2020年08月20日

第4回 浜松まちなかグルメカップ 初日のようす



「第4回 浜松まちなかグルメカップ」、シリーズ初日が終了。

ここでお知らせです。

今年の払戻休止期間中に60日経過の時効を迎えてしまった的中車券に

つきましては、払い戻しの延長機嫌を8/25に変更しております。



今節浜松開催の次となる伊勢崎ナイター場外・最終日が

払戻期限延長・的中車券の締切日となりますので、

どうぞお早めに払戻をお済ませください。



明日のシリーズ2日目は第5&10〜12Rをかけて

「準決勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!









第12R、1着7枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着5枠・藤波直也選手(浜松)、

3着6枠・田中正樹選手(飯塚)の確定は7-5-6。





第11R、ぶっちぎりの走力を発揮。1着7枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、

2着6枠・加賀谷建明選手(川口)、3着2枠・橋本優一選手(浜松)の確定は7-6-2。





第10R、2着戦がアツい。1着7枠・金子大輔選手(浜松)、

2着5枠・鈴木健吾選手(浜松)、3着3枠・中村晋典選手(浜松)の確定は7-5-3。





第9R、1着7枠・木村武之選手(浜松)、2着4枠・花田一輝選手(浜松)、

3着6枠・高橋義弘選手(川口)の確定は7-4-6。





先日告知しました通り、本日の第5R発売中・CS放送にて伊藤信夫選手がリモート出演。

8/15()に13年ぶりのSGタイトル獲得となりました、伊勢崎ナイター

「SG 第24回 オートレースグランプリ」・優勝戦を振り返っていただきました。

そして先日の前検日に、正門手前・左通路の「通算1000勝記念パネル」へ

さらに一つ記録が増えたことを示す直筆サインを記入したことも報告。



あさっての8/22()はSG優勝記念の走路内ウィニング・ランを予定しています。

実施時間は明日の夕方、3日目の出走メンバーが決定しました際に確定し

ブンブンブログ等にてお知らせしますので、どうぞお待ち下さい♪





第8R、1着6枠・松山茂靖選手(浜松)、2着4枠・和田健吾選手(浜松)、

3着7枠・久門 徹選手(飯塚)の確定は6-4-7。





第7R、1着2枠・青嶋裕治選手(浜松)、2着1枠・上村敏明選手(浜松)、

3着6枠・鈴木静二選手(浜松)の確定は2-1-6。





第6R、道中に審議がかかるも失格には至らず。1着7枠・山田達也選手(川口)、

2着6枠・鈴木宏和選手(浜松)、3着3枠・野田光宏選手(浜松)の確定は7-6-3。

なお、6枠・鈴木宏和選手は競走戒告の判定となりました。





第5R「ランチアタック予選」、1着6枠・笠木美孝選手(浜松)、

2着7枠・浦田信輔選手(飯塚)、3着2枠・山脇孝志選手(浜松)の確定は6-7-2。



  

写真左:復帰戦初日、7番手で最終コーナーを旋回する金田悠伽選手。

 けが明けの身体で大変そうですが、少しずつ勘を取り戻していければと思います。

写真右:出場レースを終えてすぐさま試走場にてエンジンをかける桝崎星名選手。

 気温は33℃を超えていますが、伊藤信夫選手の努力の末の快挙に

 触発されるように、皆さんひとりひとりが頑張っています。





高橋義弘選手(川口)のマシン。荒尾 聡選手(飯塚)の競走車名、

「デフジャム」のロゴと光あふれる鮮やかなカラーリングが映えます。





第4R、1着小林瑞季選手(川口)、2着4枠・筒井健太選手(浜松)、

3着5枠・遠藤 誠選手(浜松)の確定は6-4-5。





第3R、1着6枠・青島正樹選手(浜松)、2着1枠・中野 肇選手(浜松)、

3着4枠・齋藤正悟選手(浜松)の確定は6-1-4。





第2R、1着3枠・長谷晴久選手(浜松)、2着6枠・東小野正道選手(飯塚)、

3着5枠・辰巳裕樹選手(浜松)の確定は3-6-5。





第1R、ピットから発走位置へ移動の際に6枠・瀧下隼平選手(飯塚)のマシンが停止し

あえなく欠車に。元々「車立て減」の第1レースは5車で競われました。

1着1枠・桝崎星名選手(浜松)、2着4枠・小原 望選手(川口)、

3着3枠・下平佳輝選手(浜松)の確定は1-4-3。

なお浜松初日・第1Rは6枠にまつわる車券は全て返還となります。

ご了承下さい。





整備談義をする(右から)中村友和選手と仲口武志選手。





タイヤ加工場でタイヤの表面を削る(右から)川口裕司選手(飯塚)、

米里崇徳選手の新人コンビ。一緒に過ごしていることが多いです。





葉月2節目の浜松オート開催、「第4回 浜松まちなかグルメカップ」は本日開幕。

3日間の短期決戦とあって本日の全「予選」が明日の「準決勝戦」行きを左右させる

一発勝負となっており、ロッカー内は忙しそうな雰囲気に包まれています。

検車場では既に鈴木圭一郎選手をはじめとする数名の選手の競走車が

早くも停めており、走行練習の準備を完了させていました。





早朝から多くの選手が整備を開始しており、一般開催とは思えない雰囲気です。





選手同士の会話の内容はもっぱら本日の整備について。競走車にまたがって

腰回りをチェックしながら、タイヤはどれを使用するか、といった

整備談義が行なわれていました。



  

写真左から、金田悠伽選手、岡谷美由紀選手。





鈴木圭一郎選手から工具を借りる桝崎星名選手。





朝練習を終えてロッカーに戻る交川陽子選手。

今節は久々に浜松女子ライダー4名が全員出場します。

応援をよろしくお願いします!



  

写真左から、赤堀 翼選手、小林瑞季選手(川口)。





数あるタイヤの中から良さげなものを選ぶ浦田信輔選手(飯塚)。

ご時世柄、しばらく東西交流が縮小されていただけに久々の浜松あっせんです。





渡邉 篤選手のロッカーの上部に吊る下げてありましたのは

プロスペリテイ(繁栄、成功の意味)と書かれた真っ赤なガソリンタンク。

真っ赤がトレードカラーといえば、そう、かつての浜松レジェンドライダー・

加茂正孝選手(引退)のガソリンタンクです。

伊勢崎SGナイター出場選手が数多くあっせんされ賑やかなロッカーにて

”渡邉 篤選手〜野田光宏選手周辺のロッカーは加茂正孝グループだよ”と

周囲に知らせる、会所や陣屋の提灯のようです。





写真は昨晩の川口ナイター場外のようすです。





最終12R「優勝戦」は4枠・新井 淳選手(伊勢崎)のフライングによる再発走や

道中3枠・佐々木敏夫選手(川口)の単独落車など波乱含みとなりましたが

6枠・森谷隼人選手(川口)が6周回を制して1着チェッカー。

地元川口ナイターにて優勝を成し遂げました。おめでとうございました!


posted by ブンブンボーイ at 17:07 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする