2020年08月31日

第7回 大成ロテック杯 初日のようす



写真:初日第12Rを制して走路をあとにする佐藤大地選手。



「第7回 大成ロテック杯」、シリーズ初日が終了。本日の成績をもとに、

明日9/1(火)は第5&10〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!



ここでお知らせです。本日第4Rにて反妨失格となりました山崎 潤選手(川口)は

6走中2回目の反則として明日は累積の1日罰則休に。

明日2日目の補充は山浦博幸選手に決定しました。







第12R、1着1枠・佐藤大地選手(浜松)、2着8枠・松山茂靖選手(浜松)、

3着7枠・大月 渉選手(伊勢崎)の確定は1-8-7。





第11R、1着3枠・戸塚 茂選手(浜松)、2着5枠・齋藤 努選手(浜松)、

3着7枠・平塚雅樹選手(浜松)の確定は3-5-7。





第10R、1着8枠・笠木美孝選手(浜松)、2着5枠・小林悠樹選手(浜松)、

3着3枠・青嶋裕治選手(浜松)の確定は8-5-3。





第9R、1着7枠・遠藤 誠選手(浜松)、2着5枠・中村浩章選手(伊勢崎)、

3着8枠・前田 淳選手(山陽)の確定は7-5-8。





第8R発売中に中間走行練習を実施。新人選手が次々と走路へ駆け出していくなか、

花田一輝選手も練習に参加していました。背後には9/30(水)から

浜松オートにて開幕する「K-mix杯 GUウィナーズカップ」の告知横断幕が。





早川瑞穂選手(山陽)。





第8R、1着1枠・交川陽子選手(浜松)、2着8枠・緒方浩一選手(山陽)、

3着7枠・齋藤正悟選手(浜松)の確定は1-8-7。

なお、3枠・秋吉忠幸選手(飯塚)は競走戒告の判定となりました。





第7R、1着5枠・野田光宏選手(浜松)、2着7枠・浅野浩幸選手(浜松)、

3着1枠・松尾 彩選手(山陽)の確定は5-7-1。





第6R、1着5枠・西川頼臣選手(浜松)、2着8枠・鈴木宏和選手(浜松)、

3着7枠・仲口武志選手(浜松)の確定は5-8-7。





第5R「ランチアタック予選」、1着5枠・赤堀 翼選手(浜松)、

2着7枠・落合 巧選手(浜松)、3着2枠・野上史豪選手(浜松)の確定は5-7-2。





第4Rの発売中に中間走行練習を実施。

主に新人選手たちが練習に参加、今節は9月をまたぐ開催につき、

いよいよ1級車・600ccにまたがっての練習も開始されました。





米里崇徳選手。練習の「練」の札は1級車・600ccであることを表しています。

黒字に黄色い文字の札は、現在の白地の名前でなく、ひと昔前の

”練習番号札”だった時代のもので、ちょっと懐かしさを感じます。





第4R、1着6枠・和田健吾選手(浜松)、2着8枠・鈴木健吾選手(浜松)、

3着5枠・鈴木啓示選手(浜松)の確定は6-8-5。

なお道中にて審議がかかり、3枠・山崎 潤選手(川口)は反妨失格となりました。





第3R、1着3枠・廣瀬豪彦選手(浜松)、2着6枠・筒井健太選手(浜松)、

3着8枠・辰巳裕樹選手(浜松)の確定は3-6-8。



第2R、1着7枠・福永貴史選手(山陽)、2着3枠・縫田雅一選手(川口)、
3着4枠・橋本優一選手(浜松)の確定は7-3-4。


第1R、1着8枠・岡松 忠選手(山陽)、2着5枠・今田真輔選手(浜松)、
3着3枠・猪熊龍太選手(伊勢崎)の確定は8-5-3。


藤川 竜選手(飯塚)。


松尾 彩選手(山陽)。


朝の走行練習では走路への入車数制限がかかるほどの参加選手の数となりました。
3日間開催にとって本日初日の成績が「準決勝戦」行きを左右させるために
一発勝負の気合が入ります。



明日から9月ですが依然として気温の下がる兆候が見られない、
浜松オートは今月3つめの開催・「第7回 大成ロテック杯」。
走路内には今節協賛・大成ロテックの横断幕が掲示されています。
気象情報によれば今節は3日目の最終日(9/2)に「晴のち雨」の表記が
点灯しました。極端な暑さ&不安定な天候との駆け引きを要しそうです。


写真:検車場には橋本陽介選手のマシンだけが停めてありました。


ロッカーの中は開催初日の早朝から整備、整備で大賑わい。
まるで記念レースを思わせる選手の数です。

  
写真左から、浜松新人・米里崇徳選手、平塚雅樹選手。


右手前から、岩本君男選手、藤川 竜選手(飯塚)、関口隆広選手。、
岩本選手は「とうとうメインスタンド、何もなくなっちゃったね」と
声をかけてくださいました。

  
写真左:リアタイヤを変える仲口武志選手。
写真右:会話をする金田悠伽選手&中野 肇選手。
 金田選手は元・スイミングクラブの先生、中野選手はバレーの監督です。


西村義正選手(山陽)のマシン。本人もロッカーの中におりました。
西村選手は8/19の山陽「優勝戦」に出場するも反妨失格、次いで8/20〜22の
山陽ミッドナイトでは1着のみ優出の「準決勝戦」にて2着、最終日の特選にて
1着を獲得しています。


背中に「一走入魂」、整備談義をする和田健吾選手&淺田真吾選手。
奥では前田 淳選手(山陽)が整備を進めています。

  
秋吉忠幸選手(飯塚)と河合 久選手(川口)の19期コンビ。ロッカーがお向かいの
新人女子・松尾 彩選手(山陽)の整備作業を見守っていました。


今節は長谷晴久選手のロッカーを借りている縫田雅一選手(川口)の
整備作業を手伝う、交川陽子選手。エアダスターを持っています。


ひとり集中して整備を進めている稲原瑞穂選手(飯塚)。
ロッカールームはすっかり整頓されています。


posted by ブンブンボーイ at 17:12 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第7回大成ロテック杯 初日


先日川口オートにて繰り広げられました「GT第44回 日刊スポーツキューポラ杯」・
最終12R「優勝戦」は8周回の10mOPにて競われ、伊勢崎ライダー・
早川清太郎選手が優勝を成し遂げ、幕を閉じました。
本日8/31(月)は浜松オート本場開催・「第7回 大成ロテック杯」の初日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)

浜松の今朝の天候は「くもりがかった晴れ」、走路状況「良走路」。
気温27℃、湿度82%、走路温度30℃、降水確率は午前10%・午後40%と発表。
湿度が非常に高く、身体にまとわりつくような蒸し暑さがあります。



各レース場において新型コロナウィルスの感染症拡大防止として、
・当面の間、ファンバス&ジャンボタクシー、早朝前売発売所の休止
・マスク着用など咳エチケットの実施
・たん&ツバ、たばこの吸い殻(唾液)を通路に落としてはいけない
・投票や観戦の際には密接、密集を避けること
・入場の際の検温、こまめな手洗い&手指の消毒

をお守り下さいますよう、ご協力をよろしくお願いします。



今節は警備本部前にて漬けマグロの串カツ・「ほっこりDINING きら」、
焼き鳥・「鳥好」、たい焼き・「高木商店」の移動販売が常駐。
どうぞお立ち寄り下さい☆


今節は全レースを「8車立て」で実施、
本日は全レースをかけて「予選」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!


posted by ブンブンボーイ at 08:54 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

川口ナイター「GT第44回キューポラ杯」場外発売&浜松 前検日のようす



本日も朝から気温が上昇している浜松オートは川口ビッグナイター

「GT第44回 日刊スポーツ キューポラ杯」の場外発売・5日目 最終日と

浜松オート本場開催「第7回 大成ロテック杯」の前検日。14時開門です。

選手管理地区では朝8時台から選手が来場する前に各給油所へ

ガソリンやオイルを補充する準備作業が行なわれていました。





本日一番最初にロッカー内にてお見かけしました選手は、浜松新人の佐藤大地選手。

レーシングスタッフから「蛍光色、他に使ってる選手がいないから目立って良いね」と

絶賛され、「2級車はしばらくこれで行こうと思います」と笑顔を見せていました。





写真:今節あっせん、山陽新人女子コンビ、松尾 彩選手&早川瑞穂選手のマシン。



明日から始まる「第7回 大成ロテック杯」は川口ナイター「GTキューポラ杯」へ

敏腕選手たちが多数あっせんされているために、岩見貴史選手(飯塚)しか

S級のあっせんがありません。また、朝の時点で岩佐常義選手、

鈴木章夫選手、竹中一成選手、室田泰利選手、西村龍太郎選手、

清岡優一選手、尾藤憲吾選手が私病や家事都合等により休場、

中村晋典選手、仲口武志選手、岩科鮮太選手、辰巳裕樹選手、赤堀 翼選手、

下平佳輝選手、遠藤 誠選手が追加選手となっています。

新人、そして若手選手にとっては優勝(初優勝)の大チャンスとなりましょう。



  

写真左:検温を済ませてロッカーへ向かう片岡信之選手。

写真右:既にエントリーを済ませてタイヤを作る青嶋裕治選手。





清水雄平選手(川口)も早々と浜松ロッカー入りをして整備に着手していました。





ロッカーの準備をする野田光宏選手へ声をかける田中竜二選手。

向かいには平塚雅樹選手も工具箱を開けています。

写真には写っていませんが、新人女子・桝崎星名選手の姿も。





すると平塚選手が私を手招きして、

「ブンブンさん!スクープなんで、これを撮ってあげて下さい!」

と、箱から開けたばかりの新品ヘッドを扱うグループの長、

田中竜二選手を紹介してくださいました♪

西川選手:「中村友和くんが優勝戦に乗った、なんてニュースは年に何度もあるから

 もはやスクープでも何でもないでしょう(笑)それよりも竜二さんが

 新品ヘッドを購入なんて、一年に1回あるかないかの大勝負ですからね!(笑)」

もうロッカーはグループ仲間同士で大笑い♪

平塚選手:「ナベちゃん(渡邉 篤選手)はいつも、グループ長の竜二さんのことを

 気に掛けているので、川口GTナイターが終わればきっとブンブンブログに

 目を通すと思うんで、大ニュースを知らせてあげてください!(笑)」





もともと”トノサマ”こと伊藤博康選手(引退)が使用していたロッカーには

飯塚女子・稲原瑞穂選手のマシンが停められてありました。

屋外への扉は開けっ放しで換気がしてあります。





今節、追加選手としてあっせんが決定しました師匠・下平佳輝選手の

ロッカーを準備する、弟子の落合 巧選手。早めの来場です。





遠征選手専用ロッカー・B棟にて、新聞を開く西久保英幸選手(山陽)。

新聞を読むのではありません、ロッカー内の棚にコーヒーメーカーを設置するため、

コーヒーがこぼれないよう棚に敷くためのものです。

今節お世話になります、と挨拶をしましたところ、西久保選手は

「おぉ、ブンブン君。また(コーヒーを)飲みにロッカーへ立ち寄りなさいよ!(笑)」と、

コーヒーカップを手に持つ仕草をしながらお誘いしてくださいました♪





阿久津正夫選手(川口)も今節B棟を使用。

これから軍手とマスクをはめてフロント部を扱います。





稲原瑞穂選手(飯塚)が浜松入りを果たすもロッカーはタイヤでいっぱい。

同期の金田悠伽選手がロッカールームのセッティングを手伝っていました。



  

写真左:エンジン下回りを運ぶ佐藤大地選手。隣は部品を運ぶ辰巳裕樹選手。

 このエンジンが大地選手のものか、辰巳選手のものか、はたまた

 大地選手の師匠・浅野浩幸選手のものかは分かりません。

写真右:今田真輔選手のマシン。ガソリンタンクには「シデンカイ」の文字。

 かつての野田光宏選手のガソリンタンク&フェンダーと思われます。

 今田選手は前節、佐藤大地選手へ1級車組み立ての足しにと、自分の

 ガソリンタンク&フェンダーを譲っており、親睦交流があるものと思われます。





交川陽子選手。師匠の長谷晴久選手は川口GTナイターにあっせんされているため

師匠不在の参戦ですが、同門の先輩・中村晋典選手&仲口武志選手が

今節追加あっせんとなっており、サポートを受けることができます。





交川選手とともに早くから整備を始めていました、お向かいの

浜松新人・米里崇徳選手。米里選手はいつもお会いしました際には

「よろしくお願いします!」と、ハキハキした声で挨拶してくださいます♪





なかなか猛烈な暑さが引かない今年の日本列島、熱中症は家の中でも

十分起こりうるため、こまめな水分補給が不可欠です。

飲み終わった麦茶のペットボトルをゴミ箱へ持って行く花田一輝選手。





走行練習の開始時間となり、真っ先に走路へ駆け出して行ったのは

平塚雅樹選手と金田悠伽選手。金田選手の前節復帰参戦には

多くのお客さま・レースファンから「復帰できて良かった、がんばれ」という

応援メッセージを頂いており、まるで競泳の池江璃花子選手のようです。





今節は他場の新人選手&ヤングライオンが数多くあっせんされており

注目のひとつとなっています。写真は飯塚新人・藤川 竜選手。

浜松初参戦、今節は佐藤貴也選手のロッカーを借りてレースに臨みます。

藤川選手といえばかつての浜松鉄人ライダー・藤川 武選手(引退)を

思い出しますが無関係だそうです。写真撮影の際にマスクを外してくださいました。





長田恭徳選手(山陽)。現在放映している仮面ライダーのように噂通りのイケメンです。

長田選手は8/16〜19の地元山陽4日間開催にて準決勝戦3着の特選2着、

さらに8/20〜22の地元山陽ミッドナイトへ連続参戦、優勝戦出場3着と

1週間におよぶ連戦にて好成績を上げています。

長田選手:「エンジン状態は悪くないですが、今の時期はどんなにエンジンが良くても

使うタイヤを間違えてしまうと、マシンパワーを十分に発揮できないので、何よりも

タイヤ選びとタイヤ作りが重要ですね。地元で優出できたのも、毎回持っている中で

最高のタイヤをはめていったからだと思います。浜松の走路で同じものが

通用するのかどうか、まずは試し乗りをしないといけませんね。」

良い所があればいいですが、と長田選手。コメントありがとうございました♪



  

写真左:元・選手会長の齋藤 努選手を尋ねる大月 渉選手(伊勢崎)。

写真右:自身のロッカーにてスプリングの強度を調べる野上史豪選手。





川口オートCS放送ではリモートにて優勝戦出場選手紹介セレモニーが放映されました。

新型コロナウィルスはピークを越えつつあるという有識者の見解ですが、

まだまだ集約に直結する大型イベントの実施は慎重に考える必要がありそうです。





タイヤにエアを注入する浜松新人・深谷俊太選手。



  

写真左:談笑する橋本優一選手と筒井健太選手。

写真右:2級車と1級車の2台を用意する新人女子・桝崎星名選手。

 奥は鈴木孝治選手。写真には写っていませんが廣瀬豪彦選手も整備中。





ロッカーの整理整頓をしていた山陽新人女子・松尾 彩選手。

作業中のところでしたが「写真でしたらマスクを外しましょうか?」と

作業の手を止めてマスクを外してくださいました。ありがとうございます♪





松尾選手の左隣のロッカーは今節が初めての浜松参戦、

山陽新人女子・早川瑞穂選手が使用します。早川選手も梱包を解く作業を

行なっているところでしたがマスクを外して写真撮影に応じてくださいました♪

早川選手:「初めての浜松レースなので緊張しますね!3日間ですが頑張ります!」

皆さまの応援をよろしくお願いします☆





※撮影の時だけマスクをずらして下さいました

本日前検日のラストは今節唯一のS級ライダー、「やる気・元気・岩見」のコメントで

お馴染みの岩見貴史選手(飯塚)です。

岩見選手:「近況はこの猛暑でタイヤ滑りに苦しんでいますね…(苦笑)少しでも

曇ったりしてくれないと、カンカン照りの走路では、いくら試走タイムが良くても、

道中の中盤から後半にかけてタイヤが汗をかいてしまい追えなくなってしまいます。

前回の「伊勢崎SGグランプリ」でも掲示板に載れずじまいがほとんどでしたから、

今節も選んだタイヤがその時、その時の走路状況に合ってくれるか、が鍵でしょうね。

全然涼しくならないので、どの選手にも言えることでしょうけどね(笑)」

と、夕方練習が終了した後もタイヤと相談をしていた岩見選手。

コメントありがとうございました☆





場内は引き続き川口ナイター「GT第44回 日刊スポーツキューポラ杯」の

場外発売を実施、最終12R「優勝戦」は20:50発走予定です。

熱戦にご期待ください!



そして浜松オートの明日8/31(月)は3日間開催・「第7回 大成ロテック杯」が開幕。

久々の「8車立て」にてレースが競われます。

どうぞお見逃しなく!




posted by ブンブンボーイ at 17:53 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川口ナイター「GT第44回キューポラ杯」場外発売・5日目&浜松前検日


本日8/30()は川口ナイター「GT第44回 日刊スポーツキューポラ杯」・
5日目の場外発売と、浜松「第7回 大成ロテック杯」の前検日。
(開門予定時刻14:00、第1R試走開始14:20)
浜松の今朝は晴れ。選手管理地区では早くもレーシングスタッフが
ガソリンの補充など準備作業を行なっています。
開催地・川口の天候はまだ発表がありません。



各レース場において新型コロナウィルスの感染症拡大防止として、

・当面の間、ファンバス&ジャンボタクシー、早朝前売発売所の休止
・マスク着用など咳エチケットの実施
・たん&ツバ、たばこの吸い殻(唾液)を通路に落としてはいけない
・投票や観戦の際には密接、密集を避けること
・入場の際の検温、こまめな手洗い&手指の消毒

をお守り下さいますよう、ご協力をよろしくお願いします。


今節は警備本部前にて広島焼き・「夏目商店」、たい焼き・「焼きたて屋」の
移動販売が常駐。どうぞお立ち寄り下さい☆



今節は全レースが「8車立て」にて繰り広げられ、
本日は第12Rに8周回・10mOPの「優勝戦」が繰り広げられます。
※発走予定 20:50
浜松ライダーより、中村友和選手、木村武之選手、鈴木圭一郎選手が
優出を果たしました。熱戦にご期待下さい!

☆8/30() 川口GTナイター 第12R「優勝戦(8周回・10mOP)」



posted by ブンブンボーイ at 09:17 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

川口ナイター「GT第44回キューポラ杯」場外発売・4日目のようす


川口オートにて繰り広げられている伝統の一戦、ビッグナイター
「GT第44回 日刊スポーツキューポラ杯」は本日がシリーズ4日目。
第9〜12Rをかけて「準決勝戦」を実施、4つとも8車10線の
”10mオープンレース”にて競われました。
第9Rは本命の一角、永井大介選手が佐藤裕二選手とのマッチレースの末に
3着と敗れ、両車の漁夫の利を得た山陽の藤岡一樹選手が2着に滑り込み。
1着は岩田裕臣選手と波乱の結果に。


第10Rは大本命の決着、1着は鈴木圭一郎選手、2着に木村武之選手と
浜松ライダーズによるワンツーフィニッシュで優出の切符をゲット。


第11Rは中山 光選手のフライングにより再発走、人気の佐藤摩弥選手、
荒尾 聡選手が掲示板を外してしまう波乱となり、1着は早川清太郎選手、
2着は森谷隼人選手で決着。


そして第12Rは本命視されていた青山周平選手が4着という大波乱となり、
人気のライダー、森 且行選手や有吉辰也選手も優出には届かず。
1着は中村友和選手、2着に松尾啓史選手とアウェイライダーの入選に。



明日8/30()の川口GTナイター最終12R「優勝戦」はご覧のメンバーに決定。
10mOPの8周回にて競われます。
浜松からは中村友和選手、木村武之選手、そして鈴木圭一郎選手の
3選手が優出を果たしました!



GTファイナリスト8選手のデータです。
応援をよろしくお願いします!


posted by ブンブンボーイ at 21:30 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする