2020年06月05日

第6回チャリロト杯 初日のようす



写真:浜松オートの外向前売発売所。これまで払戻しの有効期限を

 延長してきました、的中車券の払戻しを実施していますが、前売発売所の中で

 今節レースの観戦や投票をすることはできませんのでご注意下さい。



無観客&「全12R・7車立て」制にてお送りしています今節「第6回チャリロト杯」、

明日2日目は第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!





第12R、1着7枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着5枠・鈴木一馬選手(浜松)、

3着6枠・谷津圭治選手(伊勢崎)の確定は7-5-6。





第11R、1着5枠・落合 巧選手(浜松)、2着7枠・金子大輔選手(浜松)、

3着4枠・今田真輔選手(浜松)の確定は5-7-4。





第10R、1着7枠・佐藤貴也選手(浜松)、2着6枠・淺田真吾選手(浜松)、

3着4枠・長谷晴久選手(浜松)の確定は7-6-4。





第9R、1着7枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着6枠・栗原俊介選手(伊勢崎)、

3着3枠・小林頼介選手(浜松)の確定は7-6-3。







浜松オートは新型コロナウィルスの感染症対策としまして、6月より当面の間、

一部開催(グレードレースを除く)を「全12R・7車立て」制とします。さらに

GT、GU、普通開催における西日本地区(飯塚&山陽)との交流をなくします。

※ただし、現在の居住区を東日本地区(伊勢崎・川口・浜松)の周辺としている

 選手はその限りではありません。

詳しくはJKA・オートレースオフィシャルサイトをご覧下さい。





第8R、1着3枠・赤堀 翼選手(浜松)、2着7枠・渡邉 篤選手(浜松)、

3着6枠・岩科鮮太選手(浜松)の確定は3-7-6。





第7R、1着7枠・中村友和選手(浜松)、2着6枠・鈴木静二選手(浜松)、

3着5枠・花田一輝選手(浜松)の確定は7-6-5。





第6R、1着7枠・木村武之選手(浜松)、2着4枠・筒井健太選手(浜松)、

3着3枠・木村直幸選手(浜松)の確定は7-4-3。





第5R「ランチアタック予選」、6枠・佐久間健光選手(伊勢崎)が身体不良を訴えて

あえなく欠車、早退に。レースは6車にて競われ、

1着1枠・深谷俊太選手(浜松)、2着4枠・下平佳輝選手(浜松)、

3着5枠・岡谷美由紀選手(浜松)の確定は1-4-5。

なお、本日浜松初日の第5R・6枠にまつわるご投票は全て返還となります。

どうぞご了承下さい。





静岡県の緊急事態宣言が解除され、社会が徐々に活動を再開させていることから

しばらくの間休止していました第4&8R発売中の”中間走行練習”を今節より実施。

午後からレースに出場する選手もぎりぎりまでエンジンの具合&熱走路の感触を

確かめることができるようになりました。





第4R、1着6枠・鈴木宏和選手(浜松)、2着7枠・青島正樹選手(浜松)、

3着2枠・上村敏明選手(浜松)の確定は6-7-2。





第3R、1度目の発走時に2枠・馬場雄二選手がフライングを喫してしまい再発走に。

2度目は正常スタート、道中第2コーナーにて審議がかかり、3番手通過の

5枠・平塚雅樹選手は反妨失格の判定となりました。3着は繰り上がり、

1着7枠・西原智昭選手(伊勢崎)、2着1枠・佐藤大地選手(浜松)、

3着4枠・谷川一貴選手(伊勢崎)の確定は7-1-4。





第2R、1着7枠・笠木美孝選手(浜松)、2着4枠・石貝武之選手(浜松)、

3着5枠・伊藤正司選手(伊勢崎)の確定は7-4-5。





第1R、1着7枠・松本やすし選手(伊勢崎)、2着6枠・藤波直也選手(浜松)、

3着1枠・米里崇徳選手(浜松)の確定は7-6-1。





写真:試走へと駆け出す鈴木章夫選手。



ここでお知らせが入ってまいりました。

今朝がた佐久間健光選手(伊勢崎)が身体の不調を訴え、大事をとり

本日付で早退することが決定。本日出場予定でした第5R・6枠は

欠車となり、第5Rは6車にて競われることになりました。

明日以降の補充選手は、野田光宏選手に決定しました。

なお、本日初日の第5R・6枠にまつわる投票は全て返還となります。

どうぞご了承下さい。





先日競われました「遠鉄グリーンカップGT開場64周年記念ゴールデンレース」、

鈴木圭一郎選手がぶっちぎりの走力を見せて優勝を成し遂げ幕を閉じました。

興奮冷めやらぬまま中4日が過ぎ、本日より無観客4日間開催、

「第6回チャリロト杯」が開幕。浜松vs伊勢崎+αの交流戦となります。

浜松所属選手、現行ランクTOP8選手がGTから引き続き出場、

熱戦に続きが見られそうです。どうぞお楽しみに!



早朝よりさっそく走路内の安全点検が行なわれ、元・全日本オートレース

選手会長の榑林敏郎さん(現・レーシングスタッフ)がスクーターを駆って

走路を巡回していました。





走路を彩っていた「GTゴールデンレース」用の選手応援幕は

すっかり取り外されて、先日持ち主のもとへ返送が行なわれました。

走路内中庭の中央では6月に咲くツツジが満開を迎えています。





「GTに引き続き、よろしくお願いしまーす」と、谷津圭治選手(伊勢崎)。

まだ誰もいない遠征選手専用ロッカー・B棟へ一番乗りして

整備作業の準備を始めていました。





屋外にて「おはようございます」と朝の挨拶を交わす、鈴木章夫選手と

木村武之選手。今節”最年長1着勝利選手”への更新記録がかかった

章夫選手は本日第1Rにて出場します。





早くも検車場前のスロープには多くの競走車が停めてあり、

高い気温にマシンを馴染ませるための天日干しが行なわれていました。





ガソリンの補充をする保永高男選手(伊勢崎)。





リアタイヤを作る小林頼介選手。





タイヤウォーマーを装着する淺田真吾選手。



  

写真左から、山中充智選手(伊勢崎)、岡谷美由紀選手。





交川陽子選手と新人・米里崇徳選手。

使われなくなったロッカーの掃除を行なっていました。





アクセルグリップ&キャブレターの開閉を調べる木村直幸選手。







精密機器を使って作業をする鈴木一馬選手。手前のロッカーでは

カーテンの奥にて金子大輔選手が過ごしていました。





出走表で番組を確認する鈴木孝治選手。





鉄のスリッパやハンドルの角度を加工する加工室にて。

金属製のボックスに立石の文字。かつての浜松レジェンドライダーのひとり、

立石勝彦元選手のものでしょうか。




posted by ブンブンボーイ at 17:27 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第6回チャリロト杯 初日


6/5(金)は浜松 無観客開催「第6回 チャリロト杯」の初日。
(CS放送開始予定10:25、第1R試走開始10:35、入場不可)
浜松の今朝は「はれ」、走路状況「良走路」。
気温23℃、湿度52%、走路温度28℃、
降水確率は午前0%・午後0%と発表。
朝から気温が高く、非常に暑くなりそうな予感です。
外出には日焼け止めが必要でしょう。

今節の浜松オート開催は引き続き新型コロナウイルスに関する
防疫対策としまして”無観客レース”とさせていただきます。
感染拡大防止の趣旨を踏まえて発売規模を縮小し、開催本場ならびに
場外発売所への入場、車券発売、払戻はしばらく実施をしません。

・レースは実施しますが、浜松オートへ入場することはできません。
・インターネット&電話のみ投票が可能です。
・CS中継&インターネット中継は通常通り実施します。

どうぞCS放送、ネットライブ中継にてレースをお楽しみ下さい。
さらに、今節から一般開催の全12レースを「7車立て」制とします。


☆「全12R・7車立て」勝ち上がり表


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご了承いただき、
感染症対策へのご協力をよろしくお願いいたします。


本日は全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!


posted by ブンブンボーイ at 09:11 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする