2021年02月19日

SG第34回全日本選抜オートレース 初日のようす

 

張り出すスペースがないほどに”選手応援幕”が掲示されている、浜松オートは

「オッズパーク杯 SG第34回 全日本選抜オートレース」。あっという間に

シリーズ初日に終了し、明日の2日目も全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。



ご来場のお客様は選手の名前が記されたマフラータオルや自作のうちわなどを

用意して応援していますが、中には『ありがとう 浜松最高』と、

浜松オートレース場を応援してくださる方も。選手のみならず浜松オート全体を

応援してくださる方がいらっしゃることは本当にありがたく、励みになります。

ご来場&応援ありがとうございます!

寒さの峠を越えて暖かくなっていくという明日2日目も

引き続き熱戦にご期待下さい☆







第12R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)

今節SGは5日間、第12RのチェッカーフラッグはJINちゃんが担当します。

雨天の場合は中止ですが気象情報によれば5日間晴れて実施できそうです。





圭一郎選手:「前回の記念でフライングをしてしまって、少しフライング休みに

なってしまったので、ちょっと緊張したのですけど、とりあえず1着が取れて

良かったです。試走は24、手応えはありました。スタートタイミングがちょっと

遅かったのですが、持って行きは良いので、良かったです。道中のエンジン状態は

後半が特に良いですね。明日に向けてはもう少し序盤で良いペースをつかみたい

ので、その辺の整備をしたいと思います。今日のタイヤは良かったです、明日は

他のものも探してみて、なければこれを使います。

明日も良い着を取れるように頑張ります。応援よろしくお願いします。」





第11R、1着8枠・青山周平選手(伊勢崎)





青山選手:「初日1着ですごく嬉しいです。試走28、正直、28という手応えでは

あまりなかったです。スタートはタイミングがすごく取りづらいので、たくさん練習を

したのですが、今日は良いスタートがきれたと思います。レース中、エンジンは

ずっと安定していて良いと思うのですけど、まだ初日なので、何か扱って、

少しでも上積んでいけるようにしたいです。もう少し全体的に力がほしいような

気もするのですけど、まぁ、壊さないように調整していきたいと思います。

タイヤに関しては、浜松はいつもゴツゴツするのですけど、今日も少しゴツゴツして、

使えるには使えるのですが…もう少しフレーム関係も考えたいと思います。

明日も1着が取れるように一生懸命頑張ります。応援よろしくお願いします。」





第10R、1着8枠・中村雅人選手(川口)

破竹の8連勝目をあげました!





雅人選手:「いやもう、1着が取れて嬉しいですね。試走30、川口の時よりは

ちょっと乗りづらいのですけど、まぁ良かったと思います。スタートは良かった方だと

思います。道中のエンジンも、まぁよかったと思います。レースの序盤はちょっと

(鈴木宏和選手と)距離を詰められなかったのですけど、最後の方は詰めることが

できたので、良かったと思います。あがりは.389、もう少し出せるようにしたいと

思います。少しハネがあるので、明日に向けては足回りをやります。タイヤを変える

なり…まぁ、足回り重視でいきます。明日も一生懸命頑張ります。」





第9R、1着8枠・伊藤信夫選手(浜松)





信夫選手:「2番手にたってからしばらく動けない状態だったのですけど、最後には

1着で行けて良かったです。スタートは悪くないのですけど、タイミングが遅いかも

しれないですね。ほぼ伊勢崎GUレジェンドカップからエンジンは扱っていないです。

一時の良い状態と比べたら、今のエンジンは少し鈍い感じがします。明日に向けて

は、今日での感触が悪かったところを直して、明日には答えを出したいですけど。

タイヤは良いと思います。もうひとつクルマを仕上げて、良い試走を出して、

お客さまから安心して買ってもらえるようにしたいと思います。」





今節SGは5日間毎日、浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんが来場♪

毎日第4&7R発売中にCS放送へ出演します。第1Rの発売中は

選手管理地区内など現地からピットレポートを行ないます♪





いよいよJINちゃんも浜松オートレースヴィーナスとしての本領を発揮し、

自前のデジカメを用意して独自で選手撮影を行なっています。

選手フォトはJINちゃんのSNSなどで紹介されることでしょう♪

応援をよろしくお願いします☆





第8R、1着8枠・荒尾 聡選手(飯塚)





荒尾選手:「良いすべり出しができて、最高です。試走31、悪い感じではないと

思ったのですが、タイムが皆さんと一緒くらいで、もうちょっと出てるかな、とは

自分の中で思っていたのですけど。スタートに関しては、しばらくきれていなかった

のですけど、有吉さん(有吉辰也選手)に教えて貰いながら、やっときれるように

なりましたね。エンジン状態は、ちょっと止まりが甘いのですけど、後続も来てるの

かなと思いながら走りました。明日へはその止まりの部分と、もうちょっと全体的な

上積みをしていけたら良いなと思います。今日のタイヤは良いと思います。

優勝戦に残れるように、一生懸命がんばります!」





第7R、1着5枠・黒川京介選手(川口)







黒川選手:「できるだけ良い状態でいけたので、1着で少しほっとしています。

今日は良いスタートがきれました。昨日の前検日に練習をしながらセッティングを

ちょこちょこ試したのですが、結局、川口ナイトレースのまんまが一番良かったので、

そのままで今日は行きました。道中の乗り味も前回と同様、良い状態が続いている

と思います。明日に向けては…このくらいで、エンジンは十分だと思うのですけど

試したいセッティングとかやっていって、良ければそれで行くって感じです。

今日のタイヤは前回の優勝戦で使ったタイヤで、良いタイヤなのですけど、

他にも候補があるので、試しに変えて行きたいと思います。

明日もちゃんとスタートをきって1着を取れるように一生懸命走ります。」





第6R、道中にきわどいシーンがあり審議がかかる。

1着2枠・中尾貴志選手(飯塚)

審議の結果、山田達也選手(川口)は競走戒告の判定となりました。





中尾選手:「最後まで逃げきれることができて、良かったです。レースに向けては

キャブと電気位置を扱いました。スタートは良かったです。後ろから音が聞こえて

いて、木村さん(木村武之選手)が見えていたので、コースを守る形になりました。

ちょっとハネがあるので、明日に向けてはその対策だけです。タイヤは良いと

思います。明日からも一生懸命走りますので、応援よろしくお願いします。」



インタビュー中、中尾選手は何度も顔がほころびながら、目線が遠くのほうへ。





それもそのはず、CS中継カメラの後ろで仲の良い仲間選手たちが集まり、

インタビューをあたたかい目で見守っていたからです♪

(ここまで声が聞こえてないよ、もっと元気に…!)と、佐藤摩弥選手(川口)や

鐘ヶ江将平選手(飯塚)がジェスチャーを送っていました♪





第5R、1着6枠・大木 光選手(川口)





大木選手:「1着が取れて、何だかびっくりしています。ハイ。今日に向けては

電気をちょこっと。試走は30、手応えは、まぁ3.2台は欲しかったですけど、

タイヤが良かったので、行けるかなと思っていました。道中のエンジンも

特に気になることは。良かったと思います。明日に向けてはまだ分からないので、

いろんな人に相談してみます。今日使ったタイヤは、久々に当たりましたね。

これは明日も使うしかないです。何だか案外、スタートがきれてしまったので

もしかしたら明日もきれるかもしれません。応援よろしくお願いします。」





今節SGは5日間をかけて第3R発売中、浜松所属選手がCS放送に登場。

本日の出演は藤波直也選手です♪SGに出てTVに映りたかったですね、と

藤波選手。本日は第3弾となった「浜松オート オリジナルマスク」の販売が

本日から開始されたこと、そして2021年の「浜松オート選手カレンダー」が

今節をもって販売終了することをお知らせしました。

藤波選手:「カレンダーは浜松の全選手が載っているので名鑑としても使えます♪」

明日は西川頼臣選手が出演予定です。応援をよろしくお願いします!





第4R、1着2枠・前田 淳選手(山陽)





前田選手:「SGで1着が取れたので、とても嬉しいです。前回の飯塚からは

浜松の経験を参考にキャブだけを扱いました。試走は31、少しハネがありましたので

乗りづらさはありました。エンジン自体は悪くないのですが、ペースが上げられない

ままでした。ハネ対策としてタイヤは良いのは見つからないと思うのですけど、

あとはエンジンか何か、少しずつ扱いたいなと思っています。今日のタイヤは

番号自体は良いので、問題ないと思います。せっかくSGに招かれましたので

最終日まで一生懸命走りますので、応援よろしくお願いします。」





第3R、1着8枠・永井大介選手(川口)

なおレース後に審議がかかり、1枠・岡松 忠選手(山陽)は

内線突破のため反則失格となりました。





永井選手:「先のレースで26とか出ていたので、自分は大丈夫かなと思っていたの

ですけど、まぁ何とか1着がとれて良かったです。前回の伊勢崎GUレジェンドカップ

で扱ったのが失敗だったので、元に戻して、違うところをやって、タイヤも変えて、

まぁ乗り心地的には伊勢崎GUの時よりもこっちのほうが合っているかな、と。

今日のレース足が良かったので、タイムを見て、もうちょっと試走が出るように

整備したいと思います。今日のタイヤはまだ使えそうなのですが、違う番号ので

良いタイヤがあるので、いろいろ考えて明日に挑みたいと思います。

明日もここへ来られるように、精一杯がんばります。」





第2R、1着6枠・中村友和選手(浜松)





友和選手:「地元SGの初日で1着が取れて、とても嬉しいです。前節がなかなか

良かったので、特に何もせずレースに臨みました。試走26、乗りやすくてタイヤも

良かったのですけど、タイムが26も出るとは思わなかったです。スタートは自分の

中では普通でしたけど、まわりの方がみんな早かったので、気合でどうにかしようと

気合を入れて行きました。道中の乗り味も、エンジンもタイヤも良かったです。

今ほしい部分はとりあえずは特にないです。本場へ足を運んで応援してください!」





第1R「全日本選抜 開幕戦」、1着8枠・浦田信輔選手(飯塚)





本日は全12Rをかけて10mOPの「予選」が繰り広げられ、

1着勝利選手にはレース後、CS放送の生インタビューが行なわれます。



浦田選手:「道中に少し危ないシーンがありましたが、何とか1着を取れて

良かったです。試走は27、手応え的には悪くないな…、と思っていました。

伊勢崎(GUレジェンドカップ)でのエンジン状態のままで練習してみたのですが

ちょっとダメでセットをし直しました。スタートはうまく前に乗れていけたと思います。

道中少し止まらない状態が出てきました。今日のを参考に、整備を進めて

行きたいと思います。タイヤは今日のでも使えないことはないのですが、

まだ他にあるので、それを乗っていきます。

これからまだまだ続くのでオートレースを楽しんで下さい!」





朝一番の記事を書き終える頃には第1Rの試走が開始。

試走が終了するとCS放送のカメラクルーが走路へ入っていき、

今節インタビュアーのイワカナちゃんこと岩切奏恵さん、そして

浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんによるピットレポートを実施♪

挨拶のラストには可愛いミニダンスも披露されました☆





今節はSGということで第1R試走開始が10:15と早いため、

一般開催よりもタイムスケジュールが早めになっています。

エンジン始動は9時ちょうど、朝練習の終了時刻は10:00過ぎとなっており、

開門時にスタート練習が少しだけ見られるかどうか、といった時間割です。





永井大介選手(川口)。





佐藤摩弥選手(川口)。





田中 茂選手(飯塚)。





中村友和選手。





タイヤの溝を彫る久門 徹選手(飯塚)。





工具を揃えていく重富大輔選手(飯塚)。





そこへちょうどコーヒーを片手にロッカーへ向かう浦田信輔選手(飯塚)が。

両選手が「おはようございます!」と挨拶の声をかけていきます。





キャブレターのメインジェットを探す早川清太郎選手(伊勢崎)。



  

フロントを扱う、(左から)柴田健治選手、鈴木 清選手(川口)。





ひざ当てのパーツを外す金子大輔選手。



  

写真左:エンジン上回りを扱う小林瑞季選手(川口)。

写真右:タイヤの裏側にエアーをかませていく平田雅崇選手(川口)。





タイヤを選ぶ高宗良次選手(飯塚)。





出走表にメモを書き込んでいく飯塚新人・川口裕司選手。

今節使用するB棟ロッカーへ、誰よりも早く入室しています。





元・飯塚所属時代の師匠、浦田信輔選手(飯塚)よりも先にロッカー入りをして

タイヤウォーマーを装着したりとマシンの準備しておく岩科鮮太選手。



  

左から、新井惠匠選手(伊勢崎)、田中 賢選手(伊勢崎)。

朝8時頃をかわきりに続々と選手が宿舎からロッカーへと移動を始めています。



  

写真左:出走表を持ってロッカーへ向かう前田 淳選手(山陽)。

写真右:シンクへ向かう岡松 忠選手(山陽)。追加あっせんにより前節の

 浜松開催、「アメージングカートISK杯」に続く参戦となりました。





いつもならばタイヤウォーマーの巻かれた競走車がひしめき合っている

検車場ですが…今朝はなんと1台も停めてありません。

電灯も手前半分しか点いていませんが、暖房は利いているようでした。

静かな検車場というのも何となく不気味さを感じます。





かくして幕を開けました浜松オート、2021年最初の大決戦、

「オッズパーク杯SG第34回全日本選抜オートレース」。

日本中を襲った大寒波の影響が多少残っており、早朝の浜松オートは

先日に引き続き厳しい寒さを感じますが、日中はある程度暖かくなりそうです。

まだ7時台のうちから、さっそく走路へトレーニングに出かける人影が。





望遠レンズにて確認してみると、やはり早朝トレーニングの常連である

ベテランライダー・穴見和正選手(山陽)でした。

穴見選手はフェンスに貼られた選手応援幕をひとつひとつ眺めながら、

肩を回したりと全身を動かして走路外周をウォーキングしていました。




posted by ブンブンボーイ at 18:20 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SG第34回全日本選抜オートレース 初日


本日2/19(金)は「オッズパーク杯 SG第34回 全日本選抜オートレース」の初日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:15)
浜松の天候は「快晴」、走路状況「良走路」。
気温4.5℃、湿度43%、走路温度5℃、降水確率は午前0%・午後0%と発表。
ご覧の通り今朝は雲ひとつない快晴となりました。気象情報によれば
明日1日まで降水確率は0%、本日をもって寒の戻りは解消され
明日から春の陽気が訪れるそうです。







今節はすっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」、
広島焼き・「夏目商店」、たい焼き・「焼きたて屋」、焼き鳥・「鳥好」が常駐。
どうぞお立ち寄り下さい。



・本日より1Fインフォメーションにて「浜松オートオリジナルマスク」第3弾を発売。
 鈴木圭一郎選手の新バージョンと岡谷美由紀選手バージョンが加わります。





SG期間中の各種イベントは浜松オートオフィシャルサイトをご確認下さい。


・開門時、各門にて来場先着で「紙パックドリンク」をプレゼント。
・開門時、グリーンスタンド入場者へ先着で「スポーツ新聞」を配布。
・開門時、正門奥にて浜松オートレースヴィーナス・JINがお出迎えを実施。
※ソーシャルディスタンスをお守り下さい。
 サイン、写真、握手、声かけはご遠慮下さい。
・開門より1Fインフォメーションにて鈴木圭一郎選手の
 サイン入りSGポスターやSGのぼり旗などのプレゼント企画を実施。
 ご指定投票分の未確定車券か未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を
 1Fインフォメーションへご提示ください。

・1R発売中、CS放送にて岩切奏恵さん&JINちゃんによるピットレポートを放映。
・3R発売中、CS放送にて藤波直也選手が出演。
・4&7R発売中、CS放送にてJINちゃんが出演。
・12R実施時、JINちゃんのチェッカーフラッグを実施。



・開催期間中、イベントプラザにて「懐かしの競走車」を展示。
協力:遠州動楽會

・開催期間中、はまりっちPREMIUM会員限定のデルカプレゼント特別企画を実施。




本日は全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!


posted by ブンブンボーイ at 08:36 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする