2020年05月21日

第13回スポーツニッポン新聞社杯 初日のようす



写真:初日全12R終了後の夕方練習にて、岩科鮮太選手が

スリップ自落を喫してしまい、練習が一時中断。救急車も出動しましたが、

鮮太選手は自力で車両を引っ張りながらフィニッシュゲートへと退場しました。

打撲程度で大事には至らないとのことです。



浜松オート無観客3日間開催・「第13回 スポーツニッポン新聞社杯」、

本日の成績をもとに明日2日目は第5&10〜12Rをかけて

「準決勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待下さい!







第12R、1着8枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着4枠・吉田祐也選手(川口)、

3着5枠・鈴木辰己選手(浜松)の確定は8-4-5。





第11R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着4枠・筒井健太選手(浜松)、

3着6枠・山浦博幸選手(浜松)の確定は8-4-6。





第10R、のこり1周までレースを引っ張り続けていた浜松新人・佐藤大地選手でしたが

最終コーナー旋回時にスリップでしょうか、グラっとバランスを崩してしまい減速。

落車はありませんでしたが大幅に順位を下げてしまい、

1着6枠・中山 透選手(川口)、2着8枠・木村武之選手(浜松)、

3着7枠・阿部剛士選手(川口)の確定は6-8-7。





第9R、1着3枠・佐々木敏夫選手(川口)、2着8枠・若井友和選手(川口)、

3着4枠・西川頼臣選手(浜松)の確定は3-8-4。





みごと初日の予選・第8Rにて6周回を逃げきり1着を獲得した深谷選手でしたが、

本人に笑顔はなく。同門同士でレースのVTRを見直すと、グループの長である

吉田富重選手がなお一層気持ちを引き締めるようにとアドバイス。

深谷選手の師匠・遠藤 誠選手や赤堀 翼選手、写真には写りませんでしたが

鈴木宏和選手も、VTRの復習をしながら深谷選手、そして

グループの成長についてアツく話し合っていました。





第8R、浜松新人が6周回逃げきりに成功!1着1枠・深谷俊太選手(浜松)、

2着7枠・笠木美孝選手(浜松)、3着3枠・木村直幸選手(浜松)の確定は1-7-3。





第7R、1着8枠・金子大輔選手(浜松)、2着6枠・齋藤撤二選手(川口)、

3着2枠・石井大志選手(川口)の確定は8-6-2。





第6R、長期休場からの復帰戦にて1着を獲得。1着8枠・青島正樹選手(浜松)、

2着1枠・廣瀬豪彦選手(浜松)、3着7枠・岩科鮮太選手(浜松)の確定は8-1-7。





第5R「ランチアタック予選」、1着8枠・佐藤摩弥選手(川口)、

2着7枠・松山茂靖選手(浜松)、3着1枠・上和田拓海選手(川口)の確定は8-7-1。





第4R発売中、CS放送にて先日通算1000勝を達成しました

浜松のカリスマライダー・伊藤信夫選手がリモート出演。

CS&インターネットにて応援してくださっているファンの皆さまへ、

レースVTRを振り返りながらメモリアルな記録達成&通過の喜びを報告しました。





時を同じくして、信夫選手のロッカーでは同門の弟分・山脇孝志選手と

弟子・花田一輝選手が一緒にCS放送に映る信夫選手&1000勝のレースVTRを

見ながら信夫さん、良かった、良かったと偉業達成を祝福していました♪



浜松女子・金田悠伽選手など、伊藤信夫選手に憧れてオートレーサーを目指した方、

そして夢を叶えた選手は全国にいらっしゃるそうです。





第4R、1着4枠・佐藤正人選手(川口)、2着3枠・齋藤 努選手(浜松)、

3着8枠・渡邉 篤選手(浜松)の確定は4-3-8。





第3R、1着8枠・平田雅崇選手(川口)、2着4枠・高石光将選手(川口)、

3着6枠・藤波直也選手(浜松)の確定は8-4-6。





第2R、1着5枠・古木 賢選手(川口)、2着6枠・早船 歩選手(川口)、

3着3枠・今田真輔選手(浜松)の確定は5-6-3。





第1R、1着8枠・佐藤裕二選手(川口)、2着7枠・中村友和選手(浜松)、

3着6枠・柴田健治選手(浜松)の確定は8-7-6。





出走表にメモを記していく小原 望選手(川口)。

奥のロッカーは佐藤摩弥選手(川口)が借りて過ごしています。





半袖だと少々肌寒いほどの冷えた気候です。

走路温度もさほど上がらず、スピードレースが予想されます。





遠藤 誠選手。





齋藤撤二選手(川口)。





朝練習に並ぶ選手たち。毎朝宿舎にて検温を行なってから

ロッカーの出入りが可能となります。もちろん審判や救護班など

レーシングスタッフ&記者も毎朝検温を行なっています。





無観客の短期決戦・3日間開催、「第13回スポーツニッポン新聞社杯」。

初日の今朝はくもり空となっており、思っていたほど気温が上がりません。

検車場には朝練習にでかける準備万端の競走車が

ところ狭しと並べられていました。写真手前はタイヤの温まり具合を

確かめにやってきました廣瀬豪彦選手です。





予選は一日だけだし、どうなるかなぁと、和田健吾選手&落合 巧選手。

奥には篠崎 実選手(川口)の姿も見えます。





鈴木圭一郎選手と小林頼介選手。どんな会話をしているかは

聞き取れませんでしたが、どちらも笑顔です♪





先輩選手のロッカーへ朝の挨拶まわりをする鈴木宏和選手&中山 透選手(川口)。

右は平塚雅樹選手です。





整備を開始する木村悦教選手(川口)。名前の読み仮名は”よしのり”選手、ですが

着用しているTシャツの背中には「EKKYO(エッキョー)」の文字が。


posted by ブンブンボーイ at 17:01 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第13回スポーツニッポン新聞社杯 初日


5/21(木)は浜松 無観客開催「第13回 スポーツニッポン新聞社杯」の初日。
(CS放送開始予定10:25、第1R試走開始10:35、入場不可)

浜松の今朝は「くもり」、走路状況「良走路」。
気温21℃、湿度43%、走路温度18℃、
降水確率は午前10%・午後10%と発表。
空は曇っていますが気象情報によれば一日雨は降らないそうです。


今節の浜松オート開催は引き続き新型コロナウイルスに関する
防疫対策としまして”無観客レース”とさせていただきます。
感染拡大防止の趣旨を踏まえて発売規模を縮小し、開催本場ならびに
場外発売所への入場、車券発売、払戻はしばらく実施をしません。

・レースは実施しますが、浜松オートへ入場することはできません。
・インターネット&電話のみ投票が可能です。
・CS中継&インターネット中継は通常通り実施します。

どうぞCS放送、ネットライブ中継にてレースをお楽しみ下さい。
皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご了承いただき、
感染症対策へのご協力をよろしくお願いいたします。


本日は全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 09:05 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする