2020年09月14日

第35回 日刊スポーツ杯 初日のようす



写真:CS放送にてCMが流れています、「K-mix杯 GUウィナーズカップ」は

 次節の9/30(水)〜10/4()の5日間をかけて浜松オートで繰り広げられます。

 ベテランと若手が交互に勝ち上がりを進めていき、最終「優勝戦」は

 ベテラン4車vs若手4車での”竜鳳頂上決戦”となります。どうぞお楽しみに☆



「第35回日刊スポーツ杯」、初日の全レースが終了。

明日は第5Rより「準々決勝戦」を実施、明日までの成績をもとに

「準決勝戦」出場の32名が決定します。どうぞお見逃しなく!





第12R、1着8枠・藤波直也選手(浜松)、2着6枠・和田健吾選手(浜松)、

3着1枠・米里崇徳選手(浜松)の確定は8-6-1。





第11R、1着8枠・山浦博幸選手(浜松)、2着7枠・林 弘明選手(山陽)、

3着5枠・川端 孝選手(飯塚)の確定は8-7-5。





第10R、1着7枠・長谷晴久選手(浜松)、2着2枠・橋本陽介選手(浜松)、

3着8枠・岡谷美由紀選手(浜松)の確定は7-2-8。





第9R、1着7枠・荒川哲也選手(伊勢崎)、2着1枠・交川陽子選手(浜松)、

3着2枠・鈴木孝治選手(浜松)の確定は7-1-2。





今節4日間、場内の警備本部付近にて移動販売が常駐。

漬けマグロの串カツ・「ほっこりDININGきら」、たい焼き・「焼きたて屋」、

すっぽんエキス入り浜松餃子・「甘えんぼう」の3店舗です。

どのお店も300円あればおいしいメニューを1〜3品味わうことができます♪

ぜひご賞味下さい☆





第8R、1着8枠・浅野浩幸選手(浜松)、2着6枠・池浦一博選手(山陽)、

3着1枠・金田悠伽選手(浜松)の確定は8-6-1。





第7R、1着1枠・田斎英世選手(山陽)、2着8枠・花田一輝選手(浜松)、

3着2枠・佐藤大地選手(浜松)の確定は1-8-2。





第6R、1着8枠・満村陽司選手(山陽)、2着5枠・中村晋典選手(浜松)、

3着4枠・北爪勝義選手(伊勢崎)の確定は8-5-4。





第5R「ランチアタック予選」、ぶっちぎりの走力を発揮。

1着1枠・深谷俊太選手(浜松)、2着7枠・松生信二選手(山陽)、

3着8枠・鈴木健吾選手(浜松)の確定は1-7-8。



  

写真左:第3Rをツナギ&練習着を着た状態で見学する山陽新人・早川瑞穂選手。

 レース終了後に開始される中間走行練習へ参加するためです。

写真右:走行練習が開始されると、松尾 彩選手(山陽)や米里崇徳選手など

 新人選手が率先して参加をし走り込みを行なっていました。





第4R、1着5枠・山脇孝志選手(浜松)、2着7枠・赤堀 翼選手(浜松)、

3着8枠・山本将之選手(山陽)の確定は5-7-8。





第3R、1着7枠・石橋 大選手(山陽)、2着5枠・花元初美選手(飯塚)、

3着3枠・戸塚 茂選手(浜松)の確定は7-5-3。





第2R、1着5枠・青嶋裕治選手(浜松)、2着3枠・廣瀬豪彦選手(浜松)、

3着6枠・今田真輔選手(浜松)の確定は5-3-6。





第1R、1着6枠・橋本優一選手(浜松)、2着4枠・上村敏明選手(浜松)、

3着5枠・伊藤幸人選手(伊勢崎)の確定は6-4-5。





浅野浩幸選手は今節も弟子の佐藤大地選手と一緒に話し合いながら

整備に没頭していました。2節連続で師弟コンビでの優出となるでしょうか。




整備作業や身体をほぐしたあとはちょっと一息。
西久保英幸選手(山陽)のロッカーでは「コーヒーいただくよ〜」と、
藤本 剛選手(山陽)や野上史豪選手などいろんな選手がやってきて
セルフサービスで西久保選手の自家製コーヒーを味わっていました。

  
本日はこれまでになく過ごしやすい朝を迎えているだけあって、
屋外にて身体を動かしている選手も多く見受けました。


9/14(月)から4日間をかけて、浜松オートは「第35回 日刊スポーツ杯」を開催。
先日の前検日はくもりと雨を繰り返す不安定な天候でしたが、本日は
青空が広がる気持ちの良い朝を迎えました。走路内ではさっそく
スイーパーが出動、選手の走行練習を前に走路の清掃を行なっていました。


本日の検車場は伊藤弘幸選手(伊勢崎)をはじめ浜田忠司選手(山陽)、
橋本陽介選手、戸塚 茂選手など、多くの競走車が停められていました。


前節に引き続きロッカーの中は至るところで朝早くから整備談義が行なわれていました。
今節は「GTムーンライトチャンピオンカップ(伊勢崎)」と
「特別GT共同通信社杯プレミアムカップ(山陽)」に挟まれた一般開催だけに
S級の敏腕選手が不在、再び誰もが優勝を狙える4日間シリーズとなっています。

  
写真左:宿舎からロッカーに到着した長谷晴久選手。
写真右:自動ドアが両サイドに開くと、まばゆい光の中から金田悠伽選手が。
 先輩選手のロッカーへ朝の挨拶まわりを行なっていました。


整備メモを記す西川頼臣選手。

  
写真左から、静かに整備を進める和田健吾選手、一旦宿舎へ戻る鈴木健吾選手。
”Wケンゴ選手”もまずは予選突破の「準決勝戦」進出を目指します。


検車場前の屋外スロープへ車両を停める岩本君男選手。


コンビの支え合いが今節勝利のカギ?高橋絵莉子選手&田崎 萌選手の
伊勢崎女子コンビもタイヤについて話し合っていました。

  
写真左:軍手をはめて作業に取りかかる花元初美選手(飯塚)。
写真右:電動工具でクラッチまわりを分解する竹島繁夫選手(伊勢崎)。


タイヤにウォーマーを装着する浜松新人・桝崎星名選手。


posted by ブンブンボーイ at 16:57 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第35回日刊スポーツ杯 初日


先日伊勢崎オートにて繰り広げられました「さわやか杯 GT第27回
ムーンライトチャンピオンカップ」・最終12R「優勝戦」は8周回の10mOPにて競われ、
川口ライダー・小林瑞季選手が初のGT優勝を成し遂げ、幕を閉じました。
本日9/14(月)は浜松オート本場開催・「第35回 日刊スポーツ杯」の初日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。
気温26℃、湿度54%、走路温度28℃、降水確率は午前10%・午後20%と発表。
ようやく9月らしい、涼しい朝を迎えましたが日中は気温が高まりそうです。



各レース場において新型コロナウィルスの感染症拡大防止として、
・当面の間、ファンバス&ジャンボタクシー、早朝前売発売所の休止
・マスク着用など咳エチケットの実施
・たん&ツバ、たばこの吸い殻(唾液)を通路に落としてはいけない
・投票や観戦の際には密接、密集を避けること
・入場の際の検温、こまめな手洗い&手指の消毒

をお守り下さいますよう、ご協力をよろしくお願いします。



今節は警備本部前にてたい焼き・「高木商店」、
漬けマグロの串カツ・「ほっこりDINING きら」、
すっぽんエキス入り浜松餃子・「甘えんぼう」の移動販売が常駐。
どうぞお立ち寄り下さい☆


本日は全レースをかけて「予選」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!


posted by ブンブンボーイ at 09:06 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする