2020年08月22日

第4回 浜松まちなかグルメカップ 3日目・最終日


本日8/22()は浜松「第4回浜松まちなかグルメカップ」の3日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。
気温29℃、湿度67%、走路温度33℃、降水確率は午前20%・午後50%と発表。
西の空に雲が見えますが気象情報によれば本日は15時頃までは晴れるそうです。



各レース場において新型コロナウィルスの感染症拡大防止として、

・当面の間、ファンバス&ジャンボタクシー、早朝前売発売所の休止
・マスク着用など咳エチケットの実施
・たん&ツバ、たばこの吸い殻(唾液)を通路に落としてはいけない
・投票や観戦の際には密接、密集を避けること
・入場の際の検温、こまめな手洗い&手指の消毒

をお守り下さいますよう、ご協力をよろしくお願いします。



今節は警備本部前にて漬けマグロの串カツ・「ほっこりDINING きら」、

焼き鳥・「鳥好」、すっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」の
移動販売が常駐。どうぞお立ち寄り下さい☆



本日は第5R発売中(12:20頃)・走路内にて
『伊藤信夫選手 「SG第24回オートレースグランプリ(伊勢崎)」優勝記念ウィニングラン』
を執り行います。ファイティングゲート(入場門)から走路外周へ出発、
大時計前〜第1&2コーナー〜浜松オート公園へと進み、確定表示板前にてUターン。
再び浜松オート公園、第2&1コーナー、大時計前へと進み、
ファイティングゲートを通過してフィニッシュゲート(退場門)をくぐり終了となります。
”通算1000勝記念タオル”をご所持の方は掲げて祝福しましょう♪


本日は浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんのCS放送出演日です☆
皆さまの応援をよろしくお願いします♪



本日は第1〜4Rが「6車立て(車立て減)」となり、
第5〜12Rが「7車立て」となります。

最終12Rは10mOPの「優勝戦」が繰り広げられます。
笠木美孝選手、木村武之選手、木村圭一郎選手は”完全優勝”に王手をかけました。
熱戦にご期待下さい!

☆8/22() 浜松 第12R「優勝戦(10mOP)」


posted by ブンブンボーイ at 09:37 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

第4回 浜松まちなかグルメカップ 2日目のようす



「第4回 浜松まちなかグルメカップ」、シリーズ2日目が終了。

4つの「準決勝戦」の結果、明日8/22()の最終12R「優勝戦」は

ご覧のメンバーにて10mオープンレースで競われることが決定しました!

※都合により変更となる場合があります



笠木美孝選手、木村武之選手、鈴木圭一郎選手は”完全優勝”へ王手をかけました。

熱戦にご期待下さい!







写真:伊勢崎オートさんより「SGグランプリ」優勝写真をご提供くださいました♪

 CS放送の安原幸子さんいわく「翼がはばたいているみたいです」とのこと。

 まるでアクエリオンのようです♪



ここで浜松オートニュース!

明日8/22()に実施します『伊藤信夫選手 SG優勝記念ウィニング・ラン』の

実施時間が、5R発売中(12:20頃)に決定しました!



通常の浜松オートウィニング・ランと同じく、ファイティングゲートから走路外周へ出発。

大時計前〜第1&2コーナー〜浜松オート公園へと進み、確定表示板前にてUターン。

再び浜松オート公園、第2&1コーナー、大時計前へと進み、

ファイティングゲートを通過してフィニッシュゲートをくぐり終了となります。

”通算1000勝記念タオル”をご所持の方は掲げて祝福しましょう♪







第12R「準決勝戦A」、上位1・2着選手が優出となります。

1着6枠・木村武之選手(浜松)、2着7枠・伊藤信夫選手(浜松)





初の第12R「準決勝戦A」に出場を果たしました桝崎星名選手。

残念ながら優出とはなりませんでしたが、「準決勝戦」の出場経験は

今後のレースへの糧となるはずです。





第11R「準決勝戦A」、上位1・2着選手が優出となります。

1着7枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着4枠・松山茂靖選手(浜松)





第10Rからは「準決勝戦A」。上位1・2着選手が優出となります。

1着4枠・笠木美孝選手(浜松)、2着2枠・藤波直也選手(浜松)





カーテンが閉められて電気も消えているのは、今節非あっせんで不在の

平塚雅樹選手のロッカーです。今節、田中竜二選手のグループは平塚選手以外の

全員があっせんされており、特にロッカーが右隣の渡邉 篤選手は

同期でもある親友がロッカーにいないことを少々寂しがっているようでした。





長谷晴久選手。





松山茂靖選手。





競走車に隠れて姿は見えにくいですが、キャブレターを外す鈴木 清選手(川口)。





第5R「準決勝戦B(ランチアタック)」、1着選手のみが優出となります。

1着4枠・井村淳一選手(飯塚)



  

写真左:キャブレターのメインジェットを選ぶ金子大輔選手。

写真右:金属を磨く山田達也選手。鉄のスリッパやハンドルの角度は

調節のための加工が認められています。





第3Rは波乱含み。レース終盤まで6車混戦が続くも残り1周の突入時に

3枠・鈴木章夫選手が大きく外側へコースアウト。5枠・岡谷美由紀選手が

あおりを受けてしまいコースを外すも態勢を建て直して上位へ猛追、

最終コーナーにて勢い余ってアウトへ流れる6枠・泉田修佑選手(川口)を

インからさしきり2番手ゴール。1着は4枠・西川頼臣選手、

章夫選手は審議の末に周回誤認の失格と判定されました。

明日は罰則休・早退となります。





第2Rに浜松新人・佐藤大地選手が1枠ゼロハンから出場し

2着の成績をおさめました。1着は4枠・赤堀 翼選手です。





先日初日はレース発走前にして停止となってしまった瀧下隼平選手(飯塚)でしたが

本日は第1Rに出場し3着の成績をおさめました。1着は4枠・和田健吾選手(浜松)です。





試走場にてエンジンを鳴らす久門 徹選手(飯塚)。





試走場にてエンジンを鳴らす木村武之選手。







依然として高気温が続いている浜松オートは3日間開催、

「第4回浜松まちなかグルメカップ」のシリーズ2日目。

本日は第5&10〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!



今節は金田悠伽選手、齋藤正悟選手と長期休場から復帰しました選手が

レース勘を取り戻すべく毎朝走行練習に参加しているため、

今朝は走路の中から走行フォームを撮影。





気温はゆうに32℃を突破していますが、走路内では熱走路による

スリップ落車を想定した車両の撤去&救護訓練が行なわれていました。





車体が左側に倒れている場合と、右側に倒れている場合とでは

車両のダメージ度と撤去の仕方が幾分か変わってくるのだそうです。

写真ではタイヤを転がして撤去しておらず、車体そのものを引っぱっていることから

ハンドルやクラッチ、チェンジレバーが折れてしまい、

ギアがニュートラルにできない&タイヤが動かせないほどの

深いダメージを受けた場合の撤去訓練かと思われます。

10m先の外周まで引っ張らなければならない事もあり、非常に重たく力が要ります。

その他にもフェンダー(泥よけ)が強くへこんで&フロントフォークが

前フレーム側に折れて、タイヤに食い込んでしまう事態も希にあります。





走路では熱走路を乗りこなすために多くの選手たちが走行練習に参加。

鈴木圭一郎選手の姿もあります。





圭一郎選手は同門の新人女子・桝崎星名選手を鍛えていました。

桝崎選手は先日「予選」にてみごと1着を獲得、

本日は最終第12Rの「準決勝戦A」に1枠ゼロハンから出場します。

応援をよろしくお願いします!





同じく第12R「準決勝戦A」にて60線の大外・ハンデ60m7枠から出場します

伊藤信夫選手。7車立てとはいえ60mのハンデはかなり遠く感じますが、果たして。





赤堀 翼選手は同門の新人・深谷俊太選手に稽古をつけていました。





鈴木宏和選手は岡谷美由紀選手としのぎを削っていました。

本日の走行練習は同期や同門と一緒に切磋琢磨しているシーンが印象的でした。





朝練習に参加する齋藤正悟選手。





朝練習に参加する金田悠伽選手。





朝練習に参加する青嶋裕治選手。伏兵の帯刀となるか、

本日第12R「準決勝戦」にて30線単騎から出場します。




posted by ブンブンボーイ at 17:59 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4回浜松まちなかグルメカップ 2日目



本日8/21(金)は浜松「第4回浜松まちなかグルメカップ」の2日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)

浜松の今朝の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。

気温29℃、湿度77%、走路温度31℃、降水確率は午前0%・午後20%と発表。

先日初日の朝よりもわずかに体感温度が上がっている気がします。

気象情報によれば明日午後から若干天候が崩れるそうです。






各レース場において新型コロナウィルスの感染症拡大防止として、

・当面の間、ファンバス&ジャンボタクシー、早朝前売発売所の休止
・マスク着用など咳エチケットの実施
・たん&ツバ、たばこの吸い殻(唾液)を通路に落としてはいけない
・投票や観戦の際には密接、密集を避けること
・入場の際の検温、こまめな手洗い&手指の消毒

をお守り下さいますよう、ご協力をよろしくお願いします。







今節は警備本部前にて漬けマグロの串カツ・「ほっこりDINING きら」、

焼き鳥・「鳥好」、すっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」の
移動販売が常駐。どうぞお立ち寄り下さい☆


今節は第1〜3Rが「6車立て(車立て減)」となり、
第4〜12Rが「7車立て」となります。

本日は第5&10〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!



posted by ブンブンボーイ at 09:04 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

第4回 浜松まちなかグルメカップ 初日のようす



「第4回 浜松まちなかグルメカップ」、シリーズ初日が終了。

ここでお知らせです。

今年の払戻休止期間中に60日経過の時効を迎えてしまった的中車券に

つきましては、払い戻しの延長機嫌を8/25に変更しております。



今節浜松開催の次となる伊勢崎ナイター場外・最終日が

払戻期限延長・的中車券の締切日となりますので、

どうぞお早めに払戻をお済ませください。



明日のシリーズ2日目は第5&10〜12Rをかけて

「準決勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!









第12R、1着7枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着5枠・藤波直也選手(浜松)、

3着6枠・田中正樹選手(飯塚)の確定は7-5-6。





第11R、ぶっちぎりの走力を発揮。1着7枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、

2着6枠・加賀谷建明選手(川口)、3着2枠・橋本優一選手(浜松)の確定は7-6-2。





第10R、2着戦がアツい。1着7枠・金子大輔選手(浜松)、

2着5枠・鈴木健吾選手(浜松)、3着3枠・中村晋典選手(浜松)の確定は7-5-3。





第9R、1着7枠・木村武之選手(浜松)、2着4枠・花田一輝選手(浜松)、

3着6枠・高橋義弘選手(川口)の確定は7-4-6。





先日告知しました通り、本日の第5R発売中・CS放送にて伊藤信夫選手がリモート出演。

8/15()に13年ぶりのSGタイトル獲得となりました、伊勢崎ナイター

「SG 第24回 オートレースグランプリ」・優勝戦を振り返っていただきました。

そして先日の前検日に、正門手前・左通路の「通算1000勝記念パネル」へ

さらに一つ記録が増えたことを示す直筆サインを記入したことも報告。



あさっての8/22()はSG優勝記念の走路内ウィニング・ランを予定しています。

実施時間は明日の夕方、3日目の出走メンバーが決定しました際に確定し

ブンブンブログ等にてお知らせしますので、どうぞお待ち下さい♪





第8R、1着6枠・松山茂靖選手(浜松)、2着4枠・和田健吾選手(浜松)、

3着7枠・久門 徹選手(飯塚)の確定は6-4-7。





第7R、1着2枠・青嶋裕治選手(浜松)、2着1枠・上村敏明選手(浜松)、

3着6枠・鈴木静二選手(浜松)の確定は2-1-6。





第6R、道中に審議がかかるも失格には至らず。1着7枠・山田達也選手(川口)、

2着6枠・鈴木宏和選手(浜松)、3着3枠・野田光宏選手(浜松)の確定は7-6-3。

なお、6枠・鈴木宏和選手は競走戒告の判定となりました。





第5R「ランチアタック予選」、1着6枠・笠木美孝選手(浜松)、

2着7枠・浦田信輔選手(飯塚)、3着2枠・山脇孝志選手(浜松)の確定は6-7-2。



  

写真左:復帰戦初日、7番手で最終コーナーを旋回する金田悠伽選手。

 けが明けの身体で大変そうですが、少しずつ勘を取り戻していければと思います。

写真右:出場レースを終えてすぐさま試走場にてエンジンをかける桝崎星名選手。

 気温は33℃を超えていますが、伊藤信夫選手の努力の末の快挙に

 触発されるように、皆さんひとりひとりが頑張っています。





高橋義弘選手(川口)のマシン。荒尾 聡選手(飯塚)の競走車名、

「デフジャム」のロゴと光あふれる鮮やかなカラーリングが映えます。





第4R、1着小林瑞季選手(川口)、2着4枠・筒井健太選手(浜松)、

3着5枠・遠藤 誠選手(浜松)の確定は6-4-5。





第3R、1着6枠・青島正樹選手(浜松)、2着1枠・中野 肇選手(浜松)、

3着4枠・齋藤正悟選手(浜松)の確定は6-1-4。





第2R、1着3枠・長谷晴久選手(浜松)、2着6枠・東小野正道選手(飯塚)、

3着5枠・辰巳裕樹選手(浜松)の確定は3-6-5。





第1R、ピットから発走位置へ移動の際に6枠・瀧下隼平選手(飯塚)のマシンが停止し

あえなく欠車に。元々「車立て減」の第1レースは5車で競われました。

1着1枠・桝崎星名選手(浜松)、2着4枠・小原 望選手(川口)、

3着3枠・下平佳輝選手(浜松)の確定は1-4-3。

なお浜松初日・第1Rは6枠にまつわる車券は全て返還となります。

ご了承下さい。





整備談義をする(右から)中村友和選手と仲口武志選手。





タイヤ加工場でタイヤの表面を削る(右から)川口裕司選手(飯塚)、

米里崇徳選手の新人コンビ。一緒に過ごしていることが多いです。





葉月2節目の浜松オート開催、「第4回 浜松まちなかグルメカップ」は本日開幕。

3日間の短期決戦とあって本日の全「予選」が明日の「準決勝戦」行きを左右させる

一発勝負となっており、ロッカー内は忙しそうな雰囲気に包まれています。

検車場では既に鈴木圭一郎選手をはじめとする数名の選手の競走車が

早くも停めており、走行練習の準備を完了させていました。





早朝から多くの選手が整備を開始しており、一般開催とは思えない雰囲気です。





選手同士の会話の内容はもっぱら本日の整備について。競走車にまたがって

腰回りをチェックしながら、タイヤはどれを使用するか、といった

整備談義が行なわれていました。



  

写真左から、金田悠伽選手、岡谷美由紀選手。





鈴木圭一郎選手から工具を借りる桝崎星名選手。





朝練習を終えてロッカーに戻る交川陽子選手。

今節は久々に浜松女子ライダー4名が全員出場します。

応援をよろしくお願いします!



  

写真左から、赤堀 翼選手、小林瑞季選手(川口)。





数あるタイヤの中から良さげなものを選ぶ浦田信輔選手(飯塚)。

ご時世柄、しばらく東西交流が縮小されていただけに久々の浜松あっせんです。





渡邉 篤選手のロッカーの上部に吊る下げてありましたのは

プロスペリテイ(繁栄、成功の意味)と書かれた真っ赤なガソリンタンク。

真っ赤がトレードカラーといえば、そう、かつての浜松レジェンドライダー・

加茂正孝選手(引退)のガソリンタンクです。

伊勢崎SGナイター出場選手が数多くあっせんされ賑やかなロッカーにて

”渡邉 篤選手〜野田光宏選手周辺のロッカーは加茂正孝グループだよ”と

周囲に知らせる、会所や陣屋の提灯のようです。





写真は昨晩の川口ナイター場外のようすです。





最終12R「優勝戦」は4枠・新井 淳選手(伊勢崎)のフライングによる再発走や

道中3枠・佐々木敏夫選手(川口)の単独落車など波乱含みとなりましたが

6枠・森谷隼人選手(川口)が6周回を制して1着チェッカー。

地元川口ナイターにて優勝を成し遂げました。おめでとうございました!


posted by ブンブンボーイ at 17:07 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月19日

山陽デーレース&川口ナイター場外発売、浜松前検日のようす



浜松オートは明日8/20(木)から短期決戦・3日間レース、

「第4回浜松まちなかグルメカップ」が開催。本日は前検日、

早朝8:30頃の選手ロッカーはご覧の通り、まだシャッターが開いておらず

選手はまだ誰もおりません。

レーシングスタッフが前検日の準備を進めていました。





先日、湖西連峰からのフェーン現象により気温が41.1℃と

国内最高タイ記録をマークしました浜松。

本日はそこまでの猛烈な暑さは感じないにしても、猛暑には違いありません。

走路内は日陰がほとんどありませんので、レーシングスタッフも

試走&レース中における熱中症には細心の注意を払わねばなりません。

3日間開催ではありますが、過酷な真夏のレース進行となりそうです。





今節も出場選手の事前体温チェック&問診は選手宿舎入口にて実施。

私ブンブンボーイやCS放送・安原幸子さんなど、ロッカー内でお仕事をする

スタッフも全員こちらで真っ先に検温をする必要があります。



  

ロッカーの扉が開放され、あっせん選手たちが続々と出場エントリーにやってきました。

まずは若手選手たち、写真左は新人コンビ・米里崇徳選手&川口裕司選手(飯塚)。

写真右は花田一輝選手&泉田修佑選手(川口)です。

川口選手は明日が約1ヶ月ぶりの復帰戦となります。





ロッカー入りをした選手たちが口をそろえて「おぉ、お帰り!もう大丈夫なの?」と

声をかけていく、そのお相手は浜松女子ライダー・金田悠伽選手です♪

夕方練習中のけがにより長期休場&療養を経て、明日からいよいよ復帰戦となります。

金田選手:「実は先日の指定整備日からロッカー入りをして試し乗りもしているのですが

3着以内どころか6周回もつかどうか分からないほどに体力が落ちていて、

予想以上にびっくりしています(苦笑)やっぱり普段の生活ではあまり必要としない

箇所の筋肉にウェイトがかかるんだなと改めて思いました。レースよりもまず最初は

ひたすら走行練習で走りの感覚を取り戻せるように頑張ります!」

金田選手への応援をよろしくお願いします☆





写真:岩科鮮太選手のマシンカバー。飯塚所属時代の名残があります。

ここでお知らせが入り、今節の休場選手が小松久二一選手、桝崎陽介選手、

中村杏亮選手、尾藤憲吾選手、竹谷 隆選手、別府敬剛選手、岩科鮮太選手、

鈴木辰己の8選手(公傷、私病など)となり、追加選手が岡谷美由紀選手、

青島正樹選手、笠木美孝選手、淺田真吾選手、柴田健治選手の5選手と、

追加選手が十分に取れなかったため、現在のところ第1〜3Rまでが

車立て減の「6車立て」になりそう、とのことです。

レースの迫力こそ軽減されそうですが、逆を言えば当てやすくなる?

かもしれません。今節はおはようレースにも注目です。



  

写真左:マシンの腰回りを調べる小林頼介選手。

写真右:両手にガソリン携行缶を持って先輩選手の給油をする新人・深谷俊太選手。



  

部品庫へ向かう落合巧選手。落合選手は前節「第15回サンバフェスティバル」にて

優勝戦までコマを進め4着の成績となりました。





エンジンオイルを交換する笠木美孝選手は今節追加選手のひとりです。





整備について話し合う西川頼臣選手と渡邉 篤選手。

今節は伊勢崎SGグランプリの出場選手が多数あっせんされており

非常に内容の濃い3日間開催となりそうです。



  

写真左:挨拶をしながらロッカーへ向かう辰巳裕樹選手。

写真右:走行練習へ出かける仲口武志選手。





屋外の観覧席へ向かい他選手の走りを見学する中村友和選手。





走行練習をする渡邉 篤選手。ラグビー日本代表のような練習着です。





走行練習の順番を待つ久門 徹選手(飯塚)。



 

写真左:ひとり整備を進める浜松新人女子・桝崎星名選手。

写真右:先輩選手のロッカーの準備をする木村直幸選手&片岡信之選手。





8/19現在オートレース公式YouTubeにて 『〜サトマヤ&リサマックスちゃんねる〜

Part2(前編・後編)』を公開中、ガールズトークのゲストに招かれましたのは

浜松女子・交川陽子選手です♪番組の視聴者プレゼントとしまして

私ブンブンボーイもちょっとだけお手伝いさせてもらっています(笑)

プレゼントの応募締切は8/26です、ぜひご覧下さい☆





※撮影時にマスクを外してくださいました

「SGは学べるものばかりで、また参戦したいですね!」と、泉田修佑選手(川口)。

泉田選手:「伊勢崎SGは無観客レースになってしまいましたけど、ロッカーの中の

緊張感は変わることなく、あの張り詰めたような集中した雰囲気は、良い意味で

たまらないですね!自分はあの雰囲気が好きなんです、ついに頂上を決める

ところまでたどり着いたんだ、って感じがして。試走やレースの実施時間を待つ

控え室でも、通常の開催だと比較的穏やかなのですが、誰一人言葉を交わさずに

シーン…としてますからね。すごいメンバーが集まっての0mオープンレースや

0&10mの短ハンデ戦、スタート一発の重要性など、緊張感に潰されない

強い精神力を手に入れるためには、やはりSGの出場権を手に入れて

場数を踏むしか方法がありません。SGの5日間で学べた経験は今後のレースにも

きっと活かされると思いますので、再びSGの出場枠を獲得できるように、

こつこつ頑張ります!」

とても満足そうに目を輝かせてコメントしてくださった泉田修佑選手、

コメントありがとうございました♪





泉田選手へ「それでは顔写真をお願いします」とカメラを構えたその時、

ロッカーの各所から「あぁっ!」という声があがりました。山陽レースにて

タイヤを滑らせるきわどいシーンがあったようです。

交川選手、金田選手がそろってモニターを見にやってきました。





夕方練習の終了後、管理課の許可&立ち会いのもと、わずかな時間を拝借し

伊藤信夫選手がレーシングスタッフとともに正門付近へ足を運びました。





ご時世柄、場内イベントがまだ難しい状態ではありますすが

SGグランプリ優勝を記念しての何らかの企画を…ということで、

つい5月に通算1000勝を讃え制作&正門前・左通路に設置したばかりの

『伊藤信夫選手・通算1000勝記念 特大パネル』へ直筆サインを

記入していただきました♪バンクシーのようなサプライズイベントです(笑)





そしてさらに2つの祝福イベントが決定!

明日開催初日となる8/20(木)、第5R発売中に伊藤信夫選手がCS放送に出演。

SGグランプリの優勝記念トークを放送します☆

※都合により変更となる場合があります

2つめは開催最終日となる8/22()、こちらはなんと!実施時間は

信夫選手の出場レースによって変化しますが、SGグランプリ優勝記念の

凱旋ウィニング・ランを走路にて執り行います☆

雨天による実施の可否、そして実施時刻は8/21(金)の夕方、

3日目のレース番組が決まりました際に確定し告知を行ないますので

どうぞ発表をお待ち下さい♪ 1000勝記念タオルをご購入済みの方々は

ご持参いただき、皆さんで祝福しましょう☆





そして山陽オートの最終12R「優勝戦」。浦田信輔選手(飯塚)選手や

金子大輔選手、鈴木圭一郎選手も整備の手を止めて戦況を見守りました。





写真:山陽「優勝戦」を見守る山田達也選手(川口)。

本日何回目でしょうか、再びロッカーに「あぁーっ!」という感嘆の声が響きました。

のこり1周の第2コーナー、先頭を走る2枠・矢野正剛選手(山陽)へイン差しを狙った

5枠・西村義正選手(山陽)でしたが、タイヤが悲鳴をあげるかのように

両車もろともアウトコースへ膨れていってしまい、矢野選手は4番手まで順位を

落としてしまう形に。その両車のインコースがひらいたところを漁夫の利とばかりに

差しこんでいった6枠・小栗勝太選手(山陽)が一気に先頭まで浮上させて

1着フィニッシュ。レース後に審議がかかり、西村選手は反則妨害の失格と

判定、今節山陽「キリンビバックスSummerFIREシリーズ6」は

小栗勝太選手の優勝となりました。





小栗勝太選手、優勝おめでとうございました☆





浜松オートでは引き続き川口ナイターのリレー場外発売を実施します。

最終12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待下さい!



そして明日8/20(木)は浜松オート本場開催・「第4回浜松まちなかグルメカップ」が開幕。

第1〜3Rが「6車立て(車立て減)」となります。

第5R発売中、CS放送にて伊藤信夫選手のSGグランプリ優勝記念トークを実施予定です。

どうぞお楽しみに!




posted by ブンブンボーイ at 19:08 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする