2020年10月19日

第48回報知新聞社杯 初日のようす



写真:今節の浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんの来場日は10/22(木)です♪

皆さまの応援をよろしくお願いします!



浜松オート4日間開催、「第48回 報知新聞社杯」・シリーズ初日が終了。

下記に記しましたとおり、本日落因の塚越浩之選手(伊勢崎)は

身体不良により本日付で参加解除・早退となり、明日以降の補充は

関口隆広選手に決定しています。ご了承下さい。



明日は第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!







第12R、1着2枠・伊藤幸人選手(伊勢崎)、2着8枠・木村武之選手(浜松)、

3着7枠・鈴木健吾選手(浜松)の確定は2-8-7。





第11R、レース後に審議がかかり、1番手通過の荒尾 聡選手(飯塚)は

道中第4コーナーにて2枠・青嶋裕治選手(浜松)を内側から接触・押圧し、

その進路を妨害したとして反妨失格の判定に。順位は繰り上がり、

1着1枠・田中竜二選手(浜松)、2着5枠・浅野浩幸選手(浜松)、

3着3枠・米里信秀選手(伊勢崎)の確定は1-5-3。





第10R、1着7枠・鈴木静二選手(浜松)、2着6枠・木村義明選手(伊勢崎)、

3着8枠・伊藤信夫選手(浜松)の確定は7-6-8。





第9R、1着4枠・下平佳輝選手(浜松)、2着6枠・西村義正選手(山陽)、

3着8枠・佐々木 啓選手(山陽)の確定は4-6-8。





ここでお知らせです。浜松オートは11/19(木)より伝統の一戦、

「サンケイスポーツ杯GT第62回秋のスピード王決定戦」を開催します。

勤労感謝の日(11/23)を含めた連休開催により、入場者の大幅な増加が

見込まれることから、各日5000名様までとする入場制限を設けることになりました。



ただ今場内ではメインスタンドの改修工事を実施中、観戦場所が

西側スタンドおよび周辺 or グリーンスタンドおよび周辺と制限されており、

新型コロナウィルスの防疫対策・3密回避としましての入場制限となります。

ご迷惑をおかけし大変申し訳ありませんが、何とぞご了承ください。





第8R、1着1枠・中野 肇選手(浜松)、2着4枠・野田光宏選手(浜松)、

3着3枠・清岡優一選手(伊勢崎)の確定は1-4-3。





第7R、1着3枠・柴田紘志選手(浜松)、2着8枠・金子大輔選手(浜松)、

3着7枠・吉田恵輔選手(伊勢崎)の確定は3-8-7。





第6R、1着2枠・西ア洋一郎選手(山陽)、2着3枠・鈴木啓示選手(浜松)、

3着5枠・林 弘明選手(山陽)の確定は2-3-5。





第5R「ランチアタック予選」は波乱。道中第4コーナーにて、7枠・

塚越浩之選手(伊勢崎)がスリップを起こし、前輪外側が5枠・西川頼臣選手(浜松)の

後輪内側と接触。西川選手は走行を続けるも塚越選手は落車、そこへ後方から

追走の6枠・石貝武之選手(浜松)が避けきれずに接触し、2車落車の事態に。

レースは続行し、1着8枠・佐藤貴也選手(浜松)、2着4枠・番田隆弘選手(山陽)、

3着2枠・西久保英幸選手(山陽)の確定は8-4-2。



両選手の容態につきまして、石貝選手は打撲&擦りむき程度で大事には至らず、

すでにロッカーへ戻っております。塚越選手は左足に触らないでと

ジェスチャーするほどの激しい痛みがあるようで外部からの救急車を要請。

総合病院にて診察を受けることになりました。



総合病院から連絡があり、塚越選手は左足のくるぶしを骨折しているとのことで

本日付で参加解除、早退となります。

明日以降の補充は関口隆広選手に決定しました。





落車は両選手のヘルメットのシールドが割れて剥がれるほどの衝撃となり、

レース後にスタッフが集まって破片の撤去や油漏れ等がないか

点検&清掃が行なわれました。

以降のレース実施時間が少々遅れるものと思われます。





その後、次レースの発売中に松山茂靖選手が代表となり走路に違和感がないか

走行&スタートのテストがスタッフ監視のもとで行なわれました。

その結果、影響はないとして競技を続行する旨が伝えられました。





第4R、1着8枠・青島正樹選手(浜松)、2着2枠・廣瀬豪彦選手(浜松)、

3着1枠・原 菊太郎選手(山陽)の確定は8-2-1。





第3R、1着2枠・坊田寿彦選手(山陽)、2着1枠・橋本陽介選手(浜松)、

3着3枠・中村晋典選手(浜松)の確定は2-1-3。





第2R、1着1枠・岩本君男選手(浜松)、2着7枠・松山茂靖選手(浜松)、

3着2枠・戸塚 茂選手(浜松)の確定は1-7-2。

なお、レース後に審議がかかり、3枠・山脇孝志選手(浜松)は

外線突破のため反則失格の判定となりました。





第1R、1着7枠・岩科鮮太選手(浜松)、2着8枠・角南一如選手(山陽)、

3着6枠・竹本 修選手(伊勢崎)の確定は7-8-6。





こちらも今節4日間毎日、開門よりグリーンスタンドご利用先着200名様へ

今節協賛の報知新聞社様ご提供、「スポーツ報知」新聞をプレゼント♪

淡路記者による浜松ロッカー取材・オートレース記事にご注目下さい☆



  

写真左:川口「SG日本選手権オートレース」オリジナル ポケットティッシュ。

 昨今ではご時世柄、駅前等にてティッシュ配りが行なわれなくなったために

 ポケットティッシュさえもホームセンターで購入する時代に?

 それだけに貴重品となりつつあります。

写真右:開門時刻を前に、正門にて「おはようございまーす!」と

 CSスタジオへ向かう安原幸子さんがスタッフの方々へ元気に挨拶していました♪





今節は4日間毎日、各門開門先着200名様へ川口「SG日本選手権オートレース」の

開催告知用・オリジナルポケットティッシュをお配りします♪

なお、入場時には検温と手の消毒、マスクの着用をお願いしています。

マスクをご持参してご来場下さい、皆さまのご協力をよろしくお願いします。





朝練習時、宿舎前の試走場にはレンズを広角にしないと全て収まりきらないほどの

多数の選手がエンジンの調子を確かめていました。





遠征選手専用ロッカー・通称「B棟」では岩田行雄選手(伊勢崎)と

荒尾 聡選手(飯塚)がコーヒーを飲みながら談義をしていました。

そこへ「おはよう〜」と、西久保英幸選手(山陽)がロッカーに到着。左手に

コーヒーメーカーを持ち、ますますB棟はコーヒーショップの香りとなってまいります(笑)



  

写真左:選手宿舎と選手ロッカーを結ぶ通路。「おはようございます」と、

 続々と選手が挨拶を交わしながら移動を行なっていました。

 右側の車両はロッカー内に設置している自動販売機の補充車です。

写真右:今後の他場あっせん表を確認する柴田紘志選手。





米里信秀選手(伊勢崎)は今節、息子である浜松新人・米里崇徳選手の

ロッカーを借りて過ごします。お向かいのロッカーは中村晋典選手です。



  

写真左:タイヤの表面を削る押田和也選手(伊勢崎)。

写真右:コーヒーを飲みながら今節の朝練習&スタート練習開始時刻など

 タイムスケジュールを確認する、西川頼臣選手&山崎 進選手(山陽)。





タイヤのゴムかすをエアで吹き飛ばす清岡優一選手(伊勢崎)。



  

写真左:各ロッカーへ朝の挨拶にまわる丹村 司選手(飯塚)。

写真右:自身のロッカーへ向かう仲口武志選手。





検車場も多くの車両がタイヤウォーマーを装着した状態で停めてありました。

これから冷え込んでくる季節、タイヤの温めが重要になってまいります。



    

ズームしてみたところ、伊藤信夫選手、角南一如選手(山陽)、

前田 淳選手(山陽)、柴田健治選手を確認。

他にも野田光宏選手、金子大輔選手など、まだまだ走路内にて

運動している選手が大勢いるように思えました。





これまでより一枚上に羽織りたくなる寒さに見舞われた浜松オートは

「第48回 報知新聞社杯」のシリーズ初日。早朝の天候は「くもり」となっておりますが

気象情報によれば”時々雨”と報じられており、いつ雨が降り出しても

おかしくない、暗い天候となっています。そんな不安定な天候ながらも、

走路内にはトレーニングを行なっている数名の選手の姿が遠くに見えます。




posted by ブンブンボーイ at 17:01 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第48回報知新聞社杯 初日


本日10/19(月)は浜松オート本場開催・「第48回 報知新聞社杯」の初日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝の天候は「くもり」、走路状況「良走路」。
気温17℃、湿度53.5%、走路温度17℃、降水確率は午前50%・午後60%と発表。
今朝から数滴の雨粒をわずかに感じさせています。
気象情報によれば本日は雨が降ったり止んだりを繰り返すそうです。





今節は場内にてたい焼き・「高木商店」、広島焼き・「夏目商店」、
すっぽんエキス入り浜松餃子・「甘えんぼう」の移動販売が常駐。
どうぞお立ち寄り下さい♪



本日は全レースをかけて「予選」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!

posted by ブンブンボーイ at 08:58 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする