2020年05月22日

第13回 スポーツニッポン新聞社杯 2日目のようす



「第13回 スポーツニッポン新聞社杯」・シリーズ2日目、4つの「準決勝戦」が

全て終了し、4つとも最重ハン選手による1・2着の決着となりました。



その結果、明日の最終12R「優勝戦」はハンデなしの”0mオープンレース”で

競われることが決定。ルールにのっとり、0mOPレースの番組は

出場8選手の抽選ボールを引いた枠番選択となります。

ご時世柄、夕方練習の終了後に管理棟前での”青空抽選選択会”となりました。





選び方は、まず「準決勝戦」1着選手4名のうち、現行ランキング上位選手から

袋の中に入った@〜Cの数字の書かれた抽選ボールを1つ拾い上げます。



若井友和選手(川口)、金子大輔選手、伊藤信夫選手、佐藤裕二選手(川口)の順で

抽選ボールが引かれ、佐藤選手が@、信夫選手がA、若井選手がB、金子選手がC

のボールを拾い上げました。ボールの順番でお好きな枠番を選ぶことができます。





次いで「準決勝戦」2着選手4名のうち、現行ランキング上位選手から

袋の中に入ったD〜Gの数字の書かれた抽選ボールを1つ拾い上げ、

鈴木圭一郎選手、平田雅崇選手、鈴木静二選手、中村友和選手の順で

E、G、F、Dと入手。



中村選手、圭一郎選手、静二選手、平田選手の順で5〜8枠の枠順を

選ぶことになりましたが、なんと中村選手は自ら大外の8枠を選択し、

次いで鈴木圭一郎選手が7枠を選択。

最後に静二選手が5枠、平田選手が残りの6枠を選択しました。





写真:自ら8枠を選んだ中村友和選手。その真意はYouTubeの

 優出インタビュー動画にて語られるでしょうか?



このチョイスが明日の「優勝戦」にどう影響するでしょうか、

ちなみに明日の気象情報は降水確率が午前30%・午後10%と発表されています。

熱戦にご期待下さい!









第12R「準決勝戦」、1着6枠・佐藤裕二選手(川口)、2着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)





第11R「準決勝戦」は波乱。スタート直後のファーストコーナー旋回時、2枠10線・

齋藤撤二選手(川口)がリアスリップ自落を喫してしまうアクシデント発生。

レースは続行し、1着7枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着6枠・中村友和選手(浜松)

なお、齋藤選手は自力で起き上がり外周へと避難、一礼して走路をあとにしています。

容態は腰部打撲と診断されましたが、大事をとり本日付で早退となるそうです。

明日の補充は野上史豪選手に決定しました。





第10Rより再び「準決勝戦」。上位1・2着選手が優出となります。

1着8枠・金子大輔選手(浜松)、2着6枠・平田雅崇選手(川口)

「準決勝戦」初出場の浜松新人・深谷俊太選手は6着の成績となりました。





試走場にて試し乗りを終えてロッカーへ戻る佐藤摩弥選手(川口)。





新人選手の師匠や先輩選手から、「新人のレースが良かった時は写真を

プレゼントしてあげてください。良かった時のフォームとか、参考になりますので」

とよく声を掛けられますので、新人選手1着の際には現像して差し上げています♪



桝崎星名選手:「エンジンの乗り味は良かったのですが、乗り手のほうが、まだ…

1回目はフライングしてしまいましたし。。そして道中でも、自分の場合は

1・2コーナーより3・4コーナーで他車に追い詰められるパターンが多いんです。

と言いますのも、1・2コーナーは手前にゴール線があるので、白線一本を基準に

アクセルの開け閉めのタイミングが早い、遅いと計れるのですが、3・4コーナーは

手前のバックストレッチに基準となる線がないので、1・2コーナーのように

タイミングを計るのが難しいんです。3・4コーナーでも綺麗に旋回できる

ようにならないといけませんね。写真を参考にしてがんばります(笑)」



佐藤大地選手、早津康介選手(川口)は先輩選手の整備のお手伝いをしている

ところでしたので、工具箱の上に置いておきました♪1着おめでとうございました☆





使用済みタイヤ置き場の前でエンジンの回転を調べる鈴木圭一郎選手。





第7Rに浜松新人・米里崇徳選手が1枠ゼロハンから出場し、2着の成績となりました。

1着は5枠・平川博康選手(川口)です。





第6Rに川口新人・上和田拓海選手が1枠ゼロハンから出場し、2着の成績となりました。

1着は7枠・牛澤和彦選手選手(川口)です。





第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着選手が優出となります。

1着7枠・若井友和選手(川口)、2着4枠・鈴木静二選手(浜松)





ツナギ姿のままで整備をする筒井健太選手。左隣は青島正樹選手のロッカーですが

カーテンが全て閉じられています。青島選手はカーテンが全て閉じられている時は

身体を休めていることが多いです。新聞記者やマスコミでしたら明日の新聞掲載をかけて

選手へ声を掛けられる時間が限られているため、カーテンを少し揺らせて

すみません、今良いですか?と尋ねていきますが、私たちスタッフの場合は

選手が存分にレースへ発揮していただくため常に選手ファーストですので、

よほど今でなければ困るという急用以外は、また気軽にお話できるタイミングの際に

おじゃまします、となります。復帰戦2日目、お体に気をつけて頑張って下さい!





ニュートラル状態でキャブレターの開け閉めをチェックする笠木美孝選手。





第4R、1度目の発走にてフライングを喫してしまった浜松新人女子・桝崎星名選手ですが

2度目の正常発走から1枠ゼロハン・先頭のポジションを終始守り抜いてチェッカー!

1着を成し遂げました!おめでとうございました☆





第3R、1枠ゼロハンから出場の川口新人・早津康介選手が6周回逃げ切りに成功!

1着を獲得しました!おめでとうございました☆





第1R、1枠ゼロハンから出場の浜松新人・佐藤大地選手が6周回逃げきりに成功!

1着を獲得しました!おめでとうございました☆





日々、関東から九州まで全国より管理棟に贈り届けられているのが

先日通算1000勝を成し遂げました伊藤信夫選手宛てのお祝いプレゼント。

中にはとびきりの花束なども届いておりますが、

選手へのプレゼントは開催最終日の該当選手・レース出場後、

管理地区から退場できる手続きを終えてのちに本人へと手渡されます。





花束は生き物ですので、箱に入ったまま放置することができず、

一旦、信夫選手へ「管理棟にてお預かりしています」と、ことわった上で

花瓶に移し、水をあげて、直射日光・紫外線の当たらない

涼しい場所にて最終日となる明日まで保管します。



ちなみに応援FAXは贈られてきましたその日の全12R終了後に

CS放送スタッフにて各選手のロッカーへ届けられます。

全国から選手への応援、本当にありがとうございます☆





一見、鈴木圭一郎選手のマシンに見えますが、「練習」の名札が付いており

「AR500」と記されています。桝崎星名選手の1級車乗り換えに向けた練習車両です。

排気量を表す500の数字は実はシールになっていて、剥がすと600と書かれています。





今節復帰戦となった師匠・青島正樹選手のマシンを見る弟子・中村友和選手。

左隣のロッカーが友和選手の部屋で、鈴木圭一郎選手が訪ねていました。





先輩選手へ朝の挨拶にまわる浜松新人・深谷俊太選手(写真左)は

本日第10R「準決勝戦」にて初挑戦となります。

写真右はフロントまわりを整備する鈴木健吾選手。

「ブンブン君、今撮ったでしょ」と、いつも言われてしまいます(笑)





川口新人コンビ、(左から)上和田拓海選手&早津康介選手。

毎朝ふたりで整備談義をしています。





カフェラテを飲む高石光将選手(川口)、車両を見つめる橋本陽介選手。





ひとり静かに整備をする佐藤大地選手。

「先日は自分に投票して下さった皆さまに、申し訳ない気持ちでいっぱいです…。

レースの序盤からタイヤが滑っていることに気付き、もう食いつきの限界が

近づいていることに気付いていたのですが、レースの終盤でうしろから

追走の音が徐々に近づいていることが分かっていたので、最終コーナーで

1着を取られてなるものかと残りのタイヤのグリップをかけて

コースを抑え込もうと体重を乗せたところ、タイヤが力尽きてグラっ、と…。

駆け引きに勝てなかったのも、自分の力不足が原因なので、申し訳ないです。

今日明日と一走一走がんばります。」



  

写真左:あっせん予定表を眺める柴田健治選手。柴田紘志選手いわく、

「ミッドナイトに選ばれているか確認してるんでしょうね」とのことです。

写真右:コーヒーを飲みながらロッカーへと急ぐ今田真輔選手。

奥は小原 望選手(川口)。早朝はどこもコーヒータイムのようです♪





あっせんスケジュールのメモをとる田中竜二選手。

あっせん予定表の掲示場所にはいつも人が集まっています。





花田一輝選手の部屋に備え付けてあるCS放送を見つめる山脇孝志選手と

木村武之選手。やはり手にはコーヒーが。




posted by ブンブンボーイ at 18:13 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第13回スポーツニッポン新聞社杯 2日目・準決勝戦


5/22(金)は浜松 無観客開催「第13回 スポーツニッポン新聞社杯」の2日目。
(CS放送開始予定10:25、第1R試走開始10:35、入場不可)

浜松の今朝は「はれ」、走路状況「良走路」。
気温22℃、湿度47%、走路温度20℃、
降水確率は午前0%・午後0%と発表。
かすみがかった雲が地平線上に広がっている状態で上空には雲はなく、
日中は先日よりもかなり気温が高まりそうです。


今節の浜松オート開催は引き続き新型コロナウイルスに関する
防疫対策としまして”無観客レース”とさせていただきます。
感染拡大防止の趣旨を踏まえて発売規模を縮小し、開催本場ならびに
場外発売所への入場、車券発売、払戻はしばらく実施をしません。

・レースは実施しますが、浜松オートへ入場することはできません。
・インターネット&電話のみ投票が可能です。
・CS中継&インターネット中継は通常通り実施します。

どうぞCS放送、ネットライブ中継にてレースをお楽しみ下さい。
皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご了承いただき、
感染症対策へのご協力をよろしくお願いいたします。



本日は第5&10〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 09:03 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする