2020年10月28日

飯塚「全日警杯 争奪戦」場外発売・3日目のようす


飯塚オートにて繰り広げられている「全日警杯 争奪戦」は本日シリーズ3日目、
第9〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられました。

特筆すべきは第10Rの「準決勝戦」。のこり1周の青旗、1枠ゼロハンから
逃げを敢行する水口寿治選手(飯塚)へ外側からまくりきり先頭を奪う
5枠・藤川幸宏選手(飯塚)、そして後方3番手には徐々に車間を詰めていく
2枠・鈴木章夫選手の姿が。


バックストレッチからファイナルコーナー突入をかけて水口選手をアウトから
まくりきった章夫選手は、同時にインから差しにかかった7枠・田中輝義選手(飯塚)の
コース進入を抑えるかぶせを駆使して2番手をファインセーブ!


そしてフィニッシュ。5−1の順で確定し、章夫選手は明日の
最終12R「優勝戦」進出キップを手に入れました!





10/29(木)、最終12R「優勝戦」はご覧のメンバーに決定。
浜松からは鈴木章夫選手を筆頭に、長谷晴久選手、西川頼臣選手の
3選手が優出を果たしました。発走予定は16:35となります。
熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 16:53 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする