2021年01月11日

伊勢崎「GT開場44周年記念シルクカップ」場外発売・5日目のようす


5日間をかけて競われてまいりました、伊勢崎オートの
2021年最初のグレードレース、「GT開場44周年記念シルクカップ」。
シリーズ5日目・最終12Rに「優勝戦」を実施、気温&走路温度が
ともに6℃と非常に冷えた環境での8周回&10mOPレースとなりました。



伊勢崎GTタイトルをかけて、やはり地元の新・絶対王者が貫禄の走りを披露。
序盤から3番手〜2番手の上位につけた8枠・青山周平選手が
4周目の突入時に4枠・三浦康平選手(伊勢崎)から先頭を奪取。



青山選手はそのまま先頭を守り抜きゴールイン。
2番手争いはラスト1周にて三浦選手をさばいた7枠・荒尾 聡選手(飯塚)が制し
予想1番人気の8-7で決着。
青山選手が初となる「GTシルクカップ」制覇を成し遂げました。



青山周平選手、「GT開場44周年記念シルクカップ」優勝おめでとうございました☆



明日からの浜松オートは山陽の場外発売を実施。
どうぞお楽しみに♪


posted by ブンブンボーイ at 17:30 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする