2020年09月13日

伊勢崎GTナイター場外発売・最終日&浜松前検日のようす


本日の浜松オートは明日9/14より開幕する「第35回日刊スポーツ杯」の
前検日、そして伊勢崎ビッグナイター「さわやか杯 GT第27回
ムーンライトチャンピオンカップ」の場外発売・5日目を実施。
開門は13:50、今節の伊勢崎GTナイターは少々早めの開門となっています。
最終12Rに8周回・10mOPの「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!

今朝の浜松、早朝は青空も見えていましたが徐々に灰色い雲が覆い始めて…


お昼を前にしてパラパラとにわか雨が…。
路面一帯がしっとりと濡れている状態です。
午後から開始される前検日の走行練習に少々影響を及ぼしそうです。


本日一番最初にお会いでき、「おはようございます!」と挨拶してくださったのは
藤波直也選手。今節休場選手の代わりに参戦する追加選手のひとりです。
橋本優一選手、青嶋裕治選手と、同じグループの先輩選手たちも
早々に整備作業を始めていました。


明日からの浜松開催は休場選手&追加選手が11名と多く、
その中に鈴木健吾選手や齋藤正悟選手など同じグループからの
追加が多くなったことから、同門の浜松女子・金田悠伽選手は
先輩選手たちのロッカー整理に忙しそうでした。


浜松新人・深谷俊太選手も同門の先輩である城山英文選手の
ロッカーをセッティングしていました。左奥は内越忠徳選手(伊勢崎)です。


山本将之選手(山陽)のマシン・フロント部。オイルフォークを使用、
そしてフェンダーカバーはピカチュウ&ひまわりちゃん、と黄色づくしです♪





浜松新人女子・桝崎星名選手は遠征選手専用ロッカー、通称「B棟」の

ひとつひとつを回って部屋のセッティングを行なっていました。



  

写真左:藤本 剛選手(山陽)のマシン。浜松走路と相性が良いです。

写真右:池浦一博選手(山陽)が使用するロッカーの隣に置いてあった

 梱包箱には「山陽 西島隆明」の文字が。





管理地区内のアナウンスにて「検車場の前に購入用タイヤを乗せた大型トラックが

到着しましたので、お手すきの選手は搬入を手伝って下さい」と放送されました。

この時に書き上げていた記事が完了したら撮影に行こうと思っていたのですが

検車場へ到着した時には既に搬入が終わっていました。今節は若手選手が

多数あっせんされているため、集団での作業がいつも以上に早いのかもしれません。



走行練習が始まる頃には再び雨が止み、西の空のかなたに少し
青空の見えている箇所がありますが、いつまた雨が降り出すのか
予断を許さない状況です。
そんな中でも真っ先に走行練習へと駆けだして行ったのは…


高橋絵莉子選手(伊勢崎)と、


田崎 萌選手(伊勢崎)の伊勢崎女子コンビです。気合が入ります。


両選手は走行練習を終えてロッカーに戻るや、すぐさま整備を続行していました。
写真右は屋外へと足を運ぶ鈴木章夫選手です。
しばしの休場からあけて今節が復帰戦となります。



  

写真左:入念に手を洗う筒井健太選手。

写真右:松生信二選手(山陽)の整備作業を手伝う、同期の小林頼介選手。





交川陽子選手と米里崇徳選手。同じグループの先輩選手のロッカー&

競走車を準備していました。





米里崇徳選手が給油をしているのは、実の父である

米里信秀選手(伊勢崎)のマシンです。今節はロッカーが隣同士となりました。





佐藤大地選手は自身のロッカールームの模様替えを行なっていました。

前節は完全Vをかけて優勝戦に臨むも惜敗、気持ちを切り替えて再発進です。





西久保英幸選手(山陽)。前節に引き続いての浜松連続参戦です。





原田富夫選手(伊勢崎)。YMCAな出で立ちがとても目立ちます♪





  

写真左:スプレーを用意する関口隆広選手。

写真右:先輩選手のマシンを準備する和田健吾選手。今節追加あっせんです。





写真手前から、岡谷美由紀選手、齋藤 努選手、柴田紘志選手。



  

写真左:浜松初あっせんとなります飯塚新人の石本圭耶選手。声に特徴があり、

 築地の競りや予想屋さんのような”声を使うお仕事”の方のような声色です。

「初めての浜松参戦なので、まずは情報集めをしてから明日の朝練習に乗って

 今日の走行練習との比較をしたいです。タイヤが合えば乗り味は良さそうです。」

写真右:浜松初あっせんとなります飯塚新人の道智亮介選手。迫力があります。

両選手ともに写真撮影時のみマスクを外してもらっています。





エンジンのヘッド回りを扱う上村敏明選手。現在は通算984勝、

今節のようなS級不在の時こそ夢の1000勝へ近づきたいところです。





今節追加あっせんの齋藤正悟選手へ取材をするCS放送・島田祐希さん。





早川瑞穂選手とともに前節に続いての浜松連続あっせんとなりました、

山陽新人の松尾 彩選手。前節3日間開催では3着を2本獲得しています。

「以前のメインスタンドがまだ残っていた頃の浜松走路と比べて、だいぶ風向きとか

 風の強さとか、走路のクセが変わっているように前節感じました。

 特に3〜4コーナーで受ける風のあおりが強くなった気がして、コーナリングの

 抜け駆けに内から差されてしまっての3着だったのですが、レース後に

 師匠(佐々木 啓選手)から、『あれは1着を取れるレースだったぞ』と(苦笑)。

 自分もコーナリングでしっかりコースを維持できていれば1着を取れたはずだと

 思っているので、今節は前節の反省や経験を踏まえての再挑戦になりますね!

 急な天候の変化が気になるところですが、タイヤ選びや作りのミスがなければ

 良いところがあると思うので、4日間をかけて頑張りたいと思います!」



前節を踏まえて今節がちょっと楽しみですとコメントしてくださいました

松尾 彩選手、コメントありがとうございました☆







あっという間に9月も中旬を過ぎて、18時過ぎの浜松オートはこのくらいの明るさです。

近くの森からはツクツクボウシの鳴き声がこの時間でも聞こえてくるほど、

残暑の続いていることが分かります。



場内では引き続き伊勢崎GTナイターの場外発売を実施、

CS放送の情報によりますと伊勢崎走路は霧雨が降っているとのことです。



最終12R「優勝戦(8周回・10mOP)」の発走予定は20:40です、

熱戦にご期待下さい!




posted by ブンブンボーイ at 18:14 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢崎ナイター「GTムーンライトCC」場外発売・5日目&浜松前検日


本日9/13()は伊勢崎ナイター「さわやか杯
GT第27回ムーンライトチャンピオンカップ」5日目・最終日の場外発売&
浜松「第35回日刊スポーツ杯」の前検日。
(開門予定時刻13:50、第1R試走開始13:55)
浜松の今朝の天候はくもり。気象情報によれば一日くもりが続くようですが
今後2〜3日は雨の心配はなさそうです。
開催地・伊勢崎の天候はまだ発表がありません。
選手宿舎前では新人・桝崎星名選手と米里崇徳選手が作業を始めていました。



各レース場において新型コロナウィルスの感染症拡大防止として、

・当面の間、ファンバス&ジャンボタクシー、早朝前売発売所の休止
・マスク着用など咳エチケットの実施
・たん&ツバ、たばこの吸い殻(唾液)を通路に落としてはいけない
・投票や観戦の際には密接、密集を避けること
・入場の際の検温、こまめな手洗い&手指の消毒

をお守り下さいますよう、ご協力をよろしくお願いします。


今節は警備本部前にて広島焼き・「夏目商店」と焼き鳥・「鳥好」の
移動販売が常駐。どうぞお立ち寄り下さい☆


今節は全レースを「8車立て」で実施、
本日は第12Rに8周回・10mOPの「優勝戦」が繰り広げられます。
浜松ライダーより、笠木美孝選手と木村武之選手が優出を果たしております。
熱戦にご期待下さい!

☆9/13() 伊勢崎GTナイター 第12R「優勝戦」



posted by ブンブンボーイ at 09:22 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする