恵選手(川口、2枠ゼロハン)。

「今日もかわいいよ〜!」という信澤選手の返事に

「かわいい!?オッケ〜!」と笑顔で応えていました☆

「浜松走路との相性は、この前に出場した際、全然成績が残せなかったので…

良い印象はないです(苦笑)エンジンと言うより腕ですよね。明日はゼロハンからの

ポジションなので、スタートで食われてしまったらもう(1着は)難しいでしょうから、

とにかくスタート練習にめいっぱい参加して、タイミングを磨きたいです。

スタートから頭にたって、逃げきることができれば。」

本田選手、コメントありがとうございました☆





前節「第5回 Gamboo杯」最終日にて朝練集中に自落を喫してしまい、

大至急で車両を修理しレース出場までこぎ着けるも、7着の成績となりました

桝崎星名選手(浜松、1枠ゼロハン)。腰回りを入念に調べていました。

「身体は大丈夫ですので、ご心配をおかけしました…。朝練習の落車から

出場レースまでのうちに、修理は間に合ったのですが、マシンの乗り味が

これまでとはまったく別物になってしまったので、それが何より気がかりです。

伊勢崎の渋澤憲司選手(元・浜松所属)のフェンダーとガソリンタンクを再び

お借りして明日のレースに臨みますが、せめて沸くなりでもスタートを

切らないと難しいでしょうね。今日明日をかけて、どこまで落車前のエンジンや

乗り味に戻せるか…それ以前に雨が苦手なので、きびしいですが頑張ります。」

桝崎選手、コメントありがとうございました☆





ロッカーへと作業に向かう、松山茂靖選手と岩科鮮太選手。

管理地区内の桜木は既に花びらが散ってしまい、新緑が映えています。





「浜松はかなりのご無沙汰です」と、吉川麻季選手(飯塚、6枠40線)。

「先日の指定整備日から浜松入りをして、下回りを扱いました。浜松のあっせんは

もう何ヶ月ぶりになるんでしょうかね(笑)これから練習に出かけて、浜松走路の

感触を思い出さないといけませんね。ただ、相性は悪くないと思いますよ。

ただ明日の走路状況が雨だと、ちょっときびしいかも知れませんが、

(両手をグーにして)めいっぱい頑張るしかないですね!」

吉川選手、コメントありがとうございました☆





エンジンのヘッドまわりと熱心に向き合う、交川陽子選手(浜松、4枠20線)。

「前節「第5回Gamboo杯」では1着を手に入れることができましたが、これはあくまで

第2Rの、言わば”おはようレース”時のエンジン状態が良かったわけですから…

「スーパースター ガールズトライアル戦」は毎回、初日の第12Rに競われます。

おはようレースの時間帯と、第12Rの時間帯とでは、気温や走路温度など

まったく別物になるので、前節最終日の1着はあまり参考にならない気がします。

これから練習時間の終了まで走り込んで、夕方の気候に合わせた微調整を

していきます。雨でも条件はみんな一緒ですから、人事を尽くします。」

交川選手、コメントありがとうございました☆







時を同じくして飯塚オートでは無観客開催・「スポーツ報知 オーバルカップ」が

繰り広げられ、最終12Rに「優勝戦」を実施。雨ふる湿走路を走り抜き、

4枠・重富大輔選手がぶっちぎりのチェッカー!地元飯塚にて

優勝を成し遂げました!おめでとうございました☆







本日前検日のラストはこちら。

本来ならば明日の開催初日にCS放送スタジオへ

「スーパースター ガールズトライアル戦」の出場代表女子選手をお招きして

レースにかける意気込みを…と計画していましたが、選手への

3密(密集、密閉、密接)を避けるために、CSスタジオでのトークは取りやめて

広さと換気を誇る「検車場」での前検日収録となりました。



浜松から出場する3選手、岡谷美由紀選手、交川陽子選手、桝崎星名選手に

お一方ずつ検車場へお越し頂き、レースにかける意気込みと、

オートレースファンへのメッセージを収録。

明日CS放送&ネットライブにて放映予定です♪



「第38回 中日新聞東海本社杯」、どうぞお楽しみに!




posted by ブンブンボーイ at 17:36 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする