2021年03月03日

川口「GT開設69周年記念グランプリレース」場外発売・初日のようす


川口オート本場にて無観客形式での開催となりました、
「GT開設69周年記念グランプリレース」。浜松オートでは場外発売を実施、
春めいた気候の到来により場外観戦日和となるも、レースそのものは
走路温度の急上昇からかスリップによるハプニングが続出。

なんと第1R「グランプリレース開幕戦」から波乱発生、道中にて
5枠・青木治親選手(川口)が8枠・有吉辰也選手(飯塚)と接触、有吉選手は
他落をこうむってしまい、公正かつ安全なレースの続行は不可能と判断され
競走中止の赤旗が振られ、レースは不成立となりました。
したがいまして川口GT初日・第1Rの購入車券は全返還となります。
ご了承ください。

  
さらに第4Rでは8枠・佐藤貴也選手が、そして第5Rでは8枠・永井大介選手(川口)が
続いて落車妨害を起こし失格、ともに初日から失権という番狂わせに。

冬から春への季節の変わり目、朝晩の気温や湿度、走路温度などの
著しい変化がエンジンに大きな影響を及ぼしてくるかもしれません。
CS放送での気象情報&走路状況情報に細心の注意を。


posted by ブンブンボーイ at 17:57 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする