2020年10月03日

K-mix杯 GUウィナーズカップ 4日目のようす





「K-mix杯GUウィナーズカップ」、シリーズ4日目が終了。

4つの「準決勝戦」を経て、明日10/4()の最終12R「優勝戦」は

ご覧のメンバーにて10mOP・8周回で競われます。熱戦にご期待下さい!





夕方練習が終了し、選手が走路内にてトレーニングを行なっている一方で

明日の「優勝選手表彰式」の最終リハーサルを実施しました。

JINちゃんも参加し、表彰式時のポジションや選手との記念撮影での立ち位置、

表彰状をはじめ授与品の受け渡し方法などを確認しました。





脚本&進行のチェックをするため表彰台にスタッフが立ち、

「優勝選手へ大きな拍手をお願いします!」とマイクでセリフを読み上げると…

赤堀 翼選手をはじめ、走路内でトレーニングしていた選手の方々が

みんな拍手をしてくださり、場内に響き渡りました♪

リハーサルのお手伝いをしてくださり、ありがとうございました(笑)







  

左から、鈴木圭一郎選手、辰巳裕樹選手。両選手ともに、記者団による

マスクを外しての撮影タイムにご一緒させていただきました。



圭一郎選手:「スタート良かったですね。足回りに関しては、フロントはずっと一緒

なんですけど、フォーク回りをやって、日に日に良くなって、リアは初めての

ものだったのですが、一番今節の中で良かったです。明日もこれでとは思いますが

今日はかなり曇っていましたから・・・明日の気候を見て、どうするか決めます。

エンジンは今日は何も扱っていないですし、明日も多分このままだと思います。

リアタイヤをどうするか、だけですね。」



辰巳選手:「昨日と変わって曇ってしまって、自分の中では正直(終わった…)と

思っていました(苦笑)昨日の良かったところが全部無くなってしまった

感じがあったので…手前は進むのですが、伸びがなくて。全体的に

上がってくる感じが…うーん。朝練習で良い感触だったので、ほぼいじらずに

レースに出たのですけど、8号車を追おうとすると、タイヤを滑らせてしまって

これはちょっと無理だな、と。もう離されないように、ついていくしかなかったですね。

タイヤは、これだけ走路が冷えれば今日と同じやつで行こうかなと思うのですが

ちょっと高さ的に頼りないかなぁと・・・今日はもう疲れたので、またどうするか考えます。」





第12R「ライジング準決勝戦」、

1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着4枠・辰巳裕樹選手(浜松)



  

左から、伊藤信夫選手、森 且行選手。



信夫選手は同期の野田光宏選手から「こんな勝てるなんて普通じゃないでしょ〜!?

どうしちゃったの、何かイイ薬持ってるでしょ!?ユ○ケル?」と言われていました(笑)

森選手はロッカーに戻り次第、アクティブに整備に着手。

大御所・篠崎 実選手(川口)が手伝っていました。

信夫選手:「今日の勝負所は間違いなくスタートだと感じていたので、きっちり

できたのは大きいですね。やるべきことをやって、結果がついてきてくれました。

強いて言えば止まらないです、自分でひとりで何周回か回って気付きました。

なので明日はヘッド回りを扱ってみて練習に出て、良ければそれで行くかも知れないし

悪ければ元に戻すかもしれないし。もう少し止まってくれたら、もっと開けられると

思います。下回りとか、大きいことで結果を期待するよりは、良かったですね。

細かいことで攻めていけば、ノウハウになるし。選手のみならず、こうして記者さんとか

とも話をして、アドバイスになる会話があったことで、勝てている気がするので、

皆さんにもありがとうございます(一同笑)自分一人だと思い込みで進んで行っちゃう

ところもありますからね。。タイヤは高さをみて考えます。これから時間があるので。

ちなみに、昨日からエンジンは何も扱っていないです。でも明日までに気になったことが

見つかれば、何かしら手を加えます。攻めていかないと機力が落ちていきそうなので。

・・・本当に今年はうまく行ってますねぇ・・・不思議です。1000勝を取って良くなって、

SGを取って、また良くなっています。異常気象のせいですかね?(一同笑)」



森選手:「(優勝戦に乗れたのは)やっぱり曇って冷えたからだと思いますね。

意外にエンジンが上がってくるようになってきました。初日から比べたら全然です。

ただ、レースの後半には乗り味がおかしくなっているから、根本的なところは

直っていないと思うんですけど・・今日は前半戦のうちに上位まで行けたことが

良かったです、後半戦でも上位に行けてないと、いっぱいっぱいになると思います。

昨日からリングを扱ったり、バルブ交換をしたり、色々扱っているのですが、

”後半に乗り味が悪くなる”という症状は抜けないので…明日に向けては

点検と、セッティングで追うしかないです。ドドドもちょこっと来るので、フォーク回りを

少し緩めて、フロントに当たりをつけます。リアはもう今日は余裕がないので、

明日の朝に選びます。今日使ったタイヤが候補ですが、昨日使ったものと同じ番号の

タイヤがあるので、それを当てて比べてみます。忙しくなりそうですね。」





第11R「マスターズ準決勝戦」、

1着8枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着6枠・森 且行選手(川口)



  

左から、佐藤貴也選手、佐藤摩弥選手。

貴也選手は記者団のインタビューがひと段落したところで独占撮影、

摩弥選手は記者団のマスクを外しての撮影タイムに私も便乗させてもらいました。



貴也選手:「スタート勝負で2番手につけることができたので、展開が良かったですね。

ただフロントまわりに違和感があります。改善のための整備はやるところがないくらいに

やっているのですが…昨日や一昨日に比べれば、かなり改善はしましたけど、

まだちょっと足りない感じで、何とも言えないです。ただエンジンに関しては

すごく良くて、パワーはあります。明日は12Rなぶん、さらに冷えると思うので、

エンジンに関してはセッティング程度で。タイヤを変えて乗ってみたりとか、

フロントの違和感の解消を、これからどうするかです。」



摩弥選手:「整備はいろいろやって来ました、リングを扱ってみて、上積みが

ないわけではありませんが…まだ改善の余地があるかな、と。

ドドドに関しては、多少ありますが乗っていて気になるレベルではありません。

タイヤは一応、他にないか探してはみますが、今日のものでも…ただ、

ドドドが出るのが怖いですからね。スタートを外からいったのは、

朝のスタート練習で貴也さんがとても早かったですし、今節はワイヤーを新品に

したことで、まだ馴染まず、感覚がイマイチなんです。出が鈍いかな。

初日とかのほうがスタートがきれてた気がします。

でも仕方がないので・・練習をしてカンをつかむしかないですね。」





第10R「ライジング準決勝戦」、

1着8枠・佐藤貴也選手(浜松)、2着7枠・佐藤摩弥選手(川口)



  

写真左:中村雅人選手。撮影時にマスクを外してくださいました。

「今日1着を取れたくらいの乗り味、フィーリングは崩したくないので、あとは

セッティング程度で、練習に乗ってみて確認するくらいですかね。

明日に向けてタイヤは交換すると思います。これまで使ったのもありますし、

おろしたてもありますから、これも練習をして良いほうを選びたいです。」



写真右:木村武之選手は難色を示し、重富大輔選手(飯塚)、花田一輝選手、

 泉田修佑選手(川口)に手伝ってもらいながら、大整備に着手。

「ドドドが直らないんですよね…エンジンは悪くないと思うのですが。これが

改善されないことには、明日は勝てないと思うので、今からフレーム、

上下バックとプレートを変えます。」

木村選手は言葉少なめに、整備作業へ意識を切り替えました。

その様子を岩田行雄選手(伊勢崎)がただただ無言で見つめていました。





第9Rからは天下分け目の「準決勝戦」。上位1・2着選手が

明日の最終12R・8周回「優勝戦」へとコマを進めます。



第9R「マスターズ準決勝戦」、

1着8枠・中村雅人選手(川口)、2着6枠・木村武之選手(浜松)





本日第8Rの発売中、飯塚オート勝利の女神・MITSUKIちゃんが

CS放送に出演☆ようこそ、浜松オートレース場へ♪

MITSUKIちゃんは明日のニコニコ生放送YouTube・インターネット

ライブ配信『JIN&MITSUKI ゆるふわ予想会」』を前に、まずは走路内にて

第11Rの試走時に「ラウンドガール」を実施します。

皆さまの応援をよろしくお願いします☆





整備に没頭する山浦博幸選手。

「最近バイクの振動がすごくひどくて、走っている最中にずっと両腕がこまかく

 振動しているので、かゆくなってしまうほどなんです(苦笑)何とか対策を

 と思って、バルブを新品にして、ピストンを変えて。それで朝練習に出てみて

 もう一度ピストンを変えて、ようやく今節の中で一番乗りやすくはなりました。

 でもまだ完全に抜けたわけではありません。選手になって初めての

 状態ですね、今までこんなに腕がかゆくなるほど震えることなんて、

 なかったですから…。しかも振動の発生源というか、原因がまだ

 分かっていないので、はやく原因を突き止めたいです。

 

そういえば、僕ら29期は選手デビューしてもう、14・5年は経つんですかね。

 仲間は次々と結婚したり、子供がいたりしていますが、それでも

 僕の中では29期って、まだ新人のような…”若手”って感じが全然

 抜けてないんですよ、もうおっさんのはずなのに(苦笑)

 若々しいって言えば聞こえが良いのですが、何ででしょうかねぇ?」



人一倍同期との絆や団結力が強いように見える29期のみなさんは

オール・フォー・ワンのチームワークが若々しさにつながっているのかも

しれませんね♪コメントありがとうございました!





本日&明日は浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんのCS放送出演日です♪

JINちゃんからCS放送にてお知らせがあり、本日の第11R試走時に

飯塚オート・勝利の女神MITSUKIちゃんが「ラウンドガール」を実施、

その際JINちゃんが試走先導用サイドカーの運転を行なうそうです☆



続いて第12R試走時はJINちゃんが「ラウンドガール」を実施、

12R本走時はゴール線にて「チェッカーフラッグ」を担当します。

お二人による走路内の活躍をぜひ応援してください♪





第5Rは道中第3・4コーナーにて3枠・押田和也選手(伊勢崎)のインコースへ

8枠・田村治郎選手(伊勢崎)が前輪攻勢を仕掛けようとした際、押田選手の前輪が

前方1枠・柴田紘志選手(浜松)の後輪と接触し、押田選手は右に極まる落車に。

レースは続行、1着は5枠・篠崎 実選手(川口)。なお、レース後に審議がかかるも

失格には至らず、田村選手は競走戒告の判定となりました。

※柴田選手に外線突破の疑いが掛けられましたが、落車トラブルによる

 被害回避のためであり失格には至りませんでした。

なお押田選手の容態は打撲程度、自ら歩いて外周へ避難し一礼、

ファイティングゲートから退場してロッカーへ戻っていますが、医務室に常駐の

お医者さまの話では「かなり強めに右から落ちていたように見えるので、後ほど

打ち身が大きくなって医務室にやってくるかも知れません、様子見でしょうね」

とのことでした。





鈴木一馬選手。とても優しいお兄さんで、先日は相談に乗ってもらいました(笑)

「ここしばらくは、いっさいエンジンをいじっていません!(笑)部品交換で向上

 させるというより、テクニックで今の足りない所をカバーするようなスタイルです。

 「準決勝戦」に出られたのは、ずっとそのままであるエンジンに対して

 秋めいてきた気候のほうが合ってくれたのかもしれません。スタートも

 普通にきれています。タイヤ滑りも感じますが、あとは腕と展開次第ですね。」
撮影時にマスクを外して下さいました。コメントありがとうございました♪





第4Rは試走中に5枠・仲口武志選手(浜松)が第4コーナーで自落し、欠車に。

レースは7車で競われました。1着は6枠・田中輝義選手(飯塚)です。

なお、浜松4日目の第4Rは5枠にまつわる購入車券は全て返還となります。

ご了承下さい。仲口選手の容態は打撲程度、自ら歩いて外周へ避難し一礼、

ファイティングゲートから退場してロッカーへ戻っています。





木村直幸選手。目線がそれているのは隣で仲間選手たちがはやしているからです(笑)

「エンジンそのものはそこそこ、といった程度で、とりわけ良い感じではないのですが

 スタートが切れているおかげで、序盤から自分のペースに持ち込んだ展開を

 作れている気がします。走路は照ってくれた方が、自分としては

 味方になってくれますね。あとはタイムをもう少し出したいところです。」

撮影時にマスクを外して下さいました。コメントありがとうございました♪





第1Rにアクシデント発生。1度目の発走は7枠・泉田修佑選手(川口)のフライングにより

再発走へ、2度目は正常スタートとなるもファーストコーナー旋回時、第2コーナーにて

3枠・片野利沙選手(川口)がハンドルぶれを起こして落車。レースは続行し、

1着は5枠・小栗勝太選手(山陽)。

片野選手は自ら起き上がり外周へ避難。救急車に乗り医務室に向かいましたが

「身体は大丈夫です」とのこと、打撲程度で既にロッカーへ戻っています。

レース後、片野選手は落車妨害による失格の判定となりました。







中村友和選手。

「レースの後半でエンジンが重たくなってしまい、何度か「おっとっと」って

 なってしまうのが問題です。もう少し回転が上がってくれないと、

 勝ち進むのは厳しいですね。ヘッド回りを扱ってみます。」

撮影時にマスクを外して下さいました。コメントありがとうございました♪





「あ、おはようございます」と、私に気付いて挨拶して下さいました

辰巳裕樹選手。隣は押田和也選手(伊勢崎)です。



  

写真左:岩科鮮太選手。佐藤貴也選手とコーヒーを飲んで過ごしていました。

写真右:整備メモをつける森谷隼人選手。壁には応援FAXが貼られていました。





「おはようございま〜す」とロッカーへやってきた西川頼臣浜松支部長。

挨拶の相手は重富大輔選手(飯塚)、重富選手は毎朝7時台には

ロッカー内で過ごしています。



  

写真左:オートレース用競走車のマシンパーツが売られている「部品庫」。

 ご時世柄、マスクの販売もしていました。

写真右:ロッカー内の各所は新型コロナの防疫対策として扉や窓が開けられており、

 周囲に森林の自然が多い&いまだに夏日を記録するあたたかさの浜松は

 蚊の進入が厄介ということで、10月を迎えた今も蚊取り線香が焚かれていました。





時計を見てもまだ朝8時を回る前ですが、森 且行選手(川口)は既に

整備作業を開始しており、エアーで各部品の清掃をしていました。

奥は池田康範選手(山陽)です。



  

写真左:タイヤ削りを終えた岡松 忠選手(山陽)。

写真右:音楽を聴きながら走路を歩く栗原勝測選手(伊勢崎)。





新聞を読む柴田紘志選手。



  

そして今朝、ロッカーへ入って一番最初にお会いできました鈴木圭一郎選手。

「おはようございます」と挨拶してくださいました♪

2階の選手用観覧席へ向かっているところでした。

次いでお会いしましたのは花田一樹選手です。





早朝8時手前の検車場。既に鈴木圭一郎選手と

鈴木一馬選手のマシンがウォーマーを装着済の状態で停めてありました。







本日そして明日と浜松オートからインターネットライブの生配信を実施します。

本日10/3()は13:30から、内野久照さんがMC&予想を担当する

「勝手に打倒、沢 朋之!「準決勝戦」ガチ予想」を放送します。

レース解説は釜本和茂さん、選手ゲストは浜松新人・米里崇徳選手です。

どうぞご覧下さい♪



☆ニコニコ生放送 〔浜松オートチャンネル〕

https://ch.nicovideo.jp/hamamatsuauto



☆YouTube 〔浜松オートチャンネル〕

https://www.youtube.com/user/hamamatsuauto


posted by ブンブンボーイ at 19:17 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

K-mix杯 GUウィナーズカップ 4日目・準決勝戦


本日10/3()は浜松オート本場開催・「K-mix杯GUウィナーズカップ」の4日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:15)

浜松の今朝の天候は「くもりがかった晴れ」、走路状況「良走路」。

気温24℃、湿度54%、走路温度24.5℃、降水確率は午前0%・午後0%と発表。

早朝7:30過ぎ、既に榑林敏郎さんや栗原勝測選手(伊勢崎)が

準備やトレーニングを始めていました。






今節は西スタンド裏にてたい焼き・「高木商店」、正門奥右・警備本部前にて
広島焼き・「夏目商店」、漬けマグロの串カツ・「ほっこりDINING きら」、
すっぽんエキス入り浜松餃子・「甘えんぼう」の移動販売が常駐。
どうぞお立ち寄り下さい♪



☆グリーンスタンド入場先着200名様へ「スポーツ新聞」、
 「ラッキーカード」をプレゼント。全て配布次第終了となります。
ラッキーカードは当選者へ「オートレース70周年記念Tシャツ」をプレゼント!




☆10/3() 浜松第9〜12R「準決勝戦」





今節は全12レースが「8車立て」で繰り広げられます。
本日は第9〜12Rをかけて「準決勝戦」を実施、
奇数レースが1〜28期のベテラン「マスターズバトル」、
偶数レースが29期〜34期の若手「ライジングバトル」となります。

全て0m&10mの短ハンデ戦、熱戦にご期待下さい!








本日はネットライブ特別企画、
勝手に打倒 沢 朋之!内野久照の「準決勝戦」ガチ予想』と題し、
13:30〜17:00をかけてニコニコ生放送&YouTubeにて
「マスターズ準決勝戦」2本&「ライジング準決勝戦」2本を
”予想的中率・沢 朋之さん越え”・勝ち越しを目指した
ガチの予想を繰り広げてまいります!

MC&予想は内野久照さん、レース後の解説は釜本和茂さんが担当。
そして選手トークゲストとして浜松新人・米里崇徳選手が登場し、
オートレースの舞台裏話を両氏が聞き出します。
どんな会話が飛び出すか、どうぞお見逃しなく!


☆ニコニコ生放送 〔浜松オートチャンネル〕
https://ch.nicovideo.jp/hamamatsuauto

☆YouTube 〔浜松オートチャンネル〕
https://www.youtube.com/user/hamamatsuauto


posted by ブンブンボーイ at 09:08 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする