2020年11月02日

川口「SG第52回 日本選手権オートレース」場外発売・4日目のようす


川口オートにて繰り広げられている「オッズパーク杯 SG第52回
日本選手権オートレース」、いよいよ大詰めのシリーズ4日目。
第9〜12Rをかけて8周回・0mOP・枠番抽選の「準決勝戦」が競われました。
第7R頃からついに雨が断続的に降り出し、走路状況が湿走路へ。


第9R「準決勝戦」、4枠・泉田修佑選手のフライングにより再発走に。
1着1枠・高橋 貢選手(伊勢崎)、2着2枠・荒尾 聡選手(飯塚)


第10R「準決勝戦」、3枠・若井友和選手、6枠・加賀谷建明選手の
フライングにより、再発走に。道中審議がかかるも失格には至らず。
1着4枠・金子大輔選手(浜松)、2着5枠・森 且行選手(川口)


第11R「準決勝戦」、浜松勢によるワンツー・フィニッシュ!
1着2枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着5枠・木村武之選手(浜松)


第12R「準決勝戦」、4枠・青山周平選手のフライングにより再発走に。
1着8枠・中村雅人選手(川口)、2着4枠・青山周平選手(伊勢崎)
青山選手は失権のため3着の3枠・山田達也選手(川口)が優出となりました。




4つの「準決勝戦」を経て、最終日11/3()の最終12R「優勝戦」は
ご覧のメンバーに決定。10周回・0mOP・枠番選択にて競われます。
浜松ライダーより、金子大輔選手、鈴木圭一郎選手、木村武之選手の
3選手が出場を果たしました。応援をよろしくお願いします!


posted by ブンブンボーイ at 18:33 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢崎「オフト伊勢崎杯」最終日のようす


伊勢崎オートにて繰り広げられました「オフト伊勢崎杯」、
最終12R「優勝戦」には青島正樹選手、伊藤信夫選手、
金子大輔選手の3名が優出を果たしました。
地元伊勢崎からは新人の野本佳章選手をはじめ、新井惠匠選手、
早川清太郎選手、高橋 貢選手、青山周平選手と強豪が出そろいました。


驚愕のスピード・試走タイム24を叩きだし、角度のある40線スタートから
内枠の利をつかって好展開をつかんだ4枠・伊藤信夫選手は、
ともに好スタートをきった2枠・青島正樹選手を序盤で捉えて2番手に浮上、
ゼロハンから逃げ切りをはかる1枠・野本佳章選手への追走を開始。


後半戦、タイヤを滑らせてがぶった野本選手を見逃さずに
信夫選手はインコースを突破して首位へ。


信夫選手に次ぐ試走タイム25をマークしていた8枠・青山周平選手が
終盤で2番手を手に入れ追走するも、信夫選手が疾風のごとく駆け抜けて
勝利のチェッカーフラッグ!通算87回目となる優勝を成し遂げ、
夢の通算100Vまで13本と近づけました!


伊藤信夫選手、「オフト伊勢崎杯」優勝おめでとうございました☆



posted by ブンブンボーイ at 10:58 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする