2020年08月09日

「第15回サンバフェスティバル」2日目&川口ナイター・4日目場外発売のようす



浜松オートは本場開催の第12R終了後、引き続き川口ナイターのリレー場外を実施。

最終12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待下さい!



そして浜松第12Rの払戻し終了後、西門〜南門付近の閉鎖を行ないます。

西側スタンド&裏の給茶機、第6投票所、婦人子供ルーム、そして

西門奥の無料休憩所は使用できなくなりますので、川口ナイター場外を

リレー形式で実施しているグリーンスタンド周辺〜1Fインフォメーション付近への

ご移動をよろしくお願いします。





「第15回サンバフェスティバル」、4つの「準決勝戦」が全て終了し

明日8/10()の最終12R「優勝戦」はご覧のメンバーにて番組が組まれます。

熱戦にご期待下さい!



ここでお知らせです。本日落妨を喫してしまった鈴木章夫選手が

身体の不調を訴えて本日付で参加解除、早退となり、

明日3日目・最終日の補充は野田光宏選手に決定しました。





第12R「準決勝戦A」、

1着3枠・鈴木辰己選手(浜松)、2着4枠・櫻井晴光選手(伊勢崎)





第11R「準決勝戦A」、道中最終コーナーにて6枠・鈴木健吾選手の後輪と

3枠・仲口武志選手の前輪とが旋回接戦のうちに接触、

仲口選手が落車を喫してしまうアクシデントが発生。レースは続行し、

1着4枠・遠藤 誠選手(浜松)、2着1枠・中村晋典選手(浜松)

なおレース後に審議がかけられ、鈴木健吾選手は戒告、

仲口選手は他落と判定されました。容態につきましては

医務室にて診察を受け、打撲程度で大事には至らないとのこと、

仲口選手は明日も出場を希望しているそうです。




第10Rからは「準決勝戦A」。上位1・2着選手が優出となります。

1着5枠・落合 巧選手(浜松)、2着3枠・伊藤正真選手(伊勢崎)



正門をくぐって右側・警備本部前にて各種移動販売が出店していますが
一方、1Fインフォメーション〜西門の通路では場内の食堂を運営している
「浜松観光食堂」の軽食コーナーが出店。こちらでは各種シロップかけ放題の
かき氷を200円で販売しており、定番のジャンボフランクやフライドポテトは
一皿150円でご賞味いただけます♪現在場内にて自由競争・味勝負が
盛んに行なわれている「焼きそば」もナイター場外限定で販売。

リレーナイター場外をかけて”味くらべ”をしてみてはいかがでしょうか♪


第7Rにて1枠ゼロハンから出場の浜松新人・佐藤大地選手が
6周回の逃げきりに成功、1着勝利を獲得しました!
おめでとうございました☆


第6Rにて5枠30線から出場の伊勢崎女子ライダー・藤本梨恵選手が
スタートから好展開を作り先頭でチェッカー、1着勝利を獲得しました!
おめでとうございました☆


走行練習をする落合 巧選手。


走行練習をする鈴木辰己選手。


第5R「準決勝戦B(ランチアタック)」、1着選手のみ優出となります。
1着7枠・田中 進選手(飯塚)


第4Rにて1枠ゼロハンから出場の野本佳章選手(伊勢崎)が
6周回の逃げきりに成功、1着勝利を獲得しました!
おめでとうございました☆


第2Rにアクシデント発生。道中最終周回にて5枠・鈴木章夫選手の前輪が
2枠・吉田富重選手の後輪へ内側から接触、章夫選手は右に極まる落車を
喫してしまうもレースは続行、1着6枠・松井大和選手(山陽)。レース後に
章夫選手は担架で医務室へ運ばれ診察を受けていますが意識はあるそうです。
その後に医師より「手の甲に多少擦りむきがある程度で、骨折等はありません」
とのことでした。既にロッカーへ戻っております。

レース後に審議がかけられ、鈴木章夫選手は落妨失格と判定されました。

※その後、身体の不調を訴えて本日付で参加解除・早退となりました



フロントまわりをチェックする田中 賢選手(伊勢崎)。


先日は試走タイムダウンのために欠車となってしまった飯塚新人・長田稚也選手。
気持ちを切り替えて本日再出発です。


フロントタイヤのリムを調べる保永高男選手(伊勢崎)。


本日は新人選手から走行フォームの確認がしたいです、という依頼を受けましたので
走路内にて撮影を行ないました。両腕が真っ赤になるほど日差しが強いです!
どうぞご来場&ご観戦の際には熱中症にお気を付け下さい。


走行練習する岡谷美由紀選手のインコースを貫く穴見和正選手(山陽)。


ブラジルの夏のように、アツい日差しが降り注ぐ浜松オートは
「第15回サンバフェスティバル」・シリーズ2日目。第5&10〜12Rをかけて
「準決勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待下さい!
既に走路温度が30℃を突破する勢いのある早朝の浜松走路、内線側には
清掃車が、そして外周では選手がトレーニングを行なっていました。


検車場には穴見和正選手(山陽)をはじめ上村敏明選手、鈴木章夫選手など
ベテランライダーたちの車両が率先して朝練習の準備に停めてありました。

  
腰回りを確認する、(左から)藤本梨恵選手、交川陽子選手。
藤本選手は「昨日のレースで他の選手に迷惑をかけちゃって、すみません。
笠木さん(笠木美孝選手)、そして新人くん(佐藤大地選手)が速かったですね!」
とのことでした。

  
写真左:ハンドルの角度を調整する岡谷美由紀選手。
写真右:シリンダーを掃除する浜松新人女子・桝崎星名選手。


タイヤウォーマーを装着する伊藤正真選手(伊勢崎)。
工具箱は仲間選手たちのシールでいっぱいです。

  
写真左:タイヤを交換する鈴木健吾選手。
写真右:タイヤのストックを作る浜松新人・深谷俊太選手。


アクセルグリップを確かめる浜松新人・佐藤大地選手。ロッカーの奥にも
浜松新人・米里崇徳選手がおり、米里選手から「自分の走っている写真って
撮りましたか?できれば走行フォームを確かめたいので、現像して
見てみたいのですが…」とのこと。
では最新版として本日の朝練習をこのあと撮影させていただきます♪


posted by ブンブンボーイ at 17:31 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「第15回サンバフェスティバル」2日目&川口ナイター・4日目 リレー場外発売


8/9()は浜松本場3日間開催「第15回サンバフェスティバル」2日目&
川口ナイター「市営 第4回2節」・4日目 最終日のリレー場外発売。
(開門予定10:00、浜松第1R試走開始10:35、川口第1R試走開始14:39)
浜松の今朝は「はれ」、走路状況「良走路」。気温27℃、湿度85%、
走路温度30℃、降水確率は午前0%・午後10%と発表。



各レース場において新型コロナウィルスの感染症拡大防止として、

・当面の間、ファンバス&ジャンボタクシー、早朝前売発売所の休止
・マスク着用など咳エチケットの実施
・たん&ツバ、たばこの吸い殻(唾液)を通路に落としてはいけない
・投票や観戦の際には密接、密集を避けること
・入場の際の検温、こまめな手洗い&手指の消毒

をお守り下さいますよう、ご協力をよろしくお願いします。



さらに、お客様による密集・密接を回避させるため、
イベントプラザならびに場内のファンサービス、ファンイベント
(選手や来場ゲストなどの親睦イベント、記念撮影、握手、サイン記入など)
は当面の間、自粛としますのでご了承ください。
出待ち、入り待ち等の行為もご遠慮下さいますよう、
皆様のご協力をよろしくお願いします。
※今節はブラジルサンバイベントも実施を見合わせることになりました


今節は自警本部前にてたい焼き・「焼きたて屋」、焼き鳥・「鳥好」、
広島焼き・「夏目商店」の移動販売が常駐。
どうぞお立ち寄り下さい♪


今節は全レースが「7車立て」にて繰り広げられ、
浜松は第5&10〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられます。
川口ナイターは第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!


☆8/9() 川口ナイター第12R「優勝戦」



posted by ブンブンボーイ at 08:58 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

第15回サンバフェスティバル 初日&川口ナイター・3日目 リレー場外のようす



写真:夕方練習の終了間近。「まもなく西側スタンドは閉鎖いたします」と

 観戦席のお客様へ声をかけていく場内スタッフ。

「第15回サンバフェスティバル」、シリーズ初日が終了。浜松オートは引き続き

川口ナイター「市営 第4回2節」・3日目の場外発売を実施しますが、

浜松第12Rの払戻しが終了次第、西門〜南門までの各施設(西スタンド、第6投票所、

西スタンド裏湯茶機、婦人子供ルーム、西門奥無料休憩所)は閉鎖しますので、

お手数をお掛けしますが川口ナイターの場外発売はグリーンスタンド周辺〜

1Fインフォメーション付近へ観戦場所のご移動をよろしくお願いします。





写真:斎藤正悟選手の夕方練習を見守る浜松オートレースファン。

明日のシリーズ2日目は本日の成績をもとに第5&10〜12Rをかけて

「準決勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待下さい!







第12R、道中4枠・藤本梨恵選手に審議がかかるも失格には至らず。

最終コーナー逆転、1着7枠・笠木美孝選手(浜松)、

2着1枠・佐藤大地選手(浜松)、3着6枠・大月 渉選手(伊勢崎)の確定は7-1-6。





第11R、1着7枠・田中 賢選手(伊勢崎)、2着4枠・西川頼臣選手(浜松)、

3着6枠・花田一輝選手(浜松)の確定は7-4-6。





第10R、1着4枠・荒川哲也選手(伊勢崎)、2着3枠・青嶋裕治選手(浜松)、

3着2枠・廣瀬豪彦選手(浜松)の確定は4-3-2。





今節の浜松オート本場開催もグリーンスタンド2F&3Fは室内や観戦席の

密集・密接を避けるために開門から入場人員の制限を行なっています。

定員数に達した地点で入室ができなくなりますので、どうぞご了承ください。

一旦外出したい方には再入場券を配布しています。





第9R、1着1枠・石川哲也選手(伊勢崎)、2着6枠・落合 巧選手(浜松)、

3着3枠・保永高男選手(伊勢崎)の確定は1-6-3。





第8R、1着6枠・桜井晴光選手(伊勢崎)、2着7枠・鈴木健吾選手(浜松)、

3着5枠・青山文敏選手(飯塚)の確定は6-7-5。





第7R、ゴール線接戦、3着戦が写真判定にもつれ込む。

1着6枠・遠藤 誠選手(浜松)、2着7枠・中尾貴史選手(飯塚)、

3着5枠・松井大和選手(山陽)の確定は6-7-5。



  

レース観戦のお供に、今節場内では移動販売が3店舗常駐。

たい焼き・「焼きたて屋」さん、広島焼き&からあげ・「夏目商店」さん、

焼き鳥・「鳥好」さんです。浜松オートが誇る人気ケータリングが揃いました♪



  

焼き鳥・たい焼きはひとつ100円、からあげ・焼きそばは各種200円から、

たこ焼き・オムそばは250円、一番リッチな広島焼きでも300円と、

とにかくリーズナブル。お財布の味方ながらも味は折り紙付き、

思わずサンバを踊りたくなるおいしさです♪ぜひご賞味下さい☆





第6R、6車で競技。最終コーナーでまくり逆転。1着6枠・伊藤正真選手(伊勢崎)、

2着5枠・白次義孝選手(伊勢崎)、3着3枠・馬場雄二選手(浜松)の確定は6-5-3。





第6R試走時にハプニング発生。1回目の7車試走後、単独での再試走が命ぜられた

1枠・長田稚也選手(飯塚)が再びタイム計測を行ないましたが、第4コーナー付近で

タイヤをスリップさせてしまい、コースを外して減速。落車こそ起きませんでしたが

再試走のタイムが1度目の試走タイムよりも遅くなった場合は”タイムダウン”が

適用されて発走停止・リタイアとなります。

※2回目の試走で更にタイムが遅くなっていると車体不良の可能性があるためです

つきましては浜松初日・第6Rは6車で競われ、1枠にまつわる車券は返還となります。

どうぞご了承下さい。





第5R「ランチアタック予選」、1着2枠・中村晋典選手(浜松)、

2着7枠・岡谷美由紀選手(浜松)、3着6枠・福永貴史選手(山陽)の確定は2-7-6。





第4R、1着7枠・鈴木聡太選手(伊勢崎)、2着2枠・吉田富重選手(浜松)、

3着6枠・仲口武志選手(浜松)の確定は7-2-6。





第3R、道中6枠・春本綾斗選手が2番手争いの3枠・鈴木啓示選手へ

内側から接触、落車はありませんでしたがコースアウト&失速し着外審議に。

1着7枠・渋澤憲司選手(伊勢崎)、2着5枠・下平佳輝選手(浜松)、

3着3枠・鈴木啓示選手(浜松)の確定は7-5-3。

なお、春本選手は反則妨害により失格と判定されました。





第2R、1着2枠・橋本優一選手(浜松)、2着7枠・穴見和正選手(山陽)、

3着4枠・米里信秀選手(伊勢崎)の確定は2-7-4。





第1R、1着6枠・鈴木辰己選手(浜松)、2着5枠・西村義正選手(山陽)、

3着3枠・木部匡作選手(伊勢崎)の確定は6-5-3。



    

保永高男選手(伊勢崎)と上村敏明選手。やはり整備について話し合っていました。





岡谷美由紀選手と整備談義をする藤本梨恵選手(伊勢崎)。

今節は女子選手が4名あっせんされています。





朝練習に励む選手たち。ロッカーに帰ってくると誰もが汗だくになっています。





写真:走路内の係員をキャラバンカーに乗せて各所へ配置していました。

浜松オート・真夏の恒例開催、「サンバフェスティバル」は今年で15回大会となります。

新型コロナウィルスの影響により、今回はせっかくの3連休レースながらも

本場ブラジルサンバダンサーズによる場内練り歩き&ステージでのパフォーマンス・

ショーは見合わせとなってしまいました。ぜひとも次回は再びイベントが

実施できるようにと願うばかりです。





優出を目指してキャブの動きを調べる浜松新人・佐藤大地選手。

今節非あっせんの師匠・浅野浩幸選手のロッカーは同25期の

北渡瀬 充選手(伊勢崎)が使用することになりました。



  

写真左:出走表を読む清岡優一選手(伊勢崎)。鈴木聡太選手と会話をしています。

写真右:タイヤを調べる大月 渉選手(伊勢崎)。奥は木村直幸選手。





部屋の奥にいる野本佳章選手と会話をする横田翔紀選手の伊勢崎新人コンビ。





選手の交流・あっせん表に目を通している穴見和正選手(山陽)へ、

「おはようございます」と挨拶をする交川陽子選手。





「かなり走路が熱くなるけど、どうする…?」と整備談義をする

田中 進選手(飯塚)と町田龍駿選手(飯塚)。



  

写真左:「おはようございます」と、朝の挨拶まわりをする長田稚也選手(飯塚)。

奥は福永貴史選手(山陽)、仲口武志選手。

写真右:逆光でシルエットになってしまいましたが木部匡作選手(伊勢崎)。





本日は早朝から非常に暑くなり、前逃げが有利となりそうです。

外気に馴染ませようと競走車が検車場の前にズラリと並べられました。




posted by ブンブンボーイ at 17:25 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「第15回サンバフェスティバル」初日&川口ナイター・3日目 リレー場外発売


本日8/8()は浜松本場3日間開催「第15回サンバフェスティバル」初日&
川口ナイター「市営 第4回2節」・3日目のリレー場外発売。
(開門予定10:00、浜松第1R試走開始10:35、川口第1R試走開始14:39)
浜松の今朝は「はれ」、走路状況「良走路」。気温29℃、湿度70%、
走路温度33℃、降水確率は午前0%・午後10%と発表。
まとわりつくような暑さがあります。川口はまだ情報がありません。



各レース場において新型コロナウィルスの感染症拡大防止として、

・当面の間、ファンバス&ジャンボタクシー、早朝前売発売所の休止
・マスク着用など咳エチケットの実施
・たん&ツバ、たばこの吸い殻(唾液)を通路に落としてはいけない
・投票や観戦の際には密接、密集を避けること
・入場の際の検温、こまめな手洗い&手指の消毒

をお守り下さいますよう、ご協力をよろしくお願いします。


さらに、お客様による密集・密接を回避させるため、
イベントプラザならびに場内のファンサービス、ファンイベント
(選手や来場ゲストなどの親睦イベント、記念撮影、握手、サイン記入など)
は当面の間、自粛としますのでご了承ください。
出待ち、入り待ち等の行為もご遠慮下さいますよう、
皆様のご協力をよろしくお願いします。
※今節はブラジルサンバイベントも実施を見合わせることになりました


今節は自警本部前にてたい焼き・「焼きたて屋」など
各種移動販売が常駐。どうぞお立ち寄り下さい♪


今節は全レースが「7車立て」にて繰り広げられ、
浜松は全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。
川口ナイターは第9Rから「準決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!


posted by ブンブンボーイ at 09:22 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

川口ナイター場外発売・2日目&浜松前検日のようす



浜松オート・8月の3連休開催、「第15回サンバフェスティバル」が

明日8/8()より開幕します。本日は前検日、これまでは

炎天下の管理地区内駐車場にて出場選手の問診&

体温チェックを行なってまいりましたが、いよいよスタッフの

熱中症も気をつけなければいけないことから、選手宿舎の

入口にて実施することになりました。私の体温もこちらでチェック、

36.2℃ということで合格をいただいています。





ロッカーに入って最初にお会いできましたのは平塚雅樹選手。

同じグループの新人女子・桝崎星名選手と一緒に作業を開始、

星名選手は同門の先輩であり西川頼臣選手の

マシン整備の手伝いを、指導を受けながら行なっていました。





次にお会いできましたのは交川陽子選手。交川選手は比較的、

前検日は単独で整備作業を行なっていることが多いです。



  

タイヤの交換作業をしていたのは長田稚也選手(飯塚)。マシンを見ると

ガソリンタンクに「マハロ」の文字。そう、かつての飯塚の御大・岩野 守元選手の

マシン名です。引退後にガソリンタンクを譲り受けたそうで、稚也選手も

「ガソリンタンクだけなのですが、けっこう反響がありますね」と笑っていました。





馬場雄二選手のマシン。ご存知「エンドレス」のマーク。





今節割り当てられたロッカーを探す保永高男選手(伊勢崎)。





タイヤの表面を削る野上史豪選手。



  

写真左:リアタイヤを調べる柴田紘志選手。

写真右:自身のロッカーへ向かう清岡優一選手(伊勢崎)。





戸塚 茂選手のマシン。下回りまでごっそり抜け落ちております。

大幅な整備に着手するものと思われます。





「本人(戸塚選手)はいないけど、エンジンはバラバラ、ってね」と、

エンジンを撮影している私へ中野 肇選手が声を掛けてくださいました。

中野選手もヘッドまわりの部品を外しているところでした。





前検日の走行練習が開始。8月の最初に東海地区の梅雨が明けて

今節は毎日晴れると報じられているので、本日の川口ナイター場外発売・

開門(14時)から16時までは選手の走行練習シーンを生でご覧頂けます。





長田稚也選手(飯塚)。





野本佳章選手(伊勢崎)。





深谷俊太選手。



  

写真左:走行練習の順番を待つ横田翔紀選手(伊勢崎)。

写真右:検車場前のスロープで押し掛けをする米里崇徳選手。





野上史豪選手。





交川陽子選手。





平塚雅樹選手。





保永高男選手(伊勢崎)。



  

写真左:今節より練習参加として復帰の斎藤正悟選手。

写真右:鈴木章夫選手。背後の通用扉は通気のため常時開いています。





フロントフォークを整備する辰巳裕樹選手。



  

背中に”マサキ軍団”と書かれたTシャツを着ていた花田一輝選手。

思わず「Tシャツの写真を撮らせて下さい!」とお願いしてみましたところ、

いいですよ、と二つ返事で応じてくださいました♪

私はてっきり青島正樹選手のチームかなと思っていたのですが・・





「田中正樹選手と仲の良い選手のイラストが描かれてるんですよ」と花田選手。

右から、田中正樹選手(飯塚)、中村友和選手、若井友和選手(川口)、

西原智昭選手(伊勢崎)です。埼玉県蕨市のイラストレーター・

新井清和さんみたいなタッチでとても上手に&可愛く描かれていますね♪





検車場へとマシンを運ぶ青山文敏選手(飯塚)。





伊藤正司選手(伊勢崎)のマシン。スヌーピーとチャーリーブラウンの

イラストがいっぱい描かれています♪

今節は実の息子、伊藤正真選手(伊勢崎)とともに浜松開催にあっせんされており、

ロッカーは3つ隣となりました。勝ち上がりによっては親子対決もあるかも?

(すぐ隣のロッカーは北爪勝義選手(伊勢崎)が使用することになりました)





遠征選手専用ロッカー・B棟にて虎視眈々と整備作業を進めていたのは

伊勢崎の女子ライダー・藤本梨恵選手。

7/31〜8/2に行なわれた地元の伊勢崎ナイターにて

初日12R「ガールズ王座 伊勢崎予選」にて2着入選、そして最終日の

第12R「優勝戦」出場、惜しくも4着の成績ながらも健走ぶりを発揮しました。

藤本選手:「自分が優出できたのは、「準決勝戦」の中でもまだ熱走路が冷めない

最初の「準決勝戦B」からの出場だったおかげでゼロハンから逃げ切れた、という、

気候が味方をしてくれたおかげな気がします。

「準決勝戦A」になると日没を迎えて走路は冷えるし、対戦相手はより強くなるしで、

たぶん優出するのは難しかったと思います。

ただ、初日のガールズで40線から2着を取れていたので、今節は伊勢崎での

エンジン状態をベースに、向上をはかりたいと思います。

ブンブンさんとお会いできたのも久しぶりな感じがしますね…春先は

新型コロナの影響であっせんの縮小とか各地区ごとの無観客開催とか

いろいろありましたからね。久々の浜松なので頑張ります♪」

藤本選手、コメントありがとうございました☆





※撮影時のみマスクを外してくださいました

前検日のラストはやはりこの方、7/31の伊勢崎ナイター・12R

「ガールズ王座 伊勢崎予選」にて50線単騎からみごと1着勝利を

獲得しました、浜松女子ライダーの岡谷美由紀選手です。

岡谷選手:「ガールズ王座の予選で1着を手に入れることができて嬉しかったです。

伊勢崎の前の浜松開催(7/17〜19「第11回 浜松観光食堂杯フードアタック」)にて

連勝できていたので、そのエンジン状態のまま大きくは扱わずに、タイヤだけを

近況で一番良かったものに変えてレースにのぞみました。

スタートは50線で自分ひとりだけだったので、フライングをしないように、だけを

心がけました。試走タイムも悪くなかったですし、浜松でのエンジン状態が

伊勢崎ナイターの最終レースの気候でも合ってくれたと思います。あとは

”女子戦”ということで、いつも以上に走り抜こう!という気持ちはありましたね(笑)

今節も3日間開催で、明日の「予選」だけで「準決勝戦」行きが決まるので

準決勝戦へ勝ち進めるように精一杯頑張ります!」

岡谷美由紀選手、コメントありがとうございました☆

そして「ガールズ王座 伊勢崎予選」、1着勝利おめでとうございました☆







写真:18:30、跡形もなくなってしまったメインスタンドの方向を感慨深く見つめながら

トレーニングをする赤堀 翼選手&柴田紘志選手。



浜松オート場内ではこの後も引き続き川口ナイターの場外発売を実施。

第12R「準々決勝戦」は20:40発走予定です。



そして明日8/8()からは浜松3日間開催「第15回サンバフェスティバル」が開幕。

今回は新型コロナウィルス防疫対策のため、残念ながらサンバパフォーマンスなど

恒例のサンバ&ダンサーズによる場内練り歩き&ステージイベントは全て

見合わせとなってしまいました…来年実施ができることを祈りましょう!

レースは開門10:00、第1R試走開始は10:35予定です。

熱戦にご期待ください!




posted by ブンブンボーイ at 18:38 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする